FC2ブログ
2014-07-10 09:16 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
アルゼンチン決勝進出 オランダをPK戦で下す
サッカーの第20回ワールドカップ(W杯)ブラジル大会第23日は9日(日本時間10日)、準決勝のオランダ(1次リーグB組1位)―アルゼンチン(同F組1位)があり、アルゼンチンがPK戦を4―2で制して、1990年以来6大会ぶりの決勝進出を決めた。
両チームとも守備が堅く、少ない決定機をものに出来ないまま延長戦へ。それでも0―0のまま決着がつかず、PK戦に入った。
140710-0001.jpg
--------------------------------------------------------------------
【マイコメント】
両チーム共に、素晴らしい戦いを繰り広げました。レベルの高い試合というのは、こういうのを言うのでしょうね。互いになかなかシュートチャンスがなく、最後にDFの壁を崩しきれませんでした。両チームのエース(ロッベンとメッシ)も、チャンスを作れず封じ込まれた形です。とにかく守勢に回った時の戻りが早いね・・。これですね〜、強いチームの原点というのは。120分間の死闘でも決着がつかず、勝負はPK戦に。前回の試合ではPK戦を制したオランダですが、今日は前半で二人もキーパーに阻まれました。逆にアルゼンチンは先鋒のメッシが無難に決めて、その後も全員が成功。結局、4−2でアルゼンチンが試合を制しました。ほぼ互角だった試合内容でしたが、今日はアルゼンチンに勝利の女神が少しだけ味方したのでしょう。「勝負は時の運」を感じさせた一戦でした。
ま、どうでもいいですが・・私の予想が最後まで全て当たりましたね。(当てました!)手前味噌ですが、これって凄くない?決勝戦は、ドイツ✕アルゼンチンに決定!(※7月6日記事のコメントへのRES参照)。どちらが優勝しても不思議じゃない組み合わせです。最後に決勝を予想するとすれば・・ややドイツが有利かな?当日の体調・戦力共に万全とするならば、ベテランと若手のバランスのとれた総合力が理由です。それと、ほぼ国内のブンデスリーガでプレーしている選手が大半を占めるということかな。ブラジル戦で見せた連携プレーが出来れば、アルゼンチンたりとも防御するのは至難の業。かたやアルゼンチンは、メッシを主軸にどれだけ個人技で優位に立てるのか・・世紀の大一番が楽しみです。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/1501-d72f2ae2