FC2ブログ
2014-07-09 07:45 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
ドイツ、7ゴールでブラジルに大勝!ミュラーは今大会5得点目
ブラジルワールドカップ決勝トーナメント準決勝(8日、ブラジル1-7ドイツ、ベロオリゾンテ)ドイツは、FWトーマス・ミュラーが今大会5ゴール目となる先制点を挙げるなど、7点を奪いブラジルに大勝。02年W杯以来の決勝進出を果たした。
立ち上がりから積極的に攻撃を仕掛ける両チーム。すると前半11分、右CKからミュラーが右足で合わせ、ドイツが先制点を挙げた。同23分には、クローゼがW杯通算最多の16点目となるゴールを奪いリードを広げた。さらに同25分、26分とクロースが立て続けに2ゴールを奪うと、同29分には、ケディラにもゴールが生まれ、5点のリードで前半を折り返した。
後半は立ち上がりからブラジルに猛攻を仕掛けられたが、GKノイアーの好セーブもあり得点を与えない。すると後半24分、途中出場のシュルレが6点目を決めると、同34分にもシュルレがとどめの7点目を奪った。同45分にオスカルに1点を返されたが、ブラジルに大勝した。
140709-0001.jpg
---------------------------------------------------------------------
【マイコメント】
いやいや・・1〜2点差の勝負かと思っていましたが、全く予想外の大差で決着がついたようですな。それにしても、ブラジルにとってはネイマールの負傷欠場とCPのチアゴシウバの出場停止は痛かったね・・。これほどまでにゲーム展開が変わるとは・・サッカーというのは戦力分析が難しいものだ。しかし、ドイツのスピードと戦略は本当に素晴らしかった。今日の調子ならどのチームと戦っても負けないのではないかな?特筆すべきは、その攻撃力とGKのセービング能力。シュートは精度の高いのは言うまでもなく、必ず3人以上でゴール前に攻め込んで相手にパターンを読まれないようにしているね。そして、誰が決めるのかわからないようにチャンスを待っている・・。GKは、超人的としか言いようがないね。相手シュートへの反応が俊敏だし、シュートコースの読みが素晴らしい。あれだけセービングされると・・さすがのブラジルにも焦りというか、苛立ちが募ってきたように見えた。こうなると、益々悪循環が芽生えてゲームの流れもドイツに傾く。結果、前半でよもやの5点差。もうここで、勝負ありだったな・・。最後は、ブラジルのサポーターも自国の選手にブーイングを送る始末。サッカー大国のプライドは、図らずともズタズタにされた。勝負の世界は、まさに残酷である。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/1499-d31b9a60