FC2ブログ
2014-07-04 10:54 | カテゴリ:PC&デジタルグッズ
【ニュース記事】
ペンタックス、100万円デジカメ人気 生産追いつかず2カ月待ち
消費税増税で家電製品などの販売減が懸念される中、100万円もするカメラが約2カ月の入荷待ちという人気になっている。リコーイメージングの中判デジタル一眼レフカメラ「ペンタックス 645Z」。従来なかった画質や性能がプロカメラマンや愛好家らに支持されている。
中判カメラは35ミリフィルムのカメラより一回り大きく、プロや写真館の撮影で使われる。645Zはそのデジタル版で、約5140万画素の超高精細画像が売り。オートフォーカスなどの機能も向上させた。
想定価格はボディーが約80万円、レンズは約10万円で、税込みだと約100万円もするが、予約注文は世界で約1500台(国内約700台)に上った。月産400台のため、6月27日の発売以降も「供給が追いつかず、店頭に展示する商品がない状況」という。
001.jpg
---------------------------------------------------------------------------
【マイコメント】
アベノミクスの影響なのか、世の中高級品志向が密かに浸透しているようだ。デジカメの世界にも、ミリオン価格商品が出現した。この価格なら、アマチュアカメラマンでも何とか手の届く人がいるのかも知れない。車で喩えるなら・・さしずめスーパーカーと言ったところであろう。それにしても、生産が追っつかないほどの需要があるとは・・世の中、好景気なんだな。年金生活者には、羨ましい限りだ。写真の技術や知識もない小生にとっては、夢の又夢な品であるが・・分かる人にとっては、喉から手が出るほど魅力ある機材なんだろうな。とりあえず、自分は身の丈にあったコンデジで"一期一絵"を楽しむとしよう!

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/1492-5faf8dce