FC2ブログ
2014-06-20 09:53 | カテゴリ:オヤジのぼやき
日本、ギリシャ相手に0−0の引き分けで試合を終えました。前半終了あたりから、相手選手の数が一人少ない(レッドカードで退場)にもかかわらず・・最後まで攻めあぐんで、何ともストレスの溜まる展開に。まあとにかく、攻めが慎重すぎると言いうか・・遅いね。それに、肝心な場面ではシュートを決めきれず、益々追い詰められていくような雰囲気に・・。日本のやってきたスピードサッカーって・・こんなんだったのかな?

140620-0002.jpg

選手たちは、最後まで一生懸命頑張っていたように思います。が、頑張るだけじゃダメなんよね〜、点に結びつかないと。前半の入りは良かったのだが・・相手が一人少なくなってからのほうが、重ぐるしい感じになってしまったね。どうも、日本は優位に立つと・・守りに回る習性があるらしい。この点に関しては、4年前のほうがもっとアグレッシブだったように思えるのだが。

140620-0001.jpg

引き分けで勝ち点1を得たとはいえ、結果は負け(GL敗退)に等しい内容。あと1試合コロンビアとの対戦が残っているが、一番格上の相手に対し勝ち点3を取るのは至難の業かもしれない。今日のような試合運びでは、まず勝つことは難しいだろうね。決勝T進出は、非常に厳しくなったと言える。まあ、残念だが仕方ない。次の試合で、どこまで最善を尽くせるか・・だ。反省するのは、日本に帰ってからにしよう。会見で反省ばかり聞かされてもなぁ〜・・。日本にとって肝心なことは、前から何度も言うようだが・・最後のスピードとツメ(決定力)だね!

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/1472-db0b21b5