FC2ブログ
2014-04-30 11:14 | カテゴリ:PC&デジタルグッズ
最近、家庭内無線LANの通信状態を改善させてみました。我が家では、親機の無線ルーターが一番南側のリビングルームに設置されています。私のメインPCは一番北側の書斎にありますので、その間の距離及び障害物(壁、扉等)で電波の受信状態があまり良くありませんでした。通常20〜30Mくらいの早さで繋がっている電波も、酷い場合は1〜2Mくらいにダウンしてしまいます。我が家のブロードバンド環境はマンション型のVDSL契約なので、公称MAXでも50Mということですが・・利用者の多くなる休日や夜間では、アクセスの集中から極度に品質が落ちてしまうことになります。いかにPC等の機器が最新のものであっても、電波の特性に起因する問題には悩ましいものがあります。

そこで、今回無線LAN中継機なるものがあることを知って、早速ネットなどで調べてみました。ルーターの親機や子機を買うより遥かに安価です。しかも、家中の隅々まで通信環境が改善されるとは・・夢みたいな話です。これには、さすがに私も飛びついてしまいました。いろいろと調べた結果、購入したのが下記の商品。ロジテック社製の<LAN-RPT01BK>という小型無線LAN中継機です。想像していたより、かなり小さかったですね。アンテナ部分が無用の長物?らしき突起物となっていますが、特に気になる程ではないと思います。デザイン的にはGoodじゃないでしょうか。

CIMG1154 のコピー

組み立て&設置は、いたって簡単。最初にWPS機能を使って親機と同期させ、その後適当な中継場所のコンセントに差し込むだけです。作業時間は10分程度で済みました。最初は通信が安定する(馴染む)まで少しまどろっこしい感じですが、安定した後は快適に繋がります。それまで1〜2Mくらいだった速度が、7〜8Mくらいまでには改善されます。カタログでは約13倍の速度改善とありますが・・それは少々過大評価かと。まあ7倍くらいでも十分に快適性は感じられますね。対費用効果としては文句ありません。かかった費用は約¥3600で、ヨドバシのポイントも使ったので殆ど実費の持ち出しはありませんでした。(^_^)v

CIMG1159 のコピー

戸建てにお住まいの方や、広いマンションで離れた場所でインターネットを利用する方。このシステム構築は絶対にお薦めですよ。もっと早くに知っていたなら、親機ルーターの買い換えまでしなくて済んだかも・・。(^_^;)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/1436-8bd8ecdb