FC2ブログ
2014-01-15 08:51 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
都知事選、脱原発が争点に 細川・舛添氏が立候補表明
23日告示、2月9日投開票の東京都知事選で、元首相の細川護熙(もりひろ)氏(76)が14日、立候補を表明した。小泉純一郎元首相(72)が支援し、「脱原発」を前面に打ち出す。自民党が支援する舛添要一・元厚生労働相(65)や、原発再稼働に前向きな安倍晋三首相(59)と向き合う構図が鮮明になってきた。
 細川、小泉両氏は14日、都内のホテルで約50分会談。会談後、細川氏は「原発の問題は国の存亡に関わるという危機感を持っている」と説明。17日に記者会見をするが、周辺によると「原発ゼロ」を5項目の公約の冒頭に掲げ、「原発ゼロを成長戦略のテコに」と訴える。
小泉氏は「東京が原発なしでやるという姿を見せれば、必ず日本を変えることができる」「原発ゼロでも日本は発展できるというグループと、原発なくして発展できないというグループの争いだ」と、脱原発を最大の争点に構える考えを示した。民主党都連は14日、勝手連として細川氏を支援する方針を決めた。
対する舛添氏は14日、記者会見で立候補を正式に表明。東京五輪や防災、社会保障の充実などを主要政策に掲げた。原発政策について問われると「私も脱原発と言い続けている」「原発か反原発で知事を選ぶのは違和感がある」と答えた。舛添氏を支援する自民党は、安全性の確認された原発の再稼働を進める方針だ。
140115-0001.jpg
--------------------------------------------------------
【マイコメント】
都知事選出馬の顔ぶれが出そろったみたいですな。後だしジャンケンが有利だとも言われている選挙だが、最後に出したのが・・舛添氏と細川氏。ジャンケンは最初はグーで始まるのだが、結果がグー(都民にとっての最善選択)になれば一番良いと思うね。私は部外者なので、外野席からの一傍観者に過ぎないが・・2月9日の結果を見守りたいと思っている。構図的には、舛添氏VS細川氏の一騎打ちに見えるのだが・・果たしてどうだろう?
そもそも、今回の選挙は猪瀬元知事の醜聞が発端なので、候補者からみれば降って湧いて出てきたような話である。千載一遇のチャンスと思う人もいるが、国難?に対する救国の思いで引っ張りだされた人もいるようだ。何れにしても、出馬となれば・・各人それぞれの思惑で、やる気満々の権勢欲が表れている。そりゃそうですわ・・東京都知事ともなれば、一国の行政や経済に与える影響力も大きい。その辺の大臣クラスより国政に対する政治的影響力もありますからな・・。
今回、中でも注目されているのが選挙戦での「脱原発」の争点。確かに、原発に依存するエネルギー政策は問題を残していると思う。可能ならば、出来るだけ早期に代替エネルギーに転換するのが望ましい・・と思っている国民がほとんどだろう。しかし、現実はどうか?原発が一気に止まってしまうと、経済活動や地域社会の発展に支障を来すことになる。折角活気づいてきた日本経済の勢いに水を差すことにもなる。悩ましい問題だが、ここは避けて通れない日本人全体の課題だ。大いに、国民的論議が広まることに期待したいと思う。
しかし、しかしである。都政の争点とは「脱原発」だけでは無いよね。それを主たる争点にして、他の重要課題が隠れてしまっては困るのである。言わせてもらえれば、「即脱原発派」なのか「段階的脱原発派」なのか、あるいは「原発推進派」なのかをハッキリと公約に示して欲しい。人気取りの「脱原発」スローガンだけに踊らされて、都民が誤った選択をしないよう望むばかりだ。「2020東京オリンピック準備」や「防災対策」「インフラ再整備」「社会福祉/介護」などの諸施策も大変重要。どちらかと言えば、むしろそうした対策のほうが地域行政としては大事なことだし、馴染む感がある。実務的能力(行動力)の有無で選択されるべきであろう。それと、お金に汚れていない人ね。先人の轍を踏むことのないように・・。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/1419-39ca6d0d