FC2ブログ
2013-12-18 08:29 | カテゴリ:オヤジのぼやき
未だに、のらりくらりの答弁を続けている猪瀬東京都知事。都政が全く機能しない状態で、東京都民どころか・・全国の一般市民も怒り心頭の極地に至っているのではないだろうか。あの答弁を聞いていたら、誰でも都知事の品格というものを疑ってしまいますな。一体、何をどう考えているのやら・・。以前ブログ記事でも触れたように、政治家や官僚がお金がらみのスキャンダルを起こしたら終わりなんです。これ以上の悪あがきは、見苦しいだけですわ。早く、正直に全てを明らかにして・・人間としての「誇り」を取り戻してもらいたいものだ。今の彼には・・叩けば、いくらでも出てくるという「汚いホコリ」しかない!(怒)

かくして、舞台は百条委員会へ。ここでは、これまでみたいな「のらりくらり戦法」は通用しない。嘘は通用しないのである。つまり、偽証と認定されれば罰則が適用され、結局は辞職に追いやられることになる。さて、どこまで空しい抵抗が続くのか・・。男は、引き際も肝心ですぞ!

<百条委員会とは>
百条委員会とは、地方自治法100条に基づき議会が設置する「調査特別委員会」の通称だ。自治体の事務について調査し、関係者の出頭や証言を求めたり、記録の請求ができる。正当な理由なく、出頭や記録の提出、証言を拒んだり、虚偽の証言をした場合、禁錮や罰金などの罰則規定もある。つまり、発言を二転三転させて覆した途端、「偽証」に問われることになる。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/1403-dc42d16f