FC2ブログ
2013-12-09 19:43 | カテゴリ:オヤジのぼやき
【ニュース記事】
江田氏ら14人離党届=年内に新党、みんな分裂
みんなの党の江田憲司前幹事長ら党所属衆参国会議員14人が9日午後、離党届を提出した。この後、14人がそろって記者会見し、江田氏は年内に新党を発足させる方針を表明した。渡辺喜美代表ら執行部は除名を含む厳しい処分を検討、比例代表選出議員には辞職を求める考えだ。同党は2009年8月の結党から4年4カ月で分裂に至った。
江田氏らは、国会内で浅尾慶一郎幹事長に離党届を提出。記者会見で江田氏は、離党の理由について「(渡辺代表が)政界再編の選択肢の幅を狭めた。自民党にすり寄り、与党化の動きが見られる」と説明。特定秘密保護法に関する渡辺氏の対応も「密室で安倍晋三首相と手を握り、賛成ありきの修正協議を推し進めた」と批判した。
その上で江田氏は「志を同じくする人たちと新党結成の準備に入る」と強調。「野党に課された使命は、政治理念や基本政策を一致させ、自民党に対抗し得る政権交代可能な政党をつくることだ」と述べ、野党勢力の結集に改めて意欲を示した。
131209-0002.jpg
※ネット上での投票状況
-----------------------------------------------------
【マイコメント】
特定秘密保護法案成立を巡っての、国会内のドタバタ劇。まあ、数にもの言わせて強行採決した与党にも確かに問題があるかも知れないが・・今の野党の状況にも、問題があるとしか思えませんな。中でも、今回分裂騒ぎとなった「みんなの党」。代表の渡辺氏と元幹事長の江田氏をめぐる根深い確執が、そもそもの引き金となったようだ。確かに、元々渡辺代表のワンマン政党なので・・水と油になったツートップでは上手く行くはずが無い。そうした状況で、代表の陰でコソコソ政策勉強会など始めたら・・喧嘩の火に油を注ぐようなもの。水と油では済まなくなった訳だ。いかに大義名分な理由を弁明しようとも、非は相手にあらず・・。もっと早くに、潔く手を打っておくべきであっただろう・・と思うのだが。いかにも裏工作好きな政治家根性が見え隠れしているではないか。特に、14人の離党者のうち13人が比例当選者と聞く。これには、渡辺代表もおかんむりになるはずだわ。選挙で政党名に投票した結果の議席なので、当然返上して離党するのが筋というもの。議席付きで離党されて、新党結成のお土産と言うのであれば・・何か変だなと思うのは、当然ではなかろうか。当該者は、投票した国民にどう説明をするのだろうか?比例代表の不思議なところでもあり、欠陥でもある。与党の暴挙を非難する前に、野党(特に民主党)も自ら反省して欲しいと思う。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/1396-8f230fdb