FC2ブログ
2013-11-26 21:14 | カテゴリ:オヤジのぼやき
【ニュース記事】
中国防空識別圏 日系2社に中国への飛行計画書提出中止を要求 外相
中国が尖閣諸島(沖縄県石垣市)上空に防空識別圏を設定した問題について、岸田文雄外相は26日午前の記者会見で、政府が日本航空と全日空に対し、付近を通過する航空機の飛行計画書を中国側に提出しないよう求めたことを明らかにした。
岸田氏によると、国土交通省が25日、航空2社に対し「中国側の措置はなんらわが国に効力を有さず、付近を通る航空機もこれまで通りのルール通りの運用を行う」との政府方針を伝達。政府と歩調を合わせるよう求めた。
両社はすでに中国側に飛行計画書の提出を始めているが、岸田氏は「中国の対応にしっかり意志を示すためにも、官民の連携は重要だ」と述べた。
---------------------------------------------------
【マイコメント】
思った通り、防空識別圏で日中の口戦が始まったようだ。聞いているだけで、中国のしたたかなと言うか・・非常識な理屈には、ほとほと閉口しますな。自国に都合の良い事ばかりを、いかにも正論だと言わんばかりに捲し立ててますわ。歴史認識を学び直すのは・・一体、どっちなんだと言いたいものだ。
しかし、独自の防空識別圏を一方的に設定したとなると・・なかなか厄介なことになりそうな気がしますな。飛行計画書(フライトプラン)の申請なんて、結局は形だけのもので中国当局の判断一つ。実際には、適当な理由をつけて未申請だとか、不許可だとか言って・・相当な嫌がらせをして来るのが目に見えていますわ。恐らく、(英語は省いて)中国語で言ってきますから、詳細は理解不能になります。私の経験上でも、何度かそうした事がありました。それに対して抗議や文句でも言うもんなら・・何をされるか分かりません。そう言う国なんです・・あの国は。余計な心配で終わって欲しいと思うばかりだが・・今回はちょっと気をつけた方がいいと思うね。国交省が民間航空会社に対して、飛行計画書の提出は必要ないとの通達を下したようだが・・何かあった場合の責任は、誰がどう取るのかね?中国軍機にスクランブルをかけられて、中国に強制着陸させられる羽目にでもなったら・・どうするんでしょうな。航空会社も、そのリスクは否定できないし、背負う事もできない。実際は、現場当事者がリスクと向き合って対処するだけになると思うね。台湾やアジア路線のルート変更とか、便数制限とかを強いられるかもしれないね・・。ここまでされると、もうこの国に対しては嫌悪感しかありませんわ。子供の喧嘩じゃあるまいし・・もう、ええ加減にせい!(怒)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/1381-41eb8891