FC2ブログ
2013-10-23 06:19 | カテゴリ:治療報告
毎日、頑張って投薬治療を続けています。2度目の診察を受けてから、1週間が過ぎました。増えた薬の量と種類のせいでしょうか・・少し、その後の症状に変化が出始めたような気がします。

相変わらず、痰が咽に引っかかって咳き込んだりする症状は変わりませんが、程度が軽くなりました。その代わり、副作用みたいな症状が時々現れるようになりましたね。眩暈(めまい)、ふらつき、胸やけ、倦怠感・・などなど。光線過敏による皮膚疾患は、今のところありません。特に、昨日はハッキリとした眩暈に驚きでした。薬を飲んでから10分も経たないうちに、立ちくらみみたいな感じになって・・。吐きそうな気分にもなりました。しばらく横になって安静状態にしてましたが、30分程でいくらか治まったようです。思い当たるのは・・薬の副作用しかありません。ピレスパ錠(肺線維症の治療薬)とバクタ錠(感染症の予防薬)の副作用に、そのようなことが記されておりました。薬を飲む時間の間隔が短かったことや食事の量が少なかったことも、原因の一つかも知れません。薬は、処方せん通りに飲まなきゃいけませんね。(_ _;)

気分が悪い間は、咳き込みとか痰の引っかかる感じは全くなくて、呼吸も違和感なく何だか訳が分かりませんでした。薬の効果が出始めたとなれば、考えようによっては有り難いことです。もうしばらく様子を見てみなければ分かりませんが、治療の効果だと信じたいですね。投薬治療も、時には辛く感じることがありますが・・何とか頑張って続けて行きます。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/1353-3cba299b