FC2ブログ
2013-09-17 19:06 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
本日、これまでかかっていた病院に出かけ、「過去の診断データ」と「紹介状」を貰いに行ってまいりました。従来の診療法では限界があるので、新しい治療法を期待して別の病院に移ります。自ら引き出した決断ですので・・結果の云々には拘らないことにしようと思ってます。と言いますか・・恐らくもう頼るべき最後の病院と手段になりそうですから・・。(-_- )
紹介状の手数料って、案外安いんですね。公的機関の病院だからかもしれませんが、¥750しか取られませんでした。¥2,500の3割負担だとすれば・・納得です。手間のかかる割りには、良心的ですね。(別に、料金がどうのこうのじゃありませんが・・爆)

IMG_0002.jpg

新しい病院には、明後日の木曜日に行くことにしました。今日の午前中に予約を入れたので、明後日からが「新たな診療の日々」となります。初診の日に、これまでの経緯と自覚症状の変化について、担当医師としっかり話をするつもりです。もちろん、期待する診療法に関しても・・です。約1年半もの間、何の具体的な治療も施されず、症状の変化だけをデータ管理されてきたという思いが強いので、今度はハッキリと自分の意志を伝えていこうと思ってます。医者の言われるままに進んでいくのだけは、御免ですからね。

とりあえず、リスタートラインに着いた感じがしています。どこまで症状が進んでいるのか分かりませんが、自覚症状としては・・けっこう進んでいるような気がしますね。でも、わずかな希みがあれば、日本の最先端医療技術を信じ、それに期待したいと思ってます。信ずるものは・・救われる?最後は、患者と医者の信頼関係になりますね!

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/1327-2bcfa701