FC2ブログ
2013-08-31 08:01 | カテゴリ:ゴルフの話題
楽天登録でのJGA/USGAのハンディキャップが15.2になりました。3年8ヶ月での達成です。今後は、これを更にアップさせて行きたいところですね。(ここからが難しいのですが・・)

130831-0001.jpg

ハンディキャップのことで、ある年長の上級者と・・こんな会話をしたことがあります。
上級者:「○○さんは、何歳からゴルフを始めたの?」
小生 :「はい、定年前ですから59歳ですかね。4年目になります。」
上級者:「じゃあ、大体ハンデは年齢の半分くらいだから、一般的には30くらいかな?」
小生 :「では、100〜110くらいのスコアで回るのが標準的だということですか?」
上級者:「そうだね、5年未満の経験だと殆どの人はアベ100切りで悩んでいるはずだよ。」
小生 :「私は、これまで135回ほどラウンドして、全部のアベが97、この1年間で93、最近3ヶ月では91になります。」
上級者:「おお、それは凄いね。でも、60歳から始めた人で5年間でシングルになった人もいるからね。頑張りなさいよ。」
小生 :「はい、ありがとうございます。」

何の気なしに始めた会話でしたが、少しだけ自信が持てたような気がしました。細かな(会話の)部分は省略していますが、ショットやパッティングの技術論なども交えて話すことが出来ました。それで、多くの考え方で共通点があったことです。スイングの形は奇麗にこしたことはありませんが、肝心なことはそれぞれの体型や体力を考えて、自分のスイングを作ることだと言うことですね。形じゃありません。スクールやレッスンを通して上達できる場合もありますが、自己流でシングルになっている人もいますし、何人も知っています。その方達全ては、自分なりに努力してスイングを作り上げていますよね。習って上手くなった人と、習わないで上手くなった人・・最近は、その違いがある程度分かるようになりました。どちらが良い悪いと言うことではなく、結果が良ければ・・どちらも正しい歩み方だと思います。最後は、自分の努力しかありませんけどね。

ハンデというのは、ゴルフをする人の実力のバロメータです。本来これは常に変わるものですが、ある程度上級者になると、スコアのバラツキが少ないのでハンデはそれほど大きくは変わりません。ところが、我々レベルでは、ちょっと天狗になると・・たちまちハンデは下がります。要するに調子のムラがあると言うことです。つまり、安定したスコアで計るべきものが、真の「ハンデ」ということになりますね。ハンデの意味するところは・・実に奥が深いんです。ということを踏まえて・・今回、最新公式ハンディキャップをいただくことになりました。更なる励みにしたいですね!(^ ^)v
さてと、那須ちふり湖CCのハンデは・・一体、いくらになっているのかな?楽しみです!

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/1314-0dbd23e2