FC2ブログ
2013-07-29 07:08 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
ヤンキース・松井 NYで引退セレモニー
米大リーグのヤンキースなどで活躍し、レイズを最後に昨年引退した松井秀喜氏(39)が28日、ニューヨークにある本拠地ヤンキースタジアムで1日限定のマイナー契約を結び、ヤンキースの一員として引退セレモニーに出席した。
式典を前にヤンキースとの契約書に笑顔でサインし、記者会見で「本当に光栄。1日だけヤンキースの一員になれて、引退できることを感謝したい」と話した。
ヤンキースが他球団で現役を終えた選手の功績をたたえる引退式典を行うのは異例。「ゴジラ」の愛称で親しまれた松井氏はプロ野球巨人から2003年に加入後は中軸打者として活躍し、09年のワールドシリーズ優勝に大きく貢献した。
130729-0001.jpg
-----------------------------------------------------------------
【マイコメント】
米国人も粋な計らいをするもんですな〜。最近は、日本人のメジャーリーガーも数多くなってきましたが、こうした名誉ある扱いはかつて無かったようだ。日本人としてはもちろんのこと、松井選手本人が一番嬉しく思っていることだろう。日本から遥か太平洋を越え、日米の野球ファンに夢を与えた彼の偉大なる業績は、ヤンキースの地をもって幕を閉じたことになります。甲子園で、あの伝説の4連続敬遠というセンセーショナルなスタートを切った野球少年が、最後は夢のメジャーリーグの舞台で最大の敬意と賞賛を浴びて歴史にその名を刻む・・何と素晴らしいストーリーではありませんか。長嶋監督じゃありませんが、「背番号55は、永遠に不滅です!」と言いたかったことだろうね。長い間、おつかれさまでした。そして、夢をありがとう!
しかし、こうした前例が出来ると・・イチロー選手の場合は、相当な舞台が用意されるんでしょうな。セレモニーの主幹がマリナーズになるのか、ヤンキースになるのか、はたまたその内容がいかなるものなのか・・。そして、イチロー自身の反応がどうなのか気になるところです。出来れば、「マリナーズの背番号51」を永久欠番にして、日本国民栄誉賞と日米野球殿堂入りを同時に与えてあげて欲しいものですな。彼は、大袈裟なセレモニーよりも・・真の敬意を大事にすると思いますから。松井引退セレモニーの裏で、当然イチロー選手の引退シナリオにも注目が集まることになりそうだ。彼にしてみれば、もう少し現役のままで野球を楽しみたいと言うのが本音だろうが・・。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/1282-3182400b