FC2ブログ
2013-07-22 07:51 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
松山、初出場で6位タイ「自信になる」 ミケルソンが初優勝/全英OP
男子ゴルフのメジャー第3戦、全英オープン選手権は21日、英北部ガレーンのミュアフィールド・リンクス(7192ヤード、パー71)で最終ラウンドが行われ、松山英樹(21)=東北福祉大=は2バーディー、1ボギーの70で回り、初出場ながら通算2オーバーで6位タイに食い込む大健闘。来季の出場権を確定させるとともに、6月の全米オープンに続くメジャー2大会連続のトップ10入りを果たした。猛チャージをみせたフィル・ミケルソン(43)=米国=が通算3アンダーで大会初優勝を飾った。
130722-0002.jpg
-------------------------------------------------------
【マイコメント】
伝統ある第142回全英OP選手権「THE OPEN」で、P.ミケルソン選手(米)が見事に逆転優勝を果たしました。松山選手も、初出場ながら+2というスコアで6位タイの成績を残しました。前日の不運(ワンペナ事件)もありましたが、強い気持ちを持っての堂々たる上位入賞です。これで来年の出場権も獲得し、メジャーに参戦する機会も増えることでしょう。益々、今後の活躍が期待されます。ミケルソンも太鼓判を押してますからね!
それにしても、本当にこの全英OP(メジャーは全てそうですが・・)は、最後の最後まで予測できないことが多いですね。ミケルソンは、最終日までジッと良い位置をキープして・・最後に最高のプレーを見せて栄冠を勝ち取りました。流石・・役者という感じです。タイガーも良く頑張ったと思いますが、最後はパットの差でしたね。
しかし、メジャーのグリーンとは・・想像を絶する早さなんでしょうね。テレビの画面を見ていても、その転がりたるや・・尋常ではありません。まさに、「ガラスのグリーン」と言われるのがよく分かります。そしてフェアウェイやグリーン周りに配置されているポッドバンカーの数々。ミスショットをしようものなら、まずバンカーに転がり落ちるように設計されていますね。しかも、アゴが高いと来ている・・。プロといえども、相当苦労している姿がありありと見えました。
4日間、寝不足気味ではありましたが・・松山選手の上位活躍をはじめ、ホントにゴルフの素晴らしさと難しさを、画面を通じて楽しませて貰いました。やっぱり、メジャーは・・一味も二味も違いますね!

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/1277-eebd2929