FC2ブログ
2013-07-06 09:29 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
IMG_0562.jpg
霞台CCー筑波コースIN10番(スタートホール)

昨日は、ミニコンペで茨城県の「霞台CC」に行って来ました。小雨交じりで南西風の吹き荒れる天気でしたが、ゴルフ練習場仲間のI川さん達と楽しくラウンドすることが出来ました。この会のコンペ参加は、3度目になります。まあ、気楽にプレー出来るっていうところが・・良いですね。今回は、筑波コースのIN→OUTコースを使用しました。霞コースよりもやや距離が長く、トリッキーなホールも多いので、私としてはあまり得意なコースではありません。過去3度ほど回っていますが、90切りは達成できていません。さて、今回は気象条件が厳しい中なので・・果たして自分のゴルフが出来たのでしょうかね?では、結果と内容の報告に行ってみましょう!

INコース:48(17)+OUTコース:44(17)=TOTAL:92(34)
130706-0001.jpg

ご覧の通り、今回も90切りは達成できませんでした。惜しくもスコアは92。順位は、ハンデが13(15と勘違いしてました)でしたので、ネットは79。1位にはハンデ36もあるI川さんの奥さんがグロス105のネット69で初優勝。これは、当然でしょうね。2位と3位なんですが、もう一人の方(O橋さん)とネットで同スコアだったんですが・・相手の方のほうがローハンデ(8)ということで、私が3位になりました。その方も、いつもは80台前半で回られる方ですが、この日は強風とグリーンの難しさに苦労していたみたいです。おかげさまで、3位の賞金とニアピン賞1回のご褒美を頂くことが出来ました。ヾ(^v^)k

まあしかし、本当に風が強くて、慣れるまでちょっと苦労しましたね。その内、風を利用するといいましょうか・・楽しむように切り替えてプレイを続けるようにしてました。ただし、クラブの番手選択で非常に悩みましたね。冷静に考えれば良いことなのですが、こんな時はショートしても良いくらいの余裕を持って臨めば良いんですよね。オーバーするほうが、怪我の度合いが大きいようです。それと風の読みが難しかったですね。グリーン上はあまり強く無さそうでも、上空に打ち上げると予想以上に流されることもありました。技術があれば、低いボールで強めに打てると影響も少ないんでしょうが・・私にはまだ無理な芸当です。トップしてオーバーは、命取りになりますからね。

前半、スタート3ホールの好調を維持できなかったことが残念でした。せっかく波に乗れそうなところを、トリとかダボで潰してしまっています。そして最後の18番で、痛恨のOB×1発。これは3打目のUTがドロー系の出玉になって、右からの風にも乗ってOB柵越えにつながったものです。もろに風の影響を受けたと言いましょうか・・はまってしまった1打です。打ち直しの1打も同じような球筋でしたが、ここは幸いグリーン手前横のラフで止まってくれました。打つときは気づかなかったんですが、少し前上がりの傾斜になっていたみたいです。この辺りの見極めが・・本当に難しいです。

後半も、出だし快調のペースを維持して何とかボギーペースが続きました。でも、惜しいパットを外してボギーにしているのが3回くらいあるんですね。特に前半の6番では、ワンオンしておきながら・・バーディー逃しの3パット。これは全くいただけません。とにかく、いつもショートホールでパーを拾っていくのに、何だかボギーばっかり・・。ちょっと欲求不満がたまります!

それでも、まずまず自分の平均スコア(94)以上で回れたので、最低ラインはクリアーですかね。2つのトリを除けば、まあ及第点をあげられるでしょう。肺に負荷がかかってくると、思うように集中して打てず・・咳き込みにちょっと苛立つ場面もありました。体調の悪い中ながら、よく頑張れたと思います。これでしばらく、ラウンドとは遠ざかるかも知れません。練習は続けると思いますけどね・・。治療に専念して、もう一度気分良くゴルフが出来るようになりたいと思うばかりです。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/1263-e418808d