FC2ブログ
2013-06-24 23:54 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
ついに念願の「ニューセントアンドリュース・ゴルフクラブ・ジャパン」に行って来ました。栃木県大田原市郊外にある栃木でも有数の難易度の高いコースです。OGMグループなので、オリックス系の経営ですね。かの有名なJ.ニクラウス氏が設計に携わったとしても名が知られております。ここは、「ニューコース」と「オールドコース」があって、一般には主にニューコース使用となります。オールドコースのほうは、田園地帯を噂のモノレールに乗って向かうことでも有名になってますね。追加ラウンドする場合にはプレイ出来るようです。本日は、「ニューコース」のアウト→イン使用でプレー。

IMG_0559 のコピー

同伴プレーヤーは、いつもの練習場ゴル友Y内氏、およびI田氏との3B。このコース、聞くところによりますと・・通常100前後でラウンドするアベレージプレーヤーなら、それよりも10打〜15打ほど叩くのが普通だそうです。理由は、バンカーの多さと池の巧みな配置、それと心理的プレッシャーをかける景色などだそうです。ネットの情報を見ても、ゾクゾクするようなホール写真が出てきます。さて、今日はダメ元でチャレンジする覚悟で来ましたが・・結果をiPhoneで撮った写真多めで報告したいと思います。

本日の結果:
アウト:49(38)+イン:49(19)=TOTAL:98(38)
130624-0001.jpg

まあ、難しいコースで初チャレンジ(キャディなし)なので、結果からするとよく頑張ったほうだと思います。もう少しミスを防げた状況もありましたが、それはそれで仕方なかったと諦めてます。とにかく、バンカーと池対策、それにグリーンの早さにだけは注意して臨んだのですが・・いくつかのホールで見事に設計者の意図にはまりましたね。池ポチャ×2回にバンカーイン×6回です。思っていたよりはボール紛失も少なく、バンカー回避も出来たようです。池ポチャの2回は、OUTの6番で130Y残しのセカンドが難しく、ダフってグリーンに届かず。それと、OUTの8番でグリーンエッジ手前に落ちたボールが戻って池に転がり落ちた・・その2つです。バンカーショットは、一度出せずにミスったのが1回、それ以外は概ね良い感じで出せてました。ピンに絡んだのが2回で、まずまずでしたね。前後半共に、上がりの3ホールで叩いたのが痛かったです。

今日はドライバーの調子がすこぶる良く、一度左に引っかけましたがそれ以外は全てフェアウェイキープ出来ました。OBもありません。弾道はほぼ真っ直ぐで、練習場での打ち込みが効いた感じです。自分なりには、ある程度原因は分かっているつもりです。それは・・アドレス(構え)とテークバック。抑え気味のテークバックでイメージ通りのスイングができ、体とクラブが同調していたからだと思います。飛距離を抑えて(210〜220Y)真っ直ぐ飛ばす・・まさに自分のショットで満足でした。いつも、こうありたいものです。(^_^)v

しかし、スコアはやっぱりアプローチとパッティングが影響しますね。今日のグリーンは思ったよりも早く、カップ回りの曲がりに対応できなかった感じです。アプローチも2m以内に付けられないケースが多く、1パットが1回と少なかったのが苦戦の原因でしょう。今後の課題は・・やはりパッティングですね。とにかく、真っ直ぐ芯で打つことを心がけたいと思います。それと距離感ですね。我々素人には芝の目を読むことは難しいので、傾斜への対応ができればある程度改善するのではないかと思ってます。

では、今日はスコアよりも綺麗な景色のほうに気が向いてましたので・・久しぶりに写真中心でホールの様子をお伝えしますね。(^。^)

クラブハウス
パター練習場からのクラブハウス。古そうですが、中は案外綺麗です。

練習場
コース敷設の練習場。全長300Yの看板が遙か向こうに見えます。練習球は25球で¥420と高いです!

アウト1番
アウト1番。池とバンカーの効いたミドルホール。距離もそこそこあるので、ボギーオン狙いが正解かな?

アウト2番
アウト2番。ここも池の効いたミドルホールです。結構、1打目の落とし所が難しい。

アウト3番
アウト3番。特徴のあるロングホール。最後のアプローチまで如何に攻めるかがカギですね。

アウト3番アプ
アウト3番の3打目地点。ここからパーオンを狙うか、それとも一度刻んで攻めるか・・戦略の頭を使います。

アウト5番
アウト5番。打ち下ろしのショートホールですが、距離感と落とし所が難しい。右側手前の木が効いてますね!このホール、グリーン左側にワンオンして前半唯一のパーゲット。

アウト6番
アウト6番。これまたグリーン手前の池が効いたミドルホール(写真左側)。ティーショットがナイスショットながら・・2打目が残念な池ポチャ。打てる範囲が狭く、凄くプレッシャーを感じる2打目でした。

アウト7番
アウト7番。のどかな田園風景(右側)が隣接するミドルホール。

アウト8番
アウト8番。池越えのショートホール。今日のピン位置は135Yくらいでしたが、残念ながら転がり戻って池ポチャとなりました。

※<アウト4番と9番は写真撮れず>

-----------------ここからインに入ります------------------

イン10番
イン10番。2打目以降打ち上げのロングホール。ここでもドラは好調でした!

イン12番
イン12番ロングのグリーン。このグリーンは珍しく、15番のグリーンと繋がっております。遠くから見ると、ピンが2本立っているので不思議に思ってました。(^_^;)

イン13番左側
イン13番ミドル。写真左側になりますが、16番と隣り合わせなので間違いそうになりました。1打目の落とし所が狭くなってます。

イン14番
イン14番。石垣の綺麗なショートホール。ただし、非常に難しい。左のバンカーに捉まりました。

イン14番から16番を眺む
14番から16番を望む。ショットの待ち時間に撮りましたが、16番ホールの全景がとても綺麗です。

イン15番
イン15番。打ち下ろしの長い(434Y)ミドルホール。ここでの飛距離は推定250Yでした。しかも真っ直ぐ目標方向に・・。気持ち良いですね!

イン16番
イン16番。このコースで一番感動的な景色でした。フェアウェイ左側に沿って設計されたクリークの造形。2打目3打目をどう攻めるかがカギとなりますね。グリーンは、クリークやや左前方でバンカー群に囲まれています。

イン17番
イン17番。大きな打ち下ろしのショートホール。グリーンセンターまで171Yとありましたが・・距離感がつかめません。結果は、グリーン左奥の小さなバンカーに捉まって難しかったです。

※<イン11番、18番は写真撮れず>

大体のコースの雰囲気は分かっていただけたかと思います。コストパフォーマンスもよく、非常に変化に富んだ綺麗なコースですので、我と思わん方は・・是非チャレンジしてみて下さい。アベレージゴルファーにとっては、難易度は高いですが・・それなりに楽しめるかと思います。今回私は98点でしたが、それなりに楽しんで帰って来ました。(^o^)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/1253-5221e543