FC2ブログ
2013-06-22 14:30 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
IMG_0537 のコピー

今日は、昨日のラウンドで不調だったアイアンを修正しに、青木練習場に出かけてまいりました。一応、8番、9番あたりを重点的に・・6番、7番も打ち込んで、今の状態を確認することが出来ました。やはり、アドレスと右手の使い方ですね。それとテークバックの量と振りきる意識・・その辺が肝だと思いましたね。

テークバックの初動は腰の動きからはじまり、右腰を上に引っ張り上げる感じで・・OKです。無理に大きくトップを作ろうとすると、大体がスイングが崩れる元になります。自然に上がるところまでで良いと思いますね。従って、私のスイングは・・全てが70%のハーフショットもどきになっています。でも、これで良いのだと思います。1番手大きめのクラブでハーフショットのイメージ・・これこそが、自分にとって精度向上につながる源です。イメージの修正は、とりあえず上手く行ったようです。

明後日は、かねてから計画していた栃木の難関コース「ニューセントアンドリュースGCジャパン」に行く予定です。楽天のゴルフコース紹介では、以下のようなキャッチコピーが記されております。

Newコース・・・J.ニクラス&D.ミュアヘッドの設計。後に難し過ぎたとニクラスが発言。国内有数の難易度を誇ります。
No.14「事件」※難易度の高さにより、オープン時には最高16組待ち事件も起きたPar3。
No.16「選出」※シャフトメーカーGRAFALLOYが夢のコース作成時に日本から選出されました。
No.18「勝利」※トム・ワイスコフ氏が「このホールを4日間Parで上がればトーナメントに勝てる」と発言。

いやいや・・なんとも武者震いしそうなコース説明ですな。バンカーの多さと池の絡むホールが多いので、戦略性がスコアメイクのカギを握ると言っても良いのではないでしょうか。とにかく、アイアンの精度がものを言いそうです。恐らく14本をフルに使い切って、なんとか攻略の糸口が掴めたら良いなと思ってます。まあ、100切りするのも相当困難かと思いますが・・ダメ元で難関コースに初チャレンジしてきまっす!p(^^)q

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/1251-4e52e32d