FC2ブログ
2013-06-11 21:28 | カテゴリ:ゴルフの話題
ここ半年間のゴルフ総括をしてみたいと思います。ラウンド回数20回で、平均スコア94・・この数字をどう見るかです。コースデビューしてから約3年半・・まあ自分としては、まずまずの結果だと思うのですが。昨年1年間(48回)の平均スコアも94ですから・・進歩が無いっちゃぁ、無いんですけどね。う〜ん・・どうでしょう?(-_- )

半年間のスコア

確かに、データからは冬場のゴルフで苦戦してますね。薄芝や氷上のゴルフは、厳しい〜です。思った通りにショットも出来ず、体も十分動きません。ですから、当然スコアは悪くなり、冬にコースへ出かける人は少なくなります。でも、それを承知の上でゴルフの修行に精を出す・・。少しゴルフが分かりかけてきた頃に、試練の場を積んでおくことが大事であるのは言うまでもありません。私にとって、この半年間は経験を積む上で、良い勉強になったと言えるでしょう。今、ようやくその意味を理解しつつあります。半年遅れですが・・。(爆)

まあ、スコアアップもさることながら・・アップすべきは、自分の技倆をアップすることですね。要は、ショットの精度を高めること。飛距離ではありません。私ごときの飛距離なんて・・小次郎のイ○モツ並みですわ。大したこと、ありまへん!そこを磨くより・・あそこを磨け!そう、そうなんです・・名刀の切れ味。アイアンの鋭さと、アプローチの正確さ。最近、やっと少し焦点が分かりかけてまいりました。コツ、そう・・ショットのコツというヤツです。分かっちゃいるけど、失敗することもありますがね・・。(^_^;)

とにかく、100%を期待しちゃいけませんね。80%、いや・・70%で良いんです。ただし、アプローチでは70%の力(能力)で90%の結果を残すようなショットが要求されます。では、如何にすればそう出来るのか?答は・・コマーシャルの後で、なんて野暮なことは言いません。要するに、テークバックを70%に抑えること。これで、スイングの軌道が安定するんです。それ以上大きくとってはいけません。いろんな所がブレます。私は、そこに気がつきました。イメージするとしたら、笠りつ子プロ・・かな?ただし、インパクトゾーンを振り切ることですね。テークバックが小さければ、必ず出来ます。ただし、左の軸を動かさないようにすることと、右手のグリップを必要以上に強めないこと。結果は・・ナイスショットで飛距離も変わらず。この半年間で得た答えです。Shot to be Simple!

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/1242-55b530c9