FC2ブログ
2013-06-10 08:03 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
今日は肺機能の精密検査があります。丁度1年くらい前に、身体検査のレントゲン撮影で指摘され、以来定期的に近くの医療センターで診てもらっています。最初は軽い咳き込みがあったくらいですが、最近はその回数が増え、程度も悪化の傾向をたどっているような気がします。肺の病と言うのは、なかなか厄介なようで・・決定的な治療方法が無いとのことです。今のところ、様子を見ながら診察を続けていますが、自分でも忸怩たるものがありますね。そろそろ、何か引導を渡されそうな気がしてます。

まあ、どんな結果になるかは分かりませんが・・なるようにしかなりませんので、ある程度腹はくくっています。人間の健康被害というやつは、ある時突然にやって来るものなんですね。普段、健康には自信があり、注意も払っていたはずなのですが・・老化とともにウィルス等に対する自己防衛能力が低下してきたみたいです。(どうやら病の原因は、何らかの理由による肺の炎症らしい)これ以上悪化しないことを願って、余生を大事にしたいものです。もう少し長く、ゴルフも楽しみたいですしね・・。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/1240-7303b16c