FC2ブログ
2013-06-09 06:40 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
全仏テニス:セリーナが11年ぶりV シャラポワ降す
テニスの四大大会第2戦、全仏オープン第14日は8日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルス決勝で第1シードの31歳、セリーナ・ウィリアムズ(米国)が第2シードのマリア・シャラポワ(ロシア)を6−4、6−4で降し、2002年大会以来11年ぶり2度目の優勝を果たした。四大大会で通算16個目のタイトルで、優勝賞金150万ユーロ(約1億9350万円)を獲得した。
9月生まれのS・ウィリアムズは1968年のオープン化以降では86年大会に同じ31歳で優勝した12月生まれのクリス・エバート(米国)を抜き、最年長の全仏女王となった。
130609-0001.jpg
-----------------------------------------------------------------
【マイコメント】
全仏オープンで、二人の女王対決がありました。個人的には、シャラポワを応援してたのですが・・結果は、S.ウィリアムズの勝ち。31歳でのクレーコート優勝・・さすがですね!脚力、体力、バランスなど全てが整っていなければ、土の上での優勝は成し遂げられません。こう言っちゃぁ何ですが・・この風貌ですからね。普通、あり得ない筋力作りをやってるんでしょうね。私には、○○○にしか見えませんが・・爆。「雌雄を決する」という表現がありますけど、正に「雄(♂)」が勝ったということになりますかな?それにしても凄いわ〜、、、セリーナちゃん!

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/1238-a3011c0f