FC2ブログ
2013-06-05 11:14 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
本田W杯決めた!ど真ん中PK/W杯予選
<W杯アジア最終予選:日本1-1オーストラリア>◇B組◇4日◇埼玉
本田が決めた。日本(FIFAランク30位)が世界最速で、来年のW杯ブラジル大会出場権をもぎ取った。同アジア最終予選でオーストラリア(同47位)に後半先制を許すも、MF本田圭佑(26)のロスタイムの同点PKで1-1で引き分けた。5大会連続5度目のW杯出場で、初めて国内で決めた。ロシアから帰国したばかりの本田はいつものトップ下で先発し、攻撃を指揮してPKチャンスも奪った。公言する「優勝」のかかるブラジル大会は来年6月12日に開幕する。
130605-0001.jpg
-------------------------------------------------------------
【マイコメント】
いや〜、昨晩は日本中がサッカー応援で熱くなりましたね〜。ザック・ジャパンが、見事に「2014FIFAワールドカップ」本戦出場を決めてくれました!おめでとう〜〜w!よくやった〜〜w!d(^ ^)b
後半37分までは、日本がゲームを支配する展開で何度も相手ゴールを脅かしましたが・・最後の決め手が今一つ。また、悪い流れになるのかな?・・と思った瞬間、相手FWのふわりと上げたボールが、無情にも日本のGP川島選手の頭上を通り過ぎていきました。ゴ〜〜〜〜ル!もう残り時間がありません。今日はこれで終わったな・・と多くの日本人サポーターが思ったことでしょう。いや、私だけかもしれませんが・・。攻めていながらの、この結果。W杯最終予選とは、そういうものなんでしょうね。実に、厳しい・・。
しかし、しかし・・です。後半ロスタイムにも入ろうかという時間に、本田選手の蹴ったセンタリングのボールが・・なんと、相手DF選手の手に当たり「ハンド」の反則!勝利の女神は、まだ日本を見放してはいませんでした。ああ、なんというシナリオの無いドラマなんでしょう。ここで、千両役者の本田がボールを誰にも渡さず、PKポジションで仁王立ち!最後のワンチャンスに、日本中のサポーターが祈るような思いで見守ります。テレビの視聴率が、グ〜ンとアップした瞬間ですね。そして、左足で蹴られたボールは・・ゴール中央に突き刺さりました。ゴ〜〜〜〜ル!ああ、なんという劇的な結末でしょう。相手GKとの駆け引きで、読み勝ちと言いましょうか・・気合い勝ちとでも言いましょうか、なかなか真ん中には蹴り込めませんよ。
ここで、ロスタイムも、残りわずか1分少々。引き分けでも、本戦出場が決まります。日本中が歓喜に包まれた瞬間でした。そして、試合終了!土壇場で、見事に底力を見せつけたザック・ジャパンではありましたが・・終盤ザックの采配ミス?を、本田の一蹴りで帳消しにしてくれた感があります。さすが、日本のエースですね。来年のW杯ブラジル大会まで、さらにチーム、個人としてのレベルアップを期待したいと思います。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/1236-63d54e01