FC2ブログ
2013-01-29 08:06 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
昨日は、「ラウンド報告ー琵琶池GC」を記事にしましたが・・ラウンド後報告もあるので、追記したいと思います。コース帰りに久しぶりの練習です。アハハハ・・。(^_^;)
実は、帰り道のついでに・・一緒にラウンドしたY内さんと青木の練習場に寄って150発ほど調整して帰って来ました。まあ、我ながらよく熱心に励めるものだと・・半ば呆れかえっております。(゚o゚;

修正練習の中身は、主にドライバーとウェッジ。特にドライバーは、この日不調に終わったため、その原因究明と悪いイメージ払拭が狙いです。やはり、思った通り・・テークバックからインパクトまでのリズムと軌道が問題でしたね。上体の捻り不足もあって、やや手打気味になってました。コースで、大体の人が陥る欠点の一つです。リズムとスイングが速くなると、上体の開きが早めになって体の正面でボールを捉まえられなくなります。アドレスでの体の向きも注意しなければなりません。最初から左に少し開いているだけで、ボールの飛球方向が変わってきたり、ヘッドがアウトサイドインに下りてきます。たぶん、スイングの途中で自分で無意識に調整したりするんでしょうね。従って、気持ちの悪いスイングになってしまいます。何球か打ってみて、そうした点に注意をしながら最後は良いイメージに戻って終わることが出来ました。

それから、ウェッジはいつもの通り・・距離を変えていろいろと打ってみました。チェックポイントは2点だけ。一つは、振り幅とスイングリズム。もう一つは、テークバックでグリップ上部を右手親指と人差し指の中間にコックを使って入れ込んでやる感覚。これは、大体上手く出来ました。コースでも好調でしたが、あえて良いイメージの復習と言ったところです。次回も、チェックポイントを忘れないようにして臨みたいと思います。
あ、そうそう・・UT&アイアンの「開いて閉じる」改造中スイングは、好調を維持しています。ラウンドでも成功しましたが、力みを無くして正面で打つ意識・・これが自分に合っていて良いようです。もう少し進化させたいですね!(^ ^)v

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/1143-61f72720