FC2ブログ
2012-12-27 08:04 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
<安倍新内閣発足>首相会見「経済再生、復興、危機管理に全力」
第182特別国会が26日召集され、自民党の安倍晋三総裁(58)が衆参両院本会議での首相指名選挙の結果、第96代首相に選出された。安倍氏は直ちに組閣に着手し、同日夜、皇居での首相任命式と閣僚の認証式を経て、公明党との連立による第2次安倍内閣が発足した。民主党政権は3年3カ月で幕を閉じた。安倍氏は新政権を「危機突破内閣」と位置付け、デフレ脱却と経済再生に最優先で取り組む。来夏の参院選で勝利し、本格政権を目指す構えだ。
121227-0002.jpg
--------------------------------------------------------
【マイコメント】
昨日、自民党の安倍新内閣が「危機突破内閣」というスローガンを掲げて発足した。多くの国民の信託を得て政権奪回に成功したわけだが、その"3本の矢”と称される基本政策「経済再生、復興、危機管理」とやらがどこまで進められるのか、非常に関心のあるところだ。実際、最重要課題とされている「経済再生」には早急に取り組んでもらいたい。たぶん、金融緩和策がインフレを進行させ物価上昇という結果を招くかもしれないが、今は危機突破が最優先なので「おとなしい政策」では埒があかない。思い切った政策を導入し、世の中の金回りを推進することには世論も理解するところであろう。問題は、景気が良くなって給料が上がるかどうか・・という点だ。会社が利益を温存して社員に還元することを怠れば、物価上昇+消費税UP=生活困窮という最悪のシナリオにもなりかねない。国民の全て(会社、個人)が新政策の真意を理解し、経済の再生に向かって協調できるか否か・・。そこに日本経済復活の答えが隠されているのだと思う。まあ、復活自民党総理のお手並みを拝見するとしよう。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/1112-84749869