FC2ブログ
2012-12-22 08:47 | カテゴリ:オヤジのぼやき
【ニュース記事】
<高松空港トラブル>管制官1人居眠り 1人は夕食買い出し
高松空港(高松市)で17日、着陸許可を求めた旅客機の無線に管制官が約10分応答しなかったトラブルがあり、管制官が当時、居眠りしていたことが21日、国土交通省の調査で分かった。同空港の管制塔の勤務は2人態勢で、もう1人は夕食を買いに約1時間も席を外していた。昨年9月にも那覇空港で管制官の居眠りによるトラブルが発生しており、同省は全国の管制所を監査する。
---------------------------------------------------------
【マイコメント】
最近、プロとして自覚の無い不祥事が目立ちますなぁ。私、こういう事例には・・とても腹立たしく思います。何でって?そりゃ、そうでしょ。何せ、国家資格を得た国家公務員の大変重要な仕事だからです。ましてや、多くの乗客を乗せた航空機が立ち往生・・あ、いや上空なので空中で往生するわけだから、飛んでいる人にとっては・・飛んでいるのに飛んでもない話です。ああ、ちょっと話がややこしい、てかっ!
普通、航空機(定期便)が飛んでくる時間帯に、一人体制(もう一人は休憩時間か?)になって、しかもヘッドセット(レシーバ)を外し、スピーカーのボリュームを絞るか?管制官として、誠に感性の無い仕事ぶりだわ。緊張感のかけらもない・・。再発防止の観点から、全国一斉に管制官の監査に入るとか言ってるけど・・そんなもん、同じようなことする訳がないじゃん。大体が、どの世界でも不良分子はごく一部なのです。その分子を見極めて、何か不祥事(不安要素)があれば厳正に対処する。それしかないんですよ。公務員や大会社は、すぐに体制の問題がどうのこうの言って再発防止策を検討したがる。システム云々・・とかじゃないんですよ。要は運用する人間の問題。喝っ!

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/1104-da34177a