FC2ブログ
2012-09-17 09:55 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
暴徒乱入、無言で破壊・放火…工場再起不能
「まるで強盗団だった」
山東省青島で15日、日系のスーパーや工場を襲ったデモ隊を目撃した中国人男性は、こう声を震わせた。襲撃されたパナソニックグループなどの工場は、一夜明けた16日、放火ですすけた建物や、壊された機械類が無残な姿をさらしていた。
複数の目撃者らによると、15日午前11時ごろ、デモ隊は、郊外にあるジャスコ黄島店内で破壊、略奪を開始。1時間後、リーダー格の男が「次は保税区だ」と叫んだ。外資系の工場が集まる保税区には、パナソニックグループの電子部品工場など日系企業が入居している。
ジャスコを出たデモ隊はまず2キロ先の日系工場を襲撃した後、午後2時頃、さらに2キロ先のパナソニック工場に到着。3、4階建ての建物数棟が立ち並ぶ工場は、スタッフ全員が避難し、無人だった。群衆は最も大きな建物に乱入、1階に火を放ち、機械類も壊した。火は2階に燃え広がった。
隣の工場労働者は「3万人はいた。これだけの人間が道路を埋め尽くす光景は初めてで、とても抗議運動とは思えなかった」と振り返った。
日系企業を狙うデモ隊はさらに、約300メートル先の自動車部品工場を襲撃。警官隊が六、七重の隊列を敷いて侵入を食い止めようとしたが、人数ではるかに上回るデモ隊はやすやすと突破。工員ら数百人には目もくれず、無言で破壊、放火に及び、十数分後には別の工場へ向かった。
自動車部品工場管理職の中国人男性は「うちは再起不能。ほかの工場も含めて、これで数万人の失業者が生まれるが、中国人がやったことだ」とやりきれない表情だった。
----------------------------------------------------------------
【マイコメント】
尖閣列島国有化に端を発した中国国内での暴徒化デモ。国民性の違いもあるのだろうが・・これは正にテロ。理性的な行動を取れなくなった結果、こうした略奪行為までにエスカレートするのは・・国全体が異常としか言いようがありませんな。いくらガス抜きとは言え、中国政府の対応の手ぬるさにも困ったものだ。今や全世界にまで中国人パワーの蔓延る世の中ではあるが・・こうしたデモが世界各地で広まることの恐ろしさを危惧しないわけにはいかない。中国政府は半ば公然とデモを容認しているし、軍のエスカレートを押さえきれなくなったら・・一体この問題をどう収めるつもりなのかね?また日本政府も、どう対応しようとしているのか・・落としどころが見えてこない。戦争までには至らないという楽観的見方が多い中、相手がどう出てくるかで事態は変わる・・。最悪にならないよう相互努力は続けるにせよ、一度この国との付き合い方を改めて見直す時期なのかも知れないな。何でもかんでも、中国にビジネスチャンスを見出そうとしてきた日本の経済戦略のツケが露呈した形だ。中国という国は・・昔から「俺のものは、俺のもの・・相手のものも、(いずれは)自分のもの」で経済繁栄してきた国だからだ。とにかく、モラルは最低でも、したたかさでは世界一級の国である。これまで散々日本の軍事力拡大に口を挟んできた国が、今やその軍事力に物言わせて力で圧力をかけてこようとしている。さらに経済力でも優位に立った今、制裁に関していろいろと目論んでいるようである。ハッキリ言って、私は・・中国の威圧的奢りが嫌いだ!ここで相手の意のままになるようなら、ある程度中国の属国で辛抱しながら付き合って行くしかないだろうな。日本政府と国民に、どこまでの覚悟があるのか・・見定めてみたいと思う。私はある程度の覚悟は持っているつもりだ。
まあとにかく、尖閣や竹島問題で外交が難しい大事な時期に、日本国内は民主党代表選や自民党総裁選でゴタゴタが続いている。原発処理や被災地復興、経済立て直しなど難題も山積している。大丈夫なんだろうかね・・この国は。(-_- )

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aohiba.blog81.fc2.com/tb.php/1058-4792f8b4