-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-12-30 08:29 | カテゴリ:ゴルフの話題
IMG_0762.jpg

昨晩の年末特番(BS朝日)で、ビートたけしとトム・ワトソンのゴルフ対戦&対談番組をやってました。場所は、世界でもっとも美しいと言われる北カリフォルニアの「ペブルビーチ・ゴルフリンクス」。全米オープンの舞台でも有名なゴルフ場です。ゴルフの内容はともかく・・トム・ワトソンとの対談話の内容が良かったですね〜。「勝負に勝つ秘訣とは?」みたいな内容だったかと思いますが、人生の勝負にも繋がる内容で・・成功者として味のある話でした。天才と呼ばれる人であっても、陰では人の何倍も何倍も努力しているんですね〜。同時に収録された片山晋呉プロとネスレジャパン高岡社長との対談も、なかなか中味の濃いネスカフェのような話でした。やっぱり、人生もゴルフも・・先を読む力が必要なんですね。そして、失敗から学ぶことの大事さ。それが一番上達(成功)することへの基本なのかもしれません。

今年のゴルフの総括ですが、残念ながら回数的には33回で去年の半分ほどになってしまいましたが・・ベスグロ更新(84→83)もありましたし、平均アベレージスコアも92(半年間ではアベ90)で去年よりも5打ほど減らせたので、ある程度合格点はあげられると思います。何よりも、100打オーバーが無くなったことは褒めてあげても良いと思いますね。ただ、後半体調不良で満足にラウンド出来なくなったことが・・想定外で一番悔やまれる点でしょうか。来年は、早く体調を元に戻して、又仲間の人たちと楽しくラウンドが出来るようになりたいと願っています。ゴルフは・・やっぱり、見るよりもプレーするほうが良いですもんね。そして、上手く行かないことを楽しむスポーツなんだと思います。良い時もあれば、悪い時もある・・。人生、すべてに通じて言えることですね!
スポンサーサイト
2013-12-27 08:33 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
参拝、制止退け強行 党幹部「もう誰も止められない」
安倍晋三首相が26日、東京・九段北の靖国神社に参拝した。消費増税や特定秘密保護法、沖縄の普天間問題などの諸課題にめどがつき、「参拝ショック」が出にくい時期を選んだとみられるが、A級戦犯合祀(ごうし)への批判などから中国や韓国は反発し、米国も「失望している」との声明を出した。自らの「信条」を優先したことで政権の変質を印象づけ、今後、政権を支えてきた「日米同盟重視」や「経済最優先」の路線が揺らぎかねない。「恒久平和への誓い」と題した首相談話もこれまでの言動との食い違いがうかがえる内容だ。
131227-0001.jpg
---------------------------------------------------------
【マイコメント】
日本国首相の靖国参拝については、過去何度となく政治問題にもなり、周辺国(とりわけ韓国と中国だが)との摩擦にもなっている。第二次大戦の永久戦犯者を美化して、国家の英雄として祀っていることへの反発なのだろうが・・それにしても、被侵略国の反応には底知れない恨みの深さを感じますな。戦後70年ちかく時が経過しても、恐らく民族の怒りとして残っているのだろうね。それに関しては、ある程度理解はできる。しかし、彼らの抗議の仕方に対しては・・何故か逆に憤慨する部分があるのも確かだ。率直に言えば、露骨で無礼・・。言っておくが、私は右傾でも民族主義者でもない。
敗戦国の責任として、戦後補償は国と国との間でルールにのっとり行われたはずである。経済的援助も、出来る限りの範囲で実施してきた。ところが、未だに個人的な補償と謝罪が終わっていないと、半ば半永久的な謝罪と反省の要求を続けている。更には、お国のために戦死した先祖の供養や参拝にも行くなという話である。これでは、いくら戦後世代の自分であっても・・辟易するのは当然だろう。自国の言い分やプライドだけで相手国に非礼を働くようでは、侵略国も被侵略国もないと思うのだが・・。今回の参拝騒動に関しても、同じようなことが言えるね。そんなに大げさに激怒する事件ではない。それにしても、安倍総理もタイミングが悪かった・・。いや、案外すべて計算しているのかも知れないし、居直りかも知れない。まあ、何れにしても・・もう少しお互い冷静になる必要があると思うね。これこそ、国民不在にならぬようにしてもらいたいものだ。
2013-12-25 21:57 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
楽天三木谷氏、田中投手の格安メジャー移籍を容認-苦渋の決断
プロ野球楽天は田中将大投手の大リーグ挑戦を認めると発表した。新移籍制度の下では、チームを日本一に導いた主力投手の格安譲渡となり、球団オーナーを務める日本最大の電子商店街、楽天の三木谷浩史社長にとっては苦渋の決断となった。
楽天の立花陽三社長は25日、球団事務所で記者会見し、「田中選手のメジャー挑戦の希望を容認し、ポスティングシステムの申請を行うことになった」と発表した。田中投手のこれまでの貢献を高く評価し、三木谷オーナーがこれを容認する決断をしたという。
17日に発効した新移籍制度では日本の球団から米チームに選手が移籍する際、日本側に支払われる譲渡金に2000万ドル(約21億円)の上限が設定された。旧入札制度ではダルビッシュ有投手のケースなど5000万ドル超が日本のチームに支払われたこともあったが、早稲田大学スポーツ科学部の原田宗彦教授によると田中にはそれらを上回る可能性があったという。制度の変更とはいえ、三木谷氏にとって田中の希望を叶えることは大幅な割引価格で選手を手放す結果となった。
「田中投手の価値は100億円に届くかもしれず、新制度で大リーグ側はほっとしているだろう」と原田教授は語る。楽天は田中を大リーグに「出すメリットがなくなってきた。田中投手は稼げるし、スポンサーもつくし、冷静に考えたら出すのをやめようとなる」として、「新制度では田中選手のような良い選手にとって海外移籍のハードルが高くなった」と述べた。
131225-0001.jpg
-----------------------------------------------------
【マイコメント】
すったもんだしていた、楽天田中投手のメジャー移籍騒動が一段落した。メジャーの新ポスティングシステム容認と、田中投手と球団側との話し合いに一定度の折り合いが付いたからだろう。しかし、上限2000万ドル(約20億円)の交渉権って・・本当に格安なんだろうか?一庶民としては、気の遠くなるような額だが・・球団にとっては端金なんだろうね。確かに、過去松阪やダルビッシュ投手の場合は、それ以上の交渉金額であったかも知れない。今回の田中投手に従来の制度が適用されていた場合、50億とも75億とも噂されている。生身の選手が(本人の意思にかかわらず)球団商品として扱われることに、少なからず抵抗感はあるが・・球団側にしてみれば、大事な超スター選手を手放すことは、大きな企業取引なのだ。今回は、最終的に田中選手の意を汲んだ形となったが、楽天オーナーとしては身を切られるような苦渋の決断であっただろう。でも、その決断は・・さすがネット業界の太っ腹!と賞賛したい。何よりも、田中投手が日本一へ導いた功績を認め、本人の気持ちや新たな夢の実現を最優先に考えてあげたことは、一人のファンとしても嬉しい限りだ。田中投手の価値が20億であれ50億であれ、彼の夢の実現にかける思いというのは・・お金では買えない価値なのだと思うね。周囲の関係者やファンの期待を胸に、海を渡った新天地で・・新たなる日本人投手伝説を築いて欲しいと思う。東北復興魂で・・ダルや上原に続け〜!
2013-12-24 20:25 | カテゴリ:グルメ
IMG_0754 のコピー

今夜は、ささやかにイブの夜を楽しんでいます。(*^ ^*)
シャンパンは、娘(長女)が美味しいのを選んでプレゼントしてくれました。
一応、定番のローストチキンと生ハム、鮭と海老のテリーヌ・・などを準備して。
最近は、ちょっと贅沢が続いていますな。

IMG_0758 のコピー

食後のデザートには、千疋屋のイチゴショートをいただきました。
これも、娘(長女)からの差し入れ品です。
今年のプチ・ケーキ回復を象徴しているようですな。
ははは・・。(^ ^;)
2013-12-23 19:57 | カテゴリ:グルメ
IMG_0753 のコピー

年末は、グルメ三昧で幸せな気分に浸っておりま〜す♪

今夜は、熊本の家内の田舎から届いた・・馬刺し!

特製の甘口醤油にショウガを入れて食べると、これが又・・牛より、うま(馬)し!(^_^)v
2013-12-20 21:39 | カテゴリ:グルメ
IMG_0751 のコピー

病院帰りに、噂のお店へ。

社長さんが災難に遭われて、さぞかし店内は喪に服しているかと思ったのですが・・。

何てこと無い・・普通に商売してましたね。(^ ^;)

大好きな天津飯を食べて帰ってきました〜♪
2013-12-20 21:31 | カテゴリ:治療報告
今日は寒かったですね〜。そんな中、わざわざ通勤時に病院まで出かけてきました。今日は呼吸器検査ではなく、循環器内科の受診です。先日、呼吸器内科の主治医から肺機能と心臓機能の関連も調べてみた方が良いと言われたので、念のために心電図と心エコー検査を受けることになりました。咳だけでなく、息苦しいのは心臓への負担が出ているのかも知れませんからね。

で、結果なんですが・・心電図をとった後に「心筋梗塞」の疑いもあるので、入院治療になるかも知れない・・と「寝耳に水」のような言葉を浴びせられました。でも、その後の心エコー検査の結果で、何とか次回の精密検査(RI検査)まで様子見で良いとの判断に変わって、まずは一安心。鼻に酸素チューブをつけられて、安静状態で検査結果を待っている時間の長いこと・・。いろいろ考えちゃいましたね。年末年始は病院暮らしになりそうとか、これから一体どうなるんだろうとか、年賀状は書けないな・・とか。(^ ^;)状態が芳しくないことには変わりないので、とりあえず年末年始は気をつけることにしましょう!

かく言う訳で、今日は検査漬けで半日以上がつぶれました。特に今日は、連休前の金曜日で患者の数も多かったようです。いろいろと待たされる時間が長くて疲れました。
2013-12-19 21:01 | カテゴリ:グルメ
今夜は、ひさしぶりの〜〜ス・キ・ヤ・キ!
しかも、鹿児島産黒毛和牛の特級品!
実家の母が、お歳暮&お見舞いにと送ってくれました。
これで半分ですが、家族4人で満腹になるほど頂きました。(*^O^*)

IMG_0746 のコピー

しかし、やっぱり冬は鍋に限りますね。特に、寒い夜には最高で〜す♪
残りの分は・・勿体ないので、次回まで冷凍保存しておきます。
最近食べた中では、一番美味しい肉でしたね。
ごちそうさん!(^Д^)

IMG_0747 のコピー

2013-12-18 10:31 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
IMG_0745 のコピー


自宅から至近距離にあるショッピングモール内のクリニックへ、インフルエンザの予防接種に行ってきました。初めて訪れた医療施設ですが、ちょっとした総合病院ほどに充実していますね。出来立ての施設は、大変奇麗で気持ちがいいものです。予約をして行きましたが、15分ほど待たされただけで直にやってくれました。(^_^)v

IMG_0743 のコピー

今年は肺の病気にかかっているので、主治医からも予防接種だけはしっかり受けておくようにと言われておりましたので、これでとりあえずは安心です。でも、絶対に感染しないというわけではないので・・注意は怠らぬよう気をつけたいと思います。帰りに、当たらぬと分かっている「年末ジャンボ」を買って帰ってきました。まあ、夢だけでも・・。
2013-12-18 08:29 | カテゴリ:オヤジのぼやき
未だに、のらりくらりの答弁を続けている猪瀬東京都知事。都政が全く機能しない状態で、東京都民どころか・・全国の一般市民も怒り心頭の極地に至っているのではないだろうか。あの答弁を聞いていたら、誰でも都知事の品格というものを疑ってしまいますな。一体、何をどう考えているのやら・・。以前ブログ記事でも触れたように、政治家や官僚がお金がらみのスキャンダルを起こしたら終わりなんです。これ以上の悪あがきは、見苦しいだけですわ。早く、正直に全てを明らかにして・・人間としての「誇り」を取り戻してもらいたいものだ。今の彼には・・叩けば、いくらでも出てくるという「汚いホコリ」しかない!(怒)

かくして、舞台は百条委員会へ。ここでは、これまでみたいな「のらりくらり戦法」は通用しない。嘘は通用しないのである。つまり、偽証と認定されれば罰則が適用され、結局は辞職に追いやられることになる。さて、どこまで空しい抵抗が続くのか・・。男は、引き際も肝心ですぞ!

<百条委員会とは>
百条委員会とは、地方自治法100条に基づき議会が設置する「調査特別委員会」の通称だ。自治体の事務について調査し、関係者の出頭や証言を求めたり、記録の請求ができる。正当な理由なく、出頭や記録の提出、証言を拒んだり、虚偽の証言をした場合、禁錮や罰金などの罰則規定もある。つまり、発言を二転三転させて覆した途端、「偽証」に問われることになる。
2013-12-17 10:49 | カテゴリ:スポーツ全般
【ニュース記事】
マー君メジャー移籍決定的!楽天・三木谷オーナーが容認
楽天・田中将大投手(25)の米大リーグ移籍が16日、決定的となった。サンケイスポーツの取材で明らかになったもので、17日に日米間で正式発表される旧ポスティングシステム(入札制度)に替わる新移籍制度の導入を受けて、球団側に大リーグ挑戦の意向を直接伝える。一時は移籍に否定的だった三木谷浩史球団オーナー(48)は、今季の田中の功績と今後の経営戦略を再考し、大リーグ挑戦を容認したもよう。球団の申請手続きを経て、田中をめぐるメジャー球団の争奪戦が一気に加速する。
131217-0002.jpg
------------------------------------------------------------
【マイコメント】
一時はハッキリしなかった楽天のマー君移籍問題ですが、ついにメジャーデビューの夢が叶う運びとなったようです。楽天のオーナー三木谷氏も、彼の熱意と夢に負けた形になったのでしょうね。どの球団が幸運の交渉権を射止めるかは分かりませんが・・どこになっても、彼は自分の道を自分なりに切り開いていくことでしょう。上限の20億を賭けた争奪戦が、いよいよ始まります。将来ある日本の若き金鷲が、北米の空高く羽ばたく日は近し!\(^o^)/
2013-12-17 08:11 | カテゴリ:オヤジのぼやき
【ニュース記事】
江田新党、会派離脱に暗雲
みんなの党から離党して新党結成を目指す江田憲司衆院議員ら衆参14議員が、国会活動をする会派をめぐって、みんな側ともめている。江田氏らはみんなからの会派離脱届を16日に出したが、渡辺喜美代表は比例議員の会派離脱を認めない方針で、来年1月の通常国会までこじれそうだ。
江田氏は会派離脱届を衆院に提出した後、記者団に「18日に新党結成という状況の中、ぜひ会派も離脱させていただきたい。新党の党首が通常国会冒頭の代表質問に立てず、国会活動できないという極めて異例の状態になる」と訴えた。
新党は政党助成法などで定められた国会議員5人以上といった要件を満たせば結成できる。一方、国会では会派を基準に、委員会の委員数や質疑時間が割り当てられる。
政党と会派は必ずしも一致しない。国会のルールでは、会派の代表者が異動届を提出することになっているからだ。つまり今回、会派離脱届を出した14人は、新党をつくることはできても、会派の代表(衆院は浅尾慶一郎幹事長、参院は水野賢一参院国対委員長)が認めなければ会派を離れることはできない。
渡辺代表も会派離脱は認めないとの立場。届を出した14人のうち13人は比例区選出であるため、議員辞職も勧告している。
渡辺氏は15日、栃木県内で記者団に、昨年3人がみんなに離党届を出して日本維新の会に入った事例を挙げながら、「当時幹事長だった江田氏が(比例の)離党組に議員辞職勧告を突きつけた。今度は自分が連れていったら議席は返さなくて良いという。矛盾している」と江田氏を批判した。
これに対し、江田氏は「我々の方がみんなの党の結党の原点に忠実だ。有権者の思いを体現するのは我々だ」と反論。現行の公職選挙法は、比例選出議員が他党に移ると失職する規定があるが、新党を結成する場合の規定はないことから、江田氏は「問題なし」としている。渡辺氏も、来年の通常国会で、新党結成の場合も失職する規定を盛り込んだ公選法改正案を提出する構え。両者の対立は泥沼化する気配が漂っている。
------------------------------------------------------
【マイコメント】
政治の仕組みって・・何だか、ややこしいことが多いですな。政党と会派の問題で、新党の立ち上げが困難になるとは・・。要するに国会内での活動は、会派を組むか或はどこかの会派に入らなければ・・な〜んにも出来ないということらしい。一般国民には分かりづらい話だし、いかにも政治家達の御都合主義的な感じがする。
しかし、今回の「みんなの党」の確執を発端としたドタバタ劇は・・不思議というか、ある意味国民を馬鹿にしたような話だ。江田氏の言い分が分からぬ訳ではないが・・渡辺氏の理屈のほうがもっともだ。江田氏を除いて、全てが比例当選者なのである。ならば、先に維新の会を離党し議席を返納した東国原議員(彼は彼で問題ありだが・・)のように、まずは議席をいったん返して新たな政治理念で政治活動を始めるのが筋ではなかろうか。でなければ、同政党に留まって政策調整にあたるか、意見の集約に努めるべきである・・と思うのだが。離党するなら、次の選挙前のタイミングで行動を起こすべきだろう。違うのかな?もともと、この政党に所属しようとした根拠が問われるね。政治家の信念、理念というのは・・そんなに簡単に変わるものなんだろうか?
渡辺代表も、単なるイケズで困らせようとしている訳ではないので・・筋の通らぬ理屈には、断固として離党を認めるはずがないと思うね。別に彼のかたを持つ訳ではないけれど、今回の茶番?劇は・・どうやら「みんなの党」側に分があるような気がするね。国民の意見は2つに分かれているようだが・・。小さな政党で「自分は自分は・・」を言い出したら、野党再編とか統合なんて出来っこ無いんじゃないですかね。いつも、くっついたり離れたりの繰り返しで終わってしまう。やはり、政治家であれ何であれ・・「理念」+「信頼」で結びついていなければ、真の「創造」なんて出来るはずが無い!「結いの会」を名乗ろうとするなら・・まずは言動を一致させることを考えたほうが良いと思うね。
2013-12-16 23:05 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
昨日今日と、2日間家から一歩も外に出ませんでした。体調がイマイチ芳しくないのと、風が強くて寒かったから・・用心して過ごしていました。おかげで、テレビ人間と化しています。(^_^;)

しかし、あ〜っと言う間に師走も半ばが過ぎてしまいましたね。もう今年も残すところ・・あと半月ほどです。直にクリスマスがやってきて、大晦日がやってきて・・そして新しい年がやってきます。なんだか、毎年同じような思いで歳を重ねて行くような気がしますね。今年は体調を崩してしまったので、特に時間の流れが早かったように感じます。もっともっと、いろんなことがしたかったのに・・。

そう言えば、まだ年賀状も書いていませんでした。最近は、いつも切羽詰まって書き出すのですが・・そろそろ儀礼的な伝統的習慣にも、ピリオッドを打たなくてはと思っている小生です。この習慣を悪しきと捉えるか、善しと捉えるかは・・その人なりの考え方でしょうが、かなりの負担になっていることには違いありません。今の時代は、メールもあるし携帯もあるし・・常に誰とでも繋がっているのが当たり前の世の中です。ましてや、年賀状だけの付き合いというのも・・なんだかね〜。現役を退いた後は、どこかでケジメをつけなければ・・と思って悩んでいる次第です。
2013-12-13 12:17 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
本田 ミラン新加入で異例「10番」 バッジオも遠慮
11日に今冬のACミラン入りが明らかになった日本代表MF本田圭佑(27=CSKAモスクワ)が12日、成田空港着の航空機で帰国。同クラブのガリアーニ副会長は背番号10を与えることを明言しているが、フリットやボバンら数々の名選手が背負ったミランの10番はこだわりを持って守られたナンバーで、たやすく新加入選手に渡ることはなかった。
ユーゴ代表の「天才」サビチェビッチはとりわけ番号に愛着のあった一人で、あのイタリア代表のスーパースター、ロベルト・バッジオの加入時にも「これは俺の番号だ」と宣言。むしろバッジオの方が「練習での姿勢を見て納得した」と遠慮したほどだ。
最近ではオランダ代表のシードルフが7年間背負い続けた。「この番号に対する責任があるから自分は上達できた」と言ってはばからず、バルセロナからブラジル代表ロナウジーニョが移籍した時も譲る気はなし。もちろんピッチでは攻守両面で質の高いプレーを披露し続けた。
ミランの10番はいわばプロ精神の象徴と誇り。本田に対する期待が大きいのは間違いない。そして本田にはそれに応える責任もある。
131213-0001.jpg
--------------------------------------------------------------
【マイコメント】
本田が、ついにセリエAに移籍。しかも、伝統ある伊強豪のACミラン。で、背負う番号が「10」となれば・・それはもう、超一流の証ですな。問題は、これからの実戦での実績作りかと思われるが・・彼の生来の図太さを持ってすれば、きっと期待に応えてくれるに違いない・・と信じたいね。中田、香川を超える選手として、本場ヨーロッパで日本人スターの誕生を待ち望んでいるファンも多いことだろう。来年のワールドカップでは、一皮むけた金狼の活躍を見てみたいものだ。しかし、格好いいね・・彼は!(^。^)
2013-12-12 14:09 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
今日は都内の病院に行ってきました。毎月一度の通院なんですが・・この間から、やや心臓や肺の負担が大きくなってきたようです。病院までの緩やかな上り坂が・・拷問のように感じられますね。ハアハア・・。(汗;)

さて、肺の機能ですが・・相変わらず芳しくありません。少し歩いただけでも、胸の圧迫感と咳き込みが出るようになってきました。それで、念のため循環器系の検査もやったほうが良いと言われました。心臓は不整脈の既往歴がありますので、関連性があるのならちょっと心配です。1週間後の金曜日に、心電図と担当医師の診察を受けることになりました。通勤時間帯に通院するのも楽じゃありませんが・・まあ、仕方ないっすね!

今日は朝一番の診察でしたので、9時半には診断と血液検査が終わってしまいました。帰りに、上野のヨドバシで食事と買い物をして先ほど家に帰ってきましたが、少々疲れたみたいです。買い物とは、娘のPCの外付けDVD/CDドライブ(Macbook Pro用)純正品の購入です。先日、長い間使っていたWindowsノートパソコンが壊れてしまったので、初めてMacに買い替えてみようと思ったみたいです。もちろん、選んだのは最新型の13.3インチ Rentiaモデル。ただし、内蔵DVD/CDドライブが付いてないので、やや不満そうにしてました。後で分かったことですが、最新型のProモデルは、Macbook Air同様にドライブがマウントされてないようです。その薄さと高性能が売りですからね。私も知らなかったのですが、この機種を奨めた手前・・結局、責任をとる羽目になりました。その外付けDVD/CDドライブは、私からのプレゼントと言うことで・・フォンシャンシャンの手打ちです。(笑)新しいPCの高詳細な画面は、確かに鮮やかですね。羨ましいな〜!(もう現役じゃないので・・買えましぇ〜ん!)
今日は、そんなこんなで一日が過ぎようとしています。まあ、平和なんでしょうね・・。(^o^)
131212-0001.jpg
※写真は、ネットから拝借
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。