-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-11-30 19:35 | カテゴリ:ゴルフー練習日記
今日も暖かかったので、お昼前に練習場へ出かけてきましたよ〜。土曜日だけに、練習場に着いたときには混んでましたが・・丁度よいタイミングで練習客も引けて行きましたね。今日も200球を打ちました。(^ ^;)

今日は、早速「右手のゴルフ」を実践です。なかなか直に上手くは行きませんが、少し打ち続けるとイメージが分かってきますね。そっくり物まねでなくとも・・自分のスイングの中に、イメージが出来ればいいんです。重要なことは、右手だけではなく・・左手とのバランスが大事だということ。飛距離は右手、方向性は左手・・。このバランスなんですね〜。

特に力を入れて練習したのは・・フェアウェイウッドとユーティリティ。それ以外のアイアンやドライバーは、普段通りの自分のスイングが・・そこそこに出来ていましたね。疲れる前に、10球程度思った通りの球が打てれば・・そこで練習は終わりです。良いイメージは、崩れる前に温存するのが秘訣ですね。(笑)

さて、問題のフェアウェイウッドとユーティリティですが・・私、日によって好不調の波があることに悩んでおりました。飛距離の出ない者にとって、FWやUTが得意になることは・・パー奪取への欠かせない必要条件だと思います。シニアの多くは、そういう悩みを抱えているのではないでしょうか。ゴルフにおけるショットで大事なのは・・2打目3打目なんですね〜。練習場で、FWやUTに多くの時間を割いている方は・・きっと同じ思いでいる方に違いないと思いますね。

で、打ち方のポイントなんですが・・①ストロンググリップと②テークバック時に左足の膝を前に出す・・この2点だけ。ここを修正したら、見違えるように出玉が安定するようになりました。打感もいい感じです。不思議なもんですね・・スイングとは。チョットのことで、ヘッドの軌道や入射角が正しくなって、捉まえられる打ち方になるんでしょうね・・。私にとって、左足の膝を体の前に出す動き(内側に折れない)も・・良い結果に作用するみたいです。恐らく、間接的にクローズドスタンスみたいな感じになり、左の壁を意識しやすくなるんでしょうね・・。ここで、右手と左手の程よいバランス感覚が生み出されることになります。ただし、必要以上のトップを意識すると・・引っかけの原因にもなるので要注意ですね。(自分の反省より)

今日は風も弱く暖かい陽気で、とても良い練習ができました。課題だったFWやUTの修正も出来たし、結果も満足だったし・・早くコースで自分の技倆を確かめたい気分で一杯です。でもね、来春までは我慢、我慢・・。それまで、もっともっと練習を積んで・・さらに熟成した赤ワインのごとき味(技)を蓄えておきましょう。ワインは・・腐るチョット前に蔵出しするのが、一番美味しいんですわ!(ナイス・チョットの謎)
スポンサーサイト
2013-11-30 10:29 | カテゴリ:ゴルフの話題
IMG_0726 のコピー

「右手のゴルフ」・・片山晃氏著。最近書店で買い求め、いま読んでいる本です。これまで左中心のゴルフをやってきましたが・・その理論と発想に興味が湧きました。内容全てを丸々受け入れるのは難しそうですが、共感できる部分は取り入れて練習してみようかと思ってます。少し、(高松)志門流に似たところも・・あるのかな?

ゴルフのスイング理論は・・教える側によっても千差万別。教わる側にとっても、習得するルートは様々です。要は、その人にとって感性が合う合わないの問題もあるのではないでしょうかね。一つの技術を習得するには・・いろんな角度から、惜しみない努力を積み重ねて達成されるものだと思いますね。「ローマは一日にしてならず・・」です。ゴルフの神様は、努力する者には上達への「試練」と「褒美」を与えます。その繰り返しで、ゴルファーは真の実力が身について行くんでしょうね〜。ゴルフ本来の楽しみ方とは・・「試練と褒美の繰り返し」を味わうことではないかと、最近思い始めました。自分の中でのゴルフ哲学は、少しずつ日進月歩していくようです。
2013-11-28 21:45 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
中国は脅しと虚勢戦略の達人ー米紙が批判
米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは27日付の社説で、中国が東シナ海に設定した防空識別圏内で米軍B52戦略爆撃機が訓練飛行したことについて、「アジアの同盟国と国際安全保障という大義のために貢献した」とし、オバマ政権の対応を支持した。
社説は、米国が同盟国や世界の規範を守る意志を示すなら、中国が挑発的な姿勢を強める「公算は小さい」とし、米政府に引き続き毅然とした対応を取るよう求めた。さらに、中国政府を「敵に投降か衝突かのいずれかの選択を迫る立場に追い込むような、脅しと虚勢戦略の達人」と指摘し、「尖閣諸島の支配権を力ずくで獲得しようとすることによって、露骨な侵略行為に近づいている」と批判した。
B52の訓練飛行は同紙が1面トップで取り上げたほか、ワシントン・ポスト紙とニューヨーク・タイムズ紙も同日付の1面で報じ、関心の高さをうかがわせた。
--------------------------------------------------
【マイコメント】
やはり、付き合うべき友は・・近くの変人より、遠くの賢人ですな。常識ある民族の人間なら、当然の論理で疑う余地はない。今回、米国ウォール・ストリート・ジャーナル紙が発表した論評は、日本政府にとって何よりも強い後押しになったことだろう。ペンは武器よりも強し!・・だ。
この予期せぬ流れに、中国は・・正直ビックリしているのではないだろうか?日米韓の足並みを乱し、日本を孤立化させようとした試みも・・かえって逆効果になってしまった感がある。日米の結束は、これまで以上に固まってしまった。と言うか・・東シナ海における領土問題の表舞台に、静観者たる米国を引っ張りだしてしまった結果になっているではないか。これは、中国にとっては大誤算と言える。ことは、日中間の領土問題だけでは済まなくなってきた。したたかで狡猾な中国が、本気度100%の日米に対して・・この先どのような手を打ってくるのか?軍部の判断が先走ることなく、外交の力で収めることが出来るのか?・・習政権の力量と将来が、まさに問われることになるであろう。願わくば、北朝鮮のような「非人道国家」に向かわんことを願うばかりだ!
2013-11-28 12:36 | カテゴリ:ゴルフースイング考察
最近、コースに行けなくて・・悶々としている毎日です。でも、時々練習だけは欠かさぬようにしています。このところ、鳥カゴ練習場でする練習と言えば・・主にアプローチばかり。体力のロスを極力抑えて、スイングバランスを確認するだけに留めています。とは言っても・・やはり、少しは長尺クラブでスカッと球を打ちたいのがゴルファーの人情というもの。少しだけ、DRやFWの練習もしております。

DRに関しては、概ね自分のスイングスタイルが固まっているようなので・・チェックポイントさえ失念しなければ、大体真っ直ぐ飛んで80点くらいのショットが打てるようになりました。問題はFWなんですが、こちらは日によって・・まだ不安定だったりしますね。ややフック系が強く出たり、トップしたりすることがあるようです。調子の良いときは、しっかりと振り切ったレベルスイングが出来ているので問題ありませんが・・調子が悪いというより、疲れが出始めると・・どうもグリップに力が入り過ぎて、ヘッドアップが早くなったり、バランスが悪くなって手打ち傾向に走るみたいです。右手の返し(リストターン)も、上手く使えていないんでしょうね。結果が悪いのには・・必ず原因がありますね。

そしてアイアン系はと言いますと・・こちらはある程度良いイメージがキープ出来ているように思います。ミドルアイアン、ショートアイアン共に、スリークオーターショットが身に付きはじめました。テークバックのバランスと、丁度良いトップの位置(大きすぎても、小さすぎてもいけません)をイメージすれば・・概ね大きな失敗は、なくなりました。私の場合ですが、トップを抑え気味にすることでバランスが良くなったようです。メンタルって・・大事ですね〜。

いずれにせよ、ゴルフで大事なことは・・軸、軸なんですよね〜。失敗する時って、大体が下半身が動く(ぶれる)からなんですね〜。俗に言う「スエー」というヤツなんですが・・これが誠に厄介なんです。自分じゃそのつもりじゃなくても・・ほんの少し、無駄に動いてるんでしょうね。無駄に動く原因となるのが、一つは腕に溜まる力みにあるんだと思います。力むと、いろんなミスが出始めるので注意しなければなりませんね。私のスエー防止策ですが、テークバック時に右足股関節を少し内側に入れてやる動きをすることで、右軸の安定を図っています。これ、結構良いんですよ〜。ねじれ作用でヘッドが走る効果にも繋がりますしね・・。そして、飛ばそうとする意識さえ捨てられれば、理想に近いスリークオーターショットの完成になります。方向性とミート率も格段に向上すると思います。まずは、脱力を意識することがナイスショットへの第一歩ですかね。(最近の練習から)

おこがましくも、またまた持論の押し売りをしてしまいました。特にコーチや誰かに教わったことでもないので、確かな根拠はありませんが・・練習から習得した実感なので、そこそこ使える理論だと思います。何かのヒントにでもなれば嬉しいですね。最後は、自分の努力あるのみ・・それがゴルフ上達の道というものでしょう。ゴルフって、楽しいですね!(^_^)/
2013-11-27 16:44 | カテゴリ:愛しのペット
後味の悪い中国ネタが続いたので・・、久しぶりに我が家の癒し犬(小次郎)が登場してくれました。口直しに、見て笑ってやって下さい!(^ ^)

IMG_0714 のコピー

娘と遊んでいる時に、無理矢理かぶせられたスカーフが歪んでいますね。何か、コソ泥みたいやね・・(笑)。とにかく、かぶり物が・・大っ嫌いなやんちゃ犬なんです。この時は、助けを求めて私の足下にやってきました。普段なら、カメラ目線はしない男なんですがね・・。よっぽど、嫌だったんでしょうね。目で、何かを訴えているようです・・。

IMG_0684 のコピー

これも娘のイタズラ作品です。明らかに・・イジメですな!
チワワのOKAMA CAFEでもあれば・・絶対に採用だわ。(笑)
2013-11-27 08:49 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
米軍機、通報せず飛行…中国設定の防空識別圏
米国防総省は26日、米軍のB52戦略爆撃機2機が米東部時間の25日夜(日本時間26日午前)、中国が東シナ海に設定した防空識別圏内を飛行したことを明らかにした。
米メディアによると、中国が要求している事前通報はしなかった。米国が中国による防空識別圏の設定を認めず、無視する姿勢を示したものだ。
国防総省によると、訓練飛行を行ったB52は、米領グアム島のアンダーセン空軍基地を出発し、尖閣諸島周辺の空域を飛行し、同基地に戻った。中国側の妨害はなかった。
中国政府は事前通報のない航空機などが防空識別圏に入ってきた場合、軍用機が緊急発進して対応する方針を示している。ヘーゲル国防長官は23日の声明で「中国の今回の発表によって、米国の地域での軍事作戦のあり方が変わることは全くない」と中国の要求に応じない考えを表明しており、今回のB52による訓練飛行は、長官の声明を米軍が行動で示した形だ。
同省関係者は26日、「訓練飛行はこの地域に戦略爆撃機が継続的にいることを示すものだ」と語った。
131127-0001.jpg
--------------------------------------------------------------
【マイコメント】
敵も然る者なら・・こちら(日米同盟)も黙っちゃいないよね。相手の出方を見るために、それと既存のルールを守るために、偵察をかねた飛行を実施したようだ。案の定・・直ぐには何も動いてこない。と言うか・・手は出せないわな、相手が米軍の爆撃機では。相手を見てものを言う、中国のいやらしさが垣間見られるようだ。一応、それなりのコメントを後日発信してくるだろうが・・さて、一体次なる暴策はいかなるものだろうか?とりあえず、相手からの汚いボールの返事を投げ返したのだから・・黙って素直に受け取るとも考えられないが、どうするんでしょうな?
2013-11-26 21:14 | カテゴリ:オヤジのぼやき
【ニュース記事】
中国防空識別圏 日系2社に中国への飛行計画書提出中止を要求 外相
中国が尖閣諸島(沖縄県石垣市)上空に防空識別圏を設定した問題について、岸田文雄外相は26日午前の記者会見で、政府が日本航空と全日空に対し、付近を通過する航空機の飛行計画書を中国側に提出しないよう求めたことを明らかにした。
岸田氏によると、国土交通省が25日、航空2社に対し「中国側の措置はなんらわが国に効力を有さず、付近を通る航空機もこれまで通りのルール通りの運用を行う」との政府方針を伝達。政府と歩調を合わせるよう求めた。
両社はすでに中国側に飛行計画書の提出を始めているが、岸田氏は「中国の対応にしっかり意志を示すためにも、官民の連携は重要だ」と述べた。
---------------------------------------------------
【マイコメント】
思った通り、防空識別圏で日中の口戦が始まったようだ。聞いているだけで、中国のしたたかなと言うか・・非常識な理屈には、ほとほと閉口しますな。自国に都合の良い事ばかりを、いかにも正論だと言わんばかりに捲し立ててますわ。歴史認識を学び直すのは・・一体、どっちなんだと言いたいものだ。
しかし、独自の防空識別圏を一方的に設定したとなると・・なかなか厄介なことになりそうな気がしますな。飛行計画書(フライトプラン)の申請なんて、結局は形だけのもので中国当局の判断一つ。実際には、適当な理由をつけて未申請だとか、不許可だとか言って・・相当な嫌がらせをして来るのが目に見えていますわ。恐らく、(英語は省いて)中国語で言ってきますから、詳細は理解不能になります。私の経験上でも、何度かそうした事がありました。それに対して抗議や文句でも言うもんなら・・何をされるか分かりません。そう言う国なんです・・あの国は。余計な心配で終わって欲しいと思うばかりだが・・今回はちょっと気をつけた方がいいと思うね。国交省が民間航空会社に対して、飛行計画書の提出は必要ないとの通達を下したようだが・・何かあった場合の責任は、誰がどう取るのかね?中国軍機にスクランブルをかけられて、中国に強制着陸させられる羽目にでもなったら・・どうするんでしょうな。航空会社も、そのリスクは否定できないし、背負う事もできない。実際は、現場当事者がリスクと向き合って対処するだけになると思うね。台湾やアジア路線のルート変更とか、便数制限とかを強いられるかもしれないね・・。ここまでされると、もうこの国に対しては嫌悪感しかありませんわ。子供の喧嘩じゃあるまいし・・もう、ええ加減にせい!(怒)
2013-11-24 10:23 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
尖閣に防空識別圏 米、強い懸念表明
米政府筋は23日、中国が尖閣諸島の上空に、防空識別圏を設定したと発表したことへの強い懸念を表明した。一方、オバマ政権は中国に対する協調主義的な「関与」を強めており、「抑止」の相対的な低下が懸念される。
政府筋は「尖閣諸島(沖縄県石垣市)は日本の施政下にあるというのが、米政府の見解だ。(米国による日本の防衛義務を定めた)日米安全保障条約第5条の適用対象であり、防空識別圏の設定は、さらなる緊張をもたらす措置として懸念される」と語った。
131124-0001.jpg
---------------------------------------------------
【マイコメント】
したたかな中国が、また新たな手を考えて自国の覇権主義を強めてきたようだ。しかしね〜・・ここまで来ると、半分宣戦布告みたいなものですな。力(軍事力)をバックに脅しや嫌がらせを仕掛ける・・言わばヤクザのやり口。こうだから・・周辺諸国からは嫌がられ、信用もされない大国になってしまったんでしょうな・・。日本人の9割が「信用できず嫌いな国」・・と答えるはずだ。日本も、対抗措置として中国製品の非買運動をすれば良いと思うのだが・・現実は中国製品で溢れきっている世の中だから、そうも行かないところが悩ましい。少々経費がかかっても、個人的には日本製品やその他の外国製品を消費したいと思っている。しかし、こと軍事のこととなると・・穏やかではない話である。最終的には米国との安保に関わる部分なので、話が飛び火しないうちに・・穏やかに収めてもらいたい(自制してもらいたい)ものだ。アジアの大国として、もっと度量の大きさを期待したいのだが・・無理だろうな、この国は。
2013-11-23 08:51 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
平日昼間3割引き廃止=高速道路料金、14年度から―国交省
国土交通省は22日、高速道路の料金割引制度について、2014年度から平日昼間の3割引きを廃止する方針を固めた。深夜などを含め、現在、平日は全ての時間帯で料金が3割引き以上となっており、利用者は値下げを実感しにくくなっている。このため、昼間の料金を元に戻すことで、他の時間帯の割引効果を高める。
東日本、中日本、西日本の各高速道路会社は、平日の午前9時から午後5時までに東京、大阪とその近郊の大都市部を除く地方路線で、自動料金収受システム(ETC)を使って通行した車を対象に、料金を3割引きしている。各社の減収分は国費で賄っていたが、今年度で財源がなくなることから制度の存廃を検討していた。
国交省が平日割引を検証したところ、並行する一般道の渋滞解消にはつながっておらず、明確な効果が見られないことから、廃止が妥当と判断した。
----------------------------------------------------
【マイコメント】
はっきり言って・・反対ですね。財源確保という名目もあるかも知れませんが・・もともと日本の高速道料金は、高過ぎでしょ?今や、都市部の高速道は生活道路と言っても過言じゃありません。それに、大渋滞では高速道の機能を成してない訳でして・・その場合、返金すらありません。料金をもとに戻したからといって、渋滞がなくなる訳じゃなし・・。根本的なことを考えてよ・・と言いたいですね。昼間割引制度の撤廃は、利用者いじめの何ものでもない!
2013-11-23 08:29 | カテゴリ:オヤジのぼやき
【ニュース記事】
<猪瀬知事>責任回避に終始 五輪に影響、懸念の声
「はっきり覚えていない」「逐一記憶していない」--。昨年12月の東京都知事選前に医療法人「徳洲会」グループからの5000万円提供が明らかになった猪瀬直樹都知事。22日の定例記者会見では授受の日時や目的すら明言せず、あいまいな答えに終始した。選挙で支持した都議からも苦言が相次ぎ、都職員からは2020年東京五輪の開催に「いい影響があるわけがない」と懸念する声が漏れた。
---------------------------------------------------
【マイコメント】
オリンピック誘致合戦で、チームリーダーとして満面の笑みだった顔が・・今度は選挙がらみの醜聞で、すっかり泥をかぶって歪んでしまったような感じですな。政治や利権にまつわる「お金」の問題は・・いつの時代になっても、全く無くならぬようです。いったん受け取ったが、手を付けずにそっくり返したから問題ない(?)・・とでも言いたげに、後は曖昧模糊とした説明で・・すっ恍けるだけ。都知事の感覚も、世間一般の常識からは・・相当かけ離れているような気がしますな。事は、返せば良い・・という問題ではないはず。受け取ったこと自体が・・問題なのですぞ!(と、凡人の私でも思うのですが・・)これでは、確かにオリンピック誘致の功績にも傷がついたと言うものです。任期もあと3年なので、直ぐに責任を取って何とかにはならんでしょうが・・2020年の開会時には、都知事の顔は変わらなきゃいけませんな。クリーンなオリンピックに・・グレーなスキャンダルは要りません!
2013-11-22 20:14 | カテゴリ:グルメ
IMG_0705 のコピー

やっぱり、今年もワイン色の薬を飲んじゃいましたね〜。(^ ^;)
娘がお店で買ってきたので・・ご相伴にあずかりました。
グラスに2杯ほど飲みましたが、大変美味しくいただきました。

IMG_0707 のコピー

ボジョレー・ワインに合うと言えば・・トリュフをトッピングしたクラッカー。
娘が、先月イタリア旅行をした時のお土産です。
それに、生ハムと柿、リンゴにカマンベール・・。
今夜の気分は、もうスッカリ・・ヨーロピアンで〜す!(^ ^)/
2013-11-21 05:51 | カテゴリ:グルメ
131121-0002.jpg

本日、ボージョレーヌーボー解禁!

今年の出来は、良いとの評判だが・・。

ワインレッドの魅力・・たまりませんな〜。¥(^ ^)¥
2013-11-20 20:57 | カテゴリ:愛車
IMG_0704.jpg

昨日、愛車が車検から戻ってきました。やはり、乗り慣れた車が・・一番良いですね〜。(^_^)v
代車で借りていたX1のXDrive 2.8iも、悪くはありませんでしたが・・細かな作りとかボディの剛性で、今一つ私のハートを射止めることは出来なかったようです。先進の技術などは素晴らしいんですが・・価格なりの魅力が、ちょっとね・・。車検も受けたことだし、もうしばらく愛車と共に「駆け抜ける喜び・・」とやらの二番ダシを味わってみようではありませんか。まだまだ、行けまっせ〜♪(^▽^)
2013-11-20 07:59 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
日本、ベルギー破る=柿谷、本田、岡崎がゴール-サッカー親善試合
サッカーの国際親善試合、日本代表-ベルギー代表が19日にブリュッセルで行われ、日本が3-2で世界ランキング5位の強豪を破った。16日のオランダ戦と合わせて11月のベルギー遠征は1勝1分け。日本はこれで年内の試合を終えた。来年6月に開幕するワールドカップ・ブラジル大会の1次リーグ組分け抽選は12月6日に行われる。
日本は前半15分に守備陣のミスから先制を許したが、同37分に柿谷(C大阪)のヘディングシュートで同点とした。後半8分には本田(CSKAモスクワ)が右足で決めて勝ち越し点を挙げ、さらに岡崎(マインツ)のゴールで突き放した。
日本の世界ランクは44位。ベルギーとの対戦成績は日本の2勝2分けとなった。
131120-0001.jpg
-------------------------------------------------------
【マイコメント】
サッカー日本代表×ベルギー代表の親善試合をテレビ観戦しました。久しぶりに日本代表の勝利を見た感じです。このところ、いろいろと批判されていたザックジャパンだけに・・今回の勝利はチームや選手個人にとっても大きな収穫であったと言えそうです。まだ時折ミス(プレー中の隙)も見受けられますが、勝利の味を思い出したというのは大きいですね。代表チームのメンバー構成も、若干異なってきたように思いますが・・お互いに刺激し合って機能すれば、まだまだ成長するようにも思えます。ワールドカップに向けて、更なるレベルアップを期待したいですね!今日は、世界ランク第5位相手に・・よく頑張りました。(^ ^)¥
2013-11-19 08:09 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
今日もいい天気〜♪何か良いこと、ないですかね〜?(^ ^)
今日は、愛車が車検上がりで家に帰ってきます。
代車(X1 XDrive 2.8i)を5日間ほど借りてましたが・・やっぱり自分の車が良いですね。
あとは、気になる支払いが・・怖いです!(笑)

気になると言えば・・今朝、血痰がでました。
ちょっと驚きましたが、量は多くないので明後日の病院診察で医師に相談してみることにします。悪い話じゃなければ、良いのですが・・。

早いもので、今年も残すところ・・あと1ヶ月と10日ほどになりましたね。月日の経つのが毎年早くなっているような気がします。今年は、あまり良い1年ではなかったようです。来年こそは・・V字回復を願って。頑張らんとね!d(^_^)b




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。