FC2ブログ
2013-08-19 18:43 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
いやいや・・お盆を過ぎても、又猛暑がぶり返して来ましたね〜。今日も、ホント暑かったです。那須高原も、日中は焼けるような暑さだったみたいです。そんな暑い真っ昼間に・・1ラウンドスルーでやろうという、ゴルフ馬鹿3人がおりました。はい、私を含め・・いつもの那須ゴル友Y内氏、それとよく利用させていただいている「もんじゃ焼屋ー若」のご主人W松氏の3人です。ちなみに、W松氏はゴルフ利用税のかからない御歳なんですよ〜。おまけに今日は、那須国際CCで早朝ハーフをこなしてからの参戦だとか・・。いやはや、最年長が一番の鉄人ぶりでまいりました・・。今回が初めてのお手合わせとなります。

さて、このゴルフ場・・丁度去年の7月に息子と2人でラウンドした記憶がありますので、今回は2度目の挑戦です。確か、前回は90だったかと・・。距離はさほど長くないのですが、それなりに傾斜やブラインドがきついホールがあるので、ショットの精度がものを言いますね。真っ直ぐ狙った方向に打てないと、思いがけない落とし穴が待ってます。そこさえ抑えておけば、比較的スコアはまとまるコースではないでしょうか?

前置きはこのくらいにして・・スコアの結果を発表しますね。ヾ(^v^)k
この顔マークでお分かりかと思いますが・・本日、自己ベストを更新(1打だけですが)しました。おまけに、ハーフも自己ベスト。ついに・・ついに・・ハーフで30台が出て、舞い上がっております♪きっと、シングルになると・・こう言う感じなんでしょうね。

OUTコース:44(15)+INコース:39(15)=TOTAL:83(30)
130819-0001.jpg

これまでの自己ベストは、去年コンペ(桜ゴルフ倶楽部ー茨城)で出した42+42=84というのが記録でした。今日は、たった1打ですが・・ハーフ30台のおまけ付きという更新です。自分の目標である「5年以内にハーフ30台とグロスで70台を出す」のが自己流での目指すところなので、一応一つはクリアーしたことになります。問題は70台なんですが・・これはもう少しラウンドの中身を精度アップしないと達成できそうにありませんね。私レベルの人間では、理想は「40+39」か「41+38」・・なんでしょうが、まだまだ越えるべき難関が待ち受けています。

今日は出だし2ホール目で、なんとダブルッパー(+4)をやっちゃいました。3打目UTが右目に飛んで、グリーン横のラフを乗り越え、OBゾーンにバウンドインしたというものです。2打目の傾斜地のライが悪く、ミスショットしたあとのトラブルでした。ライが悪かったので仕方なかったと言えばそれまでですが・・やはり取り返したいと思う気持ちの為せる失敗でしたね。ゴルフは、欲張ると・・ろくなことは無いという証拠でしょう。(苦笑)
でも、それ以外のホールでは概ね納得のいく内容だったかと思いますね。ダボを打たなかったのは、我ながら立派だったと自画自賛しております。特に今日は、アプローチの精度とパッティングの感覚が良かったようで、ピンに寄るしパットは入るし・・言うことありませんでした。今日は、例のL字型パター(33インチ)を初めてラウンドに投入しましたが、これが思いの外よく働いてくれまして・・正妻の座を揺るがすような勢いでした。30回は、合格ですね!

あと、SWを使った寄せのアプローチ(30Y〜50Y)が上手く決まってくれました。今日のグリーンは、日照り続きのパンパングリーンなので・・SWで止めるアプローチを多用しようと決めていました。その上手く行ったという秘訣なんですが・・これは、あるテレビ番組で久保谷健一プロが手ほどきしていた、「止めるスイング」を参考にしたからです。要するに、短い距離のアプローチは運ぼうとせず、インパクトで止める感じで打つ・・というのが正しい打ち方(イメージが出やすい)というものです。アマチュアは、テークバックからインパクトまでにグリップ力が緩んでしまうことが多く、ザックリとかチャックりとか勿体ない失敗をやることが多いんだそうです。私も例外なく、その一人でした。そこで先日来、練習場ではコンパクトにテークバックして、インパクトで緩まずしっかりとフェースで捉まえる感じの練習ばかりをしておりました。パンチが入ると距離感が難しいので、まさにスイングをインパクトで止めてやるような感じです。この打ち方が、見事に功を奏したと言えますね。今度から、短いアプローチも怖くなくなりました。バンカーショットと合わせて、自己流免許皆伝の域を狙ってます!(笑)

まあまあ、良いときは何をやっても結果は良いものです。今回良かったからと言って、次回も必ず上手く行くとは限りません。これ、皆誰でも分かっていることですよね。問題は、一つ一つのショットを自分なりの理詰めで考えておくことだと思うのです。ただ何となくフィーリングだけだと、次回の保証はありませんね。練習場では、何を思い、何を工夫し、何を求めるか・・です。そこが掴めれば、それほど球数を増やさなくても技倆というのは自然とアップしていくものだと思いますが・・いかがでしょうか?

今日のゴルフから得た教訓です。「能力以上の結果に有頂天になることなく、まだまだ先の大きな目標に向かって精進あるべし!」ゴルフとは、向上の限界がない・・不思議なスポーツですね。

IMG_0182 のコピー

INの10番。午後イチのスタートホールでパーが来ました。ドライバーは、本日の今日一。250Yくらい飛んでくれましたね。後半、破竹の快進撃の始まりでした〜。(^ ^)¥
スポンサーサイト