-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-08-31 15:12 | カテゴリ:ゴルフースイング考察
今日も朝から鳥カゴ練習場で250球ほど打ってきました。暑かったですけど、アプローチを主体に頑張りました。
あらためて思ったことですが・・ショットの基本とは何ぞや?大事なことは何なのか?・・という点です。人それぞれ自分なりの持論があると思いますが、ショットの成否は・・以下のことに気をつければ、ある程度上手く打てるという私なりの確信があります。今日も、それを確認して帰ってきました。

1)まず、正確にアドレスをとること。
2)飛球線方向に対して、膝や肩の向き、バランスが狂っていないかを確認。
3)グリップの握り方、力配分、位置などをチェック。
4)テークバックのイメージを描き、必要以上に大きくならないよう注意する。
5)切り返し以降、右肩が突っ込まないようクラブと上半身の同調を意識する。
6)インパクトまでに、早くリリースすることのないよう気をつける。
7)フィニッシュで姿勢を維持できる程度の力加減で振り切ること。

以上の点に注意しながら、芯を食った当たりが自分の飛距離だと思っています。特に大事な点は、4)と5)かな。テークバックが自分の意思よりも大きくなると、バランスを崩す元となりますね。それと、常にボールを正面で捉える意識が重要です。要するに、同調させることが大事なんです。調子が悪くなった時、この2点を意識するだけでも違いますね。よくテークバックで左腕をアゴの下まで回せとか、上体をもっと回せとか言われる指導を耳にしますが・・それは、その人の体の柔軟性や体型などにもよります。私の場合は、完全にタイミングが狂ってしまいミスショットが多発してしまいますね。無理して飛距離を出すような打ち方よりも、方向性とミート率を良くする打ち方のほうが、我々アベレージヒッターにとってどれだけ大きな武器になるかも知れません。問題は、飛距離よりも・・方向性と距離感なのです。(これは、私の信念に近いですね)ゴルフは、飛距離を競うスポーツじゃなくて、スコアの数(ストローク数)を競うスポーツだからです。ドライバー命・・という人にとっては異論もあるでしょうが、ゴルフとはそう言うものだと思いますね。1打は1打ですから・・。

なのに、何故か練習場では長いものを振り回している御仁の多いこと・・。私も最初の頃は、多分にそう言うところが多かったので、気持ちは分かりますが・・あまりアプローチに時間を割いている人は少ないようです。確かに、ドライバーで良い当たりをすると気持ちいいですからね。ストレス発散の意味なら、分からないでもないですが・・。でも、コースじゃ・・完璧が続くなんてあり得ませんよ!長尺ものは、イメージが良いところで止めておくのも一つの手だと思います。

いろいろと、又自分なりの持論をおこがましくもブチ上げてしまいましたが・・上級者の方におかれましては、一笑するにしか値しないことかも知れませんね。まあ、いいじゃないですか。ゴルフの上達には、自己満足も大事なことだと思いますし・・。他人にとやかく言われても、結局自分で理解できないことは・・できないものです。自分で努力して掴むしかない・・これが私の持論です。練習もろくにしないで、いきなりコースでスコアが良くなる訳はありません。よっぽど天才でもない限り、そんな甘い夢は描かないようにしています。(考えた)練習こそが、上達の近道なのではないでしょうか。
スポンサーサイト
2013-08-31 08:01 | カテゴリ:ゴルフの話題
楽天登録でのJGA/USGAのハンディキャップが15.2になりました。3年8ヶ月での達成です。今後は、これを更にアップさせて行きたいところですね。(ここからが難しいのですが・・)

130831-0001.jpg

ハンディキャップのことで、ある年長の上級者と・・こんな会話をしたことがあります。
上級者:「○○さんは、何歳からゴルフを始めたの?」
小生 :「はい、定年前ですから59歳ですかね。4年目になります。」
上級者:「じゃあ、大体ハンデは年齢の半分くらいだから、一般的には30くらいかな?」
小生 :「では、100〜110くらいのスコアで回るのが標準的だということですか?」
上級者:「そうだね、5年未満の経験だと殆どの人はアベ100切りで悩んでいるはずだよ。」
小生 :「私は、これまで135回ほどラウンドして、全部のアベが97、この1年間で93、最近3ヶ月では91になります。」
上級者:「おお、それは凄いね。でも、60歳から始めた人で5年間でシングルになった人もいるからね。頑張りなさいよ。」
小生 :「はい、ありがとうございます。」

何の気なしに始めた会話でしたが、少しだけ自信が持てたような気がしました。細かな(会話の)部分は省略していますが、ショットやパッティングの技術論なども交えて話すことが出来ました。それで、多くの考え方で共通点があったことです。スイングの形は奇麗にこしたことはありませんが、肝心なことはそれぞれの体型や体力を考えて、自分のスイングを作ることだと言うことですね。形じゃありません。スクールやレッスンを通して上達できる場合もありますが、自己流でシングルになっている人もいますし、何人も知っています。その方達全ては、自分なりに努力してスイングを作り上げていますよね。習って上手くなった人と、習わないで上手くなった人・・最近は、その違いがある程度分かるようになりました。どちらが良い悪いと言うことではなく、結果が良ければ・・どちらも正しい歩み方だと思います。最後は、自分の努力しかありませんけどね。

ハンデというのは、ゴルフをする人の実力のバロメータです。本来これは常に変わるものですが、ある程度上級者になると、スコアのバラツキが少ないのでハンデはそれほど大きくは変わりません。ところが、我々レベルでは、ちょっと天狗になると・・たちまちハンデは下がります。要するに調子のムラがあると言うことです。つまり、安定したスコアで計るべきものが、真の「ハンデ」ということになりますね。ハンデの意味するところは・・実に奥が深いんです。ということを踏まえて・・今回、最新公式ハンディキャップをいただくことになりました。更なる励みにしたいですね!(^ ^)v
さてと、那須ちふり湖CCのハンデは・・一体、いくらになっているのかな?楽しみです!
2013-08-30 10:11 | カテゴリ:ゴルフー練習日記
昨日は、ウェッジのグリップ交換をした翌日でもあり、久々に地元千葉(船橋)での練習にでかけました。ところが・・いつもの鳥カゴ練習場はネットの張り替え工事とかで、午前中休業になってました。折角、暑い中出てきたと言うのに・・。思案したあげく、久しぶりにもう一カ所の「丸山ゴルフセンター」にでも出かけてみるかと決断。ここは、かの有名な丸山茂樹プロ(丸ちゃん)が若い頃によく練習をしたという練習場です。同じ丸山という名が付いていますけど、全く関係はないそうです。

130830-0001.jpg

ここは、最長奥行き230Yのレンジになっています。結構広々としていて、ゆったりと練習が出来ますね。この日は、1時間30分打ち放題(¥1,680)にチャレンジしました。主にウェッジの練習ですから、このほうが得だと思いましたから・・。結局、250球ほど打ったでしょうか。球数は、鳥カゴ練習場と同じくらいでしたね。時間を考えれば、こんなもんでしょう。ただし、ドライバーやウッド系は、飛球線方向が確認できるので良いですね・・当然ですが。(^o^)たまには、いつもと違う練習場に行くのも良いですね!

IMG_0623.jpg

練習で疲れたので、スタミナを付けるために・・帰りに焼き肉定食を食べて帰りました。「安楽亭」の和牛3点セット(ロース、バラ、ハラミ)ランチです。さらに食後のアイスコーヒーが付いて¥1,100也!お店の名の通り、安くて、楽しい(嬉しい)価格設定だと思います。これにビールでも付けば・・最高なんですけどね!(車なので、アルコールは禁止)お肉は、柔らかくて美味しかったですよ〜♪
2013-08-29 19:36 | カテゴリ:グルメ
IMG_0624 のコピー

ゴルフの友人に、中国茶のお土産をいただきました。
「工藝花茶」・・とあります。
湯飲みに入れてお湯を注ぐと・・花がパット咲くようになるらしいです。
食後に飲んでみようと思いますが、お花も食べられるんでしょうかね?
聞くのを・・忘れてしまいました。(@ @;)
2013-08-28 17:03 | カテゴリ:ゴルフの話題
1年ぶりに、ウェッジのグリップ交換をしました。交換を依頼したのは、東京駅八重洲口にある「本間ゴルフ」です。何故、わざわざ東京駅くんだりまでグリップ交換をしに行ったのかと言えば・・ある特典があったからです。それは、このハガキ持参で純正グリップ交換が大幅割引、かつプレゼントがもらえるという「セコイ」理由があったからですね・・はい。(^ ^;)

IMG_0620 のコピー

プレゼントは、HONMAの靴下(グレー)をもらいました。これ、ホンマです!(爆)交換作業が終わるまで、約30分ほど店内でウロウロ、そして親しげのある店員さんとゴルフ談義などで暇つぶしです。けっこう楽しい時間でしたね。特に、商品の押し売りをしないところが・・◎かと思います。どこかの「つ○やゴルフ」とかいう店は・・直ぐに店員さんが近づいてきて、あれやこれやうるさいですからね。(笑)

IMG_0619 のコピー

交換作業が完了して、手渡されたグリップの感触をみてみると・・さすがに、しっとりと来ますね〜。新品のクラブになったみたいです。1年間使い込んでいると、けっこうすり減っているもんですね。特に、よく使う番手ですから。これで又、新たな気分で練習にラウンドに打ち込めます。手元が狂っては・・最後の仕上げがうまく行きませんからね!(^ ^)v
2013-08-27 13:23 | カテゴリ:ホントは教えたくない、お薦め店
ランチでどこかに出かけようと言う話になり、近所のハンバーグ屋さんに行くことになりました。4年ほど前から見かけてはいましたが・・今日が初めての訪問です。那須街道沿い、那須高原ゴルフ練習場の近くにあります。

IMG_0618 のコピー

定番の品は、もちろん・・手ごねハンバーグ。他にも、自家製ピザや焼ナポリタン(パスタ)、ビーフシチュー、特製ポークカツレツ、和牛ステーキなどがあります。今日は、初めてなので「手ごねチーズバーグのAセット(ライス・サラダ付きー¥1,450)」をいただきました。

IMG_0614 のコピー

あまりの美味しさに・・写真を取り忘れました。少し食べかけですが、ご容赦を。(^_^;)食材は、当然地元産のビーフを使っているので・・大変美味しく出来上がっています。この店の近くにある、かの有名な行列店「寿○」さんよりもお薦めかと思いますね。うま味があって、量も丁度良い感じです。別にお世辞じゃありませんが・・他の品も、恐らく美味しいのではないかと思いますね。シェフの、食材に拘る気持ちが伝わって来ますから・・。次回は、焼ナポリタンかビーフシチューに挑戦したいと思います。

IMG_0616 のコピー

お店の入り口は、こんな構えです。敷地800坪ほどの土地に、ゆったりとした駐車スペース、テラスなどが設けられていますので・・ワンちゃん連れにも有り難いですね。今度は、小次郎も同伴で出かけたいと思います。
定休日は火曜日とのこと。(今日は夏休み期間中なので営業されてました)営業時間は10:00〜20:00になってます。私の那須高原お薦めの店が、又一つ増えました!(^_^)/
2013-08-27 11:04 | カテゴリ:ゴルフの話題
最近3ヶ月のスコア分析をしてみたいと思います。6〜8月の間のラウンド回数は16回で、月平均5.3回となりました。回数的には、夏場にシニアゴルファー(60代)として頑張っているほうではないでしょうか・・。(^_^;)

130827-0002.jpg

やはり、暑さの関係で栃木県内でのラウンドが多いようです。内容的には100オーバーが無く、まずまずの成績かと思います。最近、特に多叩きすることが無くなっているのは成長の証ですかね?(^o^)パット数は、好不調の波があって、まだまだバラツキが多いですね。特に、ホームとも言うべき「那須ちふり湖CC」で回数が多いようです。考えられる原因としては、大きくてアンジュレーションの効いたワングリーンでしょうか・・。

130827-0003.jpg

平均スコアは「91」と・・90切りまで、後一歩のところまで来ました。時々80台のスコアが出るようになったことが大きいですね。平均ボギーオン率は、74.7%。ボギーオン率が80%以上になると、大体良い結果に繋がっているようです。

130827-0004.jpg

スコア傾向を見てみましょう。ショートでは、約3分の1でパーが取れています。後は、大体が4分の1の確率でパーが来ています。もう少し確率を上げたいところですね。(全体が3分の1になれば、18ホールで6つパーが取れる計算になります)そうすると、後のホールをボギーペースで回れれば・・常にハーフ45を切ることが出来て、アベレージ80台に大きく希望が持てます。ま、一応・・皮算用ですけどね!

130827-0005.jpg

次に、3ホール単位での傾向です。どうも、前半より後半に良いスコアとなる傾向が見られますね。特に、後半上がり3ホールでのパー奪取が3分の1ほどあります。ダボも多いですけどね。これをどう見るかですが・・個人的にはボギーで良いという無欲な結果の表れではないかと思ってます。体力的にはマイナス面がでて然るべきなのですが、気負いが無くなって好結果になっているのかも知れませんね。いずれにせよ、最後にパーで締めくくれるのは・・次に繋がる良いイメージが残るので、大事にしたいところです。

全体としては、ゴルフは夏に成長するという・・自らの信念が裏付けられました。1年を通してコツコツと積み上げてきた努力(練習)が、現場で数字で出てくるところが嬉しいですね。(練習やラウンドの)回数をこなせば必ず上手くなるという訳でもありませんが、これからも他力本願でなく、自力本願で頑張って行きたいと思いまっす!
目指せ、アベ90切り!(^_^)v
2013-08-27 06:46 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
昨日、中2日おいて「那須ちふり湖CC」に行ってきました。先週の金曜日とは、うって変わって快晴の那須高原。スタート時の気温は21℃と、ややヒンヤリとした中でのプレーとなりました。同伴者は、いつものY内氏、I田氏、それと約2年ぶりでご一緒するI島氏(高原ゴルフ練習場での知人)の4B。天気は申し分ないのですが・・果たして前回のリベンジとなったのかどうか?パターの練習を少しやってから、INスタートで開始です!(^_^;)

IMG_0612 のコピー

今回も、体調にやや不安を持ちながらのラウンドとなりました。やはり、上り傾斜を歩いたり負荷のかかる距離を歩いたりすると、咳込みがひどくなってスイングに影響をもたらすようです。特に、グリーン上でこの症状がでると・・とても辛かったですね。同伴者の方に迷惑をかけないようにしながら、何とか頑張った18ホールの結果です。

INコース:47(21)+OUTコース:45(18)=TOTAL:92(39)
130827-0001.jpg

結果としては、自分の平均スコアより1打良くて、まずまずだったかも知れません。ただ、前回同様パットの内容がいただけませんでしたね。3パットが5回もありました。そして、ショートすることが多く、惜しいパー逃しが何回かありました。グリーンの大きさとアンジュレーションに負けると、パット数が増えるのは当たり前ですね。
ショットも、全般的に精彩を欠いたようです。OBは無く、何とか最終的に帳尻を合わせてはいますが・・自分としてはイマイチでした。今回はバンカーによく入りましたが、ほぼミス無く脱出させることが出来、バンカーショットは合格です。特に最終ホールでは、足場がバンカーでボールはエッジの深いラフの中(ピンまでの距離25Y)・・という厳しいシチュエーションで、上手くピン側50cmに付けることが出来ました。もちろん、パーでホールアウト!(^_^)v最後に、一番気持ちのよいプレーが出来て良かったです。

リベンジしたと言うにはおこがましい結果ですが・・一応前回より5打良化。体調の悪さを加味すれば、自分としては精一杯頑張ったと言えるでしょう。今月は、なんと7回もラウンドしてしまい、オーバーワークだったかも知れません。しばらく、ラウンドは回数を控えたほうが良いかもね。(それよりも、出来るかどうかが不安ですが・・)
帰り際に、これまで過去にこのゴルフ場でプレーしたスコアカードを5枚ほど提出してきました。次回、友の会メンバーとしての公式ハンデ(半年間有効)が掲載されていることと思います。ちょっと、楽しみですね!

IMG_0613 のコピー

スタートホールのIN10番。この眺め・・もう何回脳裏に刻み込んだことでしょう。399Yパー4ですが、ず〜っと打ち上げで、左右OB有りのなかなか手強いホールです。この日は、ボギー狙いで行きましたが・・残念ながらトリスタートに。スコアはともかく、戦略性のある設計にチャレンジするのは楽しいものですね!(^o^)
2013-08-25 21:39 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
青木のカエル

今日も青木で、朝から練習。

250球・・。

おっと、今日はボールカゴにカエル君が入ってました。

私同様、ゴルフ好きなカエルがいるもんだ・・。

これは、何かの暗示なんでしょうかね?

初心に、カエル・・とか。

明日は、ちふりでリベンジしてきま〜す!(^_^)/
2013-08-24 18:09 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
今日は、以前から話に聞いていた・・「金ちゃん温泉」に行って来ました。今月(8月)新装オープンしたばかりの、源泉掛け流しの立寄り温泉です。我が自荘から車で約5分、南が丘牧場から南へ約800mほど下りた所にあります。道路沿いにたくさんの幟が立っているので、直ぐに分かります。(^o^)

温泉ー玄関

入館したときはお客さんが居なかったので、ラッキーなことに貸し切りでお湯に入ることが出来ました。湯賃は、¥800(土日祝)¥700(金曜)となります。あとの平日は休館だそうです。理由は、オーナーが週末だけ埼玉県から来るそうなので・・。

温泉ー男湯

早速、男湯の暖簾をくぐって入ってみましょう。まだ新築なので、木の香りがプンプン漂っています。

温泉ー内湯

脱衣所のスペースは、そんなに広くはありませんが・・ロッカーは一応30人分くらい設置されていました。サニタリー関係は、一通りの品が揃えられています。ただし、タオル(バスタオル含む)は時前で持ち込みとなります。内湯は、やや小さめでしょうか・・。10人くらいで一杯となりそうです。泉質は、アルカリ単純泉っぽい感じですね。効能表が無かったのでハッキリと分かりませんでしたが、源泉温度は80℃を越えるそうです。

温泉ー露天

そしてお目当ての露天風呂に・・。こちらのほうが、広くてゆったりと湯に浸かれますね。20人くらいは行けそうです。周囲の囲いは、開業前に野生の猿がやって来たので、急遽建築されたそうです。景観は多少犠牲になっていますが、十分に自然の雰囲気は味わえます。

温泉ー休憩所

湯から上がると、16畳ほどの畳敷き休憩スペースが広がっています。ゴロンと寝転がってテレビを見たり、仲間と談笑できるようになっています。年配者や家族連れには有り難いですね!

温泉ーデッキへの通路

そして外には、休憩用のサンデッキが設置されていました。湯上がりのビールを飲むも良し・・軽食を口にするも良し・・。食事は、うどん、カレーライス程度のものはあるようです。

温泉ーデッキ

オーナーの女将さんと玄関で少しおしゃべりが長くなったので、ついつい長居をしてしまいました。気さくで、とても感じのよい方でした。またお邪魔させていただこうと思います。(^・^)

温泉ー駐車場

帰る頃には、ポツポツと・・立寄りの湯客が増えて来たようです。まだあまり知名度がないので、穴場な温泉かと思います。



2013-08-24 06:46 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
皇太子ご一家、栃木県入り 那須御用邸で静養
皇太子ご夫妻は23日午後、栃木県那須町の那須御用邸付属邸で静養するため、長女・愛子さまとともに新幹線で同県入りした。10日間ほど滞在する予定。
----------------------------------------------------------------
【マイコメント】
昨日、皇太子一家が恒例の那須静養生活に入られたようです。いつものことながら、事前情報がないので周囲の様子を察知して知るだけです。昨日は午前中にゴルフの練習に出かけて、その帰り道の途中で警察車両(輸送バス)2台が道の駅(友愛の森)の駐車場に入っていくのを見かけました。中には私服の若い方が何人か乗っていたので、きっとあれがそうだったんだと思いますね。交差点や沿道での警護にあたる私服警官なのでしょう。
愛子様も大きくなられて、顔立ちもしっかりしてこられましたね。お父様に段々と似てきたようで・・。(^o^)雅子様も、少しづつ体調が回復されているのか、お元気そうな様子です。那須高原の大自然の中で、英気を養って良い時間を過ごされますように!\(^o^)/
2013-08-23 17:03 | カテゴリ:ゴルフの話題
先日、ハーフで目出度く40切りを果たしたわけですが・・その定理たるやを自分なりに考えてみました。ハーフ30台は、平均的ゴルファーにとって理想とも言えるスコアです。

130823-0001.jpg

これが、そのスコア内容なのですが・・じっくり見てみると、浮かび上がってくることが多々ありますね。常に、この流れを忘れないでおきたいものです。では、分析に・・。

<ハーフ30台達成の定理>
①まず基本は、ボギーペースで回ること。
②長いミドル(370Y越え)は、ボギーオンで良しとすべし。
③ハーフで3つは寄せワンを取る。
④パットは、基本2回で入れること。
⑤ボギー以上は叩かない。

では、それぞれの項目について考察してみよう。

まずは①について。我々平均的ゴルファーの基本は、言うまでもなくボギーゴルフ。プロのパーと我々のボギーは等価価値関係にある。つまり、我々がパーを取ることは・・プロのバーディー奪取に値すると考える。プロのスコア+1で上がれれば御の字なのである。じっとボギーで我慢していれば、必ずパーのチャンスが何度か巡ってくるはずである。

次に②について。これは各人の飛距離にもよるが、シニアにとって400Yを越えるミドルホールでは・・はなからパーオンなんていうのは元々無理な話。最初からボギーオン狙いで、寄せワンを取る作戦に出るべきである。それが安全な策でもあり、悪くともボギーで収まる確率が高い。戦略的に、無理なことは・・しない。

それから③について。これは、上記②にも関連するが、出来ればハーフで3〜4つの寄せワンを取りたいものだ。つまり、アプローチでワンパット圏内にボールを寄せることである。そして、確実に1打で沈める。基本は、手前から攻めることであろう。うまく行けば、ラッキーで1つや2つのバーディが転がり込んで来るかも知れない。

次に④について。これが一番大事な点である。特にロングパットは、最初のファーストパットを慎重にする必要がある。OKをもらえる所まで寄せられれば言うこと無いが、出来れば1.5m以内には寄せておきたい。大事なことは距離感である。芝目云々を考えるより、傾斜を最も優先して考えるべきである。

最後に⑤について。これは何とも難しいことだが、絶対にダボは叩かないと言う強い信念が必要かもしれない。ダボを叩けば、確実に30台は遠のいていく。

以上、まるで理想的なことばかりを並べ立てたが・・つまり、そう言うことなのである。理想の具現化が「30台で回れる定理」という結論になる。誰しも、スタートの時点では理想を描いてバラ色の結果を期待している。しかし、プレーが進むにつれ・・理想と現実の乖離に悩み、焦り、追い込まれ、やがて後悔の念に苛まれるのが常である。
何が言いたいかと言えば、最初から理想と期待は捨ててかかるべきである。無心で一打に専念することが、理想の具現化に繋がる。淡々とボギーゴルフで自分のリズムを作って、早めにパーで流れを掴むことが肝心。そして、最後の上がり3ホールは最大限の集中力を持ってして臨む。間違っても、気負いすぎてミスショットを放つことのないよう注意することだ。これぞ、ハーフ40切りの真理と心得たい。
2013-08-21 16:43 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
今日は、那須でいつもお世話になっているH田氏と、そのご近所さんのM田氏、O村女史と4人でラウンドしてきました。場所は、友の会メンバーの「那須ちふり湖CC」。M田氏とO村女史とは、初のお手合わせになります。どちら様も定住組の方達です。軽く挨拶を済ませたあと、INコースから繰り上げスタートで早速にティーアップとなりました。心の準備が出来てなかったのが・・ちょっと気にかかるところです。
あいにく昨日から天候が悪く、今朝は明け方の5時頃まで土砂降りでした。天気予報が午前中曇りとなっていたので、予定どおりラウンドは決行されました。でも、ハッキリ言ってコースコンディションは良くありませんでしたね。フェアウェイのあちらこちらがカジュアル状態で、ラフでなくともショットが難しい・・。不安をかかえてのスタートが、どういう結果になるのやら・・。

はい、見事に予想が当たりましたね。良いラウンドの後は・・必ず多叩きする・・。コンディションの悪さは言い訳になりますので言いたくありませんが・・アイアンショットで、不安的中です。ダフリ、ザックリ、だるま落とし・・みんなやっちゃいました。(゚o゚;)先日のパンパンフェアウェイとは全く違って、今日はラフの逆目や地盤の緩さに歯が立たず・・。おまけにバンカーも手強くて、グリーンの芝目にも振り回されました。アプローチは、寄らず入らずで・・さすがに苦労しました。パット数の38がその答かと思います。

INコース:48(20)+OUTコース:49(18)=TOTAL:97(38)
130821-0001.jpg

今日は何も言うことはありませんね。ドライバー以外は、全てダメ。特に気合いが入りすぎたわけでも無いし、スイングのイメージが悪かったわけでも無いので・・よく分かりません!ただ後半に、ちょっと右手が被りすぎて引っかけが出だしました。アイアンでのOBは、その一つです。言えることは・・ピンに絡むケースが少なくて、パットのラインが読み切れませんでした。パッティングは、前半オーバーすることが多く、後半は打ち切れずショートするケースが多かったです。やっぱり、最後は・・パターだな!(-_- )反省。

ゴルフとは、良かったり悪かったりするから面白いし、またチャレンジしたい気持ちになるんでしょうね。同じゴルフ場でも、全く同じような流れにはならないし、攻め方も変わります。一番大きな要素とは・・その日の運かも知れませんね(我々ごときのレベルでは・・笑)。ああ、100を叩かなくて良かった・・と言うのが本音です。また次回、頑張ります!

IMG_0598 のコピー

INの10番。HDCP-1のホールです。なかなかパーを取れません!谷越えするには、170Y以上を打つ必要があります。従って、赤ティーは・・白の80Yくらい前にあります。(女性に優しい〜!)
2013-08-20 20:23 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
IMG_1590 のコピー

誕生日に、夫婦2人+犬1匹で晩餐会をしました。

ワインは、自宅から持ってきたイタリアワインの「BARBERA D'ASTI」

お肉は、敷島ファームで買った地元産の牛フィレ肉。

トウモロコシとトマトは、地元農家の朝取り新鮮商品。

ささやかながら・・山荘でお祝いです。(^_^)

明日はまた、ゴルフです。

幸せな日々に・・感謝!
2013-08-20 08:31 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
今日8月20日は6?回目の誕生日です。今年は、たまたま那須の山荘で迎えることとなりました。例年と比べて、ちょっと体調が悪くなっているのが残念ですが・・。(休業中です!)

人間それぞれ、それなりの辿ってきた人生というものがあります。私の場合は、21歳でこの業界に入り、長い下積み期間(他職種経験、訓練等)を経て、やっと30代でモノになったという経緯があります。そして一人前のCAPTになって約20年・・思えば、いろんなことがありました。でも、何とか頑張って・・最後までよくたどり着いたという感じです。ゴルフも人生も同じだと思うのですが、紆余曲折ありながら・・流れを掴んで辛抱し、最後は努力と巡り回ってきた運で道を切り開く・・。まさに、そんな繰り返しの半生でした。

いったん定年退職した後も、3年ほど仕事を続けられたことは大変幸せなことであったと思っています。しかし、去年辺りから徐々に体調変化(恐らく老齢化が原因か?)が現れて、これ以上仕事を続けるのは体力的にも道義的にも困難である状況になりました。特に、肺の病は厄介で・・恐らく完治することはないでしょうね。今はまだゴルフをする余力が残っているので、それなりに自分を奮い立たせて頑張っておりますが・・いずれ体力の限界と気力の衰えを感じられずにはいられないでしょう。今年の夏は、非常に複雑な思いで誕生日を迎えております。

とは言え、まだまだやりたいことも、やるべきこともたくさんあります。マイナーな気分には浸っておられず、気持ちだけは強く明るく持ち続けて、頑張って行かねばなりません。私よりも年長者が・・あれだけ頑張っているのですから・・。ゴルフと出会って、本当に頑張るという「目標」が出来ました。昨日の自己ベスト更新は、一日前の誕生日プレゼントだったのかも知れませんね!(^_^)/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。