FC2ブログ
2013-05-15 18:15 | カテゴリ:ゴルフの話題
毎度、ゴルフネタで恐縮ですが・・。(^ ^ゞ

コースに行かない日は、何かとゴルフのことを考えている今日この頃です。昨日は、たまたまラッキーなスコアが出て喜んでしまいました。しかし、良くも悪くも・・ゴルフの後に反省無くして進歩はありませんよね。人は、上手く打てたときの記憶は薄く、失敗したときのことをいつまでも覚えている習性があるようです。それはそれで仕方ないと思うのですが、上手く打てたときほどイメージを自分の引き出しに入れておくことは、大事なことだと思いますね。ただボンヤリと陶酔して終わるだけでなく・・。

私の場合、必ずメモ(PCのデータ管理)して、言葉で記憶を残しておくようにしています。自分の感性、独自の思いつきで良いんです。それを翌日の練習で実践してみる・・。結構役に立っていますね。直ぐ効果が現れずとも、何かのきっかけで努力が報われるという経験を・・度々味わっております。最近、それが徐々に具現化されて、益々ゴルフの難しさと面白さが分かるようになりました。ゴルフはミスを重ねるゲームであると同時に、経験と確率で成否の結果が現れるゲーム・・いや、スポーツと言っても良いのではないかと思います。そう、経験値が大きくものを言うスポーツなんですね!

何度も「スイング考察」で述べましたが、ゴルフの上達とは・・「ショット技術のレベルアップ+戦略的思考の研究+現場での経験値の積み重ね」・・でなし得るものだと自認しております。いわゆる、私の「ゴルフ上達三位一体説」とでも申しましょうか・・。おこがましいとは思いますが、それが私の自己流ゴルフの基本となっています。それぞれの要素を、人は自分なりのペースと力量にあわせて努力していけば良いのではないでしょうかね。私の言葉で言わせてもらえれば・・「身のほどゴルフ」の追求です。背伸びしすぎず・・諦めず・・。私の場合は、あくまでボギーゴルフの追求と、寄せワン技術の向上が「身のほどゴルフ」だと思っております。(-_- )
スポンサーサイト



2013-05-15 17:09 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
今日は、家族3人+犬1匹で「那須フラワーワールド」に行ってまいりました。昨日ラウンドした「那須ちふり湖CC」のお隣にあります。少々曇り空で風が強かったですけど、観光客がそれなりに来ておりましたね。今がチューリップの見頃だそうです。(^o^)

フラワーワールド

なんでも、300種15万株という膨大な数のチューリップが植えられているそうな・・。あいにく曇り空で、バックに雄大な那須連峰は眺められませんでした。残念〜!

小次郎

小次郎くん、園内を歩き回って・・少々お疲れ気味です。一眼レフを持った知らない小父さんに、フォーカスされてチョッと緊張してましたね。カメラ目線・・苦手なんですわ〜。(ー ー;)
2013-05-15 08:01 | カテゴリ:ゴルフースイング考察
ゴルフ3連戦を終えた今日、やっとのんびりとした那須高原の朝を迎えております。しかし、3連戦は・・さすがに疲れますなぁ〜。特に、初日のゴルフは紫外線と花粉の飛散にやられてしまい、おまけにスループレーで体力の消耗がひどかったです。2日目、3日目は昼食休憩をとったせいか・・比較的最後まで難なくラウンド出来たようです。この歳になって、スループレーなんて・・するもんじゃありませんな。(^_^;)

昨日のゴルフですが、私としては久々に概ね納得のいくゴルフが出来ました。その理由としては、ショットの精度が良く、大体イメージ通りに打てたことにあると思ってます。特に、5WとUT、アイアンがよく仕事をしてくれました。ショット成功の秘訣ですが・・自分としては「視点の置き場所」を変えたことにあると思っています。長めのクラブ(ウッド〜ミドルアイアン)を使用する場合、ボールの2〜3cm先に焦点をあてて、ボールはぼんやりと見るようにしました。今までは、ボールの上を見たり、左側をみたり・・曖昧でしたね。ダフッたりすることも、間々ありました。視点を変えたことで、ボールを打つ意識が少なくなり、スイングする事に集中するようになったのではないかと思います。さらに、レベルスイングする動作にも繋がり、右肩の下がり防止(ヘッドアップ防止)にもなっているような気がします。自分の悪いクセ(テークバックが大きくなりすぎて上体が曲がる)も抑えられて、コンパクトで無理のないスイングになりますね。ボールがよく捉まって、ラインの出るショットが打てるようになりました。と、まあ・・手前味噌な自己分析をしている私です。

ゴルフとは・・プレーしているときも、そうでないときも・・楽しいものですなぁ〜!(^・^)