FC2ブログ
2013-05-10 08:49 | カテゴリ:スポーツ全般
【ニュース記事】
錦織 元世界王者フェデラー撃破!大金星ベスト8進出
テニスのマドリード・オープンは9日、マドリードで行われた。第14シードの錦織圭(23=日清食品)は、第2シードのロジャー・フェデラー(31=スイス)を6−4、1−6、6−2で撃破。ベスト8に進出した。4大大会最多の17勝を誇る元世界王者から、約1年半ぶりの対戦で初勝利をつかんだ。苦手のクレーコートで挙げた大金星で大会初優勝、ツアー4勝目への期待が大きく膨らんできた。
錦織の成長が如実に表れた大金星だった。フェデラーとは約1年半ぶりの顔合わせ。初対戦だった11年11月のスイス室内決勝では、ストレート負けを喫していた。それが2度目の対戦となった今回、経験豊富な元王者を見事に打ち負かした。
130510-0001.jpg
-------------------------------------------------------------------
【マイコメント】
ゴルフを趣味とする前、テニス一筋35年だった私としては・・大変喜ばしくも嬉しいビッグニュースですね。錦織選手、お見事です!最盛期を過ぎたとは言え・・元世界ランキング1位のフェデラー相手に、よく戦いました。着実に力がついてきていますね。仮に優勝でもすることがあれば、当然世界のトップテン入りではないでしょうか。エアーケイ炸裂!これからが益々楽しみです。(^o^)
スポンサーサイト



2013-05-10 08:18 | カテゴリ:ゴルフの話題
仕事で福岡にいます。今朝は雨です。このところ、初夏の陽気が続いていましたけど・・週末はちょっと水を差されそうな感じですね。明日からまた休みに入りますが、悪天で楽しみなゴルフが中止にならないことを願うばかりです。今日は午後から仕事で1.5ラウンドで〜す!(^ ^)

さて、先日(7日)のラウンドでは、久しぶりにスコアがまとまって喜んだ次第です。80台は、昨年の秋以来でしょうか。ゴルフには100の壁、90の壁、80の壁・・といろいろありますが、それぞれ打破するにはそれ相当の努力と強い意思(=戦略)が必要であることは言うまでもありませんよね。80の壁は、なかなか至難の技だと思いますが・・まずはハーフ40の壁突破を目指したいと思います。人それぞれ、ゴルフに対する上達の進度も意識も違いますし、楽しみ方も千差万別です。でも、結果としてスコアが良くなってくると、ゴルフへの取り組み方が変わってくるのも確かだと思います。この3年間、よく本も読んだし練習もしました。ただし、他人からの助言は・・素直に聞いたとは言い切れませんが。(爆)私は、何でも自分でやってみて、頭と体で理解しなければ納得しない性格です。けっこう、のめり込むと徹底してやらないと気が済まないほうですね。幸い、たっぷりとゴルフに浪費する時間に恵まれたことが・・自分なりの成長に繋がっているのだと思っています。まだまだ、大したことはありませんがね。

これまでのベストスコアは84。他に80台は86、87、88、89・・と数回記録することも出来ました。昨年の平均スコアは94〜95となっています。(これはもう、自分としては上等の数字ですね)しかし、今年に入ってからは100オーバーも数回ありましたし、90台と言っても後半が多かったですね。油断すると大叩きすることも間々あります。誰に聞いても、ゴルフとは常に右肩上がりで上達して行くものではないと言いますが・・どのレベル、どのシチュエーションにおいても「平均の法則」が成り立つスポーツなんでしょうね。上手くいった時には、その反動が必ずきます。最後には、自分の実力があらわに出ます。平均を上げるためには、そこそこ上手く打てる「ショット技術」と戦略を考える「ラウンド技術」を磨くしかありません。その双方が上手くかみ合った時・・はじめてスコアアップに繋がるのではないかと思ってます。シニア世代になってから、生き甲斐になったゴルフ・・。これからも、その奥の深さに真面目に取り組んで行こうと考えております。自己流、バンザイ!

※最近の愛読書・・・「ゴルフに深く悩んだあなたが最後に読むスイングの5カ条」(永田玄:著)←面白いです!何が面白いかと言うと、その発想と言葉の表現力かな?(^ ^)v