-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-05-30 08:36 | カテゴリ:ゴルフースイング考察
先日のラウンドは、自分ながら概ねショットが上手く打てて満足のいく結果となりました。このところ、良いスコアと悪いスコアを繰り返している私ですが・・その理由の一つとしては、2打目3打目の出来不出来、それにパッティングの調子が大きく影響しているのではないかと思ってます。まあ、パッティングはその日の調子もありますので、水物と言った感もありますが・・2打目3打目は自分自身の打ち方の問題になりますので、心して慎重に臨まなければなりません。問題は、ライの見立てが肝心と言うことになります。ここが難しいんですけどね・・。

ティーショットは、ティーアップして打てるのでライの問題はなく、立つ場所の傾斜と景色にさえ気をつければ・・ある程度無難にショットをこなすことは可能です。いわゆる、「そこそこで良い」・・という意識ですね。しかし、2打目3打目となると、いろんな状況があります。フェアウェイの傾斜、深いラフ、バンカー、スタイミーな状態・・などなど。気持ち的な不安から、姿勢が狂ったり上体に力が入ったりする訳です。ここが、まず練習場との大きな違いですね。誰でも、毎回上手く打つのは至難の業・・ということになります。上級者は、この危機管理が上手なんでしょうね。ライの見立て能力は・・「ゴルフの真髄」の一つかも知れません。

結局、いくらドライバーの調子が良くても、2打目3打目のショットが不安定だとスコアにならないことが多いですよね。さらに3パットなんてしたものなら・・ダボやトリなんて当たり前です。ここ、ここなんですよね〜・・我々アベレージゴルファーが、肝に銘じないといけないのは!一番重要視するべきは、2打目3打目なんです。そのためには、しっかりと基本を頭で整理して、セットアップから慎重かつ細心に臨むべきです。何なら、打ち直しするくらいの気持ちで良いと思います。わざとグリーンを狙わないようにするのも、戦略の一つだと思います。徹底してバンカーを避けるのも、好結果に繋がる道かも知れません。私は、そんなことを考えながらプレーするのが、ラウンドの楽しみになって来ましたね。結果は結果ですけど・・(笑)。
スポンサーサイト
2013-05-27 19:17 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
昨日の晩に那須から帰って、そして今朝は・・千葉でのラウンドがありました。場所はお初の「真名CC真名コース」。2年ほど前に「真名CCゲーリープレーヤーコース」には行ったことがあるのですが、今回の真名コースは初めてでした。噂に違わず・・27ホール設置の良いコースです。普段は、けっこういいお値段するのですけど・・今回はY田氏のお誘いで特に安くプレーすることが出来ました。本日のメンバーは、千葉ゴル友のY田氏、I川氏、それに初対面のC澤氏(Y田氏の会社後輩)です。天候も申し分なく、爽やかな5月のゴルフを楽しむことが出来ました。(^。^)

さて、今日は朝の渋滞を避け、少し早めに自宅を出発しましたので・・スタート1時間以上も前にゴルフ場に着いてしまいました。お初のコースということもあり、入念にショット調整とパターの練習を行いました。いつもは、殆どいきなりプレーするんですけどね・・。まずはレンジで30球ほどウオーミングアップを!

真名ー練習場

そしてその後、30分ほどパター練習でグリーンの状態を確認。あまりアンジュレーションのない練習場でしたので、とりあえず真っ直ぐ打ち出す感覚と距離感(タッチ)を合わせる練習をしました。前回ショートばっかりしてましたので、今日はしっかりと打ち切ることを目標にしました。練習と本番は違いますので・・あくまで自分の内面的調整です。よしっ、今日は何か出来そうな予感が!

真名ーパター練習場

と言うことで、8時28分「くすの木コース」1番からのスタートです。順番ですが・・このところ5回連続でスタートホールのオナー引きをしているので、今日も何となく嫌なムードが・・。一番最初に引いたら・・案の定1番でした。オーマイガッ!(*_*)朝イチのショット・・嫌ですよね〜。

真名ーくすのき1番

腹をくくって、手にしたドライバー(Titlelist-910D3)を振り切ると・・ボールは低い弾道でフェアウェイ左側にコロコロとランを稼ぎながら転がってくれました。まあ朝イチですからね、チョロとか引っかけ、どスライスじゃなきゃ・・OKでしょう。まずは一安心な第1打でした。結果、3オン1パット(いわゆる寄せワン)のスタート。さい先、良いじゃあ〜りませんか!(^ ^)v

その後、パーとボギーを重ねながら・・前半終わってみれば、なんと41回。7番終わるまで・・3オーバーでした。私にしてみりゃ上出来のスコアで、お昼に入ります。お昼は、特製カレーをいただきましたが、味は90点くらいでしたね。

真名ーこぶし1番

そして食後の午後イチショット・・又しても私めが最初にオナーを務めさせてもらう羽目に・・。嫌なんですよね〜、午後イチショット。体、回りませんもんね!ふぅ〜。(゚o゚;)案の定、ボールは左の林の中に・・。そこから何とかリカバリーして、ボギースタートでした。

ちょっと、前振りを引っ張り過ぎました。はい、本日の結果スコアです。
くすの木コース:41(17)+こぶしコース:46(15)=TOTAL:87(32)
130527-0001.jpg

まあ、結果からすると・・上出来ですね。惜しいミスもありましたが、今日は全般にパッティングの感覚が良かったです。練習した成果でしょうか・・それとも運??(笑)自己採点では、◎(良くできました)です。
一つだけ悔いが残るとすれば・・後半の4番(ロング)で9回叩いたことですね。これは、まさに運(不運)がなせる仕業といっても良いのではないでしょうか。まずはティーショット・・ナイスな当たりでしたが、フェアウェイ右のバンカーに捉まり、2打目アイアン7鉄を持つもアゴの高さを気にして1回で出せず。続くアイアン7鉄の3打目も、しょぼい当たりで飛距離を稼げず。さらに4打目は、残り距離(まだ200Y以上残っている)から5Wでグリーン近くまで飛ばそうと欲をかく。その放ったボールが・・不運なことにフェアウェイ上の木に当たり、又しても左横のバンカーに入る。それが何と・・スイング出来ないバンカー縁に止まったじゃあ〜りませんか。まともにグリーン方向へ打てないので、斜め後方フェアウェイ端に出しました。これで、既に5打目。続く6打目は、残念ながらグリーンを捉えられず・・手前のラフに。そして、何とか7打目にしてグリーンオンの2パット。これが悪夢の4番ホールの顛末です。まあ、ホントに・・ゴルフの神様は、幸運と不運を見事に与えて下さいますね!でも、やっぱり・・ゴルフって、楽しいですね!(^o^)


2013-05-27 17:28 | カテゴリ:ゴルフの話題
【ニュース記事】
<全米シニアプロ選手権 最終日◇26日◇ベリーブGC(6,959ヤード・パー71)>
米国シニアメジャー初戦「全米シニアプロ選手権」の最終日。6バーディノーボギーの“65”をマークした井戸木鴻樹が日本人初の快挙となる米国シニアツアーのメジャータイトルを獲得した。
井戸木は前半から4つのバーディを奪い首位をいくケニー・ペリー(米国)を猛追。ペリーが中盤に4ボギーを叩いたのに対し、井戸木は後半も2つバーディを奪い逆転。結果2位に2打差をつけ、米国シニア初優勝をメジャータイトルで飾った。
------------------------------------------------------------------
【マイコメント】
全米シニアプロ選手権で、日本の井戸木鴻樹プロが大偉業を成し遂げました。現役メジャーじゃないけど、これって立派な勲章ですよね。彼のシュアなゴルフが花開いた・・と言ったところですね。さすが、さすが・・お見事です!(^ ^)¥
いつもはテレビ放送で、レッスンまがいの番組を掛け持ちしていますが・・つるやゴルフだけでなく、これで又コマーシャル契約が激増することでしょう。ちなみに、次週の「ゴルフ侍」(BSジャパン日曜13時放送)は、タイミング良く井戸木プロが侍の挑戦を受けます。これは、絶対に見逃せませんな!q(^ ^)p
2013-05-26 15:36 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
IMG_0516 のコピー

今日は、久しぶりに「戸田ゴルフ練習場」に行って来ました。ここは戸田調整池の近くにあり、ショートコースも併設された地元ではメジャーな練習場です。時々、利用させてもらってます。オートティーアップ機構のついた打席なんですが・・私は、あまり好きじゃありませんね。どちらかというと、手でセットするほうが好みです。(実際は、クラブと足の外側で挟んでティーアップしてますが・・爆)

都会と違って、開放感のあるレンジがいいですね〜。奥のネットフェンスまでは、238Yあります。どうしてそんなに細かい距離が分かるのかって?はい、実は近くの打席で練習していた方(ご夫婦の旦那さん)がレーザースコープを持ってまして、それで実測して教えてもらいました。ちなみに、各距離表示板の数値も・・誤差1〜2Yで概ね合ってました。凄いですね〜、最近の道具(器械)は!便利そうだけど、高価すぎて買えそうにありません。(°0°)

練習では300球ほど打ちました。いつものようにウェッジを多めに、あとはドライバーからUT、アイアンと一通り・・。一応、何とかそこそこ打てましたね。練習場のマットとノンプレッシャーな景色ですから・・当たり前と言っちゃあ当たり前なんですけどね。タイトリストのドライバー、良かったです。ちょっと打ち方が分かったような気がしてます。チェックポイントは、スタンス幅(肩幅程度)、アドレスでの構え(インパクトをイメージ)、そして肝心なのが・・テークバックを抑え気味に(オーバースイングはスイング軸が狂います)、力まずインパクト後のフォローをしっかり振り切る(飛球線方向に直線的イメージ)ことです。ま、そんなことを考えながら楽しく練習してました。明日のコースでは、ちゃんと打ち易い場所にボールを運ぶことが出来るよう頑張りたいと思います。でも、問題なのは・・グリーンが近づいてからと、乗ってからなんですけどね。(^_^;)

今日はこれから千葉へ戻って、明日は「真名CC真名コース」で千葉ゴル友のY田さん、I川さん達とのラウンドです。初のコースになりますので、いろいろと事前勉強(戦略)をしていかないと後悔しそうな気がしますね。評判の良いコースだけに・・スタートホールでは武者ぶるいしそうです。ははは・・。(^▽^)
2013-05-24 19:04 | カテゴリ:ゴルフの話題
今日のラウンドは、自分としては不甲斐ない内容でいっぱいでした。ラウンドレポートでは書けませんでしたので、ここ(自分のブログ)で言い訳をさせてもらいます。(^u^;)

言い訳ーその①
グリーンが、堅くて重かった・・。アイアンでナイスオンするも、グリーンが堅くて止まりません。ほとんどピンオーバーして、下りのラインが残りました。早いと思って慎重に打ったら・・重いグリーンでショートばっかり!

言い訳ーその②
パットは、長短かかわらず・・パチンとしっかり打たなきゃいけませんね〜。送り打ちは、いけません。タッチが、まるで合いませんでした。反省!

言い訳ーその③
アドレスを丁寧に作り、早打ちしないよう気をつけないと・・ラインの出るショットはできませんわ。後半、よく左へ引っかけたなぁ〜。明日、もう一度自主練習してきまっす!(たぶん、練習場ではOKだと思いますが・・)

言い訳しても・・後の祭り。基本を外せば、誰でもショットは思うように行かない・・と言うことです。次回までに、修正すべき箇所を洗い出しておくかな・・。(-_- )
2013-05-24 18:00 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
今日は快晴の天候の中、「那須ちふり湖CC」へ行って来ました。参戦者は、前回同様・・那須在住Y内氏、茨城からお越しの別荘族I田氏、それに私の3Bでした。前回のスコアは、87(36)。否が応でも・・今回は2匹目のドジョウ?を狙いに行くところです。しかし、柳の下に・・2匹目のドジョウはいませんでしたね〜。なかなか、ゴルフとは・・難しいものです。(´。`)

早速ですが、結果から簡単に!
OUTコース:49(20)+INコース:49(19)=TOTAL:98(39)
130524-0001.jpg

今日は、パー無しの素ダボが×5回、+4が1回と・・冴えない結果に終わりました。そして、1パットが、なんと・・1回だけ。寂しい〜〜w!(+_+)
まあ、褒められるところはと言えば・・お初にコースデビューさせた、ドライバー「タイトリスト910D3」が炸裂したことでしょうか。あまり期待していなかっただけに、推定最長飛距離250Y(アベで220〜230Y)は上出来でした。1回だけテークバックが大きすぎて、右にふけた以外・・概ねフェアウェイを捉えていました。今までの本間ベレスMG710(Rシャフト)に比べれば、確実に飛距離は15〜20Y伸びていますね。しかも、9.5度のロフト角とアッタスT2(Sシャフト)の弾道が見事に自分のスイングにマッチしてくれました。今日の収穫は、これだけで十分。ドラをチェンジしたことは正解だったみたいです。グー(^-^)g""

前回よりも11打悪く、パッティングの感覚も悪かっただけに何か釈然としないものはありますが、まあゴルフって・・そんなもんですよね。次回のラウンドに期待しましょう。(・_・)(._.)
本日、松の花粉が飛散して・・けっこう大変でした。花粉症があると・・集中できなくて嫌ですね!

※自己弁護です。OUT4番(ロング)の+4は、ティーショットのミス(今日はこれ1回きり)が右にふけて木の根っこに止まりました。打てずにアンプレ宣言をし、続く3打目も手にしていた7番アイアンで適当にショットするも・・これがダフリ。4打目で残距離約200Yが残ってます。続くショットがアゴの高いガードバンカーに捉まり、5打目はラフに出すだけ。そして6打目がやっとグリーンオンで、なんと3パットの9点!これが、いけませんでしたね。次のホールのダボ(3パット)を誘います。この辺から、今日はパッティングの感覚がおかしくなりました。(!_+)
2013-05-23 18:43 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
今年も、八幡のツツジ群生地に行って来ました。地元自治体の情報によれば、3分咲きとのこと。でもまあ、天気が良い日に行っておくほうが良いと思い・・夫婦+犬1匹で出かけました。自荘から現地まで、車で10分少々の距離です。

IMG_1550 のコピー

行ってみると・・やっぱり3〜4分咲きでした。見ごろは4〜5日ほど先でしょうか・・。でも、咲き始めのほうが生育の勢いがあって良いですね!(^o^)

IMG_1551 のコピー

今日は快晴の日ながら、やや風が強く吹いていました。標高1,000m越えだけに・・ちょっと小肌寒い感じでした。

IMG_1553 のコピー

展望台からの眺望です。遙か彼方に、八溝の山系が見えています。見るからに・・絶景!

IMG_1555 のコピー

ホテル「一望閣」と那須岳をバックに、お年寄りの団体客が記念写真を撮ってました。こんな日に訪れた人は・・ラッキーですね。欲を言えば、満開で撮影したかったことでしょう。

IMG_1560 のコピー

私が、毎年ここを訪れる理由の一つには・・この木道を散歩することにあります。森林浴ならぬ、ツツジの群生をかき分けて歩く空間は・・至福の別世界であります。あと1週間先であれば・・まさに桃源郷のごとしとなりますね!(^_^)v

IMG_1561 のコピー

わずか1時間ほどでしたけど、リフレッシュするには十分だったと思います。那須には、他にも自然豊かな良いスポットがたくさんありますよ。今週末、お天気も良さそうなので・・是非お出かけされてみてはいかがでしょう?以上、勝手に那須観光協会の回し者(非公認)・・でした!(爆)
2013-05-22 21:32 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
今宵は、い〜い月夜です!

これは、お菓子の・・那須の月。

130522-0001.jpg

これは、わが山荘窓越しの・・那須の月。

IMG_1548.jpg

どちらも、美味しい・・那須の月です。いと、おかし・・。(^。^)
2013-05-22 19:24 | カテゴリ:ゴルフの話題
今日から、また那須にやって来ております。新緑が、すこ〜し濃くなってきましたかね・・。
早く山荘に着いたので、夕食前に・・ちょっくら運動をしに行って来ました。もちろん、行き先は青木の練習場です。(^o^)いつもは午前中に出かけることが多いので、午後の顔ぶれは知らない人ばかりです。かえって、そのほうが集中して練習出来ますね。

さて、先日購入したタイトリストのドライバー「910D3」ですが・・今日はちゃんと飛距離や弾道を確認することが出来ました。風がアゲインストだったせいか、思ったほどの距離は出ませんでしたが・・弾道と特性がある程度つかめて有意義な練習となりました。ロフト角とライ角は、標準の「A1」からややドロー系の「B2」や「C2」ポジションにして打ち比べなどもやってみました。が・・私の打ち方は、どうやらフェード系のようで、安定したドロー系の球は打てませんでした。所詮、問題は・・打ち方なんでしょうね。結局、「B2」ポジションで落ち着きました。(笑)

IMG_0513 のコピー

IMG_0515 のコピー

明後日は、「那須ちふり湖CC」で練習ラウンドがあります。それまでに、もう少し打ち込んで・・何とか自分のスイングを固めたいと願っておりますが、なかなか期待通りには働いてくれないかも知れませんね。まあ、期待しすぎないほうが・・かえって結果は良いのかも。ケセラセラ・・で行きますわ!(^_^)
2013-05-20 14:52 | カテゴリ:ゴルフの話題
先日、会社帰りに秋葉原のゴルフショップに立ち寄った際・・。
大好きな「タイトリスト」の中古ドライバー「910D3」が安く出ていたので・・。
思わず、衝動買い(いや、確信買いかな?)してしまいました。

IMG_1540 のコピー

正直なところ、最新の「913D3」が欲しいところでしたが・・。
シャフトの気に入ったものを装着すると、高くて手が出ません。
で、知人の何人かが所有している「910D3」に白羽の矢を立てた次第です。

IMG_1542 のコピー

「D2」と「D3」の違いは、そのヘッドの形状にあるようです。
「D2」は「D3」に比してワイド&ローな形状で、打ちやすいとの評価があります。
「D3」は、やや厚味のあるヘッド形状から、中上級者向きだそうです。
ですが、結局は・・頭(顔)の形は、その人の好みなんでしょうね。
私は、9.5度「D3」がしっくりきましたね。(^ ^)

IMG_1543 のコピー

シャフトですが、商品には「アッタスT2」のSシャフトが装着されておりました。
知る人ぞ知る・・Mamiyaの有名ブランド品です。固さは「S」。
ものの本には、H/Sが44〜48m/sくらいの方に適すると書かれています。
ですが、私の感覚的には・・H/Sが40m/sくらいでも十分に振れると思いましたね。

IMG_1544 のコピー

何と言っても、そのオールブラックな顔つきが、精悍そのものです。
試打した感じでは、ニュートラル位置(A1)で、ややフェード系のボールが出るように感じます。
付属のカチャカチャ(調整器具)で、B2のややフックフェースにしようと思いましたけど・・。
ニュートラルで馴染んだほうが、良いのかも・・と思いますね。

何れにせよ、1世代古い名器ですが・・十分に満足できる打感と飛距離を手に入れました。(^o^)v
次回のラウンドで、その魅力を実感してこようと思ってます。
やってやるぜ・・飛距離20Yアップ!
2013-05-15 18:15 | カテゴリ:ゴルフの話題
毎度、ゴルフネタで恐縮ですが・・。(^ ^ゞ

コースに行かない日は、何かとゴルフのことを考えている今日この頃です。昨日は、たまたまラッキーなスコアが出て喜んでしまいました。しかし、良くも悪くも・・ゴルフの後に反省無くして進歩はありませんよね。人は、上手く打てたときの記憶は薄く、失敗したときのことをいつまでも覚えている習性があるようです。それはそれで仕方ないと思うのですが、上手く打てたときほどイメージを自分の引き出しに入れておくことは、大事なことだと思いますね。ただボンヤリと陶酔して終わるだけでなく・・。

私の場合、必ずメモ(PCのデータ管理)して、言葉で記憶を残しておくようにしています。自分の感性、独自の思いつきで良いんです。それを翌日の練習で実践してみる・・。結構役に立っていますね。直ぐ効果が現れずとも、何かのきっかけで努力が報われるという経験を・・度々味わっております。最近、それが徐々に具現化されて、益々ゴルフの難しさと面白さが分かるようになりました。ゴルフはミスを重ねるゲームであると同時に、経験と確率で成否の結果が現れるゲーム・・いや、スポーツと言っても良いのではないかと思います。そう、経験値が大きくものを言うスポーツなんですね!

何度も「スイング考察」で述べましたが、ゴルフの上達とは・・「ショット技術のレベルアップ+戦略的思考の研究+現場での経験値の積み重ね」・・でなし得るものだと自認しております。いわゆる、私の「ゴルフ上達三位一体説」とでも申しましょうか・・。おこがましいとは思いますが、それが私の自己流ゴルフの基本となっています。それぞれの要素を、人は自分なりのペースと力量にあわせて努力していけば良いのではないでしょうかね。私の言葉で言わせてもらえれば・・「身のほどゴルフ」の追求です。背伸びしすぎず・・諦めず・・。私の場合は、あくまでボギーゴルフの追求と、寄せワン技術の向上が「身のほどゴルフ」だと思っております。(-_- )
2013-05-15 17:09 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
今日は、家族3人+犬1匹で「那須フラワーワールド」に行ってまいりました。昨日ラウンドした「那須ちふり湖CC」のお隣にあります。少々曇り空で風が強かったですけど、観光客がそれなりに来ておりましたね。今がチューリップの見頃だそうです。(^o^)

フラワーワールド

なんでも、300種15万株という膨大な数のチューリップが植えられているそうな・・。あいにく曇り空で、バックに雄大な那須連峰は眺められませんでした。残念〜!

小次郎

小次郎くん、園内を歩き回って・・少々お疲れ気味です。一眼レフを持った知らない小父さんに、フォーカスされてチョッと緊張してましたね。カメラ目線・・苦手なんですわ〜。(ー ー;)
2013-05-15 08:01 | カテゴリ:ゴルフースイング考察
ゴルフ3連戦を終えた今日、やっとのんびりとした那須高原の朝を迎えております。しかし、3連戦は・・さすがに疲れますなぁ〜。特に、初日のゴルフは紫外線と花粉の飛散にやられてしまい、おまけにスループレーで体力の消耗がひどかったです。2日目、3日目は昼食休憩をとったせいか・・比較的最後まで難なくラウンド出来たようです。この歳になって、スループレーなんて・・するもんじゃありませんな。(^_^;)

昨日のゴルフですが、私としては久々に概ね納得のいくゴルフが出来ました。その理由としては、ショットの精度が良く、大体イメージ通りに打てたことにあると思ってます。特に、5WとUT、アイアンがよく仕事をしてくれました。ショット成功の秘訣ですが・・自分としては「視点の置き場所」を変えたことにあると思っています。長めのクラブ(ウッド〜ミドルアイアン)を使用する場合、ボールの2〜3cm先に焦点をあてて、ボールはぼんやりと見るようにしました。今までは、ボールの上を見たり、左側をみたり・・曖昧でしたね。ダフッたりすることも、間々ありました。視点を変えたことで、ボールを打つ意識が少なくなり、スイングする事に集中するようになったのではないかと思います。さらに、レベルスイングする動作にも繋がり、右肩の下がり防止(ヘッドアップ防止)にもなっているような気がします。自分の悪いクセ(テークバックが大きくなりすぎて上体が曲がる)も抑えられて、コンパクトで無理のないスイングになりますね。ボールがよく捉まって、ラインの出るショットが打てるようになりました。と、まあ・・手前味噌な自己分析をしている私です。

ゴルフとは・・プレーしているときも、そうでないときも・・楽しいものですなぁ〜!(^・^)
2013-05-14 19:02 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
那須ゴルフ3連戦ー最終日の今日、戦いの舞台は「那須ちふり湖CC」に移りました。先月「友の会」に入会したコースで、那須高原の中腹にある「那須フラワーワールド」近くにあります。いかにも那須高原らしい環境と立地で、丁度新緑の時期とも重なり、ヤマツツジやキリシマツツジが綺麗に開花していましたね。5月の薫風と言いますが・・まさに今日はそんな日でした。

ちふりー1

ところが・・残念なことに前日の覇者N塚氏が、よもやの戦線離脱。理由は、夕べホテルの部屋で足を捻挫してしまったとのこと。可愛そうに、びっこを引きずりながらゴルフ場まで出向いて来てくれました。そう言うわけで、本日はY内氏、I田氏との3Bとなりました。連チャンで、疲れが残っていることをお互い言い訳しながらのスタートです。(^0^;)さてさて、天候は申し分ないのですが・・結果はどうだったんでしょうね?

INコース:43(17)+OUTコース:44(19)=TOTAL:87(36)
130514-0001.jpg

結果から言いますと、今日はショットが全般に良かったと思います。特にアイアンは、ラインが出てキレてましたね。自分で言うのも何ですが・・久々に納得のいくスイングが出来ました。上がりの2ホールは、IN/OUT共に出来すぎの結果。バーディゲットも久々です。(^ ^)v
戦略的に良かったことは、とにかくボギーオンで良しとする・・シニア戦法が功を奏したのではないかと思いますね。なんと、ボギーオン率は88%にも及びました。あと、パッティングの距離感が良く、オーケー(30cm以内)もたくさんもらいました。前半、3パットしなかったのは・・我ながら褒めてあげても良いでしょう。やっぱり、スコアメイクは、アプローチとパット次第ですね。今日は、出来・・過ぎ良太郎です!

ちふりー2

スタートホール前のパッティング練習場。気分も高まります・・。(^o^)

ちふりー3

INコース10番(399Y-PAR4)のティーグラウンド付近。今日は、このホール・・ボギーで始まりました。ちなみに、HDCP1のホールです。

ちふりー4

INコース18番(479Y-PAR5)、前半の最終ホールです。残り145Y・・7Iで見事にピン手前2mに3オンしました〜。ここで、久々のバーディ奪取しました。\(^^)/
2013-05-13 23:36 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
怒濤の那須ゴルフ3連戦・・その第2戦目は、いつもの「アイランドゴルフリゾート那須」に行って来ました。この日は、遙々逗子から客人を迎えての4B。同伴者は、那須ゴル友Y内氏、その友人I田氏、そして我が会社の同僚N塚氏です。N塚氏は、早朝といいますか・・深夜高速道をひた走っての参戦です。しかも、今回の中では・・一番うまい!(^o^)v

やはり、ひとり異邦人が入っただけで・・ゴルフの雰囲気がガラッと変わるのは何ででしょうね?目の覚めるようなドライバーショットを打つN塚氏。そして迎え撃つ我が友Y内氏。いずれ劣らぬ長距離砲の持ち主です。軽く、250Y〜260Yは行きますからね。私とI田氏は、頑張ってもその後30〜40Yおいて行かれる有様です。果たして勝負になるんでしょうかね?

さて、結果ですが・・次の通りとなりました。
北コース:48(20)+南コース:50(17)=TOTAL:98(37)
130513-0001.jpg

最初の出だしは、まずまずだったんですが・・結局波に乗れず終いの感がありますね。アプローチとパッティングで、勿体ないショットが何回かありました。中でも酷いのは、北コースの5番で4パットしたことですかね。グリーン奥で難しいところにボギーオンしたものの・・ラインと速さが掴みきれず、痛恨の4パット。こう言うことをやっていると・・自分のリズムが作れなくなってしまいます。ロングパットは、ファーストパットの距離感(タッチ)に尽きますね。

そして後半は、パー無しの50回。決められる所で決めておかないと、こういうことになるという見本みたいなものです。OBこそ有りませんでしたが、ショットは可もなく不可もなくで、自慢できることは無し。このコース、難しいという評判通り・・とにかくグリーンが大きくてうねっているので、いかに3パットを少なくするかがコース戦略のカギとなってます。距離もあって難しいけど・・面白い。そんなことを毎回言っては反省しています。

あ、そうそう・・勝負の結果ですが、ベスグロはN塚氏の90でした。本来ならば、彼は80台前半から半ばで回る男です。今回、初めてのコースで、しかもスタートホール(PAR5)でビッグ11(池ポチャ連発)というスコアを叩きだしての結果ですから、凄いですよね。普通なら、面識のない人の前での失態に、舞い上がってしまうのではないでしょうか。その後は、見事に立ち直りました。そして良きライバルY内氏はというと・・ドライバーは素晴らしかったんですが、アプローチのミスがたたり・・残念ながら100叩きの刑にあってしまいました。I田氏も、本来のゴルフが出来ずに失速。本人の名誉のために、スコアは伏せておくことにします。結局、一番寝不足で体調不良の客人が、一番良いスコアになったという結果に終わりました。リベンジの舞台は、翌日に続くことになりました・・。(^_^;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。