-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-01-30 19:00 | カテゴリ:その他
IMG_1428 のコピー

好きなクラブは?と聞かれたら・・。

銀座のクラブ・・と答える方は、バブル時代の強者です!(笑)

若い世代なら・・六本木のクラブかな?(笑笑)

これが私の一番好きな(得意な?)クラブです。56度のSW。

アルコールの度数じゃありませんよ。ロフト角です。

練習場での大半が、このクラブでの練習。

とにかく、60Y以内なら・・全てこれ1本でこなします。

80Yなら、52度のAWかな・・。(飛んでる男にしては、飛びましぇ〜ん!)

IMG_1429 のコピー

いままで、勝負所では、いろんな人から「難しいので止めておけ・・」。

と、言われたりもしましたが・・。

自分が一番慣れ親しんでいるので、聞く耳もたず・・。

馬の耳に念仏。釈迦に説法。小次郎に躾け教室・・ですわ。(^_^;)

もう2年以上も使っているので、良い顔つき(男の傷)になってきました。

最近、チョッとだけ自信・・ついてきましたね。(^_^)v

スポンサーサイト
2013-01-29 08:46 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
私のゴルフ経験年が、ちょうど満3歳を迎えました。本格的にゴルフを始めてから・・あれよあれよと言う間の3年。自己流でよく頑張ってきたと、我ながら感心しております。現在、アベレージスコア93なんですが、最近やや下降気味です・・。(゚o゚;)

その間、読んだ手順書やメンタル本の類(雑誌等は読みません)はと言うと・・ざっと60〜70冊。こなしたラウンド数は・・105回。練習は・・道理的に行けない日(仕事や体調不良時)を除いて・・ほぼ毎日。平均練習球数は・・150〜200球(多いときは350〜500球)。これが私の経験値の基盤となっております。日々の努力(考えた練習の積み重ね)と経験値の蓄積(コースでの実戦経験)がレベルアップの秘訣と自認しておりますので、これからも真面目にゴルフと向き合っていきたいと思ってます。ただし・・楽しくね!

さてと、アベで90を切るためには・・これまでの練習方法をある程度変えていかねばならないと考えている次第ですが、要は「量より質」なんでしょうね。元ジャイアンツの桑田選手じゃありませんが、体に体罰を加えるような自己練習は止めておきたいと思います。(笑)もっとも、自分で自分をいじめる分には・・なんら問題はないのでしょうが・・。歳も歳ですし・・。行き着くところはメンタル強化だと思いますので、今シーズンは同伴者のプレッシャーや自分の欲に負けないような「ゴルフ脳のトレーニング」に励みたいと思ってます。
2013-01-29 08:06 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
昨日は、「ラウンド報告ー琵琶池GC」を記事にしましたが・・ラウンド後報告もあるので、追記したいと思います。コース帰りに久しぶりの練習です。アハハハ・・。(^_^;)
実は、帰り道のついでに・・一緒にラウンドしたY内さんと青木の練習場に寄って150発ほど調整して帰って来ました。まあ、我ながらよく熱心に励めるものだと・・半ば呆れかえっております。(゚o゚;

修正練習の中身は、主にドライバーとウェッジ。特にドライバーは、この日不調に終わったため、その原因究明と悪いイメージ払拭が狙いです。やはり、思った通り・・テークバックからインパクトまでのリズムと軌道が問題でしたね。上体の捻り不足もあって、やや手打気味になってました。コースで、大体の人が陥る欠点の一つです。リズムとスイングが速くなると、上体の開きが早めになって体の正面でボールを捉まえられなくなります。アドレスでの体の向きも注意しなければなりません。最初から左に少し開いているだけで、ボールの飛球方向が変わってきたり、ヘッドがアウトサイドインに下りてきます。たぶん、スイングの途中で自分で無意識に調整したりするんでしょうね。従って、気持ちの悪いスイングになってしまいます。何球か打ってみて、そうした点に注意をしながら最後は良いイメージに戻って終わることが出来ました。

それから、ウェッジはいつもの通り・・距離を変えていろいろと打ってみました。チェックポイントは2点だけ。一つは、振り幅とスイングリズム。もう一つは、テークバックでグリップ上部を右手親指と人差し指の中間にコックを使って入れ込んでやる感覚。これは、大体上手く出来ました。コースでも好調でしたが、あえて良いイメージの復習と言ったところです。次回も、チェックポイントを忘れないようにして臨みたいと思います。
あ、そうそう・・UT&アイアンの「開いて閉じる」改造中スイングは、好調を維持しています。ラウンドでも成功しましたが、力みを無くして正面で打つ意識・・これが自分に合っていて良いようです。もう少し進化させたいですね!(^ ^)v
2013-01-28 21:09 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
IMG_0395 のコピー

今日は寒風吹きすさぶ中・・栃木県大田原市にある「琵琶池GC」さんに行って来ました。お初のチャレンジです。本来は、矢板市の「アローエースGC」を予定してたんですけど、前々日に降った雪の影響が残っている可能性があるということで・・急遽変更した次第です。でも、ここにも雪はコース上のあちこちに残っていましたね。結果的には、場所を変えてもあまり変わらなかったかも知れません。

今回は、練習場友だちのY内さんとの2サムでした。埼玉から来る予定のもう一人のI田さんは、車がスタッドレス未装着とのことで、那須まで来れずにキャンセルになりました。まあ、突然の降雪ですから仕方有りませんね。アダモには・・勝てませんな!(雪は降る・・あなたは、来ない・・笑)

今朝テレビを見ていましたら、なんと南関東は雪模様。特に、成田空港は吹雪いてるじゃありませんか。都心でもうっすらと積もるほどだったようですので、寒いのも無理はありません。そんな折りに、北関東でゴルフをやろうじゃないかと・・一体誰が言い出したのでしょう?(はい、私です!)今朝は、自宅を出発した朝9時の時点でマイナス4℃。ゴルフ場到着時には、マイナス2℃。約小一時間で、2℃も気温が上がりました。(爆)

午前中は、比較的風が弱かったことが幸いでした。しかし、低気圧の通過した午後からは季節風が強まり、気温はプラス2℃くらいだったですが、体感温度はかなり下がりましたね。プレーの内容も、天候によく比例しています。かなり、寒かったです・・。前置きが長くなりましたので、そろそろ結果報告に行ってみましょう!本日は、INスタートをチョイスしました。なんやねん・・それ?実は、あまりの組数の少なさ(たぶん3組くらい?)に、キャディマスターから「どちらでも良いですが、INのほうが前組が上級者のため早い」と言われたので。フレキシブルで良いですなぁ。(^_^)

INコース:45(17)+OUTコース:50(22)=TOTAL:95(39)
130128-0001.jpg

<今日の反省>
1.昨日練習場で調子の良かったドライバーが不安定だった。(OBはなし)
2.パットがひどすぎる。(3パットが、なんと7回も)

<今日の合格>
1.UTが非常に良い感じで打てた。(殆ど真っ直ぐ、距離もまずまず)
2.バンカーショットも無難にこなせた。(構えとテークバックの成功)
3.アプローチの距離感が良かった。(力みが少なかった)

IMG_0397 のコピー
<スタートホール:IN10番からの眺め>

まあとにかく、ドライバーの方向性が悪いこと。まともに当たったのは・・2〜3回くらいでしょうか。OBこそ無かったものの、その後の3UTと4UTに救われたという感じです。要するに、我々のレベルでは、ドライバーが悪くてもスコアには直接影響しないということでしょう。前日調子が良かったことが災いしたのでしょうかね?
それと、グリーンは思った以上に難しかったですね。栃木のコースは、千葉のコースより難しいところが多いように思います。それは傾斜だったり、芝目(冬はあまり問題になりませんが)だったり・・。特に、冬場はグリーンの固さが分からないので、微妙なタッチがコントロール出来ません。そうでなくとも・・下手なのに。(^_^;)
手前味噌な評価になりますが、この寒冷期のコンディションでハーフ45はよく頑張ったのではないかと思います。後半の最後3ホールは、又々スタミナ不足で下半身の安定を欠き、集中力も失せました。3連続ダボは、いただけませんな。どうも最近の傾向になってしまったみたいで・・何とかしなきゃと思います。スコア95のパット数39は・・我ながら、ビミョーな数字と言えそうです。(-_- )

IMG_0398 のコピー
<IN11番:ロングホールからの打ち下ろし。那須連山が綺麗です!>
2013-01-27 20:07 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
今日から、雪の那須高原にやって来ました。東北道は、いつもの休日より交通量も少なめでしたね。雪のほうは、矢板ICから北でやや残っている感じでした。でも、那須街道に入ってみると、ご覧の通り・・思ったほど積雪はありません。もっと酷い状態を予想してましたから、良いほうに外れたというところでしょうか。

IMG_0392 のコピー

ちょっと期待しながら我が山荘に到着したところ・・おお、やっぱりかなり積もっていますわ。夕べ相当量降ったらしく、ざっと積雪30cmくらいはありますかね。まだ乾雪なうちに早く除雪しておかないと、難儀なことになります。着いた早々、一人で玄関前入り口付近とガレージ前の除雪作業を約1時間ほどやりました。(;゚ロ゚)

IMG_0393 のコピー

ところが、我が山荘のガレージは・・厄介なことに傾斜がついているんです。これが又、クセモノでして・・。除雪をしても、コンクリート面が冷え切っているのでアイスバーンになりやすいときています。2年ほど前には、自分の車をガレージから出せずに難儀したという思い出があります。去年はタイヤにむしろを噛ませたり、砂をまいたりしたのですが、なかなか効果がありませんでした。お湯をかけて氷を溶かそうとしても、直ぐに又凍ってしまいますので・・この場合、お手上げ状態ですね。

去年からは、早めに雪かきをして、その後融雪剤を撒いておくことにしています。気休めかも知れませんが、駆動輪(後輪)さえ滑らなければ、何とか脱出可能な状態にはしておけるようです。じゃあ、積雪状態で放っておけばどうかということですが・・そうすると圧雪した状態で完全に分厚い氷と化しますから、しばらくはアイススケートリンクみたいになってしまいます。それは最悪の状態です。ですから、過去の経験上、どんなに疲れていても除雪作業を最優先でやらなければなりません。那須高原で冬暮らすということとは・・そういうことです。(;-・。・-;)

IMG_0394 のコピー

ああ、ホントに足腰疲れました。雪国の方達のご苦労が、身にしみて分かりますわ。明日のゴルフは、大丈夫だろうか・・?天気じゃなくて、体のほうです。いまから言い訳してどうすんのよ〜!(^ ^ゞ
※明日のゴルフは、アローエースGC→琵琶池GCに変更となりました。
2013-01-25 20:06 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
IMG_0390 のコピー

今日は、久々に「ムーンレイクGC茂原コース」に行ってきました。このコース、以前は「ムーンレイクGC」でしたが、経営統合で「セントレジャーGC市原」をPGMの傘下に入れたため、その名前が変わりました。自宅からは車で1時間少々なので、アクセス面では便利なゴルフ場です。名前の通り・・池絡みのホールが多いですね。

で、今日の東日本は前線通過前で大荒れの天気。天気さえ良かったものの・・台風並の強風に終始悩まされました。恐らく、今までで一番風が強かったかも。風速15m〜20mくらい吹いていたと思います。何度となく帽子は飛ばされるは、ティーアップしたボールが揺れるは・・で、ショットの集中力を欠きがちなラウンドとなりました。まあ大体最初から予想はされたのですが、これも又自分のレベルを上げるための練習だと思って頑張りました。結果は・・予想通りです。はい!

OUTコース:48(17)+INコース:51(21)=TOTAL:99(38)
130125-0001.jpg

最初のスタート3ホールは最悪でしたね。1番ではアプローチのミスショットと距離感が合わず、2番では新しいドライバーが・・よもやのスライスOB。続く3番のショートでも、グリーンオンまでに3打費やしてのダボ。ここまでで既に9オーバー。はい、今日は終わったと思いましたね。でも、その後強風にも何とか慣れてきて、自分らしいボギーペースに戻すことが出来ました。上がりの2ホールでは、神様のご褒美でバーディ、パーを連続奪取。ハーフ終了で、ギリギリ50切りに成功しました。今日の強風コンディションなら、まずまずでしょう。

そして食事後の午後スタート。5連続ボギーで、自分なりのゴルフが出来て調子もまずまずと思われました。惜しいパー逃しもあったのですが、中盤から何故かパットの感覚が不調に・・。残りの4ホールでは、又々悪夢のダボトリ地獄へと陥りました。思うに・・強風で体力消耗が大きかったのかも知れません。集中力が無くなってきたことも一理あるかも知れません。理由はともかく、スタミナ不足を感じております。下半身の土台がぐらつき始めたら・・なかなか立て直すのは困難です。上体は益々力むばかり・・。最後のホールでは、お池にボール1個捧げました。トホホ・・。後半、結果はパー無しの51。何とも寂しいスコアです。

今回は、前回ラウンドから試しているスイング改造の検証ラウンドでした。その結果はと言いますと・・やはり強風のせいと思われるミスショットも何度か出ましたね。でも、しっかりとした捉まりの良いボールも打つことが出来たので、自分ではある程度納得しております。次回、もう少し良いコンディションで再度試してみようと思ってます。とにかく、力みが最大の敵ですね。

今年に入ってから、連続ナインティーナイン(99)という・・お笑いみたいなスコアです。確かに、我ながら笑っちゃうようなショットもありましたが(爆)。一つだけ良かったことと言えば・・バンカーショットですかね。今日は5回くらいバンカーに入りましたが、アゴの高いバンカーも含め、全て1発で脱出。しかも、良い感じで振り抜くことが出来ました。苦手なバンカーショットが上手くいったことで、大いに気を良くしてホールアウトした次第です。なぜ上手くいったのか・・?それもスイング改造の一環です。一言で言えば、ハンドファーストを緩めて、コックを使いながら正面でボールを捉える意識を高めたから・・かな?良〜い感じで、砂を削り取れました〜♪(^ ^)v

次回ラウンドは、28日(月)の「アローエースGC」(栃木県)です。スイング改造・・To be continue!
2013-01-24 12:39 | カテゴリ:グルメ
お昼に「天神ホルモンー博多駅前店」へ行きました。この店には2度目の来店です。
お店の前を通ると・・既に、何ともいえない肉系のまいうーな匂いが・・。(^ ^)¥

天神ホルモンー1

注文したのは、コレ。定番お奨めメニューの「丸腸ミックス定食」。ヒレステーキと、丸腸ホルモンの肉コンビネーション。更に、野菜炒めと味噌汁、漬け物、ご飯がセットになってます。お代は、¥1500也!定食の中では・・ハイグレードなほうです。(^ ^;)

天神ホルモンー2

鉄板の上の肉達が・・早く食べてくれよ〜って、言ってます。ヒレステーキは、おろしポン酢醤油のタレで食べますが、丸腸ホルモンは既に味噌味系のソースで味付けがなされてます。味の異種格闘競技みたいですが、軍配は・・ヒレのほうかな?ホルモンが、ヒレに、ひれ伏したっていう感じですかね。(爆)
ハッキリ言って、丸腸ホルモンは・・あまり食べ過ぎるとムカムカしてきますね。2〜3個なら、最高に旨いです。お昼・・ちょっと食べ過ぎたようですわ・・。満腹度120%!

2013-01-24 09:12 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
仕事で福岡に来ています。博多は朝から良い天気。今日は2泊3日の最終日なので、やっと自宅に帰れます・・。
先日来、例の最新鋭機のトラブルがらみで仕事が忙しくなりました。まあ、喜んでいいやら悪いやら・・複雑です。早く原因究明が出来ると良いのですがね。ちょっと(個人的には)長引きそうな気がしますけど、不安材料は徹底的に究明していただきたいと思います。ただ、お客様の陰の声(応援、励まし等)が多いことや、航空需要の減少に繋がってないのが幸いでしょうか・・。

さてと、明日は久しぶりの厳寒ゴルフに出かける予定です。先日の大雪の名残がないことを願っておりますが・・果たしてどうでしょうね?カチンコチンのグリーンや、固くなったバンカーが試練を与えてくれそうです。とにかく、固いバンカーは苦手中の苦手・・。対策としては、なるべくバンカーに放り込まない事なんですが、転がって行っちゃうんですよね〜。「私、バンカーよね〜♪」なんてことにならないよう、気をつけたいと思います。(^ ^;)

そして、明後日からは今年初めての那須自荘訪問になります。この寒いのに・・ご苦労さんっ!て言われるかも知れませんが。大体、都会との気温差は5℃。従って、日中の気温は2℃〜マイナス3℃くらいが想像できます。風さえ吹かなきゃ、何とか凌げるんですけどね。那須の強風(那須おろし)はスゴイですからね〜。ゴーゴーうなり声をあげるので、ホント怖いです。一方、静寂な雪景色や夜空は幻想的で感動的です。都会では体験できない至福の時間があります。温泉を含め、那須の全てが・・言うなれば「ゆかしき空間」なんですね〜。
ネットワークカメラで見る限り、積雪はそれほどでもないようです。アイスバーン箇所だけ気をつければ、スタッドレス装着で大丈夫な感じです。先日、定期訓練も無事に終わったことだし・・安心してのんびりと那須の温泉にでも浸かってこようかと思ってます。と、言いながら・・28日も向こうでゴルフなんですけどね。(爆)ONOFFの使い分けで、シニアライフをフルにエンジョイしている小生です。

※ゆかしき・・・奥深く、心引かれるという意。
2013-01-23 11:12 | カテゴリ:ゴルフースイング考察
昨日のことですが・・仕事の前に、ちょいと練習に行ってまいりました。数日間、仕事でクラブを握れないものですから「思い立ったら吉日」ということで。雨が降っていると言うのに・・我ながら、ご苦労なことです。(@ @;)

で、改めて気付いたことがあります。ず〜っと前から、テークバックがスイング成否のポイントだと感じていたのですが・・ようやく少し先へ進んで行けそうです。まあ、発想の転換と言いましょうか、どこに意識を向けるかで・・スイング軌道っていうやつは安定するものなんですな。これまでは、やれトップの位置がどうだとか、インサイドに引いてインサイドに振る(インサイドイン)とか、左肩をアゴの下まで回すとか、シャフトの位置やスイングの形ばかりを追い求めておりました。しかし、そんなこたぁ・・どうでも良いんですな。要は、クラブヘッドが加速して、インパクト位置に正しい角度で下りてくりゃ良いんです。そうすりゃ、否が応でもボールは真っすぐ飛んで行くんです。それを成功させるのが・・テークバックの勘所というわけです。

では、その勘所(意識)というやつについて、私なりの方法を披露しましょう。(言うほどの事でもありませんが・・)前提として、アドレス、グリップ、スタンス等が適切ということで話します。テークバック時の意識は、次の2点だけ。それ以外の、ややこしいことは考えないようにします。
1.頭の位置を動かさない。
2.シャフトが右親指と人差し指の(Vの字の)丁度真ん中に入り込むように上げる。
コックを使って上げる感じになりますが、特にアイアン系やウェッジ系のクラブでは、捉まり感、方向性はかなり良くなると思います。ちなみにウッド系でも試してみましたが、結果はかなり良かったです。要するに、クラブの上げ方が良ければ、自然と上手く当たるということになります。少し練習を積めば、自分なりにしっくりするのを実感できるはずです。もしそうでないなら・・それはまだ、どこかが狂っていると言うことになりますね。
あっ、そうそう・・右手親指と人差し指の形と言うのは、「ちょっと一杯」のあの形です。この形を崩さないことが、案外重要。テークバックしてみると、意外と毎回毎回微妙に狂っているのに気がつきます。

さて、25日は久しぶりのラウンド。新しくしたDRと自己流スイング理論を引っさげて・・冬のゴルフを楽しんでくるといたしましょう!(^ ^)v
2013-01-21 07:33 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
【ニュース記事】
中国、米長官に「強烈な不満」 尖閣諸島の施政権発言
日米外相会談でクリントン米国務長官が尖閣諸島(中国名・釣魚島)の「日本の施政権を損なおうとする行為」に「反対」を表明し、中国の動きを牽制(けんせい)したことに対し、中国外務省の秦剛報道局長は20日の談話で、「(長官の発言は)物事の是非をわきまえていない」と強く反発した。
談話は「強烈な不満と断固たる反対」を表明し、米国は「言動を慎むべきだ」とも批判した。また、尖閣諸島を巡る緊張は「日本が挑発行為をエスカレートさせているのが原因だ」とし、米国が沖縄返還の際に尖閣諸島の領有権問題をあいまいにしたことなどを念頭に「米国も逃れられない歴史的責任を負っている」とした。
中国国営メディアは19日、長官が尖閣諸島の領有権については従来通り「特定の立場を取らない」とした点を強調し、政府も反応を控えていた。ただ、ネット上では米国への反発が広がり、20日付の新聞各紙も長官の発言が日本寄りだったことを伝えていた。
----------------------------------------------------------------
【マイコメント】
一体、この隣国は何様のつもりでいるのかね?大国気取りでいるけど・・所詮は共産党独裁の非民主国家。とても世界のリーダーシップをとれるような国ではないと思いますね。とにかく、都合の悪い事はなんでも他人様のせいにして、力ずくで押さえ込もうとする・・。相手に敬意も示さず、口から出ることも過激な発言ばかり・・。コレじゃ、相手もうんざりするばかりですわ。国連の常任理事国に座っている事自体・・不思議なことですわ。品位と言うものが、まるでない。軍事力を肥大させた、この自己中心国家の暴走を止められるのは・・一体誰(何)なんだろうね?
まだ世の中は、この国との関係修復や経済交流を本気で唱えている人が多いけど、ハッキリと決別する覚悟で考えないと・・日本は、本当にこの国の奴隷国となってしまうかも知れないね。話し合いで何とかなる・・という甘い考え方は通用しないと思いますね。体制が変わらない限り無理でしょう。経済優先も、ほどほどに・・。
2013-01-20 18:16 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
昨日、今日と・・厄介なシミュレーター訓練が終わりました。趣味レーターなら、良いんですけどね!(^0^;)
航空法で義務付けされた訓練なので、業務遂行上・・必須なセレモニーというわけです。(半年ごとに、審査と訓練が繰り返されます)何度やっても・・難しいですわ。トラブル設定の連続なので、気の休まる暇がありません。あ〜あ、本当に疲れました!

でも一段落したので、明日からまた自分なりの生活が出来そうです。もちろん・・時間があれば、ゴルフのラウンドと練習です。先日は、雪の影響でラウンドをキャンセルしたので、次回は25日と28日に連チャンでプレーする予定です。白ドラは、コース初デビューとなります。ちょいと・・楽しみですな〜。(^ ^)v

今夜は、久しぶりにゆっくりとさせていただきます。
夕食のビールが・・なんと、旨いこと!
2013-01-16 21:12 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
ドライバーを新調しました。
かねてから気になっていた・・テーラーメードの・・。
RBZ(RB-50 SRシャフト)(※以前、チョッとだけ試打しだよ〜!)

IMG_1420 のコピー

新製品登場で、だいぶお値段もこなれてきたようなので・・。
ここぞとばかり、清水の小舞台から・・。
サイフをはたいて、短い足で飛び降りました・・がな!(^_^;)

IMG_1422 のコピー

なかなか、男前です・・がな。
早く打ってみたいです・・がな。

IMG_0383 のコピー

で、仕事から帰ってきてから、早速打ちに行って来ました・・がな。(^▽^)
名残雪の積もる練習場で、100球ほど・・。
白ずくめです・・がな。ふっふっふ・・。
がながな、がながな・・耳障りだぞぉ〜!(ってか)

IMG_1425 のコピー

感触?
まあ、普通に良かったです。
大体、予想通りと言いますか・・打感も悪くないし・・。
掴まりも良かったです。

口コミ記事等では、スイングの残像が残ると書かれていますけど・・。
私には、よく分かりませんでした。グスン・・。
テンション低めで・・スミマセン!

IMG_1427 のコピー

でもね、コストパフォーマンスからすると・・こいつには120点あげても良いですね。
え?・・いくらで買ったかって?
価格ドットコムの最安値・・です。

IMG_1426 のコピー

シャフトは三菱のRB-50。フレックスはSRにしました。
このモデルは、Rだと・・少し柔らかすぎる感じがしましたもので。
歳を考えると、丁度SRで良いのかも・・。

早くコースで、その「ぶっ飛び感」というのやらを・・肌で感じてみたいものですわ。
ロケットボールズ・・そのキャッチフレーズに、偽りはないだろうな。
「すご過ぎチャン!」って・・言わせてくれよ!ヾ(℃゜)々

2013-01-15 16:29 | カテゴリ:グルメ
IMG_0379 のコピー

固い話が続いたので・・お口直しに、柔らかい話題を!

久しぶりに、もみじ饅頭を食べました。「岩村もみじ屋」の商品です。

娘が、連休に広島へ遊びに行ったので、現地から宅急便で送ってくれたものです。

地元(宮島)では・・知る人ぞ知る評判の、もみじ饅頭老舗だそうな・・。

IMG_0381 のコピー

普通、買うとなると・・「にしき堂」が有名。空港では、大体がここの商品になります。

まあ、作り立てはどこの商品でも美味しいとは思いますが・・。

改めて言われてみると、確かに味のバランスが良いようです。

カステラ生地の味わい、ほど良いもっちり&しっとり感、そして・・。

何と言っても、甘さを抑えたこしあんの風味が抜群ですね。

広島に行ったら、「岩村もみじ屋」のもみじ饅頭〜♪

主観ですが・・お奨めです!(^ ^)v
2013-01-15 12:26 | カテゴリ:ゴルフースイング考察
今日のラウンド(ムーンレイクGC市原コース)は、雪の影響で中止としました。(昨日の時点で判断しました)もっとも・・ゴルフ場も、来られても困るでしょうしね・・。練習場もクローズだし、今日は自宅で大人しくしているとしますか!(-_- )

最近、スイング考察(記事)でも触れていることですが・・ちゃんとスイングすれば、ちゃんとボールは当たるということが分かってきました。あははは・・当たり前のことだって?そう、それが誰しも・・分かっちゃいるけど、難しいところなんですよね〜。常にちゃんとスイング出来れば、悩むことなんざぁ・・ありませんわな!(笑)

まあ、手前味噌ではありますが・・自分なりに3年間自己研鑽してきて学んだエッセンスがありますので、押し売り的に新春特別大放出をしてみたいと思います。異論反論は受け付けませんので・・そこんとこ、ヨ、ロ、シ、ク!
題して、「スイングの肝ー押さえておきたい10箇条!」(^O^)

スイングの肝ー押さえておきたい10箇条
■ アドレスでは、インパクトの形を意識する。(重心配分、姿勢に注意)
■ 飛球線方向に対し、スクウェアで構える。(両肩と両膝の方向に注意)
■ テークバックは、クラブフェースを開き加減で持ち上げ、トップの位置は考えない。(右腰の付け根が力点)
■ 上半身と下半身は、ツイストを運動する。(捻る効果で、ヘッドが走る)
■ ダウンスイング始動で、右肩を落とさない。(上半身は、レベルスイングを意識)
■ ボールは常に正面で捉えるようにし、振り遅れないこと。(ダウンスイング開始で、リリースを早める)
■ インパクトからフォローでは、右手の返しをしっかりと行う。(フェースを閉じる動きの延長)
■ パッティングは、両腕の可動域を解放し、息をひそめて下半身不動で行う。(頭の位置を動かさない)
■ 全てのショットにおいて、両足をしっかりと踏ん張る。(ベタ足推奨)
■ スイングの基本は、フェースを開いて閉じるだけ。頭は動かさない!(ヘッドに仕事をさせる)

もちろん、人それぞれスイングに関する持論はおありかと思います。自己流ゴルファーの戯言と思われるかも知れません。全てじゃなくとも、一部だけは共感をいただける箇所があるかも知れません。しかし私は、これで・・ナイスショットの確率が上がりました。気持ちよく打てる場合が多くなりました。100%の実行力がなくとも、イメージして打つだけでミスショットの可能性は低くなります。ただし断っておきますが・・ライが良い場合に限ります。複雑なライや、難度の高い状況では若干応用性を伴いますので、絶対的な成功を保証するものではありません。(おっと、どこかの商品販売みたいな口調になってきましたが・・汗;)ステマではありませんので、ご安心を!(笑)

まあ、練習に行き詰まった方、スイングでお悩みの方、興味本位な方・・一度、永久無料お試しサービスを体験なさってみてはいかがでしょうか?(笑)3年間の努力と汗の結集ですから・・まんざらでもないと思いますよ!>^_^<
2013-01-15 09:32 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
「戦争に備えよ」=尖閣も念頭か、全軍に指示―中国
北京時事よりー中国人民解放軍総参謀部が2013年の軍事訓練に関して「戦争にしっかり備えよ」と全軍に指示していたことが分かった。14日付の軍機関紙・解放軍報が一面トップで伝えた。沖縄県・尖閣諸島や南シナ海などの問題を念頭に、軍事衝突も想定して、軍の準備を加速させる狙いがあるとみられる。
解放軍報によると、軍事訓練に関する指示は、習近平・中央軍事委員会主席(共産党総書記)の重要指示に基づいて作成。「戦争思想を強化し、危機意識を高めよ」「戦争にしっかり備え、実戦の必要性から出発し、部隊を厳しく訓練せよ」「戦争能力を高めよ」などと指示している。
------------------------------------------------------------------
【マイコメント】
タイトルで記したような、不穏なニュースがマスコミに流れている。安倍新政権が発足して、経済対策や震災復興などを本格的にやろうとしている矢先なのに・・尖閣列島の領有権争いは、更なる混迷に向かっているようだ。
中国の覇権主義は、昔からあったものである。しかし、習政権になって以来というもの・・特に軍事力に物言わせて強権的な行動が目に付くようになってきた。党中央委員の強権派は、抗日対応策を強めるどころか・・開戦主導に傾いてきた感さえある。対日穏健派と言われる外交部のメンバーも、今の状況では口を挟む余地など無いのではないか?70年前の日本軍と、全く同じ状況である。非常に危惧するところだが・・果たしてどうなることやら。
領有権の問題に関しては、当事国双方の話し合いと一定度の妥協が必要になるが、今の日中間にはその微塵すらない。双方主張を曲げず、主権争いで一触即発の状況になっている。落とし所が模索出来ない・・いや、もはやその可能性を見出せないところまで来ているというのが実情であろう。一体、安倍首相はどのようなシナリオを描いているのだろうか?自衛隊があるとは言え、徴兵制の無い日本が全面的に米空軍や海軍を頼りにして戦えるのか?
この問題に関しては、一旦白紙に戻して線引きするのが妥当と考える。過去に戻って主張し始めると・・それこそ中国何千年もの歴史とかいう話になって、元々は大陸棚であったとか、日清戦争後に日本が占領して姑息に奪ったもの・・とかいう話になってしまう。日本は日本で、過去の調印文書とか実効支配の事実を盾に、歴史的根拠の話を持ち出している。まあ、言い合いしたら・・切りがないですわ。そもそもが・・中国が完全に認めてきた話ではないだけに。要は、1970年代に尖閣付近に豊富な海底油田や漁礁が見つかったというのが、ことの発端。さらには、中国の海洋覇権主義が重なって、この地域が中国の軍事的重要ポイントになりうることが分かったからだ。
中国の新主導部や軍部は、国民の愛国心を利用した形で共産党政治の強大かつ安定化を図ろうと画策している。基本的には、非民主的な北朝鮮と同じである。軍事力で周辺国に驚異を抱かせ、最後は譲歩させるというやり方・・まさに独裁国そのものではないか。経済発展したアジアの大国が、取るべき手法ではない。地域国家との協調無しで、栄えた国家はないと断言できる。中国には、もう少し大人の完成度を期待したい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。