-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-12-31 19:45 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
大晦日の夕食

大晦日恒例の、馬刺し&毛ガニで贅沢グルメパーティーです。

今年も、九州熊本の家内の親戚から新鮮な「馬刺し」を送っていただきました。

甘味があって、何とも味わい深さのある食感です。

そして、北海道の物産展で仕入れてきた「毛ガニ」。

こちらも、冬の海産物の王様ですよね。

タラバやズワイも良いのですが・・やっぱり蟹と言ったら、毛ガニでしょう。

大晦日だけに・・蟹のミソで、「おお、ミソか!」を堪能します。

どうぞ、よい年をお迎え下さ〜い!(^ ^)v
スポンサーサイト
2012-12-31 08:45 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
いよいよ今年も押し詰まりましたね。今日は大晦日。一年・・早いものです。
昨日、無事に仕事納めをしてまいりました。ちょっと低気圧の影響で天候は悪かったですが、帰省客の思いを乗せてミッションコンプリート。この一年間、安全運航を成就することが出来ました。

今年はゴルフに仕事に充実した一年でありました。それも何も、健康があっての話・・。やっぱり、健康でなくっちゃ人生楽しめませんわ!
「元気があれば・・何でも出来る〜〜!」q(^ ^)p(お金も、そこそこ要りますがね・・笑)

ご訪問して下さった皆様、今年もブログでのお付き合い、ありがとうございました。m(_ _)mどうぞ、良き新年をお迎え下さいませ。新しい年こそ、本当に良い世の中になることを願っております。
2012-12-27 08:04 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
<安倍新内閣発足>首相会見「経済再生、復興、危機管理に全力」
第182特別国会が26日召集され、自民党の安倍晋三総裁(58)が衆参両院本会議での首相指名選挙の結果、第96代首相に選出された。安倍氏は直ちに組閣に着手し、同日夜、皇居での首相任命式と閣僚の認証式を経て、公明党との連立による第2次安倍内閣が発足した。民主党政権は3年3カ月で幕を閉じた。安倍氏は新政権を「危機突破内閣」と位置付け、デフレ脱却と経済再生に最優先で取り組む。来夏の参院選で勝利し、本格政権を目指す構えだ。
121227-0002.jpg
--------------------------------------------------------
【マイコメント】
昨日、自民党の安倍新内閣が「危機突破内閣」というスローガンを掲げて発足した。多くの国民の信託を得て政権奪回に成功したわけだが、その"3本の矢”と称される基本政策「経済再生、復興、危機管理」とやらがどこまで進められるのか、非常に関心のあるところだ。実際、最重要課題とされている「経済再生」には早急に取り組んでもらいたい。たぶん、金融緩和策がインフレを進行させ物価上昇という結果を招くかもしれないが、今は危機突破が最優先なので「おとなしい政策」では埒があかない。思い切った政策を導入し、世の中の金回りを推進することには世論も理解するところであろう。問題は、景気が良くなって給料が上がるかどうか・・という点だ。会社が利益を温存して社員に還元することを怠れば、物価上昇+消費税UP=生活困窮という最悪のシナリオにもなりかねない。国民の全て(会社、個人)が新政策の真意を理解し、経済の再生に向かって協調できるか否か・・。そこに日本経済復活の答えが隠されているのだと思う。まあ、復活自民党総理のお手並みを拝見するとしよう。
2012-12-26 08:49 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
冬景色

今朝8時頃の景色です。うっすらと(約5cmくらい)積もって、昨日とは全く違う表情の近光荘周辺です。昨日がゴルフで良かったと・・つくづく思う次第です。昨日は寒かったけど、風も弱く本当に天気が良かったで〜す。ヾ(^v^)k

昨日の晩は、久しぶりに焼酎を飲み過ぎた感じですね。場の雰囲気が良いと・・ついつい飲んでしまいます。まあたまには良いけど、弱くなりましたわ・・。タクシーで自荘に帰ったら、11時くらいになってました。ホワイトクリスマスの余韻を味わいながらベッドに入ったわけですが、今朝の凛とした景色でスッカリ酔いも覚めました。今日は千葉の自宅に帰らなければなりません。道路が凍ってないことを祈りたいですね!
2012-12-25 11:16 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
クリスマスの今日、今年最後の厳寒ラウンドに行ってきました。場所は、比較的相性のよい「大田原ゴルフ倶楽部」。プレー費は、¥3800(昼食込み)と格安。もともと予定外ではあったのですが、那須の練習場友達Y内氏とその知人I田氏に誘われて、3Bでの打ち納めです。前回は千葉での打ち納め。そして今回は、那須での打ち納め。これで、今年のラウンド数は44回になりました。月平均3〜4回ですから、まずまずですかね。楽天のアベ(直近6ヶ月)も92になりました。(^_^)

今朝の那須高原はマイナス5℃の寒さ。現地に到着すると、マイナス3℃まで上がっておりました。(これを気温が上がったと言えるかどうか・・)こんな寒い中、「ホントにゴルフやるんかいな?」という天気ではあったものの、一年の最後を気持ちよく終わりたい一念で頑張って来ました。当然、フェアウェイもグリーンも予想通りのカチンコチン状態で、ラウンドするプレー客もまばらです。確か・・3組くらいだったように思います。マイナス気温でのゴルフは、攻め方を間違えると・・痛い目にあいますよね。重々承知の上で、ボギーゴルフを頭に置いてのスタートです。

早速ですが、スコアの結果から・・。
やまゆりコース:46(18)+りんどうコース:43(16)=TOTAL:89(34)
121226-0001.jpg

まあ結果から言うと・・よく頑張ったと思います。細かなミスは幾つかありましたが、致命的な大ミスはなく、概ねボギーゴルフが出来たのではないかと思いますね。欲を言ったらきりがありませんが、我々アベレージゴルファーはこれで良いのです。我々のボギーはプロのパーに匹敵します。しぶとくボギーを貫くことがスコアの安定に繋がるわけで、ラウンドのリズムも出始めてきます。後半出だしのダボはティーショットのミス(右ラフへの打ち出し)が原因ですが、その後崩れることなく自分のペースを掴めたことが本日の勝因でしたね。一年の締めくくりで90を切ることが出来たのは、我ながら満足の一言です。ハッキリ言って・・自分に期待してませんでしたから。(笑)とにかく今日は、ショートでも良いから「手前から手前から・・」を肝に銘じて臨みました。結果は、正解でしたね!(^ ^)v

ゴルフを終えて、夜は反省会を兼ねた忘年会。場所は、「りんどう湖ロイヤルホテル」。6時からの宴席の前に、ひとっ風呂・・ということで、立ち寄り日帰り温泉(¥500/割引適用)を利用させてもらいました。初めてでしたが、ホテルのお風呂で広々しており、露天風呂もあるので・・こちらも大満足。知らない穴場が、いろいろとあるものです。ちなみに、割引券は「道の駅」の観光案内所でもらえます。
そして宴席の場をホテル内の和風割烹居酒屋?に移して、約2時間ほど楽しく料理やお酒をいただきました。こちらも予算は¥3000以内で済み、リーズナブルなお値段です。料理もなかなか美味しかったです。そしてその後、勢いで隣のカラオケコーナーへ。ここは1時間半カラオケ歌い放題、ワンドリンク付きで¥1500。ホテルにしては・・安いです。

IMG_0342.jpg

一日ゴルフを楽しみ、温泉に浸かって、美味しい料理とカラオケ♪・・私にとっては、良いクリスマスプレゼントとなりました。一年の締めくくりを気分良く終えられたことは、来年への希望と期待に繋がりますね。悪いイメージで終わらなくて良かった〜!\(^O^)/
2012-12-24 19:52 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
今夜は那須の山荘で、小次郎ママと小次郎とクリスマス・パーティーです。メインディッシュは、もちろん・・ローストチキン!地元の鶏肉店「鶏春」さんで買ってきました。こちらのお店、とっても愛想の悪いお店なんですが・・味は超一級?!(私の評価ですが・・)写真ではもも肉だけですけど、丸ごと1羽で¥1300ほどです。しかも・・柔らかくて旨い!

クリスマスパーティ

早速、小次郎くんがおねだりに・・。大好物なので、早くも舌なめずり開始です。

小次郎−1

「お手」をさせようとしたら・・もう興奮しちゃって。両手で得意のパフォーマンスをしてくれました。(ブレちゃってますね)

小次郎−2

はい、次は「おあずけ」タイムです。なかなか、直ぐにはもらえません。30秒待てたら・・「よし」の合図がかかります。じっと我慢の子だ・・。

小次郎−3

そろそろ、もう・・もらえるかな?はい、お利口さんでした。「よし」もう食べて良いよ!

小次郎−4
2012-12-24 15:56 | カテゴリ:愛しのペット
小次郎サンタ

今日は、クリスマスイブ。

チワワのサンタが、やって来た〜♪

小次郎サンタが、やって来た〜♪

可愛い服着て、ルンルンルン〜♪

鶏のササミがもらえます〜♪

メリー・クリスマス♪>^_^<

クリスマスツリー
2012-12-24 07:58 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
昨日から、久しぶりに那須にやって来ました。やっぱり・・寒いですね〜。{{ (>_<) }}

夕べはクリスマスの、イブイブということで・・夕食時に伊の赤ワインをいただきました。
お店の特選品で「フォロナリ ヴァルポリツェッラ・クラシコ・スペリオーレ・リパッソ」という商品。

伊赤ワイン

輸入元は明治屋さんですが、HPの商品紹介では「伝統的な醸造方法である“リパッソ”方式でつくられています。ガーネットを帯びたルビー色を呈し、クローヴ、ヴァニラなどのスパイス、チェリージャムを想わせる芳香があり、ボディはしっかりとしています。甘味のあとにビターな感じがして、後味はとてもエレガントです。」とあります。確かに、ほのかなフルーティな味わいの中にもビター感があったりして・・私には好みの1本でした。お値段も¥2000弱とお手頃です。自宅で飲むには十分ですね!(^o^)

さて、今朝は雪がちらついて寒い朝を迎えています。恐らく外気温はマイナス3〜4℃くらいではないでしょうか。路面は凍てついた感じで、スリップ事故に気をつけなければなりません。ある意味、豪雪より始末が悪いかも・・。クリスマス寒波・・どうやら予報は「当たり」のようです。
2012-12-22 13:54 | カテゴリ:ゴルフの話題
寒い時期の使用ティーには、ホント悩みますよね〜。下のグランドがカチンコチンで・・刺すのに苦労します。そこで、ゴルフショップで見つけたのが・・これ。KIRA Put Tee

IMG_0331.jpg

平均飛距離も3.9Yアップと書かれておりますが・・微妙な数字ですね〜。飛距離よりも、やっぱり地面に刺さなくて良いという所が売りなのでしょうね。やや柔らかめのプラスチック素材みたいな感じですが、割れにくいというのも利点です。どこかに飛んで行って分からなくなる心配もありますが、お店の人の話では、意外と飛んで行かないとのこと・・。さて、使い心地はどんなもんですかね?

しかし、問題は・・その価格。なんと、2つで¥945もします。ちょっと高杉晋作なのではないかと思いますが・・。
2012-12-22 08:47 | カテゴリ:オヤジのぼやき
【ニュース記事】
<高松空港トラブル>管制官1人居眠り 1人は夕食買い出し
高松空港(高松市)で17日、着陸許可を求めた旅客機の無線に管制官が約10分応答しなかったトラブルがあり、管制官が当時、居眠りしていたことが21日、国土交通省の調査で分かった。同空港の管制塔の勤務は2人態勢で、もう1人は夕食を買いに約1時間も席を外していた。昨年9月にも那覇空港で管制官の居眠りによるトラブルが発生しており、同省は全国の管制所を監査する。
---------------------------------------------------------
【マイコメント】
最近、プロとして自覚の無い不祥事が目立ちますなぁ。私、こういう事例には・・とても腹立たしく思います。何でって?そりゃ、そうでしょ。何せ、国家資格を得た国家公務員の大変重要な仕事だからです。ましてや、多くの乗客を乗せた航空機が立ち往生・・あ、いや上空なので空中で往生するわけだから、飛んでいる人にとっては・・飛んでいるのに飛んでもない話です。ああ、ちょっと話がややこしい、てかっ!
普通、航空機(定期便)が飛んでくる時間帯に、一人体制(もう一人は休憩時間か?)になって、しかもヘッドセット(レシーバ)を外し、スピーカーのボリュームを絞るか?管制官として、誠に感性の無い仕事ぶりだわ。緊張感のかけらもない・・。再発防止の観点から、全国一斉に管制官の監査に入るとか言ってるけど・・そんなもん、同じようなことする訳がないじゃん。大体が、どの世界でも不良分子はごく一部なのです。その分子を見極めて、何か不祥事(不安要素)があれば厳正に対処する。それしかないんですよ。公務員や大会社は、すぐに体制の問題がどうのこうの言って再発防止策を検討したがる。システム云々・・とかじゃないんですよ。要は運用する人間の問題。喝っ!
2012-12-19 07:52 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
昨日、今年最後?のラウンドに行ってきました。打ち納めの場所は、千葉県の「ゴールデンクロスCC」。金十字・・良い名前ですね〜(^ ^)♪1年ぶり、2度目の訪問です。同伴のメンバーは、元テニスクラブの盟友Y田氏と、同じくT屋氏(今年4月に香港駐在から帰国)、それとY田氏のご近所ゴル友のH渕氏です。皆さん、ゴルフ経験豊富なジェントルマンです。

IMG_0328.jpg

さてと、こちらのゴルフ場はフェアウェイが洋芝とあって・・この時期でも鮮やかなグリーンに仕立てられております。もちろんグリーンはベント芝で、やや固めながら手入れも良好でした。やっぱり、ゴルフ場は緑色が気持ち良いですね〜。プレー費は、なんと食事代(バイキング)込みで¥6700という格安です。皆さん、シニアなので懐に優しいと喜んでおられましたね!(^ -)v今回は、皆さん100切り達成で80台1名、90台3名でした。

最近、どうにもスコアが伸び悩んでいる私なんですが・・今回もやっぱり同じでした。このところ、3回連続で96点です。原因は、アプローチとパッティングにあると思っていますが、グリーン周りでの失敗が大きいですね。一番練習しているにもかかわらず・・寄らず入らずの結果は悩ましい限りです。では、今回の結果詳細を!
121218-0001.jpg

前半と後半のスタートで、トリをやらかしてしまいました。前半のミスはドラが左のラフへ飛んだこととアプローチのミスが起因しています。後半のトリは、昼食後急いでスタートしたことによるドラの右方向へのチーピン?です。これは私にとっても珍しい、初めてのミスショットでした。左方向へのチーピンは聞いたことありますが・・右方向へとは・・。要するに体が回らず手打ちで先っぽに当たったと言うことでしょうか。何ともお恥ずかしい次第です。その結果、途中でも難儀なショットが続いてミドルで5オンの2パットです。
結果的には、前半は46でまずまずでしたが後半はスコアが伸びずに50の多叩き。パーオンが少なかったことと、ワンパットで決められなかった事が原因でしょう。リズムも悪かったですね。何度も言いますが・・ゴルフってセルフコントロールが難しいスポーツですね。

さて、今年もゴルフは練習にラウンドによく頑張りました。ラウンド回数は公式記録43回(他に悪天候で2回記録せず有り)です。総括の意味で、一年間の記録を発表したいと思います。
121219-0001.jpg

43回記録のうち、100点オーバーは3回ありました。平均で94は、まずまず及第点かと思ってます。フェアウェイキープ率は記録なしですが、大体5割前後ではないかと思います。飛距離を抑えて方向性重視に変えたのが良かったのかも知れません。その代償で、ミドルホールの2ndショットで150Y前後の距離が残るようになりました。この辺りが今後の課題になりますね。やはり、寄せワンの技術を磨くしかないかな?
何と言っても、今年のビッグイベントは・・ミニコンペで2回優勝させていただいた事です。場所は、茨城県の「桜ゴルフクラブ」と「かすみがうらOGMゴルフクラブ」で自己ベスト更新の84と86。いずれも、私にとっては出来すぎの結果でした。ハーフのベストは40でした。来年は40切りに挑戦したいと思います。まあ、ゴルフを始めて丁度3年経過した結果としては、自己採点で合格点を上げられるのではないかと思ってます。来年は、もう少し安定した90切りを目指したいですね!
2012-12-17 20:49 | カテゴリ:PC&デジタルグッズ
IMG_0323 のコピー

会社から今流行の「iPad」が支給されました。独自のネーミングは・・「A-pid」(ANA-Pilot Intelligent Device)。
まあ、名前は何でも良いのですが・・要は、来年度からこれを仕事に使いなさいと言うことです。たとえば、社用メールとか業務上の情報、更には飛行計画の承認やマニュアル関係の参照等に利用します。でもね、案外セキュリティ上の問題もあって・・使い方には制約があるんですわ。Webサイトの閲覧は自由に出来ますが、オークションとか動画サイトへのアクセスはご法度と言うことになってます。又、勝手にいろいろと私用アプリのダウンロードも禁止事項になってますし、iCloud経由で自分のPCとも連携できません。まあ当然かも知れませんがね。

私はMacとiPhoneを使っているので、大して操作が難しいとは思いませんが、初めての方(特にシニア)はどうなんでしょうね?自分で初期設定から必要アプリ(会社推奨)のダウンロードまでしなければなりませんし、結構面倒だと思いますが・・。今更、年寄りにこんなものを与えられて有り難迷惑に思っているのではないかと思いますね。しかも、自分のPCとは絶対に繋がないように!・・と来ている。ネットセキュリティの問題もあるが、使いこなせず厄介物とならなければ良いのだが・・。

2012-12-17 08:35 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
【ニュース記事】
自民大勝294・民主57・維新54…議席確定
16日、投開票が行われた第46回衆院選は全議席が確定、自公両党が325議席を獲得した。
自民党294、民主党57、日本維新の会54、公明党31、みんなの党18、日本未来の党9、共産党8、社民党2、国民新党1、新党大地1、無所属5
--------------------------------------------------------------------
【マイコメント】
昨日投開票された衆議院選挙、予想通り自民の圧勝、民主惨敗という結果に終わりました。第三極の動きが注目されていましたが、お互い潰し合いのところもあって反自民の票がばらけることになりました。その中で、やっぱり日本維新の会が少し国民の期待を集める結果となり、単独第三党となったわけです。みんなの党も票を伸ばして18議席を獲得しましたが、自民の大躍進の陰に隠れた感じです。それにしても、民主の逆噴射的後退は歴史的惨敗と言えるでしょうな。まあ想像していた通りですが・・。なにしろ、前回議席の四分の一以下になったことになりますから。野田さんの党首引責辞任も、やむを得ないところでしょう。まあ、これが国民の選んだ厳粛な結果なので、民主党には大反省をしてもらいたい。しかし、自民も自力で獲得した議席数ではない(民主党政治への失望)ので、奢ることなく政権運営にあたってもらいたいと思いますな。あと印象的なのは、民主離脱組が1勝70敗だったことかな。日本未来の党にも当てはまるが、国民が小沢色には拒否反応を示したと言えるのかな?選挙前に、¥300万準備金をもらって他党に移籍した議員なんて・・論外だわな!
2012-12-12 15:33 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
ミサイル取り外しの動き、「見せかけ」の可能性
北朝鮮による長距離弾道ミサイル発射は、「技術的欠陥」が見つかったとの発表から2日後に強行された。韓国政府は、発射台からミサイルが取り外されたとの分析を基に当面発射はないとの見方を強めていたが、不意打ちを食わされた格好だ。「発射が差し迫っている兆候を正確に把握するのは難しい」。韓国国防省報道官は発射の確認から約1時間後の記者会見でこう語った。
北朝鮮は10日、1段目ブースター(噴射装置)の「技術的欠陥」で、発射予告期間の最終日を22日から29日まで1週間延長すると発表。韓国政府は11日撮影の衛星写真から、北朝鮮が3段式のミサイルを発射台から取り外し、発射場内の組み立て棟に移したと分析。「1週間以内の発射はない」(韓国政府関係者)との見方が大勢だった。
ただ、衛星で監視されていることは、北朝鮮も十分に認識していたのは確実だ。韓国政府系機関、韓国外交安保研究院の尹徳敏(ユンドクミン)教授は「韓国の軍事的対応や監視体制を確認するため、奇襲的に発射した」と述べ、取り外しと見られた動きも「見せかけ」だった可能性を指摘した。
--------------------------------------------------------------------
【マイコメント】
ついに北朝鮮が、人工衛星と称するミサイルを発射しました。ここ数日、日本や韓国を含む近隣アジア諸国を巻き込んだミサイル騒動。結果的には、したたかな北朝鮮の「欺き行為」にまんまとしてやられた感じですな。情報把握の問題や、有事対応で物議を醸し出すこととなりそうです。PAC3とやらも発動出来ず、危機管理の点で「本当に大丈夫?」ってな風になるのではないかな。政府は、「失敗した時のみの対応だった」なんて誤魔化しておりますが・・実際のところは、「対応できなかった」と言うのが正直なところのような気がします。日本政府も「厳しく抗議の意を申し入れる」なんて言っておりますが、北朝鮮は「屁とも思わない」でしょうな。緊急国連会議を招集したところで、中国が拒否権を発動して北を擁護するのも自明の理。中国は、制裁による北朝鮮の孤立化を望んでいませんから・・。果たして、どのように決着をつけるのか?日米韓VS中朝の駆け引きは、厳しい局面にさらされそうです。何とも歯がゆい状況だけど、如何ともしがたい「壁」を感じますな。
それにしても、韓国や日本の軍事情報把握の甘いこと。衛星で監視する能力があっても、北朝鮮主導部の心のうちを透かし見る能力がなければ・・いざ本当の有事の場合に、取り返しのつかない結果になること明白ですぞ。既に、北朝鮮の軍事力は想像以上のレベルに達したと言っても過言ではない。中国と併せて、極東の軍事バランスがレッドゾーンに入りつつある。
2012-12-12 08:31 | カテゴリ:オヤジのぼやき
昨日、不在者投票に行ってきましたが・・思いの外、期日前に投票する方の多さにビックリ。それだけ、今回の(も)国勢選挙戦には関心があるということの表れでしょうか。まあ、国民の義務と権利でもあるわけですから・・しっかりと見極めて審判を下したい。

で、いつも思うことだけど・・日本の選挙制度には疑問が残りますな。AKB総選挙の「じゃんけん」に沸くというのにも疑問有りですが。(笑)小選挙区で地域の代表を決めることに意義はありません。しかし、問題なのは・・比例代表制。これって、殆どの政党議員が掛け持ち(二股とも言います)で立候補者の名簿に名を連ねております。自民やみんなの党首などは、一応メンツもあるので小選挙区のみ。ところが、民主党(他の小政党も同じ)は全ての小選挙区候補者が比例と掛け持ち。現総理も同じくです。そうすると、小選挙区で落選した人が比例名簿の順位次第では当選になるという仕組みになってます。当然、比例の順位が問題になってきますわな。特に、下位名簿順の方は・・。小選挙区では、当選させたい人を選ぶという反面、当選させたくない人を選ぶという意味もある訳です。それが復活する仕組みとなると・・いかがなものかなと思いますな。小選挙区で破れた方の順位は、少なくとも比例一本で立候補する方の下位に位置づけるべきです。一票の格差是正だけでなく、選挙制度全般に対して改善すべき多くの不具合点が目に付きます。国民の代表たる人間は、あくまで人物本位であるべきだと思うのですが・・。そんなことを感じているのは、私だけでしょうか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。