-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-11-29 07:58 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
5日間の休暇を那須で過ごして、昨晩自宅に戻ってまいりました。今回の山荘生活は、週末穏やかな天気であったものの・・月曜は雨、翌日は小雪の降る寒い木枯らしの日、最終日も天気はまずまずながら・・気温3℃の冬を感じさせる寒い日でした。

そんな雨の月曜日に、初めてご一緒する方と練習ラウンドに出かけた訳ですが・・結果は最悪。スタート1時間後から本降りの雨となり、身も心もスッカリずぶ濡れとなってしまいました。途中でガスがかかってくるわ・・グリップが滑ってスイングが出来なくなるわ・・で、プレーサスペンディッド!(ああ、やっぱり予約キャンセルにしておけば良かった・・と後悔しきり!)グリーンやバンカーにも雨水が浮いてくる状態では、集中して楽しくプレー出来る気持ちになりません。そうなると、心ここにあらず・・で、温泉に直行!お風呂場には、キャンセル客が多かったのか・・誰も人影がありません。貸し切り状態で、温かい温泉を楽しむことが出来ました。もう、雨の中のラウンドは懲り懲りですわ・・。

IMG_0307 のコピー

そのゴルフ場のグリーンで、初めての体験をしました。それは・・緑色の違和感です。フェアウェイやラフは、当然芝が冬枯れしているので茶系色。しかし、グリーンが異様に緑色。ただそれだけなら、時々体験する景色なんですが、パッティングすると・・なんと白いボールに緑の異物が付着。おまけに、手の指も緑色に染まる始末で・・。同伴者と、「お互い、こんな体験は初めてだね〜」と言いながらプレーを続けました。恐らく、何か芝生の栄養剤ではないかと思うのですが、何となく気持ち悪いものです。まさか、除染剤?ではあるまいし・・。(笑)
スポンサーサイト
2012-11-25 07:21 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
昨日から那須にやってきました。前回とは異なり、山荘周辺の紅葉もすっかり終わってしまったようです。唯一、庭に残っている紅葉は・・ブルーベリーの木だけ。庭の芝生には、霜が降りています。今朝は、良いお天気で〜す!\(^^)/

朝日−1

葉っぱは枝から散り落ちて、周囲の状況がよく見えるようになりました。これも又、自然の移り変わりで趣がありますね。朝陽を受けた枝々が、神々しくさえ映ります。また来年、新芽が芽吹くのを心待ちにしたいですね。

朝日−2

夕べは、娘が夕食後にクリスマスの準備(飾り付け)をしました。まだ完成ではありませんが、これでも十分なのでは?(^_^)これを見ると、今年もそろそろ終わりに近づいたな・・という感じがしますね。今年は、メニー・クルシミマスな一年であったような気がします。来年こそは、明るい話題がふって沸いて欲しいものです。

ツリー
2012-11-23 11:00 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
みんなに合流打診=29日の都知事選告示まで―維新・橋下氏
日本維新の会の橋下徹代表代行(大阪市長)は23日、みんなの党の渡辺喜美代表に衆院選前の合流を打診した。橋下氏がテレビ朝日の番組で明らかにした。衆院選で両党が競合する選挙区は同日現在で18。第三極を目指す勢力同士によるつぶし合いを避けるには、合流しかないとの思いがあるとみられる。
橋下氏は、番組出演前に渡辺氏に電話して「国のことを思うのであれば、自分たちのポジションとか自分たちの努力がどうのこうのということに関係なく、一緒にやりましょう」と呼び掛けたと紹介。東京都知事選が告示される29日までに決断するよう求めたという。
橋下氏はまた、「選挙区調整は最後はじゃんけんで決めてもいい。僕も代表代行のポジションにこだわっていない。みんなの党と一つにまとまっていかないと駄目だ」と強調。「国のことを考えて大英断を下してほしい。渡辺氏の判断一つで政界再編のきっかけになる」とも伝えた。みんなの江田憲司幹事長にも電話で同様に呼び掛けたという。一方、橋下氏は、小沢一郎氏が代表を務める国民の生活が第一との連携は否定した。
----------------------------------------------------------------
【マイコメント】
来月の衆院選公示を前に、いよいよ本格的に政局が動き始めてきたようですな。自民や民主が警戒を強めている第三極の維新の会、そのキーマンたる橋本氏の言動が注目を浴びている。先日、減税日本からのラブコールを振ったばかりなのに・・今度はみんなの党へ秋波を送る。確か、以前みんなの渡辺氏とは、物別れになったはずだったのでは?党の理念とやらは・・なかなか不可思議なものですな。その時次第で・・どうにでも変わるということ?
しかし、維新の会(既に太陽の党とは合流済み)とみんなの党が手を組むとなると・・二大政党の民主と自民、そして公明にとっては、かなり大きな驚異として立ちはだかるのではないかな。まず、民主の失望票の大部分は維新連合に動くはずである。自民へもいくらか流れるであろうが、予想されるのは・・維新連合の大躍進、民主惨敗、自民微増・・と言ったところかな。それ以外は、目くそ鼻くその次元だ!(おっと、失礼!)お互い早くも相手の政策をののしり放題だが・・国民が選択するのは、果たしてどの政権になるのか非常に興味のあるところである。
まあ、どこをとっても絶対完全無欠の政党はないので、自分の考え方に一番近い政党に国政を任せることになるのでしょうな。(当たり前だのクラッカー・・てか)個人的には、○○は生理的に絶対嫌いなので、あの政党は嫌だというのもあるな・・。
2012-11-21 04:55 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
亀井氏、反TPPの新党結成
衆院選広島6区に立候補を予定する前国民新党代表の亀井静香氏(76)と、民主党に離党届を提出した山田正彦元農相(70)が19日、国会内で会見し、環太平洋連携協定(TPP)反対などを掲げる新党の結成を発表した。「反TPP・脱原発・消費税増税凍結を実現する党」で、山田氏が代表、亀井氏が幹事長を務める。
---------------------------------------------------------
【マイコメント】
野田内閣が解散を発して5日になるが、第三極への関心が高まるとともに小さな新党結成への動きが活発になっていますな〜。またしても、お騒がせのこの方(亀井静香)が・・何やら訳の分からん政党を作ろうとしていますな〜。タッグを組んだのは、民主を離党して反TTPの旗を掲げる山田正彦氏。で、新しい政党名はと言うと・・「反TPP・脱原発・消費税増税凍結を実現する党」だって!なんやねん、その長ったらしい名前は。関西弁で言うと、「何、おちょくってんねん!」とでも言われそうですわ。まあ、分かりやすいと言えば、そうともとれますが・・「減税日本」と同じで、石原流でいうと・・一刀両断のもとに切り捨て御免ですな。政治とは、政策だ!・・なんて大見栄え切っていますけど、この方の政策なんて・・郵政改革反対、反小泉の怨念路線だけじゃないですかね。私には、そうとしか思えません。そして、政界の誰からも相手にされなくなった今・・食いついたのが反TTPを掲げる山田氏。彼もかなりの頑固者で、言わば異端児扱いされてます。その二人がコラボして、いったいどれだけの賛同者が集まるのでしょうな?反体制といえば共産党だけど、こことは無理だろうし・・一番似通っているのは、社民党くらいかな?そう、社民党と合流すれば国民は一番分かりやすいのだと思う。あんまり小さな政党を乱立させ過ぎて、選挙民の混乱を招かないようにしてもらいたいものだ!

2012-11-20 18:05 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
今日は秋晴れ(冬晴れ?)の中、千葉県長生郡にある「千葉国際カントリークラブ」に行ってきました。メンバーは、元テニス仲間で現在はゴル友のY田さん、そしてその地域ゴル友のH口さん、K西さんとの4Bです。このコースへは初めてですが、なんと45ホールもある浅見緑蔵設計の本格的コースなんですね〜。今日は、松コース(9ホールのみ)→桜アウトコースの18ホールスループレイです。夏場のスルーは・・ちょっと勘弁してもらいたいところですが、今の時期なら、かえってスムーズ進行で良いものですね!

さてと、ラウンド内容になりますが・・最近は相変わらず負のリズムが続いております。一つ一つのショットはさほど悪いと言う訳でもありませんが、かと言って光るものもありません。練習場とコースの違いを、痛いほど感じております。なかなか、絵(イメージ)に描いたように・・上手く行きませんわ〜。上手くいかない原因はいろいろと思い当たりますが、やはり・・景色と傾斜ですかね。とにかく、このコース・・平たいところが殆どありません(特に松コース)。FWは左右の傾斜があり、打ち下ろし、打ち上げ、ドッグレッグのブラインドホールが多いです。まあ初めてでキャディさん無しですからね・・その分、難しいのは仕方ありませんね。

はい、今日のスコアです。今日もあえなく・・撃沈〜!前半OB×2を含む54打。後半何とかボギーペース。
松コース:54(20)+桜アウトコース:45(17)=TOTAL:99(37)
121120-0001.jpg

かろうじて100切りは成ったものの・・かなりストレスを感じるラウンドでした。前半8番でのOB×2は、DRでの連続ミスです。一番FWの広いホールで、こともあろうか・・右へ吹けてしまいました。力んだのですかね?打ち直しの2打目はOBじゃないと思っていたのですが、枯れ葉の中に埋もれてしまったみたいで探し出すことが出来ず、OB杭も近かったことからOB扱いでカウントしました。とにかく、前半は良いところ無しのラウンドでしたね。しかし、グリーンは固くて早かったし、芝目もしっかりしてました。バンカーは、お世辞にも手入れが行き届いているとは言えませんでしたね。もうちょっと、メンテナンスの維持に期待したいものです。(2日前の降雨の水たまりが残ってました)
後半は、比較的落ち着きを取り戻して、自分らしいゴルフが出来たように思います。惜しいバーディやパー逃しもありましたが、一応ボギーペースで回ることが出来ました。一番頂けないのは・・後半6番(ショート)での1オン3パット。ピン側約3mに付けておきながらの失態です。他の3名の方は、グーリーン乗らずも・・寄せワンでパー。こう言うのって、かなり堪えますよね。ガックリでした・・。
そんな中、同伴のK西さん・・後半はなんと1アンダーの35で回っておられました。前半の43と合わせて78のビッグスコアです。さすがですね〜!(いや〜、上級者とご一緒させていただくと、勉強になりますわ)やっぱり、アプローチとパッティングがお上手ですね。

次回は、今週末に那須へ移動して、来週の月曜にラウンド予定です。場所は「那須伊王野カントリークラブ」。過去数回ラウンドした経験がありますが、ここも山岳に近い丘陵コースですね。前回は丁度1年半くらい前になります。よ〜く思い出して、戦略を練らねば・・。きっと、カチンコチンのグリーンに手こずるのではないかと・・今から危惧しております。(早くも、言い訳をしてますな!)

2012-11-18 11:27 | カテゴリ:ゴルフースイング考察
今日も朝から早朝練習に行ってまいりました。いつもの鳥カゴ練習場で250発。今日は、全ての番手を万遍なく練習してみました。テーマは、ヘッドの加速とミート率向上です。

練習場で他人の練習方法を見ていると、面白いですね〜。いろんな打ち方をする人がいますね〜。ある人はシステマチックに形に拘り、ある人は独特のスイング方法でブンブン振り回しています。まあ打ち方はどうでも良いのですが・・私が見ているのは、ただ一点。ヘッドが加速して下りてきているか、そしてそのミート率はいかがなものなのか・・というところです。教科書に書いてあることや、スクールなどでコーチに教わっている人の話を聞くと、一様にしてテークバックでのトップを高くだとか、上体を大きく捻って肩を回す・・とか言われています。しかし、どうなんでしょうね?確かに、それは一般的に正しいかも知れませんが、人は体型も様々だし、体の柔軟性も違います。ましてや、私みたいなシニアの年代になると体が硬くなって教科書通りには行かないことが多々あります。でも、たまに歳や体型にかかわらず、球をしっかりと捉えて・・力強い弾道で飛ばしている人がいますよね〜。あれは何故なんでしょう?小さな、ゆったりとしたテークバックから、乾いた良い音を響かせて力のある生きたボールが放たれます。年齢や性別は関係ないんですね。要は、ヘッドの加速とミート率の問題。そこに、スイングの答があるのだと思います。いま私が練習で取り組んでいるのは、まさにその点のみなんです。

アイアン系とウッド系の打ち方は、若干異なるというのが私の持論ですが・・テークバックの意識とスピード(リズム)は同じで良いのではないかと思ってます。特に、トップの位置を大きく上げないで、ダウンスイングでの加速とフィニッシュまで振り切る気持ちに集中すること。それがミート率向上に繋がるような気がしてますね。そして、ボールは体の正面で捉えること。そうすることで、ヘッドアップ防止とシャフトと(左)腕の一体感に繋がることになるという信念に至りました。私的には、トップのイメージは重要で、それがしっくり来ないと引っかけ(チーピン)やプッシュアウトの原因になることも分かっています。トップでの違和感は、右手に起因することが多いですね。トップでは、右手の中指と薬指だけで支えている感覚が良いですね。他の人はどうだか分かりませんが、私の場合は以上の点に注意してスイングすれば大体ナイスショットが打てる場合が多いです。分かっちゃいるんですが・・毎回の練習で微妙に狂ったりするんですよね〜。ああ、ゴルフとは難しきものなり!(-_- )
2012-11-16 22:12 | カテゴリ:グルメ
ボジョレー

ボジョレー・ヌーヴォー・・・。
今年も、飲んじゃいました。一日遅れで・・・。

今年の出来は、なかなか宜しいんじゃないでしょうか?
国産牛ローストビーフに、よく合いますわ。(*^ ^*)
幸せな、ひとときです!

2012-11-15 15:26 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
今日は早朝から、博多で勤務消滅になりました。機材都合(メンテ)で緊急スケチェンだそうです・・。
こんなことは滅多にないのですが、博多で一日のんびりさせていただきます。
久しぶりに、天神界隈をブラブラしてきました。冬型気圧配置で少々寒かったですが、天神交差点付近は相変わらず賑わっております。寒いので・・地下街へ退避〜!

博多ー1

昨日、愛用のメガネケース(クロコ風)をどこかに置き忘れてしまったので、代わりのものを買いました。携帯用の最小サイズ(鼻眼鏡用)です。ガンメタで・・なかなかGoodですよ〜!

メガネケース

お昼はホテル近くに戻って、いつもの「因幡うどん」で昼食をいただきました。定番の「海老天うどん」と自家製「いなり寿司」を注文。2つで¥660也。素朴な一品ですが・・どちらも美味しいです。特に、うどんダシが美味しいので、つゆまで完食しました〜♪(^0^)/寒い時は、温かいものが良いですね〜♪←このお店、昼時はサラリーマンで大盛況でした。(みんな、美味しい店はよく知ってますね!)

因幡うどん
2012-11-15 09:43 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
来月16日衆院選:首相、捨て身の決断
野田佳彦首相は14日、民主党内の慎重論を押し切って年内解散・総選挙に踏み切った。「近いうち解散」の約束を履行するよう迫る自民、公明両党の求めに応じ、選挙後も民自公3党連携の余地を残す一方、日本維新の会など「第三極」結集の動きを制するのが狙いだ。首相の捨て身の戦略は奏功するのか。野党側からは「追い込まれ、(解散を)何とか演出した」(自民党の安倍晋三総裁)との批判も出ている。
------------------------------------------------------------------
【マイコメント】
昨日の衆議院党首討論で、野田首相がついに『解散』の二文字を口に出しました。明日16日に衆院解散だそうです。ドジョウ総理が、同情を狙って伝家の宝刀を抜いた・・という訳でもないでしょうが、「うそつき呼ばわり」が効いたんでしょうね。まあ、遅きに失した・・感もないではないですが、これで(民主党政権で)国民の信を問うお膳立てが整ったことになります。(維新の会連合など)第三極の動きも気になりますが、まずは民主党政権の総括をしなければなりません。3年前の政権交代の意義とは、果たして何だったのか?何が出来て、何が出来なかったのか?(私は、個人的に何も出来なかったと思っていますが・・)民主党も、いっぺん党内を分解して整理したほうが良いね。このままでは、自民党以上にゴタゴタ続きの政党として国民に失礼だ!(と、思います)
確かに、世界的な経済危機、東日本大震災などの負の影響もあったとは言え、あまりにも「絵に描いた餅」が多かったように思いますね。国民も(実現化を)素直に信じすぎてしまったようです。「甘言には注意せよ!」と言うことでしょう。それと、一番大事な「国益」を考える上で、尖閣や竹島問題において外交手腕の無さが目に付きました。官僚とのチームワークも良くなかったんでしょうね。言うなれば、全く素人集団の政治主導だったと言わざるを得ません。中国との問題に火をつけてしまった以上、火消しに回る次期政権もかなり難しい(厳しい)選択を背負わされることになるでしょう。韓国との信頼回復、友好維持においても、新たなビジョンで国益を構築できる政党に未来を託したいものです。もう、国民は騙されませんぞ!さて、来月の選挙までに、よ〜く考えてみたいと思いますが・・。
2012-11-11 07:20 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
薪−1

そろそろ、冬支度の準備で薪を調達しました。今年も、いつもの「薪爺さん」からです。
軽トラ軽く一杯で、格安の料金。有り難いですね〜♪(丁度よいサイズに薪割り済み)

薪−2

届けてもらった薪を、家内と二人で軒下(軒なんてありませんが・・)に整頓。約1時間ほどの労働でしたが、軽く汗をかく程度の運動にはなりましたね。ちょっと腰痛を心配しましたが・・一応、大丈夫なようです。(^ ^)v

一輪車

薪を運ぶ際に使用する一輪車。かねてからパンクしていたのが気になっていたので、この日は事前にタイヤ交換を実施。ホームセンターで¥1,450のノーパンクタイヤを買ってきて取り付けました。これで庭作業時も安心です!
2012-11-11 05:53 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
ロイヤルロード

県道21号線・・通称ロイヤルロード。

ここの紅葉トンネルも見事ですよね。

この道路は、天皇陛下や皇太子一家が那須を訪れる際に通られることから、そう呼ばれております。

普段は、那須街道に比べて交通量も少なく、周囲の自然林を眺めながらのドライブが爽快なんです。

買い物やゴルフの行き来に時々走りますが、この時期の走行は・・また格別!

昨日久しぶりに通りましたが、秋色の空間にしっかりと癒されました。(^_^)
2012-11-10 08:24 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
紅葉

昨日、山荘へやってきました。敷地内北側の紅葉が、丁度見ごろです。

今年は、猛暑の影響で紅葉がイマイチと聞いていましたが・・。

時期が来れば、それなりに鮮やかさを増すものなんですね。

いま、那須高原は・・紅葉真っ盛り〜♪

小次郎

久しぶりに、我が家のお山の大将の登場です。

高いところが、好きで好きで・・。

飼い主に似たのかな?(笑)

どうやら、山荘に来て紅葉をみて・・気持ちが高揚しているようですワン!▽・w・▽

※追加の写真
紅葉−1

紅葉ー2

敷地北側の紅葉です。アップし忘れましたので追加です。


2012-11-10 07:51 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
8日に千葉県成田空港至近の「京カントリークラブ」へ行ってきました。ブログ知人のI川さんのお誘いで、お初のコースです。噂には聞いておりましたが・・池がらみが多く、フェアウェイもうねっていてコース戦略が大変難しいコースでした。キャディさんなしで、しかも・・バックティーからのチャレンジなので、覚悟はしておりましたが・・。結果は、散々な内容で久しぶりの多叩き!慣れれば何とかなりそうな気もしますけど・・とにかくハッキリとした戦略をもって臨まないと、間違いなく痛い目にあいますね。今回は、一応参考記録としておきたいと思います。(楽天への公式なスコア登録は、レギュラーティーからを基準に考えていますので・・と、ずるく逃げておきます!笑)

京CC−1

今回の同伴者は、I川さんとそのかつての会社仲間のE本さん、O橋さんとの4Bでした。お二人とも、ややアスリート系のナイスレディです。女性とは思えないような飛距離とスイング力で、グリーンを果敢に攻める姿には圧倒されましたね。E本さんは、こちらのコースのメンバーさんで、Aクラス入り(ハンデ12以内)を狙って目下奮闘中だとか・・。確かに、実力のほどは垣間見れましたね。いや〜、天候も良かったしメンバーも爽やかだったし・・スコア以外は言うこと無かったのですがね!(苦笑)

121110-0001.jpg

とにかく、池がらみの多さ、フェアウェイのうねり、グリーンの大きさとアンジュレーションに完敗でした。お初のコースでブラインドホールが多いと、どうしても冒険するようなことが多く、確かにリスクはありますしプレッシャーもかなりかかります。そこが面白いと言っちゃあそうなんですが・・みごとにやられました!
前半(INコース)は、まあそれなりに可もなく不可もなくな内容でしたが、全般にあまりパッとしませんでしたね。何しろ、アプローチとパッティングが酷すぎました。前日のアプ練がまったく実を結んでいないし、パターも途中からノー感病が出始めました。後半は、INコースよりも難易度が高いとのことで気を引き締めて行きましたが、やはり池と距離感の狂いでドツボにはまりましたね。3番4番での池ポチャ(2回)、そして最悪だったのが最終ホールでの10打。ここでは何と・・ティーショットが右池際のバンカーに転がって、その後水際に止まりました。ウオーターショットをやるべきか止めるべきか迷いましたが、下がコンクリートみたいだったのでアンプレを宣言。それがきっかけで、第2打をグリーン周りのバンカーに又しても入れてしまいました。ボール位置が壁の真下だったため、そこからの脱出で手こずりましたね〜。1回では無理なので、再度バンカーからのショットが・・なんとトップしてグリーン奥のOBゾーンへ・・。ああ無情!この失敗には原因があるのです。2打目のバンカーショット時に、靴を水の中に入れるのが嫌で、スタンスを横着しました。やはり、アドレスの形が悪いと・・絶対にミスショットに繋がるという証拠です。最後の最後に・・ぷっつんキレてしまいましたね!( ´∀`)

ところで、このゴルフ場では自分のプレーよりも直情通過の飛行機が気になって気になって・・。(笑)そう、ここは正しく成田国際空港のRWY34Lのショートファイナル真下なんですね〜。ゴルフよりも、飛行機大好き・・といった御仁には、大変羨ましい撮影スポットだと思いました。今度機会がありましたら、一眼レフ携行で行くことにしますかね・・。(^_^)

京CC−2

最後に、クイズです。さて下の写真に写っている物は・・いったい何でしょう?

京CC−3

メンバーのE本さんから聞いたところによりますと・・この観測機からデータが成田空港のほうへ送られているとか。見た感じ風向風速計のような感じがしますから、おそらくファイナルのウィンドデータなんでしょうね。それにしても、何の囲いもなくコース内に無造作に設置されているところなんぞ・・ビックリですな。誰かがイタズラして吹いたりしませんかね?(誰も、そんなことしない!ってか)ははは・・。
2012-11-01 18:51 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
昨晩那須から帰って、今朝は早朝のラウンドに行ってきました。我ながら・・タフです!(バカです!)場所は、千葉県袖ヶ浦市にある「アクアラインゴルフクラブ」。こちらも、お初のコースです。
今日は、前回初めてお誘いを受けたブロ友仲間のI川さん、H井さんとの3B。Y田さんは、あいにく急な発熱(風邪?)で不参戦でした。楽しみにしていたのですが、体調不良じゃ仕方ありませんね。次回またお手合わせ出来ればと思います。あ、そうそう、クラブハウスのロッカールームで芸人のバナナマン(日村さん)、おぎやはぎ(矢作さん)、劇団ひとりさんを見かけました。今日は全くのプライベートな感じでしたね。やっぱり、目立ちますね!

さて、ラウンド報告の話に戻りますが、今日は朝から秋晴れの晴天で7:51分スタートでした。いきなり逆光のロングから始まりましたが、出だしの3ホールは連続ボギーと・・まずまずの滑り出し。しかし、その後がダメでしたね〜。ダボ、ダボ、トリ・・じゃぁ、いけませんぞい!(´。`)おまけにパットは絶不調!ドライバーとUT、ミドルアイアンは比較的好調だったと思うのですが、寄せとパッティングがノー感なので・・テンション上がらず、前半戦はギリギリ50切りの49打。最近は、こうした傾向が続いております。(何かが悪い・・)

そして早めの昼食を済ませて、後半のスタートは11:00。まだ午前中です。前組は4人(男女2名ずつ)で、やや遅めのグループ。あまりイライラしないよう気をつけて、各ホールでティーショットに入りました。今日はDRの調子が良かったですね。前半の6番でOB(左へ引っかけ)叩きましたが、後は概ねフェアウェイへ・・。このコース、想像していたのと違って、かなりアップダウンがありますね。しかも、フェアウェイは、殆ど平らなところが無いし狭い感じがします。谷越えも多めです。アクアラインと言うから、リンクス風なイメージを抱いていたのですが・・栃木のコースより、よっぽど山岳コースじゃん!(°0°)アクアラインと言うよりも・・くねくねラインと言ったほうが合ってまっせ!(笑)

はいはい、前置きが長くなりました。本日のスコアです。
OUTコース:49(21)+INコース:46(18)=TOTAL:95(39)
121101-0001.jpg

毎度毎度のことですが・・本当にスイングって難しくて微妙ですね。チョッとしたことで、良くもなったり・・悪くもなったり・・。だから面白いのだと思います。プロでさえ、日替わりで好不調の波があるわけですから、ド素人の我々が毎回毎回・・上手く打てるはずがない!(と、ちょっと居直り気味ですが・・爆)今日はショットに満足、パットで反省なラウンドでした。同伴のI川さんのタッチを見習いたい・・ですね。

最後にコースの写真を数枚アップします。

アクアラインー朝霧
午前中、フェアウェイ上に朝霧が立ちこめていました。いわゆるグランドフォグなんでしょうが・・幻想的でした。

アクアラインー10番
後半のスタート、10番のティーグラウンド。こうして見ると・・狭いですね〜。

アクアラインー13番ロング
INの13番はロングです。フェアウェイが全体に左へ傾斜しています。これもプレッシャーになります。

アクアラインー17番
INの17番。ここは、このコースの名物ホールで左に大きな池が配置されています。18番は、左側の折り返しホールで、又池がらみでプレッシャーがかかります。本日18番で、1個池にボールを捧げました。
2012-11-01 17:51 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
昨晩、那須の山荘から帰ってまいりました。午前中良いお天気で、車を洗車して綺麗になったと思ったら・・午後から予期せぬ降水に遭いました。まあ、世の中・・そんなもんですな!(*_*)

さて、紅葉と言えば・・我が山荘にある自慢の「イロハモミジ」。今年も最盛期を迎えております。一昨日、福島との県境まで紅葉ドライブに行きましたが、ハッキリ言って・・うちのほうが、“色づきが良い!”
<写真は10月31日撮影>

山荘の紅葉

裏山にもまだ、ヤマモミジとかカエデなどと言った紅葉樹があるのですが、真っ赤になるまでもう1週間ほどかかるようです。次回の訪荘時が楽しみです。今年は、全般に紅葉前線がやや遅れ気味かな?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。