-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-09-30 11:41 | カテゴリ:グルメ
秋の空

昨日は北海道の千歳に行っておりました。もう、すっかり秋の空・・。

IMG_0247 のコピー

お昼は、久しぶりに市内のラーメン屋さん「無双」にお邪魔しました。いかにも・・っていう感じのお店です。

無双ラーメン

注文したのは、定番の・・とんこつ醤油ラーメン。
やや醤油の風味が強いですけど、麺にからみつく味とコシのある食感は・・さすがに北海道の味!
点数、85点くらい・・かな?(^_^)
スポンサーサイト
2012-09-30 10:50 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
コックピット

昨日で、JA8959号機は現役生活の幕を閉じました。
この世に生まれて・・約19年。国内線の舞台で、よく頑張って活躍してくれました。
最後のステージ(F82)に立ち会えたのも・・何かの縁かも知れませんね。
お客様も、感慨深げに・・降機後写真を撮っておられました。
長い間、本当にご苦労様!(あとは部品取りされるようです)

2012-09-30 10:34 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
120930-0001.jpg

台風17号が本州に接近しています。どうやら夕方には上陸する可能性が高まってきました。明日は、なんと・・茨城でコンペの日。何とか夜中に足早に過ぎ去ってくれれば良いのですが・・。

ところで、台風進路予報の中でもよく当たると言われているのが・・米軍の提供する図の予報チャートです。(JTWC)これを見る限りでは、気象庁の提供する一般的な予報より早い速度で推移する感じですね。そうなれば、明日はお昼前からは関東の天気も回復することになります。多少の強風は我慢するとしても・・何とかコンペが実施出来る天気であって欲しいと願うばかりです。

このところ、毎月6回程度のラウンドを消化している私です。10月も、早くも5回の予定が入っております。ちょっと、やりすぎのような気がしないでもないですが・・。まあ、いいじゃないですか、体が元気なうちに楽しめるだけ楽しみましょう!スポーツの秋、到来です!(^ ^)v
2012-09-26 19:03 | カテゴリ:グルメ
IMG_0245.jpg

今夜の酒の肴・・。

サーモンとクリームチーズのワサビ醤油あえ。

う〜ん・・、旨いです!(*^ ^*)

クリームチーズとサーモンって・・案外合うんだ・・。
2012-09-22 08:25 | カテゴリ:ホントは教えたくない、お薦め店
先日の那須滞在中のことですが・・久しぶりに(2年ぶりくらいでしょうか)うどんの「岡本」さんに行ってきました。以前、テレビのグルメ旅番組で紹介されてからは、しばらく訪れる観光客で混雑してましたので敬遠しておりました。

岡本ー1

久々の入店で注文したのは、これ・・「海老天ぶっかけうどん」。腰の強い弾力性のある讃岐うどんで、しっかりとした食感が味わえます。柔らかい弾力性と言ったら良いのでしょうか・・確かに、美味い!那須高原地区では、ほとんどが蕎麦屋さんばかり。その中で、異色を放っている本格讃岐うどん屋さんです。別荘地区で食べる雰囲気というのも、人気の一つかも知れませんね。(少しうどんの形が崩れているのは。あわてて箸を止めて写真を撮ったためです・・笑)

岡本ー2

店内の雰囲気を、不作法にもiPhoneで撮ってみました。店員さんがいるので、ちょっと遠慮気味です。お昼時は未だに混雑するので、少し待たされましたが・・待つ甲斐のあるお店ですね。食後のデザートには、季節のフルーツや近くにある「桃井牧場のアイスクリーム」が用意されてます。リーズナブルなお値段で食べることが出来ますので、合わせ技がお奨めかと。はて?何で私がお店の宣伝をしてるのでしょうか・・。(笑)

岡本ー3
2012-09-19 18:08 | カテゴリ:ゴルフースイング考察
久しぶりにスイング考察を記してみたいと思います。今回は右手の作用について。
さて、ドライバーを初めとしてアイアンやUTなど、調子が良いと思った翌日には全く感じが違って・・思うようにスイング出来なかったという方は多いのではないでしょうか。私もその内の一人でして、これまで幾度となく開眼をしては落胆する・・という繰り返しを重ねてまいりました。しかし、ここ数ヶ月で一つの“確信”みたいなものを体得することが出来るようになったと思ってます。それは・・右手の使い方(コントロール)なんです。

ゴルフをやり始めた頃、先人から「左の壁」とか「左の軸」とかいう言葉をよく聞かされました。それはそれで、よく理解出来ますし、大事なことだと思います。しかし、それだけでチャンと真っ直ぐボールを飛ばせるか・・と言ったら、必要十分条件ではないんですよね。左手と右手が上手くコラボして、正しいセットアップの姿勢から正しいトップにクラブを上げることが出来て初めてナイスショットが生まれるわけです(と、思います)。さらに「左手でのスイング」が基本であるということも、大事な要素の一つなのではないでしょうか(と、信じてます)。そこで、潤滑油の役目を担うのが・・右手なんですよね〜。ゴルフのショットで悪さをするのは、殆どが右手であるという風に感じております。大体が、力んでミスショットする場合、右手に何かしらの余分な力が入ってますよね。飛ばさなきゃいけないとか・・アゲインストに負けないようにとか・・思ったときは、その時点でアウトです。絶対に右手が悪さをしますから・・。これ、私の経験から言えることです。

じゃあどうするか?とっておきの良い薬をお教えしましょう。つまり、“右手の悪さ封印対策”です。アドレスで構えた際に、インパクトのイメージで形を作ります。その際、クラブのソールは地面からやや持ち上げ気味で構えたほうがイメージが出やすいと思います。そして左手一本でクラブを握る感じで、右手は生卵を握るがごとく超軽目の力加減。添えているだけと言っても良いでしょう。それからテークバックへの動きになりますが、ここで気をつけることは・・ヘソから下の下半身にしっかりと力を入れること。足の親指で大地をしっかりと掴む感じが必要です。下半身が力むことで、上半身は不思議と力が抜けますね。もちろん肩の力も・・。

あとはスイング力になりますので、今回の考察テーマからは外れますが・・右手グリップの力を抜いてしっかりと上体を捻ることに専念します。膝の高さが変わらなければ、ナイスショットの確率は相当高くなると思いますよ。上体の力が抜けていれば、フィニッシュまで振り切ることも出来ますし、フィニッシュの形で止めることも出来ます。ドライバーからアイアンまで、基本は同じです。このイメージをコースで忘れてなければ、間違いなくショットは安定すると断言できますね。ただし、素人の個人的見解なので保証は致しかねますが・・。(^_^;)まあ、ショットでお悩みの方は・・参考程度になさってみて下さい!
2012-09-19 11:22 | カテゴリ:ゴルフの話題
クラブの手入れ

那須高原、今日は雨です・・。

昨日のラウンドで汚れたクラブの手入れをしました。

これにパター(PING B-60)が加わって14本。

どのクラブにも、自分なりの愛着があります。

特にアイアンのMG700・・。

こいつとは、恐らく一生の付き合いになるかも・・です。

未だに、ソールの擦り傷など全く見あたりません。

飽きの来ない道具って・・良いものですね!)^o^(

2012-09-18 15:28 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
今日は天候が危ぶまれる中、久しぶりに大田原ゴルフ倶楽部へ行ってきました。同伴者は、いつもお世話になっている那須在住のH田氏。今日は、諸般の事情で2サムプレーになりました。割増無しの昼食付きセルフで、何と激安の料金です。4野口さんでお釣りがきました〜!(^^)v安っ!
さて、スタート直前までかなりの雨が降っていたにもかかわらず・・スタート時刻には青空も見えだして、何とか雨も上がった状態でスタートすることが出来ました。さすがにこの不順な天候ではキャンセル組も多いのか・・前に1人プレーの方がいらっしゃるだけで、ほぼ貸し切りの状態。お昼前には数組の予約が入っていたようですが、「これじゃゴルフ場経営も厳しいわな〜」と、余計な心配をする二人。とりあえず、渋滞無しで快適なラウンドを楽しむことが出来ました。(^J^)前後半、共にハーフ1時間40分。

そして本日の結果ですが・・。今日は前半ショットの切れがイマイチでしたね。
やまゆりコース<OUT>:49(18)+りんどうコース<IN>:45(19)=TOTAL:94(37)
120918-0001.jpg

前半はバーディも1つありましたが、何しろドライバーショットが思わしくなく・・フェアウェイキープは1〜2回だったと思います。OBまでには至らなくとも、とにかく右のラフ斜面(つま先上がり)に飛んでいくことが多かったですね。スライスではなくて、プッシュアウト気味に飛んでいくのです。その結果、2NDが高難易度なショットになって余分なショットを量産した形です。恐らく5打くらいは無駄打ちをしてますね〜。そして固いバンカーにも3〜4回掴まりまして、案の定・・脱出するだけ。グリーン周りのラフからのショットも逆目が多く、難しかったです。
しかし、後半は何とか自分のペースを思い出して、やや持ち直してのボギープレイが出来ました。惜しいバーディ逃しもありましたが、まあ実力からは・・こんなもんでしょう。最後は帳尻を合わせた格好で・・自己平均ショット数の94。欲を言ったら切りがありませんが、ギリギリ及第点ではなかったでしょうか。(o´∀`)
久しぶりにプレーした大田原GCでしたが、以前よりも難易度が高いと感じたのは・・恐らく自分のミスショットが多かったせいでしょうね。このコース、フェアウェイキープが鉄則なんだと思います。ゴルフ脳に・・メモしておきましょう!

大田原GC

やまゆりコース<OUT>の4番。軽い右ドッグレッグのPAR4。前後にプレーする組は見あたらず・・。貸し切り気分で贅沢ゴルフしてまっす!(^o^)
2012-09-17 09:55 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
暴徒乱入、無言で破壊・放火…工場再起不能
「まるで強盗団だった」
山東省青島で15日、日系のスーパーや工場を襲ったデモ隊を目撃した中国人男性は、こう声を震わせた。襲撃されたパナソニックグループなどの工場は、一夜明けた16日、放火ですすけた建物や、壊された機械類が無残な姿をさらしていた。
複数の目撃者らによると、15日午前11時ごろ、デモ隊は、郊外にあるジャスコ黄島店内で破壊、略奪を開始。1時間後、リーダー格の男が「次は保税区だ」と叫んだ。外資系の工場が集まる保税区には、パナソニックグループの電子部品工場など日系企業が入居している。
ジャスコを出たデモ隊はまず2キロ先の日系工場を襲撃した後、午後2時頃、さらに2キロ先のパナソニック工場に到着。3、4階建ての建物数棟が立ち並ぶ工場は、スタッフ全員が避難し、無人だった。群衆は最も大きな建物に乱入、1階に火を放ち、機械類も壊した。火は2階に燃え広がった。
隣の工場労働者は「3万人はいた。これだけの人間が道路を埋め尽くす光景は初めてで、とても抗議運動とは思えなかった」と振り返った。
日系企業を狙うデモ隊はさらに、約300メートル先の自動車部品工場を襲撃。警官隊が六、七重の隊列を敷いて侵入を食い止めようとしたが、人数ではるかに上回るデモ隊はやすやすと突破。工員ら数百人には目もくれず、無言で破壊、放火に及び、十数分後には別の工場へ向かった。
自動車部品工場管理職の中国人男性は「うちは再起不能。ほかの工場も含めて、これで数万人の失業者が生まれるが、中国人がやったことだ」とやりきれない表情だった。
----------------------------------------------------------------
【マイコメント】
尖閣列島国有化に端を発した中国国内での暴徒化デモ。国民性の違いもあるのだろうが・・これは正にテロ。理性的な行動を取れなくなった結果、こうした略奪行為までにエスカレートするのは・・国全体が異常としか言いようがありませんな。いくらガス抜きとは言え、中国政府の対応の手ぬるさにも困ったものだ。今や全世界にまで中国人パワーの蔓延る世の中ではあるが・・こうしたデモが世界各地で広まることの恐ろしさを危惧しないわけにはいかない。中国政府は半ば公然とデモを容認しているし、軍のエスカレートを押さえきれなくなったら・・一体この問題をどう収めるつもりなのかね?また日本政府も、どう対応しようとしているのか・・落としどころが見えてこない。戦争までには至らないという楽観的見方が多い中、相手がどう出てくるかで事態は変わる・・。最悪にならないよう相互努力は続けるにせよ、一度この国との付き合い方を改めて見直す時期なのかも知れないな。何でもかんでも、中国にビジネスチャンスを見出そうとしてきた日本の経済戦略のツケが露呈した形だ。中国という国は・・昔から「俺のものは、俺のもの・・相手のものも、(いずれは)自分のもの」で経済繁栄してきた国だからだ。とにかく、モラルは最低でも、したたかさでは世界一級の国である。これまで散々日本の軍事力拡大に口を挟んできた国が、今やその軍事力に物言わせて力で圧力をかけてこようとしている。さらに経済力でも優位に立った今、制裁に関していろいろと目論んでいるようである。ハッキリ言って、私は・・中国の威圧的奢りが嫌いだ!ここで相手の意のままになるようなら、ある程度中国の属国で辛抱しながら付き合って行くしかないだろうな。日本政府と国民に、どこまでの覚悟があるのか・・見定めてみたいと思う。私はある程度の覚悟は持っているつもりだ。
まあとにかく、尖閣や竹島問題で外交が難しい大事な時期に、日本国内は民主党代表選や自民党総裁選でゴタゴタが続いている。原発処理や被災地復興、経済立て直しなど難題も山積している。大丈夫なんだろうかね・・この国は。(-_- )
2012-09-16 17:49 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
藤田寛之が今季3勝目!「とても大きな1勝」
ANAオープン 最終日◇16日◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース(7,063ヤード・パー72)
一時は首位に4人が並ぶ激戦となった国内男子ツアー「ANAオープン」。この戦いを制したのは43歳の藤田寛之。藤田は2打差2位からスタート。前半は出入りの激しいゴルフとなるが2つスコアを伸ばして折り返すと、後半は12番でバーディが先行。14番では8メートルのバーディパットをねじ込む。終盤に入り他の選手がスコアを落とす中、粘りのプレーでパーを拾いトータル16アンダーで今季3勝目を挙げた。藤田はこれでツアー通算14勝目。年間3勝は自身初、そして賞金ランクも首位に返り咲いた。
120916-0001.jpg
---------------------------------------------------------
【マイコメント】
私の好きな藤田選手が、最終日にやってくれましたね〜。第40回記念「ANAオープン」で見事に優勝です。藤田選手、オメデトー!\(^^)/
又しても韓国人選手に日本のビッグタイトルを持って行かれるのかと・・内心ハラハラしておりましたが、最後は実力者の貫禄を出して1打差で逃げ切りました。と言うより・・まわりの選手がボギーでこけてしまったと言ったほうが当たりかも知れませんが。池田選手もよく頑張ったと思いますけど、最後のティーショットが痛恨のラフでしたね。きっとプレッシャーがかかっていたのでしょう。しかし、最後まで目の離せなかった最終日となって、輪厚のコースは盛り上がったことと思います。久々に、日本人男子選手の頼もしい姿を見せてもらった気分ですね。今日から那須にやって来ておりますが、今夜は録画再放送でも見て・・祝杯といきましょうか。(*^。^*)
2012-09-14 10:15 | カテゴリ:PC&デジタルグッズ
120914-0001.jpg

iPhone5が発売されました。巷では・・かなりの反響があるようです。
当然私もiPhone使いでありますので、興味はあります。
が、しかし・・この春DoCoMoからiPhone4Sに変えたばかりなので・・。
直ぐさま、飛びつくわけにも行きません。(- . -)

ところで、その改良点たるや・・どんなもんなんでしょうね?
比較サイトで、いろいろと性能比較が論じられておりますが・・。
まあ簡単に言えば、以下のようなことが言えるのでしょうね。
1.画面サイズが大きくなった(3.5→4.0インチ)。
2.ネット接続での処理速度(動作)が速くなった。
3.カメラの解像度が良くなった。
4.バッテリーの持ちがやや良くなった。
5.他には?(細かな点は分かりません)

しかし、依然改良(?)されていない所もあるわけで・・。
1.おサイフケータイ未対応。
2.テレビは見れない。
まあ、これらは個人のニーズの問題ですから、私にとってはさほど気になる点ではありません。

ということで、今回のiPhone5がどれだけ斬新性があるのか分かりませんが、基本的な使い方が一緒である以上、私にとってiPhone4Sを使い切るほうが”先決”という結論に達しそうです。
それよりも、今秋に会社から個人配布される「A-Pid」のほうが気になりますね。なにそれ?って・・言われると思いますが、iPadを活用して各種規定類や業務スケジュール、会社メール&情報管理をしようとするツールの社内(部署)愛称なんです。A○A P○L○T INFOMATION DEVICEとかの意だそうです。iPadの文字組み換えで・・Apid。ちょっと短絡的で・・ないかい?(笑)まあ、何でも良いんだけど・・。
情報管理がいろいろと難しくなった昨今、さらに新しいツールでの管理方法がどうなるのか・・我々個人の意識と運用が問われる時代になりました。便利かと言えば、そう良いことばかりでも無さそうな感じです。無くしたり、壊れたりしたら・・個人のものじゃないので大変だろうな〜。
2012-09-11 16:59 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
連チャンで、本日も球遊びしてきますた〜。今日は千葉県の「ムーンレイクCC」さんです。(^ ^)いや〜、9月も半ば近くになろうかと言うのに・・暑かったですね〜。実際、昨日よりも気温高かったんじゃないかと思うくらいでした。今日の同伴者は、元テニス仲間のY田氏、そしてその彼の友人であるH口氏とS藤氏です。皆さん、キャリア十分なグランドシニアの方達です。特に、お初にお目にかかるS藤氏はお上手でしたね。今日もDR飛距離280Y飛んでいましたが、もう少し若い頃には300Yオーバーだったとのこと。いや、決して大袈裟な話ではないと思いますね。スイングフォーム、ヘッドスピード、弾道、クラブなど、どれも納得の一級品でございました。(ちょっと失礼な表現ですが・・)皆さん、お年の割には・・若い、若い!

さて、その連チャンゴルフの結果ですが・・まあ、こんなもんですかね。スタートは最悪でしたが、徐々に持ち直して何とかつじつまを合わせた形です。それにしても、今日もパッティングが・・ひどいものでした。グリーンの早さは、昨日のベント(茨城)より今日のほう(千葉)が早かったですね。芝目を読み切れず・・悔いの残るショットがいっぱい!では、結果行きます!

OUTコース:47(20)+INコース:44(18)=TOTAL:91(38)
120911-0001.jpg

<本日の反省>
とにかくパッティングの調子(距離感)がイマイチでしたね。良かったのは、ドライバーとUT系、ウェッジ系でした。100Y以内のアプローチは、そこそこ良いところに乗っていたと思います。アイアンで遠くに2オンすると、3パット・・のパターンが多かったです。ドライバーは、少し左に吹けたのが数回ありましたが、OBはなし。実は、OBになるところを、木に当たってラッキーというのが1回ありましたが・・。INの8番のパーが、まさにソレ。OBを免れてのPARは大きかったですね。後半上がりの3連続パーは気持ち良かったっす!(^ ^)v
バンカーには3回くらい入りましたが、下地が固くて距離感出ず・・。脱出させるのが精いっぱいでした。やはり、砂が薄いとバンカーショットは難しいものです。こんな時は、絶対にバンカー回避のショットが要求されますね。上級者の方も、手こずっておられましたから。
結局、ゴルフというのは・・簡単(シンプル)にやることですかね。大体が自らシチュエーションを難しくしているケースが多いんですよね〜。刻む時は、しっかりと刻む。余計な邪心(スケベ心)は捨てることです。分かっちゃいるんですがね〜。(笑)今日も一日楽しくゴルフが出来て・・幸せ、幸せ!

ムーンレイクCC
スタートホール、OUTの1番。真っ青な青空が奇麗ですね〜。朝7時20分というのに・・もう額から汗が滴り落ちています。


2012-09-10 20:00 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
今日は、またまたお初のコース・・「ザ・インペリアルCC」に行ってきました。霞ヶ浦南岸地域のゴルフ場には時々出かけてはいるのですが、こちらはいつも素通りすることが多く、いつかは行ってみたいと思っていたコースの一つです。お天気はほぼ快晴、残暑厳しいラウンドとなりましたが・・結果や如何に?

今日は千葉ゴル友のI氏とその奥方、そして私との3Bとなりました。いつものN氏は、急用で不参加。I氏は、言ってみれば私のライバルみたいなもので・・ゴルフを始めた時期(キャリア)、腕前共に良い勝負の間柄です。年齢は彼が私より3歳ほど兄貴です。ドライバーも、私より30Yくらい飛びます。(^ ^)¥今日はちょっと体調が芳しくなくて・・本来の調子が出ずじまいに終わって消化不良のラウンドだったようですが。結果は、本人の名誉のために伏せておきます。(笑)

さて、早速ですが私のスコアを発表させていただきます。
西コース:46(20)+中コース:43(19)=TOTAL:89(39)
120910-0001.jpg

ショット的には、特別光るものは無かったのですが・・まあOBも無かったし、全般的には良かったんでしょうね。でもパッティングはいけませんね。3パットが5回と多すぎます。でも、80台で回れるんですよね〜。ゴルフとは・・不思議なスポーツです。
今日の良かったところは、バンカーショット。6回くらいバンカーに捕まって、一度アゴ下の目玉になって脱出に2打要しましたが・・それ以外は概ねナイスショット(アウト)でした。今日のバンカーは、砂の状態も良かったので・・ちゃんと教科書通りに打てば上手く打つことが出来ました。それから、アプローチも良かったと思います。前半はグリーンの遠くに乗ることが多くて苦労しましたが、後半は少しマシになってきましたね。やっぱり、アプローチはピンに絡まないとね!(^ ^)v

結果的には、89(パーリーゲイツ)というスコアに・・満足しております。今日のショットの出来で90を切れたのですから・・文句を言っちゃぁ怒られますよね。お初でセルフ、それに今日のこの暑さで、よく頑張れたと思います。普通は、半分崩れるパターンが多いですから・・。あ、そうそう・・このコース思った以上にバンカー多しです。今日はたまたま上手くいきましたが・・侮ると痛い目に遭いそうです。
明日も連チャンで早朝のゴルフを楽しんでくる予定です。明日は、千葉の「ムーンレイクCC」。久々のチャレンジですが、今日のリズムを忘れることなく頑張りたいと思います。

インペリアルCC
写真は、西コースのスタートホール。人物は、前組のお三方。夏の雲と秋の雲が混じっていますね〜。
2012-09-08 18:24 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
シニアグラス

普段、日常生活において欠かせないものの一つに、シニアグラスがあります。その大事なシニアグラスのレンズが、こともあろうに・・突然フレームから外れてしまいました。レンズを磨こうと思って、拭き始めた矢先のことでした。困ったなぁと思いながら、博多駅前のヨドバシカメラの館内に"確かメガネ屋さんがあったなぁ"と思い出し、夕食をとるついでに修理をお願いしに出かけてきました。(10年ほど使ってますので、だいぶくたびれてはおりますが・・笑)

やっぱり、予想どうり「メガネの愛眼」さんが入っていましたね。愛想の良い男の店員さんに事情を話すと、いとも簡単に手際良く修理をしてくれました。フレームを押さえていたバネが飛んでしまっていたとのことでした。バネが飛んでしまうことは、私にとっては・・飛んでもないことです。(^_^;)予備の眼鏡を携帯していないと、厳密に言えば航空法違反になってしまいます。修理が出来なければ、あわや高額出費になるところでした。店員さんのおかげで、明日は気分良く仕事に就くことが出来ます。しかも、修理費は取らずに・・サービスとのこと。メガネの愛眼さん、、、最高どぇ〜す!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
2012-09-03 18:45 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
メイフラワー−1

毎月第一月曜は、シニアの特典日。またまたお邪魔しました「メイフラワーGC」。
今日は朝から天候にも恵まれ、やや涼しげなラウンドと思いきや・・午後からは気温も上がって夏日に逆戻り。ただし、何とか雷雲の通り道にはならなかったようで・・ラッキーな一日でした。今日のメンバーは、いつもの博識長老Y氏(赤羽のレッドボール使い?)、我らが師匠S氏(先日、アイランドで驚異のアンダースコアを記録)、そして知る人ぞ知る・・那須観光協会ー非公認広報部長のH氏、さすらいのアベレージゴルファー・・私めの4人です。(笑)
いつも和気藹々なゴルフを有り難うございま〜す!(^_^)

さて、このところ・・ど〜も半分が不安定な状況が続いている私めでございますが・・。今日はどうだったんでしょうね?では、早速スコアの報告をいたします。

INコース:48(18)+OUTコース:47(19)=TOTAL:95(37)
120903-0001.jpg

まあ、言ってみれば平凡なスコアですよね。前後半1回づつ+4の多叩きがあります。前半は、ショートホールでグリーン手前の木に当たり、その後の木の下からの2打目超低空ショット(7I)がグリーンに止まらずややオーバー。そして止まった所が運悪く芝のないディボットみたいな窪地。当然上手く当たらず・・チョロ。更に続くアプローチで痛恨の二度打ち・・(ワンペナ)。それから2パットで7打となりました。(泣;)後半の7番ホールでは、それまで絶好調だったドライバーが・・この日初めて左への引っかけ。悔しいOBとなり、その後も精細を欠くショットで+4打。それ以外は、ショットはまずまずでしたが、パッティングが言うことを聞いてくれませんでした。いや〜、難しいものです。

スコアの数字的には、前後半共に50は叩かなかったので良しとしましょう。しかし、勿体ないショットが何度かありましたので、まだまだ油断すると痛い目に遭うことを思い知らされましたね。それと、パーオンすることが多かった割には・・ボギーが多い。ということは、つまりパッティングが下手!ということです。カップから遠い場所にグリーンオンしたことも、理由(言い訳)にしておきましょう。まあ、自分の年間平均スコアだったので、最低限の関門はクリアーしました。でも、これに満足してしまうと・・いつまでも90は安定してキレないということになります。レベルアップの為には・・もっと頭を使った戦略を考えねばなりませんね!(パーオン<寄せワン)

メイフラワー−2

朝のパッティング練習を終えて、スタートホールのティーグラウンドに向かうところです。この時点では、いつも良いイメージしかないんですよね!(笑)

メイフラワー−3

午前のハーフを終えて、クラブハウスに戻ってきたところ。西洋のシャトー(古城)にも似たクラブハウスが印象的です。

雅子様

おまけのスクープ写真(ちょっと不鮮明ですが)です。ゴルフからの帰り道、皇室の皇太子一家が那須御用邸での静養を終えられて、新幹線の那須塩原駅に向かうところに出くわしました。折角ですから、車から降りてお見送りを・・。本当は、立ち止まって単独でお手振りをするのは御法度?らしいのですが、今日は警備の私服警官が許可してくれました。理由はセキュリティのこともありますが、いちいち公用車を減速させて沿道の市民にお手振りすることが出来ないので、ある程度固まった場所でお見送りをするように言われます。しかし、今日は我らが3人(Y氏、H氏、小生)のために、お手振りをしていただけたようです。ラッキー!(^ ^)v
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。