-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-07-28 16:25 | カテゴリ:PC&デジタルグッズ
120728-0001.jpg

iPhone4S用ー横開き型レザーケース<クロコダイル型押し>を買いました。(株)バレルの商品です。
これまでは縦型のフリップケースを使用してましたが、気分を変えて横開き型にしてみました。色はキャメルブラウンで、手に触れた革の質感も良く、なかなか使い勝手は良いと思います。ブックタイプで止めホックなしですから、電話がかかってきても直ぐに対応ができます。しかもカード2枚が収納できますし、カメラ穴も最初から空いてますので、いちいちカメラを抜き出す手間も要らず・・。よくよく考えて作られてますね。実は・・この色だけが特別安かったんです。
自称革フェチの親父にとって・・これはもう十分に物欲を満足させる代物ですな。ソフトバンクのプラチナバンドも運用が始まり、iPhone4S+革ケースのコラボレーションで携帯生活の新たなステージが始まりました。
スポンサーサイト
2012-07-27 11:47 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
永井、手に負えず・・まさかの敗戦、スペイン報道
サッカー男子で日本に敗れたスペインのメディアは自国チームの準備不足を批判しつつ、まさかの敗北に驚きを隠さなかった。国営テレビTVE1は「日本に負けるというシナリオは想定外」と言及、「日本のスピードと戦術についていけなかった」と敗因を分析した。
エルムンド紙(電子版)は「永井、清武、東には矢のようなスピードがあった。連係がとれていない場面もあったものの、(スペインの)雲行きを悪くするには十分だった」と論評した。スポーツ専門紙マルカ(電子版)は「日本チームは戦闘的で、永井は手に負えなかった」として、その攻撃力を絶賛した。
120727-0001.jpg
-----------------------------------------------------------
【マイコメント】
いや〜、日本男子代表が大金星を上げてくれましたね!夕べは、遅くまでテレビにかじりついて応援してました。試合前の下馬評では、ほとんど分の悪かった日本。しかし、本番で見事に大和魂の底力を見せつけてくれました。\(^o^)/
前半の34分にセットプレーからのシュートで先制点を奪い、ボールの占有率ではやや負けていたものの、強い気持ちで最後まで全力プレーを見せてくれた日本チーム。右足でボレーシュートした大津選手も見事でしたが、画面で目を引いたのは・・FWの永井選手。彼の持ち前のスピードは、天下一品ですね。恐らく、世界でも一躍注目を浴びることでしょう。しかも、ボールに向かってどん欲に走り込んでいく姿勢が良いですね。あれこそが、今までの日本に欠如していた・・”見える闘魂”ではないでしょうか。まだまだプレーの荒削りなところはあるんでしょうが・・見ていて十分すぎるほどの魅力がありましたね。2戦目以降も、全力で自分たちの力を出し切ってもらいたいものです。
2012-07-26 17:14 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
今日は梅雨明け後、久しぶりの猛暑日となりました。そんな日でしたが、那須でのホームコース「アイランドGR那須」へ行ってきました。最近、近県からの遠征プレー組が多いのか・・平日でも結構混んでましたね。

さて、今日は暑さ対策をしっかりと心して臨みましたが、スコアのほうはと言いますと・・フラフラな内容でした。とにかくショットとパットの好不調が激しすぎます。ショット数は51回で、まずまず合格点なんですが・・パットがひどすぎる!なんと、屈辱の44回ですわ。ひょっとして・・ワースト更新?

プレーコースは、南→北コース。もう何度もラウンドしていますので、大体コースの戦略法は分かっているつもりです。南は4番ミドルのセカンドショットが鬼門。グリーン手前右側が窪地で傾斜が大きくえぐれてます。北は6番ミドルの右ドッグレッグが苦手です。何しろ右側にはクリークが配置されており、セカンドショットはややブラインドの打ち上げになります。ここを如何に攻略できるかが一つの課題になってます。(結果は、ダボとボギー)

南コース:48(23)+北コース:47(21)=TOTAL:95(44)
120726-0001.jpg

まあ、見てのとおりですわ。パットが酷すぎますね。情けないやら・・腹が立つやら・・自暴自棄の一歩手前です。もともとグリーンの難しいコースなので、3パット量産は覚悟の上なんですが・・4パット×4回って、何?今日はピンの位置もえげつない所に切ってあって、遠くに乗せると厄介なことに・・。距離感とラインの両方が掴みきれず、ほとほと参りましたわ。心理的に、もう完全降伏状態でしたね!(*_*)
あまり慰めにもなりませんが、ショットの良かったことだけは・・自分自身を褒めてあげられます。普通のパット数であれば・・。いや、タラレバは止めておきましょう。ゴルフは、そんなに甘くない!(もっとパットの腕を磨くこと!)ちなみに、パーオン率:38.9% ボギーオン率:83.3%
結局、自分の年間平均スコア(95)で終わりましたので、そんなにガッカリすることもないのでしょうが・・あまりにも内容的に後味の悪い猛暑ラウンドとなりました。まあ、こんな時もあるわな・・。
2012-07-24 14:51 | カテゴリ:ゴルフースイング考察
西日本は、梅雨明けの暑い日が続いているようですね。でも、東日本は梅雨明け後、どんより曇った日が多く・・朝夕など小雨交じりのヒンヤリした天気となっています。どうやら、関東の本格的夏日は木曜日以降となりそうです。蒸し暑い中ですが、今日も青木ゴルフ練習場へ日課の練習に行ってきました。

最近のラウンドでは、ようやくショットが安定してきて、グリーンまでのショットメイクが形になり始めました。前回、前々回のラウンドではショット数が約50回。これは、私にとっては十分な数字です。問題はパット数なんですが・・これも徐々に改善されていくことと思っています。

で、ショットが良くなった原因は何だろう?と考えてみると・・それはたぶん、スイングのマイナーチェンジを試みたからではないかと思いますね。アドレスでのグリップ位置を従来よりもやや左にずらし、インパクトの形を強くイメージするようにしました。ハンドファーストを強くしたと言えば・・そうとも言えますが、微妙ですが若干違います。そして、テークバックではトップで左手首のコックが必要以上に大きくならないよう気をつけます。コックを入れすぎると、スイングプレーンに影響するようです。同時に、下半身の土台は揺るぎないものにしておきます。(右膝が流れないこと)あとは、叩く気持ちを抑えて・・ただただスイングする事に専念。すると、ボールをしっかりと捉まえる感覚ができて、飛球線は安定するようになりました。飛距離もこれまでより約10YくらいUPしているようです。やはり、ショットの基本はアイアンだと思いますね。そして、インパクトのイメージをハッキリと持つこと。飛ばそうとか、真っ直ぐ打とうとか、間違っても邪念を抱かないことです。その延長でドライバーを打ってみたところ・・こちらも飛距離と方向性が安定性を増したように思います。しっかりと芯を食った当たりが出るようになりました。(飛距離は220〜230Yで大したことありませんが・・)とにかく大事なことは、フェアウェイのキープ!そして、グリーンが近づいたら・・距離感と精度です。それをお膳立てするのが・・アドレスなんだと思いますね。アドレスの形は・・想像以上に重要なんですね〜。

以上は、あくまで私の主観。ショット理論は、各人各様様々かと思いますので、自分なりに練習で確かめるしかありませんね。ただし、練習場とコースではショット環境が違います。その点は・・重々気をつけて臨むよう肝に銘じております。ショットが良くなると、ゴルフが楽しくなりますよね。一期一会のショットチャンスを、大いに楽しもうじゃありませんか!(^o^)
2012-07-23 09:06 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
アーニー・エルスが逆転優勝…全英ゴルフ
男子ゴルフの全英オープンは22日、ロイヤルリザム・アンド・セントアンズGC(7086ヤード、パー70)で最終ラウンドが行われ、6打差の5位で出たアーニー・エルス(南ア)がスコアを二つ伸ばし、通算7アンダーで2002年以来、2度目の優勝を飾った。
首位で出たアダム・スコット(豪)は終盤の4連続ボギーなど、スコアを五つ落として1打差の2位に終わった。タイガー・ウッズ(米)が4打差の3位。藤本佳則は通算7オーバーで54位。武藤俊憲は11オーバーで72位だった。
120723-0002.jpg
120723-0001.jpg
-------------------------------------------------------------
【マイコメント】
いや〜、深夜遅くまで「The Open」見ちゃいましたね〜。おかげで、すっかり寝不足気味です。(-o- )
しかし、終盤の攻防は見応えがありました。残り4ホールまで、あれだけ独走態勢で走っていた首位アダム・スコット選手が、一打のミスで・・もろくも崩れていくのですから。最終の18番で、痛恨の4連続ボギー。勝負はその前の16番、短いパーパットを入れられなかったことにあると言えるでしょう。勝負事は、最後まで何があるか分からない・・ということを、まざまざと見せつけられた思いです。アダム・スコット選手は、非情な結果に「茫然自失」状態となったことでしょう。最後のパーパットを逃して、グリーン上でしゃがみ込んだ場面が印象的でした。それにしても、メンタルのなせる業とは・・恐ろしいものですな。(恐らく、14番でバーディをとって2桁アンダーにした際、メンタルの維持が終わったんでしょうな・・。これで行けると。)
今回の全英オープン・・主役はアダム・スコットで、大ベテランの脇役(アーニー・エルス)が最後に大喝采を得た形となりました。大ベテラン復活には、敬意を表したいと思いますが・・破れた主役には、もっと多くの拍手を送りたい気持ちでいっぱいです。日本人選手も、世界で通用する”本物”の一流を目指して、頑張ってもらいたいものです。
2012-07-22 19:34 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
今日から那須にやって来ました。到着時、気温18℃で薄い雲の中・・。さすがに山の天気ですね。

で、寛ごうとしてテレビのSWをつけたところ・・どのチャンネルも「電波が受信されていない」というメッセージが出て見ることが出来ません。いろいろと調べて原因を探そうとしてみましたが、どうにもこうにも埒があかず・・。仕方なく、近所(地元)の地デジ対応取扱電気店に助けを求めた次第です。日曜日なのでどうかなぁ?と思って電話しましたが、幸い日曜も営業日とあって直ぐに飛んできてくれました。

到着後、まずは屋内のテレビ本体及び配線等をチェック。特に異常は無さそうなので、屋外設置アンテナを調べようと屋根に上がった途端・・。「おお〜、これは・・」と一言。原因は室外アンテナ下部に取り付けてあった「ブースター」だったようです。風で何かが当たって取付部が破損したらしく、ひっくり返って雨ざらし状態になっていたようです。コレじゃ・・電波の受信が出来るはずがない・・。(+_+)

結局、ブースターを新しいものに取り替えてテレビの受信状態は復旧しました。ちょっと想定外の高額出費となりましたが・・山中での情報入手手段と娯楽であるテレビが見られるようになって良かったです。しかし、そんなに簡単に壊れるようでも困るのですが・・ね。恐らく、台風とか突風が原因だったのではないかと思います。まあ仕方ありませんね。それにしても、最近は・・何かと運の悪いことが多すぎる・・。(-_- )
2012-07-17 19:40 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
関東地方は、梅雨明けしたみたいですね。そんな猛暑の始まりに・・行ってきましたよ、酷暑ラウンドに!(^ ^;)
今日は、千葉ゴル友のN村さんとI川夫妻との4Bです。場所は、お初の「グレンオークスCC」。関東で最も早くワンベントグリーンを取り入れたと言われる「オークヒルズCC」の姉妹コースです。クラブハウスの設備を始め、コースメンテナンスも行き届いていて、大変気持ちの良いゴルフ場でした。コースはOUTとINで趣が異なり、距離こそやや短いものの・・戦略性に富んだ素晴らしいコースです。お天気も最高でしたが・・自分のプレーも梅雨明けしたような内容で、我ながら満足の行くラウンドとなりました。(ミスも、そこそこありましたけどね・・)

では、早速スコアの報告です。本日はINコースのスタートで、レギュラーティー使用です。(いつもですが・・爆)
INコース:42(19)+OUTコース:46(19)=TOTAL:88(38)

120717-0001.jpg

パンパカパ〜ン♪久しぶりの90切りに・・やや興奮気味〜♪(^o^)¥
今日は前半の出来が良かったですね。このところの良いリズムの時と同じで、ボギー以上を叩かない辛抱のゴルフが出来ました。お昼を挟んで、後半のプレーも乗って行けるか・・と期待したのですが、世の中そうそう上手くは行かず、スタートの2ホールでダボとトリを叩いてしまいました。1番は、2NDショットのウェッジをダフってしまい・・2番は同じく2NDショットのUTでOBになってしまいました。(これは、木に当たって落ちたボールが側溝の縁に当たってOB側に跳ねるというアンラッキー)どちらも、ちょっとした気の緩みか油断があったのでしょうね。
それ以外は、全般にショットが良く、ショット数50回は自己新でもありました。やはり、このコースのポイントは広いグリーンをいかに攻められるか・・が攻略のカギと言えますね。パット数38回は、決して自慢できる回数ではありませんが・・私にとってはまずまずと言ったところ。何しろ3パットを4回で抑えたのだから・・。

とにかく、今日のこの酷暑コンディションで80台が出せたのは・・ゴルフの神様が最近の精進に対してご褒美をくれたのでしょう。水分補給は十分に取りましたが、最後はさすがに・・脱水症寸前!減量には間違いなく効果があったと思いますけど・・スコアもスリムに仕上がって良かったです。ハンディキャップは、更に下がって・・20.3

120717-0002.jpg

おまけ。
OUT9番グリーン。池が巧みに配置されていて、戦略性の問われるホール(PAR5)。本日、PARで上がりました。

グレンオークスCC
2012-07-17 07:19 | カテゴリ:ゴルフの話題
今日も暑くなりそうですね。梅雨明けしていないので、少々蒸します・・。

その蒸し暑い日に、お初のここへ行ってきます。

難しい大きなベントワングリーンなので・・攻略のカギは、パッティングにあり!かな。

さてと・・、熱中症対策を万全にして頑張ってきま〜す♪

2012-07-16 10:27 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
120716-0001.jpg

はい、今日は博多に来ております。外は蒸し暑いです。(@o@;)
そろそろ梅雨明けかな?・・と思わせるような気圧配置になってますね。特に関東は・・。でも、九州方面はまだ大雨の心配が残っています。大陸の高気圧の南下に押し下げられる形で、梅雨前線の動きが気になりますが・・。

120716-0002.jpg

私の感ではありますが、今年はこの前線の勢力が衰え、自然消滅して梅雨明けになるパターンではないかと思いますね。既に大雨は降りましたし、梅雨明けの兆候である雷もありました。条件は整ってますので、時間の問題かと。そして気になる梅雨明けの日は?・・全国的には21日くらいでしょうかね。いや、もっと早いかも?(^o^)v
2012-07-13 07:46 | カテゴリ:ゴルフの話題
JGA/USGAのハンディキャップがUPしました。
22.4→21.3
20切りまでもう少し・・。

120713-0001.jpg
2012-07-11 15:47 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
山荘生活も今日で終わり。今回はいろいろと災難もありましたが、ゴルフも出来て・・それなりに楽しく過ごせました。車の件がややこしくならないで、本当に良かったと思ってます。
一段落したことを察してか・・同じ那須高原山荘族のS井さんから、早朝に突然メールが!「良かったら一緒にゴルフをしませんか?」というお誘いでした。那須国際CCのメンバーさんなので、もちろんプレイするのは自荘から車で3分の現地です。ここは、ホントに近くて良いのですが・・グリーンが正直、難しい。これまで何度40回以上ものパットを叩いたことか・・。今日はそのパット数に挑戦です。(目標36パット以下)

今日はINスタートで、私とS井さん、そしてS井さんの奥方との3B。お天気は、曇り気味ながら21℃くらいで丁度ゴルフには最適の条件です。先日の良いイメージを持ったまま・・果たして自分のゴルフが出来るのか?
途中の細かな内容は抜きにして・・早速、結果行きます!
IN:48(18)+OUT:42(17)=TOTAL:90(35)
120711-0001.jpg

又しても、90切りならず・・。前回と同じくジャスト90でした!
何と言っても、本日の収穫はパッティングの感触が良かったこと。このコースでの35回は、けっこう頑張ったほうだと思います。同伴のS井さんからも褒められましたが、いつもより3パットを激減させたことが・・納得する理由の一つかも知れませんね。目標達成で気分は悪くありません。(^o^)

ドライバーは前回同様好調でした。概ねフェアウェイをキープしていたと思います。UTは前回のほうが良かったかな?そしてアイアンは・・前半左足上がりで、よくダフってましたわ。ウェッジもイマイチ・・。それをパットでカバーしたという感じです。まあしかし、我ながら・・この難攻不落のグリーンを、よく辛抱したものです。それと、後半はパーとボギーのゴルフが最後までしっかりと出来ました。ハーフ42は、このコースでの自己ベストになります。千葉に帰る前に、良いイメージで終わって・・良かった、良かった!\(^o^)/
2012-07-10 17:19 | カテゴリ:愛車
先日の接触事故関連で、吉報?が入りました。(^o^)
保険会社間の交渉で、相手方が100%非を認めたそうです。従って、私の保険からの出費はレッカー費用及び事故にかかる代替のレンタカー費用のみとなるそうです。これらは特約の範囲内なので、事故車の修理費等は相手方の保険から支払われるということです。とりあえず、ややこしくならないで・・ホッとしています。

私の送った事故現場の現状と、道路幅やセンターラインに匹敵する道路中央の溝切りが写った道路写真が、大変交渉に有効だったと聞きます。それに併せて、相手方ホテルの責任者の方がセンターラインオーバーが原因と認めてくれたことです。(運転者は最後まで口を濁していたそうですが・・)まあ良識のある相手方で、本当に良かったです。

交通事故とは、自分で注意していても、いつどこで身に降りかかるかわかりませんね。今回のように、出会い頭でなく、離合時にぶっつけられるという事例は・・非常にレアケースかとは思いますが、あらためて惨事にならなかったことを幸運であったと思っています。不幸中の幸い・・とは、正しくこのことですね。

私の愛車は、本日地元(那須)近くのディーラーに搬入されて行きました。修理期間はまだハッキリとわかりませんが、修理内容はほぼ特定されたようですので、概算の費用は出ています。なんとか二桁で済みそうな感じですが・・。あっ、コレは私が心配することじゃないですけどね。(一応、エンジン&コンピュータ系、及びタイヤのバランスや損傷等についても点検を依頼しておきました)
2012-07-10 15:15 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
巣立ち2012

我が山荘の巣箱に営巣中のシジュウカラ・・。

まもなく巣立ちを迎えるようです。

親鳥が、餌をくわえて帰って来ました。

カメラの気配を感じてか・・なかなか巣箱に入ろうとしません。

今年は天候の理由もあってか、巣立ちの時期も遅れがちのようです。

短い期間だったけど・・鳥たちに住居を提供できて良かったで〜す!(^^)/
2012-07-10 09:23 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
今朝は天気が良かったので、急遽那須在住のY田さんと「25那須ゴルフガーデン」の早朝ハーフに行ってきました。約2時間の手引き散歩プレイは、なかなか気持ちの良いもんですね。(^_^)
朝5時から受付が始まり、5時35分のスタートです。既に先客がいて我々は3組目。いつもどおり、体の回らない状態でティーアップし、UTの4番を持って161Yパー3のグリーンめがけて打ちました。惜しくもグリーンを外して、2オン3パットのダボスタート。まあ最初は、こんなもんです・・。

でもショットは全般に良く、このところ好調をキープしています。バンカーには3度入りましたが、いずれも1回で脱出。まずまずでした。やはり、課題はパッティングでしたね。特に、この辺りのグリーンは芝目が強いので、グリーンを侮ると痛い目に遭いますわ。今回も19回。まだまだですね!
一応、本日のスコアを発表します。
OUT(黄色ティー):44(19)
120710-0002.jpg

ハーフでのプレイなので、楽天のスコア登録は致しません。あくまでも参考値。最近のプレイ傾向そのものの結果が出ていますね。惜しいところでのパー逃しが2つほどありました。(3番と6番)
まずは、ダボ以上を叩かなかったことを褒めてあげましょう。前回もそうでしたが、ダボ以上を叩かなければ・・スコアはそんなに暴れないものです。これ・・けっこう大事な点ですね。
本日のプレイ代・・¥1500也。レンジに行くより安いかも?平日ゴルフができると・・幸せですね!(^・^)
2012-07-08 19:00 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
昨日は接触事故の件で、すっかり疲れ果ててしまいました。おかげで夜中も3時間ほどしか寝られず・・4時頃目が覚めてUS女子オープンを見てしまいました。外はまだ、しっかりとした雨が降ってます。予定していたゴルフの予約を、さてどうするか・・。気分はあまり乗り気ではないが、スタートは8時47分。しばらくテレビを見て考えたあげく・・折角だから、時間をずらして気晴らしのつもりで行こう!・・となりました。どうせ日曜日は、保険屋さんからは何の連絡もないのだから動きようがありません。なら、息子が楽しみにして来ただけに・・行かないほうが悔いが残るというもの。早朝ゴルフ場に電話をして、空き枠のある10時18分スタートに変更してもらいました。

天気予報でも分かっていましたが、今日は遅いほど天気は回復に向かいます。恐らく午後にはお天道様が顔を見せてくれると思い、白いレンタカーのプリウスを駆って・・息子と那須のりんどうラインをひた走って「那須黒羽CC」に向かいました。到着は9時50分。既に雨はすっかり上がり、丁度良い曇り空のコンディションとなってます。スタートまでにはまだ20分ほど時間があったので、パッティング練習で少々肩慣らしをしてスタートホールのINコース10番に向かいました。前組も夫婦連れの2サムで、なかなかお上手と見ました。ご主人、物静かな感じですが・・230Yのフラッグを軽く越して行きます・・。(゚o゚;人は見かけによらぬと言いますが・・確かに。

さて、今日は息子と「ボギーゴルフをやろうな!」と約束しました。途中、調子が良かろうが悪かろうが・・とにかくハーフ45が目標です。コレを潜在意識の柱にしようということです。ショットの一喜一憂で、ペースを乱してしまうことは周知の事実。意識コントロールをいかに上手に出来るかが、本日の課題です。

で、その結果ですが・・私としては85点くらいの出来ですかね。
INコース:44(19)+OUTコース:46(17)=TOTAL:90(36)
120708-0002.jpg

ショットは全般に良かったです。フェアウェイキープ率を初めて記録してみましたが、71%くらいの成功率です。UTやアイアンも、ほぼ思った通りのスイングが出来ました。ただし、疲れてきた後半にはやや左に少し引っかけ気味にはなりましたが・・。アプローチは・・そこそこですかね。パッティングは36回で、私としては標準回数。
OBはありませんでしたが、最後のOUT9番のセカンドでロスト扱いがありました。(木の葉っぱに当たったのですが・・落ちてきた気配がなく・・)

まあ気晴らしにと行ったラウンドでしたが・・まったく初めてのコースにしては90と言うスコア、私には上出来ですね。たぶん、トリッキーな分だけ距離がなく、ショットが良いとスコアは出るんでしょうね。途中まで久々に80台がでそうな勢いでした。息子は、残念ながら・・100切りならず、103でした。でも、親子水入らず・・一日ゴルフでコミュニケーションなんて、幸せなことですよね。いつまでも、こうした時間は大切にしたいものです。

那須黒羽
INコース:10番のティーグラウンドにて。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。