-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-06-30 17:53 | カテゴリ:ゴルフの話題
先日、パターをPING-B60に変えた話をしたかと思いますが・・。
ようやく、自分に合った道具に巡り会えた感じがしています。
理由は・・、その構えた安心感と重量バランス。

そして、パッティングの意識改革として・・。
最近、こんな本を読みました。「無意識のパッティング」(青春出版社刊:¥1500)

パター本

世界のトッププロを指導する、デイブ・ストックトン氏の著書です。
彼は、かの有名なフィル・ミケルソンや、ヤニ・ツエンなども指導したベテランのレッスンプロ。PGA・ツアーやチャンピオン・ツアーで25勝(うちメジャー5勝)をあげた経歴があり、パッティングの名手として自他共に認めるプロ中のプロなんですね〜。1991年のライダーカップでは、米国チームのキャプテンを務めたとあります。

その彼が、書籍の中で約200ページ近くにわたって、訥々とパッティングの極意なるものを述べています。詳しくは、読めば分かると思いますので・・ここでは割愛しておきます。興味のある方は、書店で探してみて下さい。
一言で言うなら・・、パッティングとは「感性」で打つショットなんだそうです。ウッド系やアイアン系のクラブは、体のメカニカルな動きがショットの成否を左右しますが、パターは人間の研ぎ澄まされた感ピューター(感覚)をもとに、フィーリング重視で打つクラブなんだそうです。その為には、左右の手のバランスやグリップの握り方、アドレスに入る前のイメージする力が重要なんだ・・とか。ラインに対してスクウェアに立つとか、テークバックで真っ直ぐに引くとか、そんなメカニカルなことはどうでも良い・・とさえ断言しています。理想は、ペンで自分の名前をサラサラと書く時の感じだそうです。とにかく、ラインがイメージから消えないよう集中することと、打つ強さ(距離感)に最大限神経を集中させることと助言しています。そして決めたら、さっさと打つ。特に、ロングパットではラインよりも強さ(距離感)が大事なことは言うまでもありませんね。それから、パッティングの練習は10分もやれば十分であり、同じラインを何度も繰り返して長く練習しても、何ら効果は期待されないであろう・・と述べています。要するに、コースの本番では全く同じシチュエーションというのはありませんからね。その時のイメージ力が・・全てと言うことでしょう!

そういやぁ、思い当たる節はいくつかあるわな。ボールを見て打つ瞬間までに、なんと多くの情報が頭をよぎっていることか・・。そして結局、インパクトでフェースが被ってしまったり、思わぬほど強く打ってしまったり、はたまた貧打の大ショートだったり・・。これらは全て、メカニカルなことを意識し考えすぎたあげくの結果なんでしょうね。3パットが多いというのも、宇奈月温泉ですわ〜。もっと自分の感性を信じて、スムーズな腕の動きをしなければなりません。カップを見過ぎて、スケベ心で入れに行こうなんて思っちゃ・・いけないんでしょうね。(おっと〜、失礼!)とにかく、ラインに集中して距離感を出す・・。これですよ、これ!最近の数ラウンドでは、少し感じが出せるようになってきたかな?と思ってます。次のラウンドでも、実践、実践!<^!^>
スポンサーサイト
2012-06-30 12:21 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
昨日まで、仕事で博多に行っておりました。

博多祇園山笠・・7/1〜7/15の間、博多市内で開催されます。

日本三大、男の祭り・・に数えられるのかな?

山笠

博多の市民に支えられた祭りであることが、伺い知れます。

寄付板

それにしても・・見事なまでの伝統芸術の美。

人形などは、ほぼ等身大ですかね。

常宿ホテルの前で撮影しました。

山笠の美

これが終わる頃には・・もう暑い夏ですね!(^0^;)
2012-06-28 09:40 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
さてと・・、昨日までのOFFモードは終わって、今日からONモードへ復帰。午後からは、日本縦断北から西へ・・スルーでミッションをやってきます。少しは本業で頑張らんとね!今夜は博多のホテルでゴルフ本でも読みながら、ゆっくりと体を休めることとしますかね。

いや〜、今回初めて3連チャンのゴルフをやりましたが、疲れると言うより・・体にリズムが残っているのか、なかなか良い感じで回れましたね。最後、4日目は青木の練習場で締めくくりました。(^ ^)v←バカです!
パッティングに関して言えば、25日にメイフラワーでプレーした後・・少しピンパターの感触が分かってきたような感じです。26日の早朝ハーフでは、ラインと距離感(多々弱めでしたが・・)が、けっこう合っていましたね。あと数cmでカップインというケースも何度かありました。下り順目でのパッティング技術(裏技)も、試したところ・・上手くいきました。裏技・・それは秘密です。今読んでいる「無意識のパッティング(デーブ・ストックトン著)」という本が、パッティングの意識改革になっているのかも知れませんね。それと、PING-B60のパターも、構えやすくてバランスが取りやすく、自分に合っているのかも知れません。ギア的には、今がベストな状態だと思います。(問題は・・腕!)

来月2日は茨城でコンペがあります。それまでラウンドはありませんが、練習場でアプローチの練習とパッティングのイメージ作りに励みたいと思います。今の調子が持続すれば・・何とかなるかな?なにしろ、初参加でハンデ26(自己申)ももらってますから・・汗;
2012-06-26 09:33 | カテゴリ:ゴルフの話題
今朝の早朝ハーフで、今月のラウンドは全て終了。今月は頑張って・・6回ラウンドしました。(^<^)
そして、今年の上半期も終わりということで、上期の実績を総括してみたいと思います。

120626-0002.jpg

120626-0001.jpg

ここ半年間の平均ストローク数は96。平均パット数2.1と記録が残っています。この2〜3ヶ月のラウンド内容を見てみると、大体ショットの回数は固定してきたように思えますね。(55〜60回程度)したがって、スコアを良くするも悪くするも・・パットの出来次第ということです。もう少し頑張って、パーオンする実力がついてきたら・・90の壁を切るチャンスが増えてくるかも・・ね。(今はちょっと伸び悩みの感があります)
でもまあ、自己流ゴルフ歴2年半としては上出来なのではないでしょうか。当初の目標(1年目で100切り、2年目で平均100切り、3年目でSometimes90切り)に向かって、ONコースで進んでいると自負してます。願わくば、もう少し余分なミスショットを減らすことと、パットの腕前を上げたいと願っておりますが・・。たぶん、不用意に打つショットがなくなれば、少しは改善できるのではないかと思ってます。その不用意に・・という点が大事なんですけどね!(~o~)
2012-06-26 08:55 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
今朝は、早朝から快晴の那須高原です。昨日ラウンドをご一緒したY田さんに誘われて、早朝のハーフに行ってきました。場所は、自荘から車で5分の「25那須ゴルフガーデン」。6時スタートで、7時50分ホールアウト。爽快な早朝の散歩がてら・・手引きのラウンドは良い練習になりました。おかげさまで、朝食がとても美味しくいただけました!(^o^)

25那須

9ホールだけなので、参考までのスコアです。1番は、いきなりのショットで体が回らず・・なんと最初から+4の多叩き・・。先が思いやられると思いきや、その後立ち直って・・ボギーが5つのパー3つでTOTAL45。アイアンとウェッジの調子が良かったですね。パット数は最初の4パットが祟って、18回。まあまあでしたね!(^.^)

この25那須ゴルフガーデンですが、自荘から近いのがベスト。あと、料金的には午後からのスルーで回り放題¥2500(¥500の割引券使用)というのが良いですね。本コース並の距離はありませんが、一応ドライバーも使えますし、何と言ってもアイアンやパターの練習には最適です。グリーンは芝目と傾斜があって、なかなか手強いと思います。お手軽エンジョイ派には最適のゴルフ場じゃないかと思います。
2012-06-25 17:56 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
連チャンでゴルフです。今日は、初めてのコース「メイフラワーゴルフ倶楽部」へ・・。
朝から小雨の降るやや寒い日でしたが、大雨にはならないとの予想のもと・・予定通り、ラウンドを決行しました。初めてレインウェアを着てプレーしましたが、特に違和感もなし。最初だけ左に引っかけ気味になりましたが、全般的にはショットは悪くありませんでしたね。やはり、問題はパッティング・・でした。(´ー`)

さて、今回のお初のコース「メイフラワーゴルフ倶楽部」ですが、噂に違わぬ高級感溢れる重厚でバブリーなコースでございました。英国スコットランドのリンクスコースを彷彿させる趣があり、アプローチゲートから玄関に続く石畳の道路には・・いきなり次元の違いに度肝を抜かれます。平成4年竣工と聞きますが・・恐らく当時は、我々庶民が気軽にプレー出来る所ではなかったのであろうと容易に想像できますね。特に、クラブハウスや宿泊施設、レストラン、ロッカールーム等の造りには・・オーナーの質に対する拘りを感じますね。お風呂も豪華で、開放感いっぱいの半露天内湯と檜の浴槽が気持ちよかったです。

マスター室前

さてさて、又前置きが長くなりましたが・・本日の結果をば・・。
INコース:45(17)+OUTコース:48(20)=TOTAL:93(37)
120625-0001.jpg

<本日の総括>
最近は、大体ショットの回数が決まってきました。今回も56回で、パット数が37回。問題はパット数の多さにあります。ここが改善されれば、もう少しレベルアップが期待出来る可能性があるように思いますね。最近は、やや90の壁に当たってます!(*´▽`*)
今日イチは・・何と言ってもINの18番で取ったチップインパー。ラフからのバンカー越え約50Yのショットが、グリーンエッジやや内側に落ちて、そのまま下りのスライスラインでコロコロとカップに吸い寄せられて行きました。グリーン近くからのチップインバーディは経験ありますが、バンカー越えでSWを使ったチップインパーは初めてでした。バーディ取るより、ある意味気持ちよかったですね〜。(^_^)そしてOUTの8番(181YーPAR3)では、5Wでピン側5mにワンオンも良い気分にさせてもらいました。しかし、その後が・・。(3パットのボギーです!)
あと運が悪かったところと言えば・・後半のスタートホール(OUTの1番)で2打目にUTで打ったナイスショットが、なんと・・ガードバンカーの目玉に。しかもアゴの真下に突き刺さった状態・・。八方塞がりで打つ場所がありませんでした。結局、1打犠牲にしてバンカー中央に落とし出すだけ。まあ一回で目玉脱出したのでOKと言えるでしょう。折角ティーショットが良い当たりと喜んでいたら、そのあとこれで+4ですから・・ゴルフって言うやつは分かりませんね!
まあ連チャンゴルフでこのスコアなら・・私にとっては十分に満足な結果です。良いところ悪いところ、いろいろありましたが、自分の納得できるゴルフが出来て楽しかったです。今日はアプローチが・・意外と良かった。

最後に、少し写真を撮ることが出来ましたので、UPして紹介させて頂きます。このコース、本当に素晴らしいと思いますので、機会があればまたチャレンジしてみたいと思ってます。我々シニア世代には、懐に優しい特典もありますしね・・。(^o^)

フロント
フロント前。

ロッカールームへの回廊
ロッカールームへの回廊。

レストラン
レストラン。

インコース10番
INコース10番。ティーグランド近辺。

アウトコース9番
OUTコース9番。フェアウェイからグリーン方向を望む。
2012-06-24 16:48 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
今日は親子ラウンドの日。最近、恒例になりつつある「アイランドGR那須」でのプレーです。
梅雨の中休みとあって、朝から絶好のゴルフ日和。息子は自己ベスト更新を目標に、私はドライバーの修正とマイナーチェンジしたアイアンの打法チェックが目的です。果たして、それぞれの目論見や如何に・・。

アイランド
※北コース2番:ティーグラウンドより

しかし、天候とショットの出来は・・なぜ比例関係にないんでしょうかね?不思議と天気の良い日は、どこかで多叩きしたりしてしまいます。今日もスタート直後から、+4の大荒れ模様。OBなしで、この体たらく・・一体どうしてしまったのか。その後、4番5番でも連続トリ・・。午前の部は、ここでもう既に白旗が上がりかけてしまいました。最後の9番で、やっとパーが来たのが救いでしたね!(-.-;)

お昼を挟んで気分転換をし、後半の巻き返しを期待するしかありません。とにかく自分のゴルフ(ボギーゴルフ)を貫徹するのみです。幸い、出だしのスタート(ロングホール)からボギーが取れました。続く2番のミドルもボギー。これで気持ちが落ち着きましたね。この後、6番でダボを叩いた以外は、終始ボギーペースのゴルフで我慢強く頑張りました。パーも幾つかあったりして・・終わってみればハーフ43。上出来ですね!(^_^)
あっ、そうそう・・息子のスコアですが、残念ながら自己ベスト更新とはならなかったようです。気合いが入りすぎて、前後半とも多叩きの50オーバー。ちょっと悔しがっておりました。

<本日の結果>
南コース:52(20)+北コース:43(16)=TOTAL:95(36)
120624-0002.jpg

先日新規導入したPINGのパターですが、前半はまだ馴染みが薄いせいか・・思ったようには働いてくれませんでした。グリーンの難しさもありましたが、20回は多いですね。でも後半はワンパットも3回と、少しずつ良い感じに振れるようになったみたいです。後半に限って言えば・・合格ですね。
あと、問題のドライバーですけど・・午前中は全く良いところ無し。チーピン2回にスライスでOBが1回。最後の9番でやっと改心の当たりがでましたが、フェアウェイキープは僅かに2回ほど。これじゃテンションもなかなか上がってきませんよね。でも後半は自分の当たりに戻ってきて、少し安心した次第です。
アイアンは、午前中少し左へ行く引っかけショットが出ていましたが、徐々に修正が効いてきて概ね良好な感じでした。やはり、グランドのライによりますね。難しいライでは、ミスショットの確率が高まります。

さて、明日は連チャンで「メイフラワーゴルフ倶楽部」です。初めてのコースですが、評判も良さそうなので頑張ってみたいですね。しかし、入れ込みすぎはご用心だと思いますので・・ほどほどの気合いを入れて楽しんで来ます。良い結果報告が出来ることを願って!(^O^)v
2012-06-22 19:03 | カテゴリ:ゴルフの話題
フェアウェイウッド3番のグリップがすり減ってきたので、グリップ交換をしてもらいました。
純正のものは柔らかいので、日本フェィウィック社製ー汎用タイプの「GOLF PRIDE」ブランド(ワイヤー入り)を装着。(¥1,150也)

グリップ交換

交換の待ち時間に、店内でパター遊びをやってしまい・・。
また、余分な出費が増えてしまいました。
試打したボール10球中・・3.5mで、なんと9発がカップイン。
これはもう買うっきゃない・・てか!(コンペが流れたので、資金流用です・・笑)
PING社製だからでしょうかね・・ピンと来たのかも知れませんね。(^^;)アハハ
高級なパターじゃありませんが、入ればいいんです・・入れば。

PINGパター
※PING Karsten Series Putter B60

パターが下手くそな私なので、「溺れる者は、藁をもすがる」気持ちで・・。
入ってくれそうなパターに、すがりつきたいのよねぇ〜♪(^^)/
遼君も同じ心境なんだろうか・・。遼君も、よくパターを替えていますが・・。
2012-06-22 07:49 | カテゴリ:ゴルフの話題
今日はコンペの日でした。が・・、悪天候(強雨)のためにキャンセルしました。
本来なら、雨でも中止にしないのがコンペの習わし(古い表現だにゃ!)。しかし、我々アマチュアのエンジョイゴルフ派にとっては、無理して敢行しても何のメリットもありません。プレーしても楽しくないし、多分思うように打てずにミスも増え、ストレスが溜まるばかりです。あとで言い訳の材料探しには、事欠かないことでしょう・・。今日の状態なら、ゴルフ場も無理は言えないはずです。

雨の日も経験を積んだほうが良いというのは・・詭弁だと思いますね。途中で降ってきた雨なら、そりゃ仕方ないのでプレーは続行ですが、最初から強雨&悪コンディションなら普通は中止・・ですわ。日ごろ土日しか休みが取れないサラリーマンの人ならいざ知らず・・何でサンデー毎日の人がそんなに無理して拘る必要があるのかな?しかも、我々は生活がかかっている訳でもないし・・。風邪をひいたり体調を崩さないようにするほうが大事だと思いますね。

結局、自由参加でプレーを楽しむことになったみたいですが、雨が止んでも恐らく下はあちこちグチュグチュな状態でしょうね。まあそれでも好きな人はやるんでしょうが・・。ご苦労様です。
ゴルフに対する考え方も色々あるかと思いますが、ゴルフってやつは・・楽しんでナンボだと思いますね。競技ゴルフ志向の方なら今日のコンディションは絶好の練習ラウンドとなるでしょうけど、私は軟弱な一アベレージゴルファーなので腰が引けてしまいました。(笑)少々の雨ならね〜。残念!
2012-06-21 08:08 | カテゴリ:スポーツ全般
【ニュース記事】
ボクシング:井岡が日本人初の統一王者…判定で八重樫降す
国内王者同士による初の世界ボクシング評議会(WBC)、世界ボクシング協会(WBA)ミニマム級王座統一戦が20日、大阪・ボディメーカーコロシアムで行われ、WBC王者、井岡一翔(かずと、23)=井岡=がWBA王者、八重樫東(あきら、29)=大橋=に3−0で判定勝ちした。井岡はWBC王座3度目の防衛を果たすとともにWBA王座を獲得し、日本初の2団体統一王者となった。八重樫は初の防衛に失敗した。
この試合は、勝者が10日以内にどちらかの王座を返上する契約で行われたが、井岡は最終的に両方を手放し、ライトフライ級など、より重い階級に移る見通し。現時点の日本ジム所属の世界王者(男子)は7人(8タイトル)。
120621-0001.jpg
----------------------------------------------------------------
【マイコメント】
昨晩、日本ボクシング界注目のカードをテレビ観戦しました。いや〜、井岡選手、八重樫選手ともに素晴らしいファイトを見せてくれましたね。久しぶりに見ごたえのある試合を見せてもらった感じです。リングサイドには、過去の日本人世界チャンピオンも数多く集結し、統一選の雰囲気を盛り上げていました。試合結果は3−0で井岡選手の判定勝ちとなりましたが、内容的には1994年の薬師寺vs辰吉戦を彷彿させる興奮度120%の熱戦であったと思います。対戦後、ボクサーだけに・・両者共に健闘(けんとう)をたたえあっていたのが清々しい・・。勝者の井岡選手は、これで10戦無敗の金字塔を樹立。素晴らしい記録であるのは間違いありませんが、私には敗者八重樫選手の泥臭い打たれ強さと、練習量の豊富さによるスタミナ、そして家族思いの人間的魅力のほうが印象に残りましたね。出来ることなら、両者ドローにしてあげたかった・・。また一から出直して頑張って欲しいものです。
2012-06-18 13:09 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
今日、先日受けた肺機能の検査結果を聞きに行ってきました。案の定、予想していたとおりの結果です・・。
一応、肺機能としては身体検査の基準に抵触するものではなかった(ギリギリ、セーフ!)のですが、予後の健康上・・芳しくない報告が言い渡されました。少しショック(明確な治療法がない)ではありましたが、まあ仕方ないでしょう。突発性かつ進行性のものらしく、あとは生活を続けて行く上で経過観察を続けるしかないとのこと。現代医学でも、まだまだ完全に病を治すことができない事例が多々あるのですね・・。(_ _)

とりあえず、今はまだ自覚症状もほとんど無いのですが、確実に進行して行くのは間違いないらしいです。悩んだところで、どうしようもありませんから・・今まで通りの生活を続けるしかありません。ゴルフも、自分なりに楽しんで行こうと思います。神に与えられた生きられる時間・・大いに堪能してやろうじゃありませんか!
2012-06-15 21:15 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
本日、梅雨の合間の晴天をついて、「千葉廣済堂CC」へ行ってきました。本日の同伴者は、私の元所属テニスクラブのメンバーさん達(Y田さん、K藤さん、T屋さん)です。皆さん既に完全退職をされていますが、そのパワーたるや・・未だ現役世代に引けをとらないパワフルな人たちばかりです。ホンマ、若いし元気やわ〜。(皆さん、私より1〜2歳兄貴にあたります)

廣済堂クラブハウス

さて、ゴルフ場の話になりますが、本日初めてプレーする「千葉廣済堂CC」は、館山自動車道市原ICを下りて南へ約15分ほど走った所にあります。自宅からは約1時間弱で行ける交通利便性の良い場所なので、前々から一度プレーしてみたいと思っておりました。クラブハウスは、お世辞にも立派で奇麗とは言えませんが・・肝心のコースメンテナンスや芝の管理等はよく行き届いているほうかなと思いました。それと、過去何度となく女子プロゴルフのツアートーナメントが開催されていることでもよく知られていますよね。さすがに戦略性の高いコース設計になってます。ラウンド前に、いつものようにパッティング練習場で約15分ほどグリーンの早さを確認してからスタートホールに向かいました。

早速ですが、本日の結果を!
はい、またまた年間平均スコア(96)近辺で・・悩ましい結果となりました。最近、行き詰まりです・・かね?
西コース:49(18)+南コース:48(19)=TOTAL:97(37)
120615-0001.jpg

<反省と分析>
今日は、とにかくショットが全般にイマイチでした。特にスタート直後の4ホールほど、ドライバーが真っすぐ飛んでくれません。いわゆるチーピン系の弾道になってしまうのです。(西2番では、左へOBが効いて+4のダブルパー)それ以外にも、林に打ち込んでレイアップする場面が多かったですね。何故かスライスは一発もありませんでした。たぶん、アドレスでフェースがいつもより閉じて構えていたか、スイングのトップが低かったのかも知れません。いや〜、ホントにスイングは難しいです・・。(最近ドラ好調だっただけに・・悔しい!)
前半の5番ロングでパーを取ってから、やっと自分のボギーペースでゴルフが出来るようになりました。ドライバーも真っすぐ飛ぶようになって、あとはアプローチとパット勝負というところでしたが・・やっぱりまだパッティングが本調子には戻っていません。パーを取れるチャンスを3〜4回ほど逃してしまいました。(1度はバーディチャンスがボギー上がりに・・泣!)
総評としては、このコース中上級者向きですかね。結構フェアウェイの狭いところや、木々でスタイミーになる箇所が多いです。スライサーやフッカーには厳しいかも知れませんね。よくあちこちで「ファ〜〜w!」っていう声が飛び交っておりました。自分のショットもよく見ていなきゃなりませんが、隣から打ち込んでくるボールにも注意していなきゃなりません。緊張感のある、ゴルフ場でした。(笑)
最後に付け加えて一言。このゴルフ場のカートは、全て2人乗り用(ガソリンエンジン車)になります。4人でプレーする場合は、2人づつ別れて乗車することになるので・・便利そうだけど、結構面倒くさいです。なぜなら、必ず1人は運転する羽目になるのと・・クラブを間違えて他人のBAGに入れる可能性もあります。渋滞が始まると、結構な行列にもなります。(爆)本日は、コース乗り入れ可な日でラッキーでした!

廣済堂ー西9番
西コース9番。グリーンサイドからフェアウェイを望む。隣のホールと隣接していることがよく分かります。
2012-06-15 05:59 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
Sベル・ロマンティカ

バラ(Sベル・ロマンティカ)が咲いた〜♪

アンナ・パブロワ

バラ(アンナ・パブロワ)が咲いた〜♪

ロソマーネジャノン

バラ(ロソマーネ・ジャノン)が・・・咲いた〜♪(^o^)

これらの鉢植えバラは、すべて那須の「ヒロ・ガーデン」さんから持ち帰ったものです。毎回、一鉢づつ・・せっせと千葉まで運びました。特に、最後の「ロソマーネ・ジャノン」は、四季咲きで何度も咲いてくれるようですね。しかも・・色が黄色系→赤系へと微妙に変化する種。育てるのが、楽しみです!
2012-06-13 13:51 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
思えば・・今日は私の入社記念日でした。40周年になります。

特に何をお祝いするわけでもありませんが、少し感慨じみた思いにふけっております・・。

この歳で、まだ現役の端くれとして仕事の出来る幸せ。

仕事半分、ゴルフ半分・・なんて素晴らしい退職後の生き方なんでしょう・・。

願わくば、今の健康を出来るだけ長く維持したいものです。(-_-)
2012-06-11 18:44 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
本日、初めて福島県(栃木県との県境近く)にある「白河高原CC」へ行ってきました。同伴者は、那須定住のH田さん、それと東京と那須との半住者仲間S井さんご夫妻です。今回は、S井さんのお誘いで実現したラウンドです。
梅雨入り直後というタイミングだったので、少し悪天候を覚悟していたのですが・・幸いにも朝から曇り空、お昼からは青空も半分くらい顔を覗かせて絶好のラウンド日和となりました。ゴルフ場へ向かう道中(山中)では、完全に霧の中・・いや、雲の中状態だったので心配していたのですが。現地に到着すると、霧(雲)はどこかへ飛んでいってしまっておりました。(^_^)

さて、今回はラウンドの報告をする前に、ゴルフ場の施設などを写真紹介したいと思います。聞くところによれば、この福島県界隈ではかなり古い由緒あるコースらしく、クラブハウスやコース設計の隅々に趣があります。いわゆる昭和のハイソサイエティの香り・・っていうヤツでしょうか。一昔前までなら、そう簡単にプレーできる所では無かったのでしょうね。

白河高原−1
白河高原CCのクラブハウス玄関前。雰囲気ありますね〜。

白河高原−2
エントランスホール。受付はこの左側にあります。何故か、信楽焼?のタヌキが置いてありました。

白河高原ーメンバーボード
メンバーズボード。歴史を感じさせる何かがあります。

練習場
パター練習場の前で。グリーンは、深夜までの降雨で結構水分を含んでました。

白河高原ー1番
スタートは、OUTコースの1番から。いつもながら、緊張の一瞬です!

白河高原ー5番
当コースの名物ホール、OUTの5番。165Yの豪快な谷越の打ち下ろし。しかも、ティーアップ位置の直ぐ前は・・谷底が口をあけて待っています。見事に、景色にやられて・・このホール右崖下へグッバイ・マイボール!(+_+)

白河高原ーレストラン
昼食はレストランで。メニューは何種類かから選べますが、今日はオムハヤシをいただきました。美味しかった〜。後方の飾り棚には、内閣総理大臣杯とか三笠宮杯とかいう由緒ある優勝カップが陳列されておりました。

白河高原ー10番
昼食後、午後のスタート10番。この頃から青空が顔を出すようになって・・。後方のクラブハウスとロッジを眺める。

白河高原ー風呂への通路
ホールアウト後は、ロッジ内にある天然温泉で汗を流しました。湯殿に通じる連絡通路です。どこか秘境の温泉場みたいな・・。湯元は近くの甲子温泉だそうです。泉質は、無色単純泉。(風呂場内撮影禁止により、画像無し)

前振りが長くなりました。それでは本日のスコアです。
OUT:49(19)+IN:46(20)=TOTAL:95(40)
120611-0001.jpg

相変わらず、パットが酷いもんでしたね。何しろ・・ワンパットがありません!(゚o゚;
ドラやUTなどは、まあそこそこ調子は良かったですが・・普段小銭をつぎ込んで練習しているアプローチが精細を欠きました。やっぱり、人工芝と天然芝の違いは大きいですね〜。現場仕事は、難しいでっす!
それと、バンカーには3度ほど入りましたが、今回は全て概ね上手く打てました。何故かって?はい、そこに(底に)チャンと砂があったからです。(^_^)OB×1回とロスト×1回がありました。林からの脱出シーンが2回ありましたが、これはお昼のオムハヤシのせいですかね?2回目(1回目はキンコンカン)は、ズッポリ埋まったラフからの100Y低空ショットが・・なんとスーパーオン。バンカー越えでの難易度高いショットに、自画自賛!

まあそんなことで、今回も良かったり悪かったりがあって・・95回の自己平均ペースでした。最近は、この傾向が定着しつつありますね。要は、アプローチ&パットの出来次第で、スコアは変わってくるという流れです。もう少しパッティングが上手ければ、90台前半で落ち着いて来そうな気もするのだが・・。そう簡単にシナリオ通りに行かないのが・・ゴ・ル・フ。でもまあ、全く初めてのコースで95なら、まあまあじゃないの?ハーフで50以上叩かなかったので、良しとしましょう!(^o^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。