-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-05-29 13:47 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
お土産にいただいたアプリコット・リキュール。

オーストリアのヴァッファ渓谷の名産だとか・・。

アプリコットリキュール

自宅に帰ってから、娘たちと一緒に食前酒でいただきますかな・・。

たまには、ワインじゃなくて・・リキュールなんかも、おっ洒落〜♪(^o^)
スポンサーサイト
2012-05-29 12:51 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
昨日月曜日のラウンドは、雷雨&突風予報が出ていたのでキャンセルになりました。朝方とても良い天気だったのですが、予報通り午後からは雷雨に・・。止めて正解でしたね!(^-^)東京都内もかなり悪天になって、一部雹の降ったところもあるようでしたが、本当に今年の5月の天候は過去に例のない程不順ですね。

自在荘−1

ラウンドは出来なかったけど、昨日夕刻に地元の立ち寄り温泉に行ってきました。那須在住のH田さんお薦めの「こころのお宿ー自在荘」さんです。「お風呂だけでも良いですか〜?」とご主人らしき方に尋ねると、とても愛想の良い二つ返事が返ってきました。ついでに「H田さんの紹介で来ました」と口に出してみると、なんと・・ご贔屓さんの知り合いということで湯代が半額(¥500)に!おまけに次回の半額割引券までいただいちゃいました。この時点で・・好感度は120%です!(^_-)

自在荘−2

お風呂は、内湯と露天の2本立て。ミストサウナ風呂というのもありましたが、私は主に露天の湯を楽しませてもらいました。こちらの温泉の泉質は、無色透明の単純泉ということです。硫黄の匂いが嫌いな方にはお薦めですね。割とサラッとしていて、清潔感のある湯殿でございました。露天から眺める周囲の森と清流のせせらぎの音が・・何ともまた、風情があります。紅葉の時期がベストではないでしょうか。大変よい湯でございました。浴槽内の撮影は出来ませんので、露天風呂の風景はネットの写真で雰囲気をお楽しみ下さい。

120529-0001.jpg

残念ながら連チャンゴルフは叶いませんでしたが、贅沢な温泉にゆったりと浸かることができたので、今回の滞在も大満足でしたね。温泉に浸かったあとは、夕食を那須街道にある「寿楽」で済ませて帰って来ました。週末やお昼には、行列の出来る店で有名なところです。昨日は「和風おろしハンバーグ定食」をいただきました。肉屋さんの自家製ハンバーグなので、肉自体がジューシーで新鮮です。ボリュームも満点で、お腹の空いたお風呂上がりにはベストチョイスな一品でしたね。満足、満足!(写真撮るのを忘れました!)
2012-05-27 18:01 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
快晴の那須高原。今日は息子と「アイランドGR那須」で親子ラウンドを楽しんで来ました。日曜なので、けっこう混んでましたが・・。とりあえず、楽しく親子のコミュニケーション時間を過ごすことが出来ました。まあ可もなく不可もなく・・みたいなラウンドでしたが、やや消化不良気味かな?
早速、ラウンドの報告です。(本日、東コース→南コースを使用)

東コース:46(18)+南コース:50(19)=TOTAL:96(37)
120527-0001.jpg

最近では、平凡なスコアですかね。自己平均と言うことは・・裏を返せば実力通りと言うことです。ミスもあったし、ナイスショットもラッキーもありました。見るべきものは、唯一・・連続パーのみ。それ以外は、特にショットが良かった訳でもなく、何となく中途半端なショットが多かったです。よくぞ100切り出来たものだという感じですね。悔しいのは、息子にバーディ取られて、親父にはなかったことでしょうか・・。(苦笑)スコアでは9打勝ちましたので、まあ一応親の威厳だけは保つことが出来ました。(^^;)

【本日の愚痴】今日の超スローペースには・・ほとほと閉口しましたね。前の組(2人)、前々の組(3人)の若者達・・格好(ウェア含む)はプロ顔負けでしたが、何しろショットが右往左往し、チョロ有りダフリ有り、シャンクやプッシュアウト等のオンパレードで、とにかく真っ直ぐ前に飛びません。1度や2度なら誰しでもあることですけど、毎回毎回そうやられると・・さすがの私でも呆れるばかりでした。後ろの組の人たちも分かっていて、相当カリカリ来てましたね。(`ε´)
いやね、ヘタなのはしようがないと思うんですね。誰でも最初から上手くラウンド出来る人なんていやしませんから。でもね、無駄な時間を消費しているからカリカリ来るんですね〜。例えば、前の組が自分の飛距離を遥かに超えているのに打たないとか・・。グリーンまで届かないのが分かっているのに、2打目を打たないとか・・。素振りの回数が多すぎたり、なかなかパットを打たずに長考しすぎて入らないケースだとか・・。ホールアウトしてもカートの所にしばらくいるとか・・。まあとにかく、マナー以前の問題で、コースに来るにゃぁ10年早い!・・ってな感じのお二組でございました。(恐らく、130〜140くらい叩いてるんだろうなぁ・・)ちょこっと辛口の愚痴が入りましたが、最低限のラウンドマナーってあると思いますね。それが分かっていないと、プレーしている大勢の方に迷惑がかかると思うのです。今日はハーフ3時間コースでした。
私も、コースに出始めた頃は同伴者の方達に迷惑をかけたのだろうと思います。でも、幸せだったのは・・同伴の上級者の方からスロープレイにならないマナーというのを厳しく教えていただいたことです。ヘタでも、スムースな進行を妨げないよう考えてプレーすれば、皆さん気持ちよく一緒にラウンドしてくれることを教わりました。これが、リズムを作る上でも非常に勉強になりましたね。上級者は、無駄に時間を使いません!
今日の若者達も、仲間内だけでなく、会社の上司や人生の先輩達と一緒にラウンドして、真のグッドマナーを学んで欲しいと思いました。スイング技術だけでなく・・ラウンド技術こそが大事です!(^_^)v
2012-05-27 08:01 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
しばらくブログの更新をサボっておりました。(^_^;)病気や落ち込んでいるわけではありませんので、ご心配は無用です。

さて、このところ仕事や雑用に追われて慌ただしく過ごしておりましたが、昨日からまた那須の別宅にやって来ております。いま最高のシーズンで、野鳥の巣作り、植物の生育などが目まぐるしく活気づいて感じられる季節となりました。八幡の群生ツツジも最盛期らしく、日帰り見物客で那須街道はそれなりに交通量が増えているようです。やっぱり・・活気のあることは良いことですね!

今日は久しぶりに息子と親子水入らずのラウンドに行ってきます。場所はいつもの、アイ、アイ、アイランド!もう那須ではホームコース化している所です。コースの戦略法は、ある程度頭に入っているつもりですが・・実際はなかなか難しい。明日も同じ場所で連チャンなので、今日は息子との練習ラウンドで調整に徹します。とか何とか言っちゃって・・実は子供には負けたくない親の意地が出てしまうことでしょう。(( ^。^)

ああ、今朝は本当に清々しくて良い天気です。では、また後ほどレポートで!
2012-05-18 21:07 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
天候不順な今日この頃・・。今日は「曇り時々晴れ、所により雷雨・・」という予報の中、「成田東CC」へ行ってきました。自宅からは、京葉道〜東関道を経由して約1時間10分ほどの距離です。スタート時刻が遅め(10:06)だったので、さほど朝のラッシュには遭うこともなく快適走行で行けました。

さて、本日お初のこちらのコースですが、千葉県ではコースレーティング難易度No.1(73.7)とのふれこみがあります。確かに、変化があって面白い景観のホールが多いという感じでしたが、グリーンのほうは特別難しいという感じはありませんでしたね。早さ、アンジュレーション等も標準的です。しかし、パット数の39は・・相変わらず下手くそ自慢の私です。(^ ^;)

早速ですが、スコアのほうは・・。
50(21)+44(18)=94(39)でした。
120518-0001.jpg

前半(IN)はなかなか波に乗れず・・パーもなし。我慢のゴルフが続きましたが、何とか50打で収めることが出来ました。2番ホールのティーショットを放った後に携帯が鳴り・・。電話の主は、会社の社医からでした。先日のCT検査の結果報告だったのですが、あまり嬉しい内容ではなく、次打からのショットに影響が・・。(笑)心の動揺が見られ、精神的もろさを露見させてしまいました。もちろん、このホール・・トリです!

お昼を挟んで後半(OUT)のスタート。ビールを飲んだにもかかわらず、まずまずのティーショット。スタートホールをボギーで上がり、目標のボギーペースを維持します。ショートホールで2つのパーをゲットし、ダボは1つに留めたおかげで、何とかハーフ44で後半を終了。まあ私としては、意図するプレーが出来たと言うことで大満足してます。ショットの精度&リズムも良かったですね。練習で小開眼したテークバックでのコツ(企業秘密)が、ようやく具現化出来たように思いますね。要するに、再現性があったということです。(^ ^)v

成田東CC

最後に18番ロングホールの景色です。当コースの代表的なホールらしく、コース途中に配置された川のようなクリークと、大きな池が特徴的です。スコアをまとめるには、戦略がカギですね。グリーン近くから同伴者たちを撮ってみましたが、皆さん9点、10点と・・大叩きへの道途中です。少し表情が暗いかな・・?(笑)幸い私は、なんとか6点のボギーで上がれました。ご本人達の名誉のために言いますが、皆さんお上手なんですよ。恐らくトリ以上は滅多に叩かない人たちです。それくらい難儀していたと言うことです。ゴルフの醍醐味は、コース(ホール)の攻略にあるのかも知れませんね!


2012-05-17 22:15 | カテゴリ:グルメ
北海道新千歳空港にある「北海道ラーメン道場」。
最近の一押しは、ここ・・「えびそば一幻」であるらしい・・。

一幻

希少な甘えびの頭を大量に使用し、えびの旨味にこだわり尽くした渾身のスープ。
噂には聞いていたが、本当に美味しい本場のラーメンである。

えびしお

これまでは「味の時計台」一筋で通してきたが・・。
私の脳みそに、未体験ゾーンのえびしおの味を覚えさせてしまった。
こいつには・・はまるぞ!(^O^)v
2012-05-14 21:48 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
今日は胸部CT検査のため、日暮里のメディカルセンターまで行ってきました。先月受験した身体検査のレントゲン撮影(ライセンスの条件ではありません)で、過去にない”白いモヤモヤ”がうっすらと写っていたので、任意での取り調べ・・あ、いやその検査ということです。考えてみれば、有り難いことですよね。いろいろと自分の体の不具合を発見してもらえるのですから。

IMG_0119.jpg

検査はものの10分くらいで終わりましたでしょうか。ただし、1週間ほど前から風邪を引いているので、咳き込んで検査中に動かないかと心配でしたが・・。でも、咳止め薬を飲んでいたので大丈夫でした。(レントゲン撮影やCT検査では、絶対動いちゃダメなんですよね)検査技師の方は、若いですがとても丁寧で感じのよい人でした。

検査の結果は5日後くらいに分かります。何事もなく、余計な心配で終わってくれることを願うばかりですが・・仮にクロ(症状有り)と診断されても、最近は抗生物質の投与等で早期の治療が可能だと聞きます。ま、その時はその時・・。私の嫌疑は、「間質性肺炎」とのことです。老化も、原因の一つとして考えられるのかもしれません。確かに、体力無くなってるからなぁ〜。(-_- )

検査の帰りに、久しぶりに上野のアメ横をぶらついて帰って来ました。平日でも、相変わらず賑やかですよね・・ここは。ついでに、関東最大と言われる中古ゴルフショップ(フェスティバル・ゴルフ)も覗いてきました。品揃えは多いほうですね。外国人客(東洋系)の姿も多く、店員さんが必死で英語での対応をされておりました。横でちょこっと盗み聞きしてましたが・・殆ど私でも分かる単語ばかりでした。(^_^;と言うことは・・和製英語?!(笑)
2012-05-13 19:22 | カテゴリ:ゴルフの話題
【ニュース記事】
谷口徹が2年ぶり制覇…ゴルフ・日本プロ
男子ゴルフの今季国内メジャー第1戦、日本プロ日清カップ(読売新聞社後援)は13日、栃木・烏山城CC(7193ヤード、パー72)で最終ラウンドが行われ、初日から首位の谷口徹(44)が1バーディー、2ボギーで回り、通算4アンダーで2年ぶり2度目の大会制覇を果たした。
昨年10月のブリヂストンオープン以来のツアー通算18勝目で、優勝賞金3000万円を獲得した。
1打差の2位に深堀圭一郎。イーブンパーの3位に薗田峻輔が入った。谷原秀人は1オーバーで4位。池田勇太は2オーバーで6位だった。
120513-0001.jpg
------------------------------------------------------------
【マイコメント】
一昨年に続いて、2年ぶりの日本プロ制覇。栃木県烏山城で繰り広げられた今年のプロ実力No.1は、谷口徹選手に決定しました。強風吹きすさぶ那須野が原での熾烈な戦いで、最終日までにアンダーパーで回る選手が、谷口と深堀たった二人だったとは・・。いかにコースの設定が難しかったという証拠なんでしょうね。もともとあそこ(烏山城CC)は、距離のある難しいコースで有名です。グリーンも広くて、アンジュレーションがきつく、加えて今回は風も強かった・・。プロでさえ手こずる、難コースだったのではないでしょうか。まずは、谷口選手、おめでとうございます!
しかし、谷口選手のキャラは・・好き嫌いが二分されると思いますね。自信たっぷりの生意気そうな風貌(サングラスをしていれば)で、友達は少なそうです。というか・・誰も好き好んで近づかないような気がします。きっと、教え子への指導方法も高飛車なんでしょうね・・。愛想悪いし、怖そう〜!
逆に素晴らしいと思えるのは、ショットの切れに関しては、玄人好みのピカイチ技を持ってますね。帽子を取れば、頭もそうだしね〜。(おっと失礼!)ここ一番では、ココ壱番屋のカレーよりもピリ辛のスパイシーなショットを放ちます。同伴競技者は、きっと涙が出るほどガックリくることでしょう。今日の18番でのファーストパットもそうでした。あんなクレージーな傾斜とラインで、よくぞカップ際に・・憎たらしいほど寄せてこられるもんです。あれが、谷口という選手の骨頂技なんでしょうね。
プロの道で「職人」と呼ばせるには、それ相応の人並み外れた技を持っていなければなりません。そこに至るまでには、影で人の何倍もの努力と試練を積み重ねる修業をしてのことだと思います。他人に嫌われるくらいの競争心も必要かも知れません。そういう意味で、谷口選手は「職人」の魂をもったプロの一人なのだと思います。性格、見た目はあまり好きではないけれど、彼のプロ根性には・・何か光るものを感じますね。
2012-05-10 18:07 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
今日は天候が心配される中、「那須国際CC」へ半年ぶりに行ってきました。お天気のほうは、良いほうに外れ・・何とかホールアウトするまでプレーを続行することが出来ました。ハーフで中断と腹をくくっていましたが、運良くラッキーでしたね!しかし、ラウンド内容はと言いますと・・・見事に、やられましたわ。(´。`)↓

IN:55(22)+OUT:49(20)=104(42)
久々に、100オーバーです!要するに、コースが難しいと・・なかなかスコアはまとまらないという、簡単な理由です。
120510-0001.jpg

今日は、我々の前に新人プロのトーナメントツアー(予選)が入っていて、ゲーム進行がどうしても遅くなり待たされることが多かったですね。まあ、彼らは生活がかかってますので真剣ですが、我々は何のプレッシャーもないお遊びなので、別に苛つくこともないと思っておりました。が・・、なぜかミスショットは多かったですね。何のミスショットかと言えば、アプローチとパッティング。特に、フェアウェイやラフからのアプローチでザックリを普段以上にやらかしてしまいました。たぶん前日までの降雨量で柔らかな部分が多かったのでしょう。練習場だとソールが跳ね返されてボールは飛んでいきますけど、コースではそうは上手く行きません。ここが難しいところですね。それとパッティングでは、やはり高速グリーンとアンジュレーションに・・ものの見事に返り討ちに遭いました。またまた42パットです。なかなか手強かったです!(若手プロ達も、悪戦苦闘しているようでした)

参考までに、今日の若手プロツアーの案内を載せておきますね。6月に行われる予選の予選・・ということで、100数十名の参加があったようです。みんなドライバーが飛ぶ飛ぶ・・。キャリーで250Y横一線です。もちろん、アプローチは上手いですね。ハーフ前半が終わって、トップスコアは31と表示されていました。凄いね〜。最終的には、一位通過者のスコアは67(5アンダー)だったようです。本予選に残るのは上位30名くらいと聞きます。そしてその予選通過者何名かが、本戦(レギュラーツアー)への参加となります。テレビに映るようになるまで、大変なんだ・・。
-----------------------------------------------------------------------------------
◆有望な若手ゴルファーが挑戦する、東急那須リゾート JGTOチャレンジⅠ
『東急那須リゾート JGTOチャレンジⅠ』は、JGTO(日本ゴルフツアー機構)が主催するチャレンジトーナメントの1つで、歴代優勝者に、現在もツアートーナメントの最前線で活躍している片山晋吾選手や藤田寛之選手など、多くの選手が名を連ねており、2008年の池田勇太選手の活躍ぶりは記憶に新しいところです。那須国際カントリークラブでの開催は、那須地区で唯一の男子プロゴルフツアー公式競技となります。

 開催日     2011年6月30日(木)~7月1日(金)の2日間
            6月30日 予選ラウンド  
             7月1日  決戦ラウンド  
 開催場所    那須国際カントリークラブ 
 観戦費用    無料
 主催       社団法人 日本ゴルフツアー機構
-----------------------------------------------------------------------------------

今日のところは・・私のスコアはともかく、活きの良い若手プロゴルファーの生ショットを、直にすぐ側から見られたという収穫はありましたね。あんなボール打ってみたいですけど、まあ真似は出来ませんので止めておきます・・。(^_^;)
最後に、爽やかな那須ロイヤルロードの新緑と那須国際CCの雰囲気をアップしておきます。コースは難しいけど、気持ちよくラウンド出来るゴルフ場の一つです。那須に来られたら、一度チャレンジされてみてはいかが?

那須国際−1
天皇家御用達の那須ロイヤルロード。ゴルフ場入り口まで、あと300mほど。

那須国際−2
クラブハウス玄関前。

那須国際−3
INの10番(505Y-PAR5)。本日のスタートホール。

那須国際−4
OUTの9番(364Y-PAR4)。本日の最終ホール。右ドッグレグ、ティーショットを3Wで打つも、正面バンカーに掴まる。
2012-05-08 18:36 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
今日は「ホテル・サンバレー那須」の日帰り温泉に行ってきました。自荘から車で3分ほど・・那須湯本温泉の一角にあります。ここは温水プール併設の総合レジャー温泉みたいな所ですね。平日の今日も、そこそこ観光客はいたようです。今回のお目当ては、単純硫黄泉ー硫化水素型の湯に浸かることです。(入浴料:¥1,000/大人ひとり)
施設内は撮影禁止とのこと。仕方ありませんので、ネット上のHPから写真を拝借。雰囲気だけでも・・。

120508-0001.jpg

こちらの湯は、「アルカリ単純泉」で・・やや熱め(41〜43℃に設定)の露天風呂。なかなか雰囲気がありましたね。男湯の脱衣所は1Fにあり、内湯は同じフロアーで露天は2Fにあります。

120508-0003.jpg

これが評判の「単純硫黄泉ー硫化水素型」の露天風呂。(写真は女湯)男湯のほうが、もう少し岩がゴツゴツした感じで、山間の自然な雰囲気が出ていたようです。湯温は同じく41〜43℃に設定。少し風邪気味なので、1時間ほどのんびりとさせてもらいました。さすがに、よく温まれました。

那須には、日帰り立ち寄り温泉がたくさんあります。ネットで調べても分かりますが、大体¥1,000前後で利用できるところが多いみたいですね。自宅に温泉を引き込むより、手近な施設をいろいろと楽しんだほうが賢いと判断して、わが山荘の風呂は沸かし湯です。でも、青森ひばの湯も・・なかなか趣がありますよ!(^o^)

青森ヒバの湯
2012-05-07 17:18 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
今日の那須高原は、一日中良いお天気でした。午後からは少し曇り空になりましたが、この時期らしい気候で清々しさがあります。那須街道沿いのヤマツツジも、蕾がしっかりと付いていて、あと10日〜2週間ほどで満開になりそうな気配ですね。今月20日前後が見頃ではないかと思われます。

朝は、いつものように日課となりつつある練習場通い。今日も150球ほど打ってきました。両サイドのみネットフェンスはありますが、飛球線方向にネットがない練習場というのは気持ちが良いものです。都会では信じられない環境ですね。調子は、まずまずでした。(練習場だと気楽に打てますからね・・)

練習場
※写真は去年のものです。

練習帰りに、那須で行きつけの「那須珈琲工房」さんへ立ち寄りました。久しぶりに美味しいコーヒーを飲みたくなったので、今日はコスタリカ・ブレンドを購入いたしました。自家焙煎なので大変香りも良く、市販品とは比べものにならないくらい美味しいです。この店のマスターは、その昔・・ブラジルへ珈琲焙煎の武者修行に行ったと言うほどのコーヒー通。現在は、珈琲のみならず、いろんな茶葉や薬用植物などのブレンドに拘っているようでございます。

伝説のモカ

で、特別ということで・・非売品の「伝説のモカ物語(深焙り)」という豆を少し分けてくれました。これはコーヒーの書物等で必ず登場する、エチオピアとイエメンの秘蔵モカブレンドだそうです。今回は、さらにウオッシュドモカを加えた三種類の黄金ブレンド。さて、どんな香りと味がするんでしょうね。楽しみ楽しみ・・。(^o^)
2012-05-06 17:42 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
GW最後の本日より、那須入りしました。東北道は、さすがに大した混雑もなくスイスイ・・。
途中、雷雨にも遭わずラッキーでしたが、山荘到着後に少し雲行きが悪くなってきたようです。気温も思ったより低くて、シーズン最後に残った薪を焚いている次第です。(下界と違って・・さすがに山ですね!)茨城県つくば市辺りでは、竜巻発生でひどい被害があったみたいですね。何だか、最近の天候変化には怖いものがあります。

そうそう、ラッキーといえば・・丁度皇太子一家のご静養帰りのタイミングに鉢合わせしました。皇太子殿下から、「那須の雷雨が怖いので・・那須滞在を、こうたいしてんか!」と言われた訳じゃありませんが(爆)、折角ですので、広谷地のスーパーダイユーの駐車場に車を止めてお見送りをさせていただきました。皇太子様と愛子様のお顔は見えなかったのですが、雅子様が窓を開けてお手を振って下さいました。ご機嫌は宜しかったようでございます。(^o^)

雅子様

さてと、明日からはまた天気も回復しそうですし、のんびりと山荘生活をエンジョイしようかなと思います。10日には久しぶりの「那須国際CC」で難攻芝と戦ってまいります。ここのグリーンは、北関東で3本指に入るほどの難しさだと聞きます。早い、曲がる、芝目が強い・・。フェアウェイの傾斜もトリッキーですし・・難易度高いコースですね。噂では・・かのジャンボ○崎さんが、グリーンの難しさに「なんだ、、、ここのグリーンは!」とグチグチ文句を言ったとか言わなかったとか・・。よほど、パットが入らなかったのでしょう!

それでは、しばらく那須からの記事アップが続くと思いますが、お暇なかたは又お立ち寄り下さいませ。m(_ _)m
2012-05-03 16:46 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
先ほどまでホルター心電計を着けてました。昨日の午後から軟禁状態で、今日の天気と同じく鬱陶しい思いをしてました。24時間は・・長いですね。でも、今はスッキリ!今夜はお風呂にも浸かれるし、ぐっすりと休めそうです。

しかし、今回の雨にはガッカリですね。連休後半のスタートにこの雨じゃ・・テンションも上がらず行楽気分に水を差された感じです。確か、5月3日は・・統計的に「晴れの特異日」だったのでは?最近は、世相と同じく本当に訳の分からん天候が多いですね。せめて5日の「こどもの日」には、真っ青な五月晴れとなることを期待したいものです!

さて、今日はじっくりと「日本国憲法」について考えてみるとしますかな・・。
最近はよく忘れ物をしたり、忘れることが多いので・・。
あっ、それは健忘だろ・・ってか!(健忘記念日)←くさいギャグだぜ!(-。-;)
2012-05-02 09:30 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
昨日、いつもの「アジア取手CC」に行ってきました。今回は、ゴルフ仲間とのコンペです。(OUT→IN使用)
お天気は少々曇り空、時折風が出て小雨のぱらつくお天気でしたが・・何とか楽しく第1回記念コンペ(居酒屋いちばん星杯)に参加することが出来ました。

で、なんとなんと・・優勝しちゃい、ちゃいました!(*⌒▽⌒*)
新ペリエ方式/ノータッチで、正式ルール適用の中・・いかさま、温情は全くありません。ただし、運が大きく左右しますね(笑)。コンペの緊張感って・・ふだんと違ったプレッシャーを感じられて良いもんですね!

優勝

まあ低レベルの戦いなので、別にそれほど自慢するものでもありませんが・・「1位」という響きは、気持ちがいいですね。グロス92、ネット71.6は、記念になるスコアとなりました。(^_^)v
で、優勝賞品はといいますと・・生々しいですけど、○▲☆□(生チョコ)でした。コンペ代がチャラに・・。さらにお楽しみで、順位予想などというものも当たりまして・・。<^!^>にこっ!

スコアの詳細は次の通りです。
OUT:45(16)+IN:47(16)=TOTAL:92(32)
120502-0001.jpg

今回は、前半後半共に比較的スコアが安定してましたね。パット数32回も上等です。ワンペナ×2回。
ドライバーがやや本意な感じでは無かったものの、その他のアイアンやウェッジがまあまあで、自分本来のボギーゴルフが出来ていたみたいです。ただし、昼食後のスタートホールINの1番ではドライバーでチョロ、セカンドのUTも準チョロをやってしまいましてトリスタートだったのが残念でした。原因は分かっています。お昼休みが長かったことと、滅多に飲まない生ビールを飲んじゃいまして下半身がふらついてましたね。でもこれもご愛敬でしょう。(笑)INの4番ではボールが池に入って、前3打の2パットでダボ。これも痛かったです。

とにかく招待された第1回記念コンペで、一番キャリアの少ない私目が、経歴数十年の大先輩達をさしおいて優勝するなんて・・もってのほかなんでしょうね。でも皆さんに暖かく祝福されてちょっと良い気分に浸れた夜となりました。こういうことがあるから、ハンデスポーツのゴルフは面白いんでしょうね。また一つ、ゴルフの深みにはまってしまったようでございます・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。