-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-10-29 12:25 | カテゴリ:ゴルフの話題
今朝は、明後日のラウンド(ラ・ヴィスタGR)に備えて朝練に行ってきました。250球を約1時間半・・。
主にアプローチ主体の打ち込みを実施。ウェッジは、概ね良い感じを維持してます。アイアンも、悪くない・・。ドラやFWも、そこそこ良い当たりが出ています。残るは・・パットだけが心配です。ぱっと・・しません!(笑)

練習場では、常に頭の中は・・パープレイ。OBとかシャンク、チーピンは想定に入っていません。これが、いけないんでしょうな・・。あくまで、アベレージゴルファーは「ボギーオンの2パットを貫くべし!」(って、ゴルフの神様が囁いてます)そう、そうなんですよね~。ショットの調子が良いと、パーオン狙いをしてしまうのが・・凡人ゴルファーの悲しい性。結果は、目に見えてます。そんな時は、大体が・・ダボかトリで上がりです。(´ー`)

要するに、ゴルフって頭のゲームなんでしょうな。非力な年配者や女性でも、18ホール終わって80台で上がってくるわけですから・・何をか言わんやです。考え方を、ちょっと変えるだけでゴルフの質が変わってきますよね。もちろんドライバーで250Y以上かっ飛ばせば、気持ちいいでしょう。優越感も味わえるでしょう。でもね、曲げてしまっちゃぁ~・・お終めぇよ!ラフに入れたり崖下に打ち込んだりしたら、あとの苦労が見えてます。OB叩けば、なおさら気が滅入ります。60を越えたシニアには、心身共に堪えます。それより、少しずつでも着実に花道人生を歩いたほうが・・スマートプレイで周りの景色も楽しめるというもの。そのほうが、よっぽどスロープレイ防止にも繋がりますしね。

最近は、そんな理想のプレイスタイルを求めて、日夜練習に努めている私です。いつか結果が伴うことを期待して・・。(-_- )
スポンサーサイト
2011-10-25 09:49 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
昨日から今日にかけて、医療器具に拘束されております・・。見せられませんが、軟禁玉すだれ状態!(苦笑)

昨日は、仕事を終えてから半年に一度のトレッドミル運動負荷検査を受け、その後24Hホルター心電計を装着されて帰ってきました。不整脈(心房細動)の既往歴があるため、手術(6年前)後の経過観察継続の一環です。夕べはお風呂にも入れず、いわば自宅軟禁状態みたいな形で生活しています。もちろん、ゴルフの練習にも出かけられません。することと言えば・・まあのんびりと本でも読むか、テレビを見るか、パソコンでもするか、寝るか・・といった感じですかね。あまり体力&精神的に負担をかけたくありませんから、でれーっとしているのが一番良いような気がします。特に外出を控えたり、安静にしているという制約はないんですけど・・医療器具を付けてまで出かける気にもなりませんしね!

トレッドミルの結果は、異常なしとのことでした。単発で3回ほど不整脈が出ていたようですが、医師の所見では問題有馬温泉御所の坊・・だそうです。HOTしましたね!
ご存じな方はご存じ(何のこっちゃ?)でしょうが、トレッドミル運動負荷検査というのは、上半身に心電図コードをいっぱい巻き付けられて、ルームランナーみたいな器具の上を一定の早さで歩かされます。段階的にスピードと傾斜を上げて行くのですが、最後は早足で上り坂を駆け上がっていくような感じです。普段何も運動をしていない人の場合は、けっこう息が上がりますね。約20分間ほどの検査なんですが、終わった頃にはうっすらと汗ばんでいました。さほどきつく感じなかったのは・・普段のゴルフのおかげでしょうね。コースをしっかりと歩いているので、この検査・・楽勝でした!(^_^)

しかし、いつも思うことですが・・まだ仕事を続けているのでこんな検査も受けられますが、完全退職後は自主管理になるんですよね。そういうことで言えば、幸いにして有り難いことです。いつまでも、自分の健康を大事にゴルフを楽しみたいと思っています。
2011-10-22 08:20 | カテゴリ:グルメ
私は無類のコーヒー好き・・。毎日、毎朝、コーヒーは欠かせません!
那須で美味しい自家焙煎のお店があると聞いて、行ってきました・・「那須の珈琲工房」さん。ココは、池田の交差点をロイヤルロード沿いに一軒茶屋方面に登って程なく行った左側にあります。そば屋「天水」の手前にあります。

コーヒーは、ブラジルで修行を積んだというマスターのお薦めがたくさんあります。今回は、今年9月に横浜港から水揚げされたコスタリカ産のフレッシュビーンズを中濃挽きしてもらいました。(¥1,260/200g)とても飲み口が柔らかく、香ばしい香りが気持ちを和ませてくれます。私にとっては、コーヒーを口にするときが・・至福のひとときなんですね~。(^ー^)

IMG_1199.jpg

コーヒーの美味しいことは言うまでもありませんが、このお店に冬季限定のチョコレートというものが置いてあります。言わずと知れた・・本場スイスのチョコレートです。純度が高いために、夏場は溶けてしまうので『冬季限定販売』だと言うことです。国内大手メーカーの市販品では味わえない、本物のカカオ風味が味わえますよ。カロリーが高いので、食べ過ぎには要注意ですね!(^o^)今回、6種類あるうちの3種類を買ってみました。(¥500/1枚)

冬季限定チョコ

コーヒーとチョコレート好きな方は、那須高原に来られた折りに一度立ち寄ってみられると良いですよ!
2011-10-21 17:10 | カテゴリ:ゴルフの話題
昨日ラウンドした「那須国際CC」(東急リゾート系列)での反省をかねて、今朝は青木ゴルフ練習場(210Y/40打席くらい)へ行ってきました。平日なので、ここでは¥600(150球)。那須の練習場は、どこへ行っても安いです。しかも、フェンスに囲まれたカゴの中では・・ない!(^o^)

本日の特訓は、ドライバーとFW。昨日のラウンドでは、不甲斐ない結果に終わりました。ドライバーはチーピン傾向、FWはトップ気味が多かったです。トホホ・・。自分でも、情けなくなりました。(´。`)
理由は、大体分かってはいるのですが・・練習場通りに行かないのが難しいところですね。まあ殆どのアベレージゴルファーが同じ悩みを抱いているとは思いますがね・・。要するに、うまく打てたときの再現性が無いんですね~。

今日改めて意識したことは、次の3点。
コンパクトなトップの形成→早くスムーズに、トップの位置までクラブを上げる
テークバックよりもフォローを大きく→テークバックを小さくすることでスイングのブレを少なく出来る
アドレス時の身体のバランス→ビハインド・ザ・ボールを意識し、インパクトでフェースが被らないグリップ

まあ、(※)自分だけのチェックポイントなので勝手に御託を並べてはいますが・・。結構、改善に役立ちましたね。中でも「コンパクトなスイング」を意識しだしたら、全てが上手く動き始めたようです。ゆるゆるではありませんが、「志門流」への回帰です。芯で捉える確立が上がり、飛距離も逆に伸びたみたいです。要は、ミート率の問題でしょうか・・。いかに大きくテークバックをとりスイングスピードを上げようとしても、ミート率が悪かったり芯を外してフェースがスクウェアに戻らなかったりすれば・・まともに白い小さな球が飛ぶはずもありませんわ。昨日は、これで失敗したのだと思います。

アイアンは、このところ概ね好調を維持してます。昨日もショートホールでしっかりと打てました。アプローチのグリーンオンでも及第点の出来でした。少し、アイアンショットの理屈(芯で捉える)が分かってきたみたいです。でも、安心すると悪い癖(力み、ヘッドアップ、右手を使う・・等)が出そうなので、毎回自己チェックしながらスイングに臨むことが大事かなと思います。あと、非常に大事なことは・・セットしたときのフェース(リーディングエッジ)の向きです。これが狂った状態で打つと、トップから下りてくるときに余計な修正を身体がやってしまうのだと思いますね。

次回のラウンドでは、今日の練習のチェックポイントを実戦で試してみようと思ってます。忘れていなければ・・の話ですが。(爆)そう、そうなんですよ・・。コースに出てしまうと、冷静に判断が出来なかったり、早打ちしてしまうことが多いんですよね。普段の練習メモのことなんか、どこかへ吹っ飛んでしまっている場合が多いんです。足場(ライ)が毎回異なるので、どこかがずれてしまうことも多いのでしょう。
少なくとも、DRやFWがちゃんと本来の仕事をしてくれさえすれば・・残るはパッティングのみ。スコアメイクの大きなアドバンテージとなるのだが・・。それがそう簡単には行かないのが・・ゴルフというスポーツかな?(-_- )

(※)自分だけのチェックポイント・・・日々の練習メモとして、ドライバーからパターまで自分で掴んだコツをA4用紙3枚程度の量にまとめてます。本を読んで自分で体得?したことが殆どですが、後でたまに読み返してみると・・これが結構役に立ってます。継続(練習)は力(の基)なり!
111021-0001.jpg111021-0002.jpg111021-0003.jpg
2011-10-20 16:29 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
本日は、那須御用邸の近くにある「那須国際CC」へ行ってきました。我が山荘からも車で約3分の至近距離。アクセスは申し分ないのですが・・このコース、私にとっては難関コースなんですね~。特にグリーンは、栃木で1,2を争う難攻高速グリーンなのです。3パットまでは覚悟してましたが・・さてと、結果はどうだったのでしょう?

このコースは過去1度プレイしてますが、前回は丁度1年ほど前の秋でした。紅葉が終わった後の枯葉フィールドだった記憶がありますが、今回はまだ紅葉前で枯葉ルールの適用もなし。お天気もまずまずで、気持ちの良いラウンドを楽しめました。同伴者は、那須在住のH田氏、F明氏、そして別荘族のS井氏(東京在住)です。S井氏は、ここのメンバーさんでコースには熟知しておりますので、半分キャディさん仕事もやってもらいました。(^o^)

さて、結果ですが・・。48(22)+49(20)=97(42)
※ちなみに、前回(2010年11月22日)は55+55=110でした。
111020-0001.jpg

やっぱりと言いましょうか・・予想通りと言いましょうか・・パット叩き杉良太郎です!難しいのは重々分かっていたんですがね・・。芝目がきつくて、下りの順目は超高速でした。(私の技倆では、克服できましぇ~ん!)
アイアンは前回に続いてまずまずの当たりでしたが、ドラの調子は今ひとつ・・いや、ふたつくらいかな?まともに当たったのは2~3回くらいでした。でも一応真っ直ぐには飛んでいきましたので、結果オーライが多かったです。OUTの2番でいきなり赤杭ギリギリセーフ(急斜面&足場悪し)がありましたが、1ペナ払って多叩きを免れたことは、自分ながら良い判断だったと思います。ショットは、全般的に・・それなりでした。

でもこのコース、慣れれば面白いかと思いますね。距離は6230Y(レギュラー)と特別長くはありませんが、変化に富んだコース設計と戦略性のあるホールが多く、特にグリーンに至っては大変チャレンジしがいのある仕立てです。ある人に聞いた話ですが・・ジャンボ尾崎プロがやって来たときに、あまりのパットの難しさについつい愚痴が出てしまったと。「なんだ、ここのグリーンは!」って。興味のある方は、まあ一度「那須国際名物、超高速グリーン」にチャレンジしてみて下さいな。イップスになるかも・・ね!(~_~;)
2011-10-19 15:58 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
昨日から那須に来ております。紅葉真っ盛り~♪

庭のモミジも、前回より赤味を増しました。

日本の秋・・やはり雅ですね~。

IMG_1186 のコヒ#12442;ー

明日は、近所のゴルフ場でラウンド予定です。

枯葉の中に打ち込むと、ボール探しで紅葉鑑賞どころではなさそうですが・・。

ボールは見失っても、自分のゴルフを見失わないよう頑張って来ま~す!(^_^)v

2011-10-17 22:00 | カテゴリ:ゴルフースイング考察
今日は仕事も無くなったので、早めに宿泊先の福岡から帰ってきて、鳥カゴ練習に行ってきました。

先日来から、日替わりで安定・不安定を繰り返しているドライバーの修正。あれほど上手く当たっていたドライバーが、突然嘘のように、ひどい引っかけやチーピンショットになるなんて・・。自分なりに基本チェック項目を押さえて、ゆっくりと振っているのだが・・。何でだろう?

まずはグリップ。右手に力が入らないよう、薄すぎず・・厚すぎず・・。そしてスエーしないよう気をつけながら、オンプレーンを意識してテークバックに入ります。しかし、しかし・・です。何故かトップの位置でヘッドの感じがしっくりしない。そのままダウンでインパクトゾーンに下ろしてくると、フェースがしっかりと被ってる!(゜o゜;これじゃ、何発打ってもまともに当たる訳がありまへんがな・・。最近、打ち始めで特にこういった傾向がよく出ます。従って、アドレスした際に少し開き加減で構えてみたり、意識して左手甲の折れ方に注意したり、試行錯誤を続けます。しかし、一向に事態は良くならず。半ば諦めていたその時に・・。

ちょっと閃きましたね~。ハンドファーストという言葉。試しにアドレスで、やや意識的にハンドファースト気味でボールにフェースをセットし、クラブのロフト角を生かしながらビハインド・ザ・ボールで自然体を作ります。そして、後はスエーしないよう右足太もも付け根内側で上体の捻転を受け止めながらテークバックのモーションに入ると・・何と不思議なくらいにトップの位置まで自然に修まります。基本チェック項目を守ることは言うまでもありませんが・・ほんのチョッとしたアドレスの形変更で、これほどまでにスイングが無理なく出来るのかと・・驚き桃の木山椒の木でした。今までは、アドレス時にボールに対して無理な姿勢で構えていたんですかね?たまたま上手く当たることがあっただけの話・・か。一つの発見(再認識)でした。

まあ、プロでも毎回毎回完璧なショットが出来ないのだから、ド素人のヘボ理論でそう簡単に上手く行くはずがないとは思います。しかし、どの程度通用するかは分かりませんが・・自分で理解し考えたスイングでナイスショットが出れば、自己流万々歳です。綺麗なスイングよりも自然なスイング。これを信じて、更に努力を続けようと思います。コースでのラウンドも楽しいが・・練習での試行錯誤も、また楽し!(^_^)v
2011-10-15 11:46 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
昨日は、会社に出社後、急遽仕事がつきまして・・福岡まで往復してまいりました。
西から低気圧接近の日本列島上空、大気の状態も私のドラやパターと同じように不安定。ゴルフじゃなくて本業仕事ですから、「やっちまったなぁ~!」じゃ済まされません。慎重に一番良いコースと高度を選択しながら、夜の9時40分に無事ミッションコンプリート!一応、ゴルフで言うと・・パープレイしたかなっていう気持ちですね。(やれやれという安堵感)正直・・中部以西は天気悪かったです!(;-・。・-;)

さてと、本日も午後から出勤ですが・・あいにく関東地方もこれから天気が悪そうですね。気になる「日本オープンゴルフ」、遼君の追い上げや・・果たしていかに!昨日スコアを少し上げて20位タイのスタートみたいですが、狭いフェアウェイをいかに攻略できるかが問題でしょう。何せ、狭いらしいですから・・。
前回キャノンオープン優勝の久保谷選手も調子が良さそうなので、連続優勝を密かに狙っているかもね。他の日本人選手にも是非頑張ってもらいたいものです。アマチュアの松山選手の頑張りにも期待したいところです。あと2日間、ゴルフ日本一を決める決戦は、千葉県の「鷹の台CC」で繰り広げられます。仕事がつかなきゃ・・テレビ観戦できるのですが。(-_- )
2011-10-13 18:40 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
本日、お初の「セントレジャーGC千葉」へ行ってきました。前回の那須でのラウンドとは打って変わっての上天気・・。風も穏やかでやや曇り空、お昼前後には気温25度くらいまで上昇して、秋なのに小春日和のような天気でした。やはり、晴れ男ペア・・健在か!?

さて、こちらのコース・・千葉では珍しく距離の長いタフな設計となっております。なんと、OUTの5番ロングは・・BACKからだと631Y、FRONTからでも605Yもあるという怪物ホール。INの14番では、ショートでも202Y(FRONTティー)もあるんですね~!(*_*)チョッとしたプロのトーナメント気分です。

111013-0002.jpg
111013-0003.jpg

今日は、もちろんFRONT(レギュラー)ティーから。同伴者は、いつものY田氏、そして今回初対戦をしていただくH口氏とH渕氏の4Bです。皆さん(私を除く)、経験値も高く・・当然全員が100切りでした!
いや~、噂に聞いてはいましたが・・「セントレジャー千葉」、なかなか手強いコースで面白かったです。再チャレンジの意欲が沸いてきましたね。(^o^)

さて、スコアのほうですが・・。本日はやや不完全燃焼気味の80点くらいの結果ですね。不完全燃焼とは、ドライバーとパターの不調が相変わらず続いていること。練習では感触悪くないんですけどね・・。でも前半後半共にハーフで50を切ったから、良しとしましょう!

46(17)+49(20)=95(37)
111013-0001.jpg

<本日の○>
1.FW3番が好調。ドライバーより当たりが良かったかも。
2.INの14番202Yパー3を、3Wでワンオン!
3.ウェッジでのアプローチが、まずまず良かった。寄せワン狙うも・・パット悪し。
4.トラブルになったとき、冷静にレイアップする判断ができた。
5.6番アイアン、7番アイアンの精度と飛距離が◎であった。UTも、まずまず安定していた。

<本日の×>
1.短いパット(1~1.5m)の失敗が目立った。
2.食後の第1打を、ドライバーで見事左へOB!(体が回ってない!)
3.SWで、短いアプローチを一度チョロ!(手打ち!)

まあ本当に、ゴルフって難しいですわ・・。とにかく油断すると・・しっぺ返しが直ぐ帰ってきますね。あと、気が入りすぎた時でしょうか・・不必要に力んでしまうようです。皆さん、同じでしょうけどね!(^_^;
でも、一日楽しくラウンド出来たことに感謝しなければなりません。こうして五体満足に芝生の上を闊歩できる幸せ・・出来れば、ず~~~っと続けたいものですな。
次のラウンドは、20日の那須国際。落ち葉の中を、またエンジョイしてきます。(^▽^)
2011-10-12 08:33 | カテゴリ:オヤジのぼやき
【ニュース記事】
年金支給「68歳から」案も 厚労省が改革3案提示
厚生労働省は11日、年金の支給開始年齢を68歳に引き上げる案を社会保障審議会年金部会に示した。民主党政権が6月に「税と社会保障の一体改革」で示した「68~70歳への引き上げ」に沿ったもので、高齢化で悪化が見込まれる年金財政の改善がねらい。ただ、高齢者の働く場の確保とセットで議論をすることが欠かせないため、審議会の委員からは慎重論が相次ぎ、実現のハードルは高そうだ。
厚生年金の支給開始年齢は現在、65歳まで段階的に引き上げられている途中にある。厚労省はこの日、(1)厚生年金(報酬比例部分)の支給開始年齢を3年ごとに1歳ずつ引き上げているのを、2年ごとのペースに速め、支給開始自体は65歳に据え置く(2)現行通り3年に1歳ずつのペースで引き上げた後も、さらに基礎年金と厚生年金ともに同じペースで68歳まで引き上げる(3)支給開始年齢の引き上げを(1)案のように前倒ししたうえで、さらに同じ2年に1歳ずつのペースで68歳まで引き上げる――の3案を示した。
これらは、5月下旬の政府の社会保障改革に関する集中検討会議で示したものと同じ内容。社保審で年末まで議論を深めるが、生活困窮者を増やすことにもつながりかねず、政治的にも実現性は低いとの見方が強い。
一方、厚労省は、厚生年金をもらいながら会社員として働く場合に、収入に応じて年金を減額される「在職老齢年金」の仕組みについて、60~64歳の減額基準を緩める見直し案も示した。こちらは、年金の増額で就労意欲を高めるねらいで、年内の決定をめざす。
----------------------------------------------------------
【マイコメント】
年金受給時期が更に先延ばしになるという・・、極めて由々しき話です。数年前に60歳受給から段階的に65歳まで引き延ばされ、今もその過渡的期間にある年金問題。勤勉な日本人の性格を美化して、政府とお役人の陰謀が益々増長されて行くことに憤りを感じますね。
大体が、60歳を過ぎてから働かなければ暮らして行けないこと自体・・とても住みやすい良い国だとは思えないのですが。「健康のために働けるうちは働いたほうが良い」・・なんていう言葉は、おこがましすぎるんじゃありませんかね。そんなことは指図されることでもないし、自分で決めることです。しかも、正規雇用が少なくなっている現在の状況を踏まえると、相当安易な発想のもとで議論されているような気がしてなりません。近い将来には、消費税も上げると言われていますし、それが一つの目的税であるならば闇雲に反対はしませんが・・、税金は上がるし年金サービスは下がるわ・・では話になりませんな!68歳まで、どれだけの人が病気にもならず健康な体で仕事ができると思っているのでしょうか。1960年生まれ以降の人たちが対象になると言われていますが、自分の子供たちの世代のことゆえに・・少々心配であるとともに憤慨しています。本当に、受給時期の先延ばしをしなければならないのか、改めて国民の議論を広めて考えなければならない問題かと思いますね。
私の過激な意見を言わせてもらえれば・・。
1.無駄な公共工事を減らす
2.政治家とお役人(公務員)の数を半分に減らす
3.天下りシステムの完全廃止
以上の3つを実行するだけでも、国民への酷税感は少なくなると思うのですが・・。
これをやらなきゃ、本当に日本は沈没しまっせ!
2011-10-08 07:33 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
山荘にも本格的な秋が訪れています。今の紅葉状態はこんな感じです。

紅葉-1

この4月に植えた「イロハモミジ」のグラデーションが綺麗です。

紅葉-2

一部だけ見ていると、もうすっかり秋本番ですわ!

紅葉-3

日本の四季って・・良いものですね~。風情を感じます。

紅葉-4

生け垣の「ドウダンツツジ」にも紅葉が始まっています。

紅葉-5

いつも、この位置からゴルフの素振り練習をするのですが・・。今は紅葉に見とれて、ややヘッドアップ気味になりますね!(笑)

紅葉-6

秋は、まだまだ深まります。

紅葉-7

小次郎は、紅葉そっちのけで・・庭の隅々を走り回っています。こいつも愛でたいヤツなんですけどね・・!(^O^)

小次郎

2011-10-07 18:02 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
25那須コ#12441;ルフカ#12441;ーテ#12441;ン

秋晴れの金曜日、少々風はきつかったですけど山荘近くの25那須ゴルフガーデンへ行ってきました。こちらでラウンドするのは、もう5回目くらいでしょうか・・。午後からのスループレーで、那須在住のはらっちさんと無制限ガチンコ勝負です!(まあ、練習ラウンドですけどね!)結局、12時スタートで、午後4時まで23ホールを楽しんで来ました。最後の5ホールは、おまけです。寒くなってきたので、途中で止めました。(記録は最初の18ホールとします)半日遊んで・・¥2,500也!安いでしょ。(^o^)

スコアのほうですが、大波小波賞ものですね。後半のハーフは、嬉しいことに自己ベスト!

51(20)+41(17)=92(37)
111007-0001.jpg

本日の反省点は、やはり・・パッティング。まだまだパットのフィーリングが悪いです。4パット×1回、3パット×4回はいただけませんな!1m以内の短いのも、3回くらいミスってます・・。('A`)
それに引き替え、アイアンの調子は良かったです。6番、10番でベタピンが2度ありました。(もちろんバーディゲット!)ドライバーも、まずまずだったでしょうか・・。とりあえず前進方向へ飛んでましたから。(笑)
何とも嬉しいのは、ハーフで自己ベストが出せたこと。過去の42を1打上回りました。計算してなかったのですが、何となく良い雰囲気で流れてましたからね。やっぱり、パッティングが良いと、パーやバーディーが向こうからやって来てくれますね!(^_^)

先日の大雨ラウンドで叩きのめされた感じを、少しは払拭出来たような出来なかったような・・。チョッとしたことで、ゴルフのスコアなんて変わるものなんですね。良いイメージが、次回に繋がるよう願いたいものです。
※今回は、通常使用のオデッセイ・マレット型パターでなく、サブの安物マレット型を使ってみました。やっぱり、つまみ食いはいけませんな。次は本妻に戻ることに致します。(^_^;)

2011-10-06 17:04 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
昨日、雨の中、第45回那須町民ゴルフコンペに参加して来ました。初めての参加です。
朝から怪しげな雲行きの空模様。スタート時刻には、早くも小雨が降ってきて・・4ホール目くらいには、しっかりとした雨に変わってしまいました。午前中の前半ハーフは、何とか気持ち的にも耐え凌ぐことが出来ましたが・・昼食後の後半は既に雨脚も強くなってきて、頭から足下までずぶ濡れ状態。しかもズボンの中までグショグショです。レインウェアを上着ぶんだけしか用意してこなかったので、当然なんですが・・。途中で傘をさすのも面倒になって、もうプールに入ったようなひどい状態でのプレーとなりました。

言い訳はしたくありませんが、出来ればもう少しマシなコンディションでやりたかったですね。スコアは変わらないと思いますが・・、何しろ気持ち悪かった!これほどの雨中でプレーしたのは初めてかと思います。

スコアは、当然のことながら・・100オーバー!
OUT:49(20)+IN:54(19)=103(39)
111006-0001.jpg
前半は何とか持ちこたえた感もあるのですが・・後半はつぶれました。特に、5番でOBを叩いたあたりから・・気持ち的にも切れましたね。何しろ、バンカーは水たまりで砂は重く、グリーンも雨水が浮き上がって来ている状態・・。もう集中力なんて出るはずがなく、気温も下がって元気が有馬温泉!(に浸かりたい気分!)

そして、この日もパッティングのNo感さが続いておりました。3パットを4回もやらかすという失態。50cmも外してしまいました・・。何でだろう~?何でだろう~?な、な、な、何でだろう~♪
ま、冗談はさておいて、もう一度基本から組み立て直さねばならんでしょうね。ドライバーはそこそこ、2ndショットは確実に花道或いはグリーン近くへ運ぶこと、そしてアプローチショットはピンから2m半径以内に寄せる。パッティングは確実に2パット以内で!(ミドルホールの場合)言うのは易し、行うは難し・・なんですけどね!

今回の良かった所は、ドライバーがやや復調したことくらいかな?飛距離はやや落とし気味ですが、まずまずフェアウェイをキープする確立が増えました。これは、一応収穫でしたね。理由は、アドレスでのフェースの向きとテークバックでシャフトのトップ位置に注意したからでしょうか。悪いときは、フェースがかぶりすぎていたり、シャフトが寝てしまったりしているようです。それとヘッドに振られるよう意識したことが考えられます。

逆に悪かった所は・・多いですね。まずは、アプローチかな。とにかくピン側に寄せきれなかった。そしてパッティングも・・。あと、短い寄せで、2度ほどザックリをやってしまいました・・。トホホ・・。(;゚ロ゚)
2ndショットでのUTもイマイチだったですね~。ちょっと力みが入ったかな?バンカーショットも、1回で出せたものの・・イメージと相違大。もっと力を抜いて、スパッと削り取るくらいの気持ちで打たなきゃダメですね!

コンペの結果は、ハンデ22でネット81の126位。(180名くらいの参加者中)賞品に、地元製粉会社のうどん粉を頂きました。これは、私が・・「まだまだ手でこねた打ち方をしているよ!」と言う戒めの意と受け取りたいと思います。(^^ゞ
大変な雨のラウンドでしたが、多くのお上手な方達と一緒に秋のラウンドを楽しめて良かったです。何事も、勉強、勉強!アザース!<(_ _)>
2011-10-06 14:53 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
一昨日前から那須に来ています。昨日は地元のコンペに参加して来ました。詳細は後ほど・・。

今回は、こともあろうか・・大事なPCのアダプターを自宅に忘れて来てしまい、一時ネット環境が遮断されておりました。でも、娘に宅急便で送ってもらったので、今日の昼頃から再開です!

山の中で、情報が遮断されたり連絡が取れなかったりすると・・大変不自由な思いをしますね。日頃、当たり前になっているネット環境の便利さが、つくづく有り難く感じられます。
2011-10-03 19:06 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
今日は千葉県の丸の内倶楽部へ行ってきました。初めてのコースです。今月は5回のラウンドが入っていて、まずはその1回目です。
レギュラーティーからだと約6,200Yほどで、比較的距離の短いコースです。しかし・・フェアウェイは巧みにうねりが入り、またグリーンもやや早めで傾斜の読みが難しいコースでした。まあ、平たい所はあまり無かったような気がしますね。ちょっと残念だったのは・・月面のクレーターみたいなディポットの多さ。マナーの悪い人たちが多いのか・・はたまた手入れが行き届いていないのか・・。

で、本日のプレー結果ですけど・・。
またまた100叩きをやってしまいました。このところ、日本の株価と同じで・・低レベル安定傾向にあります。(+ +)
52(21)+48(19)=100(40)
111003-0001.jpg

111003-0002.jpg

111003-0003.jpg

今日はなんと、前半の4ホール目で初めて11打というのをやらかしました。屈辱の数字です!
内容はこうです。ホールの右サイドがOBになっているため、フェアウェイ左寄りを狙ってティーショットを放つ。ボールは、左側林の土手下ラフに止まった。つま先下がりで、やや深く沈んでいる感じだ・・。第2打はUT4を持ってフェアウェイセンター方向狙い。少し木の枝が気になるが、まあ何とか打てそうだ・・。しかし、運悪く木の枝に当たって、またまた20Yくらい前のラフに落下。ここでもラフは深い・・。第3打はボールの頭を叩いてチョロ。ちょっと頭に血が上り、再々度UT4で距離稼ぎレイアップ作戦を敢行!しかし、ボールは思ったように飛んでくれず、反対側のラフへ・・。その後もアイアンでグリーン手前を狙うが、なんとバンカーに入れてしまうと言うおまけ付き。何だかんだで・・グリーンオンまで8打を要した。早くも、今日は終わったという雰囲気が・・。(でも、後半があるので踏ん張りましたけどね)
とにかく、今日の反省はこのホールに尽きますね。それとパッティングのNo感さ!前回とは、うってかわってミスパットが多すぎました。何せ、50cm、1m・・が、ことごとく入らないんですから・・。何なんでしょうね、パッティングというのは。同伴した御大に言わせると、体の軸がブレているとのこと。自信なさげに打つと、入るものも入らなくなるんでしょうね。

まあ、いつも言うことですが、「良いときもあれば、悪いときもある・・」そのくらいに思っておいて、次のラウンドに期待します。と言っても・・明後日なんですが、コンペ!(^ ^;)
まあ、ケセラセラ・・かな?今夜は、久しぶりに飲んで寝よっと!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。