-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-07-29 17:12 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
本日、初めての「ラ・ヴィスタゴルフリゾート」さんに行ってきました。場所は房総半島のど真ん中・・長生郡長南町と言うところにあります。南国リゾート風のクラブハウスと椰子の木が、初見参の私達を梅雨時のような蒸し暑さで出迎えてくれました。その昔、とてもバブリーなコースだったことが伺い知れます。しかし、今はやや色あせた感がありますね・・。
本日は、レギュラーティーから全長6,248ヤードの距離です。

さて、朝イチショットはINコースの10番(436ヤードPAR5)のサービスホールからです。スタートは、07:46分でした。朝早いと、気持ちいいですね!幸い雨にも遭わず、晴れ男は健在です!(^o^)
ティーショットをいきなり左にやや引っかけ、ああ又今日も同じ出だしか・・と思いましたが、2ndショットとアプローチが思いの外良く・・な、なんと初っぱなからチップインバーディーが来ちゃいました。本人、当然・・ビックリです。(´゚Д゚`)ンマッ!!
その後も、ボギーペースの流れをキープして、前半終了で46(16)。17番で不運にもOBを叩きましたが、まずまずのスコアでした。

お昼を挟んで後半がスタート。やっぱり食後の一発目は左に引っかけてしまいましたね。身体が言うことを聞いてくれません。でも、その後のショットを無難につないで・・何とかボギースタートで収まりました。しかし、7番ロングでは2ndのUTが痛恨のOB。知らないコースだけに・・打ってはいけないほうにボールを打ち出すという戦略ミス。(ブラインドで、先の状況把握が出来ておりませんでした)あと、アプローチで得意のSWを使わず、AWを使ったことによるミスもありました。これは自分自身の横着によるものです。手に持っていた番手が6番IとAWだったものですから・・残り50YだからAWで軽くポンと思って打ったら・・大きかった・・。やはり、練習でしないことをしてはいけませんね!面倒でも、カートの所までクラブを取りに行くべきでした。(´ヘ`;)

まあ、そんなこんなの反省しきりなラウンドでしたが、スコアのほうは46(16)+50(18)=96(34)
蒸し暑さの中でのラウンドとしては・・まずまずでしょうか。今日の結果は・・「先行バテバテ」と言ったところですかね!
それにしても、出だしのチップインバーディーは・・気持ち良かったなぁ~。(^-^)あれが全てでした!

キャプチャ
スポンサーサイト
2011-07-27 15:30 | カテゴリ:ゴルフの話題
前々から、読んでみたいと思っていた「ゴルフ本」が手に入った。
その本は・・ボビージョーンズ「ゴルフの神髄」と「続・ゴルフの神髄」。いずれも、阪急コミュニケーションズから出版されている単行本である。(各¥1,600)

コ#12441;ルフの神髄

もう、去年から何冊の技術本を読んだであろうか・・。恐らく50冊は軽く超えているように思うが、半数は技術書と言うより・・メンタル及びラウンドテクニックの「指南書」もどきの本であった。中には、軽く読み流す程度の「おちゃらけ本」もあったが、主義として「雑誌」は読まないことにしている。理由は・・著者の「ゴルフ心」を知りたいからである。お金を出して、その人のゴルフ理論を買うのであるから・・双方、真剣勝負なところが良い。

何冊も読んでくると、不思議とその解説や理論において・・共通点が多いことに気づく。表現方法や視点の違いこそあれ、道を極める上での真理は一つなのであろう。形だけにとらわれず、個々の体型や運動能力に合ったスイング習得やラウンド技術を養うことこそが・・ゴルフの「神髄」なのかも知れない。ゴルフとは、己を節して淡々とやるスポーツと言える。スコアは、あくまで自分の思考の結果であり、精神力を映す水鏡のようなものである。

少しゴルフが分かってきてスコアが伸び悩んだとき・・人は何に頼りたいと思うのであろうか。レッスンコーチ?上級者のアドバイス?それとも独自の猛練習?まあ、人それぞれですな。何が最善であるのかは・・分からない。私の場合、書籍に託すところが多いのも事実である。少々頑固かも知れないが・・とにかく自己流で「壁にぶち当たる」までやってみることにしている。100切りや90切り達成のレベルで悩んでみても、それはまだ「壁」とは言えない。まだまだ、自己流でやるべきことは多い・・と思っている。

ある人は「下手を下手で固める前に、プロに習え!」とアドバイスしてくれるが、「下手で何が悪い!」と言い返したい。ゴルフの楽しみ方は、自分で自分のプレースタイルを見つけることにあると思う。形ばかりの上手さを求めて、それでスコアが良くなったとしても・・私には満足が行かない。自分で悩んで身についたスイングと、経験に裏打ちされたラウンド術があってこそ・・ゴルフは楽しいのである。いずれ「神髄」とやらを味わってみたいものだ!(-_- )


2011-07-25 07:56 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
事故車両の運転席、当局が現場の穴に埋める 中国脱線
中国浙江省で23日夜に起きた高速鉄道の追突・脱線事故から一夜明けた24日早朝、中国当局は、追突したとみられる車両の運転席部分を、現場に掘った穴に埋めてしまった。事故から約半日後の24日午前4時半過ぎ、現場に入った記者が一部始終を目撃した。
夜明け前。現場では、落下した1両の車体が、一部は地面に突き刺さり、高架に寄りかかるように立っていた。わきの地面の上では、追突した後続列車とみられる先頭車両が、真っ二つになっていた。切断部分は鉄板や部品がめくれ、後ろ半分は原形をとどめていなかった。
空が明るくなり始めた午前6時ごろ、7台のショベルカーがすぐ横の野菜畑に穴を掘り始めた。深さ4~5メートル、幅も約20メートルと大きい。午前7時半過ぎ、ショベルカーがアームを振り下ろし、大破した先頭車両を砕き始めた。計器が詰まっている運転席も壊した。そして残骸を、廃棄物のように穴の中に押しやってしまった。
20110725k0000m030100000p_size5.jpg
---------------------------------------------------------------
【マイコメント】
先日発生した中国高速鉄道の脱線事故。急ピッチで進められた中国鉄道政策のツケが、ものの見事に露見してしまった結果と言えそうだ。原因は落雷の影響で先行車が止まってしまい、ATSのような安全システムが作動しなかったことによると報道されている。そこに後続の車両が高速で追突してしまい、事故は凄惨な惨劇を物語る形になってしまった。その衝撃たるや・・想像を絶するほどであっただろう・・。日本人が乗車していなかったことは幸いといえる。
しかし、パクリの産物であるのが既成事実であるにもかかわらず、中国があれだけ「独自の開発で、独自の技術で・・」と言い続けていただけに、今回の事故は憤りとともに・・笑うに笑えないところがある。
中国という国は、何かにつけて他国の長所を真似て自国のものにするという特技を身につけている国だ。これも一つの「中国4000年の歴史の技」なのかも知れない。だが、見かけは真似られても、見えない中身までは全て真似られないと言うことであろう。時速300km/hrの看板は、早くも外さなければならない羽目になってしまった。さて、原因究明と再発防止は、いかに進めるつもりなのであろうか?先頭車両の運転席を、現場に掘った穴に埋めてしまうくらいだから・・あえて言うまでもない。また、適当な事故報告で当局のメンツを保つだけの結果になることは自明の理である。
2011-07-24 20:07 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
地デジ:44都道府県で完全移行 アナログ放送の歴史に幕
東日本大震災で大きな被害が出た岩手、宮城、福島3県を除く44都道府県で24日正午、地上波テレビがデジタル放送に完全移行した。1953年に始まったアナログ放送は終了し、24日正午からは番組終了や問い合わせ先などを表示する「お知らせ画面」に切り替わった。25日午前0時までにはアナログ電波の送信そのものが止まり、砂嵐のような画面になる。
--------------------------------------------------------
【マイコメント】
ついに、その日を迎えました。本日正午、良いも悪いも・・国策の地デジ化に完全移行されました。正午前には、その瞬間を伝える特番が国営放送で流されていたようです。うちのテレビは既に地デジ化を完了していましたが、正午を過ぎて試しにアナログ放送を映してみたところ・・映るじゃん!何コレ?・・って不思議に思いましたね。(^_^;)
あとで知ったことですが、地デジチューナー設置済みの機器は、しばらく(当日)受信が出来るみたいなことを言ってました。地デジチューナーがない機器は、その時点でアウト!と言うことらしいです。ただ、車のテレビや古いビデオデッキなどはアナログ仕様になっている場合が多く、機器を取り替えるか新たに地デジチューナーを買い足すしか方法は無さそうです。分かっていたこととは言え・・国策のデジタル化で不利益を被った方も多くいたことでしょう。特に、ラジオでテレビの音声を聞いていた視覚障害者にとっては・・まさに「ありがた迷惑」な進化の波だったと言えるかも知れませんね。(-_-;)
2011-07-23 14:46 | カテゴリ:野鳥&動植物写真
今日も涼しい那須高原です。
サンデッキの網戸に、なにやら昆虫が・・。
小次郎が見つけました。

ヒク#12441;ラシ-1

おお、ヒグラシじゃ・・ござんせんか。
その日暮らしの私の様子を、ちょいと心配して見に来てくれたのかな?(^o^)

ヒク#12441;ラシ-2

透き通っているのは・・鳴き声だけじゃありませんな。
その羽根も、清く正しく透き通っています。
セミの背中は、「背美」というくらい・・ホントに綺麗です。

今年の夏は、例年にも増してよく鳴いてくれますが・・。
何か自然の変化や予兆を感じ取っているのでしょうか?
2011-07-22 20:50 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
本日、急遽アイランド・ゴルフリゾート那須でラウンドしてきました。本来ならば、昨日プレーする予定でしたが・・台風の影響もなくなったということで、本日に繰り延べした次第です。
アイランドは過去4回ほどプレーしておりますが、いずれも100を切れてないコースなんです。(114→111→101→100)27ホールあって、なかなかタフなコースですが・・コースメンテナンスはGoodですね!

さて、前置きはこのくらいにして、本日は那須高原ゴルフ練習場で知り合いになった地元定住者のお三方(N尻氏、F田氏、I島氏)との他流試合。お初なんですが、皆さんお上手です。こういう言い方は失礼かも知れませんが、なんとお二方は70歳だとか・・。しかも、ドライバーがよく飛ぶ~!もちろん、小技の巧さは言うまでもありません。見かけは・・どう見ても60歳台前半ですね。前半で41と・・、軽くあしらわれてしまいました・・。(^^ゞ

私のスコアですが、以下のとおりです。
53(19)+45(16)=98(35)
まあ平均スコアでしたから、結果からすると・・まずまずでしょうか。でも残念なショットやミスショットも多く、反省点が数え切れないくらいありましたね。タラレバはいけませんが・・、後になって後悔することの繰り返し・・。ゴルフって、難しいですね~。(-_-)
本日のコースは、SOUTH→NORTH。一応、コース自己ベストでした。(^^)v

110722-0001.jpg

細かな点で、良かったところと悪かったところを思い出してみると・・。
<良かった点>
①6I~9Iの方向性が良く、ラインを出すショットが上手く打てた。
②アプローチで、ウェッジを使った寄せのミス(チョロ、ダフリ、シャンク)がなかった。
③パッティングの感がよく、距離感もまずまずであった。3パットは2回。
④UTを使った2ndショットのリカバリーが好調であった。
<悪かった点>
①ドライバーが不調。FWをまともにキープ出来たのは3回くらい。OB(スライス)が一発とチョロが2回出た。
②FWバンカーからのミスショット(トップ)が1回あった。
③12mのロングパットをする際に、1回ダフリがあった。(格好悪し)
④1m弱のバーディパットを外した。(EZライン)
⑤クリークに2回入れて、1ペナ×2。

いつも言うことではありますが、全ての番手を思いのままに操ることは至難の業・・。プロでもドライバーを曲げたり、ラフからミスショットしたりするのですから・・アベレージゴルファーごときがミスショットを頻発なんて当たり前のこと。別にくよくよ悩んだりはしませんが、練習場で練習したことが出来なかった悔しさはありますね。特にドライバー・・。昨日、あれだけチャンと上手く打てていたのに・・反省です!

18ホールをまわって、やれやれ「お疲れさま~」と言った途端に・・一人の御長老から「もうハーフやろう!」と鶴の一声。かなり疲れてはいましたが、誰も拒む人はいません・・。久々の1.5ラウンド挑戦です!しかも、しかも・・です。最後は、「後ろから誰も来ないので、バックティーからやろう!」です。カッキーン!(;゚ロ゚)70歳の人の言う言葉でしょうか・・。凄いわ~。
追加のエクストラは次のとおりです。もう、上がりの3ホールでは・・ヘロヘロでしたね。

110722-0002.jpg

まあ何とかハーフで50を切れました。疲れている割には・・大健闘かな?
結局、スコアなんて・・私のレベルじゃ、レギュラーだろうがバックだろうが・・変わらないのね!(ボギーオンが目標なら、変わらないってことです)良い勉強をさせてもらいました。(^-^)
2011-07-21 17:48 | カテゴリ:歳時記
今日は「土用の丑の日」です。
そう思ったら・・何だか急にウナギが食べたくなって・・。
近くのスーパーに出かけました。

うなき#12441;-1

やっぱり、やってましたね!(^_^)
ウナギの蒲焼きの特売を!

うなき#12441;-2

この匂い・・たまりませんね~。
ついつい、鼻ピクピクしてしまいます。

土用の丑の日に、ウナギを食べる習慣を作ったのは・・、
江戸時代の平賀源内だと伝えられています。
当時の江戸町民がウナギを食べなくなって困ったあげく・・、
知人の鰻屋のために、知恵を絞って需要喚起の方法を思いついたとか。

うなき#12441;-3

早速、奮発して一番美味しそうなヤツ(鹿児島産)を買ってきました。
今夜はこれで、明日のゴルフの為に精を付けることにしましょう。よしっ!p(^^)q
ところで、ウナギと梅干しって食べ合わせなの?(科学的な根拠はないと思うのですが・・)
2011-07-21 13:37 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
台風6号は、西日本や東海地方に大きな被害をもたらした後、現在勢力を衰えさせて日本列島から遠ざかりつつあります。しかし、よく降りましたよね~。各地で、7月の雨量としては過去最高を更新しているようです。四国では1000mmを超えたとか・・。とにかく、最近は自然災害も異常なことが多いです・・。
ひとつ救いであったと思えるのは、関東・東北地方を避けるようにコースを変針したこと。このような(図のような)コースを辿るのも珍しいような気がしますが・・理由としては太平洋高気圧の勢力・位置、それと日本列島上空の風の場が大きく影響しているのだと思いますね。普通であれば、恐らく日本列島縦断コースとなって、東北の被災地にも大きな被害を残していったことでしょう。神様にも、少しばかりの御慈悲はあったようです・・。(=_=)

1106-00.png

さて、本日台風の影響で中止となったラウンド予定ですが、急遽明日に順延してやろうと言うことになりました。(^_^)vこう言う点、那須は良いですね~。気が向けば、30分以内に行けるゴルフ場がいくつもあるし、又いつでも予約が出来、しかも・・安い!少し強風が残るかも知れないけど、この時期だけに風の吹いたほうがコンディション的には良いですね。熱中症だけは避けたいですからね!(^_^;)舞台は、最近ホームとなりつつある「アイランド・ゴルフリゾート那須」です。初めて対戦する方達ばかりなので、ちょっと・・”キンチョウ蚊取り線香”かも知れません!

今日の練習では、ドライバー、アイアン共にまずまずの調子でした。ウェッジも良い感じで振れてましたので、あとはパッティングとラウンド技術だけが問題です。そう、そこなんですよね~。ゴルフは、ショット技術だけでなく、ラウンド技術(戦略)がものを言うスポーツです。アベレージプレーヤーは、常にボギーオンペースで廻るというのが正解なんでしょうね。無理をしない、狙わない、欲をかかない、急がない・・。そんなことを頭に思い浮かべながら・・明日は楽しくラウンドして来ようと思います。
2011-07-18 07:27 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
<サッカー女子W杯>日本、初優勝 PK戦の末
サッカーの女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会は17日(日本時間18日)、当地で決勝を行い、日本(なでしこジャパン)がPK戦の末、世界ランキング1位の米国を降し、初優勝した。年齢制限がないフル代表の国際大会で日本が優勝するのは男女を通じて初めて。澤(INAC)が通算5得点で大会得点王になり、大会の最優秀選手にも選ばれた。
日本は前半、米国の縦への速い攻めに再三ゴールを脅かされたが、無失点でしのいだ。後半半ば、速攻からモーガンに先制を許したが、35分過ぎ、右クロスのクリアボールを、ゴール前に詰めていた宮間(岡山湯郷)が押し込み同点とした。
延長前半の終了直前、ワンバックに頭で決められ、勝ち越されたが、延長後半、左CKから澤が押し込み再び追い付き、PK戦で決着がついた。
世界ランキング4位の日本は、1次リーグを2勝1敗で突破。準々決勝で3連覇を狙ったドイツを倒し、準決勝でスウェーデンに逆転勝ち。初の決勝進出で一気に頂点に立った。米国は3大会ぶり3度目の優勝を逃した。日本はW杯で95年大会のベスト8、五輪は08年北京大会の4位が過去最高だった。
110718-0001.jpg
----------------------------------------------------
【マイコメント】
いや~、お見事!あっぱれ、なでしこジャパン!ついに、ドイツの地で世界の頂点に上り詰めました。これまで一度も勝ったことのない世界ランク1位の米国相手に、堂々たる粘りのサッカーで射止めた奇跡的な快挙。最後の勝利の瞬間が、未だに脳裏から離れません!本当に、最後まで諦めずによく頑張ったと思います。
試合の観戦で感じたこと・・。それは3度の奇跡です。1度目は、後半35分過ぎのこぼれ球同点トウキック(宮間)。2度目は、延長後半12分にCKから執念の右足シュート(澤)。そして3度目は、PK戦でゴールキーパー(海堀)の右足神業スーパーセーブ。いずれも、神がかり的な奇跡であったとしか思えません。もちろん、普段からの努力と最後まで諦めない執念のなせる技だと思うのですが・・選手と監督との信頼感、日本国民への思いと震災復興への願いがベースにあったことだけは間違いないでしょう!
選手達の偉業を称え、これはもう・・日本国民栄誉賞を与えるしかないでしょうね。金メダルを首にかけて、日本へ凱旋する「なでしこジャパン」の選手達を国民皆で祝って迎えましょう!
2011-07-17 18:36 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
昨日、南国沖縄を往復してきました。
さすがに、上空から見る珊瑚礁の青い海は綺麗でしたね!
この島の名前が分かる人は・・、相当な沖縄つう・・だと思います。

約2時間の快適な空のクルージング。地上と違って、41,000FT(12,500m)の上空は・・極寒のマイナス55℃!想像するだけで、少しヒンヤリしませんか?(^o^)
明日は台風6号の影響が出るのでしょうか・・。
2011-07-16 07:31 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
全日空、成田発着の格安航空…中韓路線へ展開
全日本空輸が、マレーシアを拠点とするアジア最大手の格安航空会社(LCC)「エアアジア」と共同で、LCCの新会社の設立に向けて調整に入ったことが15日、分かった。
成田空港を発着し、首都圏の航空需要の掘り起こしを目指す。
新会社は、成田の発着枠が増える2012年度以降に国内線に就航した後、エアアジアの路線が少ない中国や韓国など東アジア地域で国際線を展開する方向だ。
全日空は、香港の投資会社などと共同でLCC「ピーチ・アビエーション」を設立し、関西国際空港を拠点に2012年3月の就航を目指している。全日空が新たに成田を拠点にするLCCを設立するのは、日本航空が豪カンタス航空傘下のLCC「ジェットスター」と、成田が拠点のLCC「ジェットスター・ジャパン(仮称)」の設立を進めているのに対抗するためだ。
-----------------------------------------------------
【マイコメント】
LCCでの集客合戦が、さらに激化する状況となりました。まあ、これは利用者にとっては喜ばしいことなのでしょうが、航空会社(グループ)にとっては生き残りをかけた「関ヶ原の合戦」状態。引くに引けぬ、駆け引きの一つです。同じような作戦で水際の戦いを繰り広げるのか・・、それとも一発秘策を講じて一気に相手陣を尻込みさせる作戦に出るのか・・。今後の動きに目が離せません。
いずれにせよ、雌雄を決するカギとなるのが・・市場の反応。企業は、これに弱いんですよね~。LCCの優位性は、何と言ってもその価格。大手に比して、びっくりドンキーな運賃は注目の的になります。最近は、日本から上海まで¥3000とかいう航空会社も出てきたようですが、「安かろう悪かろう」という風評が立たないことが・・成功への秘訣なのだと思いますね。何はさておき・・最低限の安全だけは確保することを願いたいものです。(-_-)
2011-07-14 06:44 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
なでしこ初の決勝進出 米国と決戦 サッカー女子W杯
ドイツで開かれているサッカーの女子ワールドカップ(W杯)で、日本女子代表(なでしこジャパン)は13日(日本時間14日未明)、フランクフルトで準決勝を行い、3―1(前半1―1)でスウェーデンを破って、初の決勝進出を決めた。もう1試合は、北京五輪金メダルの米国が3―1でフランスを破り、決勝進出。日本は17日の決勝で米国と対戦する。
日本は今大会で初めて先発を変更し、FW川澄(神戸)を起用した。日本は前半10分、MF沢(神戸)のパスミスをスウェーデンMFエクビストにカットされ、そのままシュートに持ち込まれ、先制を許した。だが、同19分、MF宮間(岡山湯郷)のクロスを川澄があわせて、同点に追いつき、前半を1―1で折り返した。
日本は後半15分、沢がこぼれ球をヘディングで押し込み、勝ち越しゴール。同19分には川澄が再び決めて、追加点。日本はそのままリードを守りきった。
得点
--------------------------------------------------------
【マイコメント】
いや~、やってくれましたね・・なでしこジャパン!準決勝で見事にスエーデンを3-1で破りました。これで悲願のメダル獲得は確定しました。おめでとう!\(^o^)/
朝4時に起きてテレビのチャンネルを入れたら・・スエーデンのゴールシーンが目に飛び込んできて「えっ!」と思いましたが、すかさず前半の19分に初スタメンの川澄がねじ込んでくれました。これで、なでしこジャパンの目が覚めましたね。私の目も覚めましたが・・。それ以降、しばらくは日本が得意のパス回しでゲームを支配する形となって、スエーデンの攻撃を許しませんでした。良い流れで、後半への期待感が高まります。
さて、後半の15分、やっぱりエースが決めてくれましたね。澤選手がキーパーのはじいたボールを頭で合わせて・・ゴ~~~ル!これが逆転のゴールとなり、スエーデン選手の焦りを招いて川澄のロングシュート(2点目)へと続きます。この追加点は大きかったなぁ・・。最期まで安心して見てられました。
しかし、日本のなでしこジャパンの選手・・あんた達は、偉い!体格的に劣りながらも、大柄のスエーデン選手達を圧倒しておりました。ドイツに続いて、強豪のスエーデンも見事に食っちゃいました。昔から言いますよね・・「スエーデン(据え膳)食わぬは・・オンナの恥よ!」って。ここまで来たら、ついでに「アメリカン・ハンバーガー」も食っちゃいなよ!ヘ(`o`ノイクゾー
2011-07-13 14:41 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
今日、久しぶりに会社に行ってきました・・。ハロ~♪

何とか忘れられていなかった・・みたいです。(^^ゞ

でも、5時間ほど油を売ってといいますか・・冷房の効いた部屋でゴロゴロしてただけです。

それも仕事のうちなんですけど。(爆)



休憩中に、本屋でまたゴルフ本を一冊・・買っちまったなぁ~。

もう、頭の中は知識でパンパンです!(でも、即結果に結びつかないところが・・泣)

まあ分かったような気分になって、練習場で打つも良し・・悩むも良し・・。

ゴルフって、良いですなぁ。(*⌒▽⌒*)



本業仕事でお声がかからなかったので、お昼過ぎに電車で帰ってきました。

何となく、ハローワーク帰り・・みたい。

ああ、梅雨明けした青空が・・やけに恨めしいぜ!

2011-07-11 09:36 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
那須から千葉の自宅に戻って・・暑い朝を迎えました。(~Q~;)
昨日は全国的に猛暑の所が多く、熱中症患者がたくさん出たそうです。
梅雨も鬱陶しくて嫌ですが・・、明けたら明けたで”酷暑さゆり”も嫌ですね!(^^ゞ

さて、ゴルフシーズンも今がたけなわ。米国では全米女子OPで宮里美香、宮里藍の両選手が熱い戦いを繰り広げています。コロラドスプリングという所は、日本の信州みたいな所で乾燥した好天の続く場所だと思っていましたが、案外雷の発生も多いんですね。プレーが一時中断しています。果たして、それが巻き返しのきっかけとなるのか・・?

方や英国スコットランドでは、今週の木曜日から全英OPが始まります。少し好調の兆しの見え始めた石川遼選手が、安定したドライバーショットとミラクルパッティングを見せてくれるかどうか・・非常に楽しみですね。ちょっと体調を崩し加減と聞く、藤田寛之選手にも頑張ってもらいたいものです。

他人のことはさておいて・・。今月はあと2回ラウンド予定が入ってます。前回の塩原で、どうにも不安定だったドライバーとアイアンとパター。(全部じゃん!)次回のラウンドでは、体勢を立て直して「身の程ゴルフ」に徹したいと思ってます。要は、ボギーオンペース・・ね!絶対に、ピンそばを欲張っちゃぁいけません。そして、ティーグラウンドでの駄洒落は・・禁句!ゴルフは紳士のスポーツですからね。真摯に・・行きます。(お~っと、早くもジャブだ!)まあ、暑いから、誰もまともに聞いちゃいないでしょう・・。(^▽^)

110711-0001.jpg

ああ、朝からかき氷が・・食いてぇ~。(~_~;)
2011-07-10 17:14 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
放射能汚染水、速く安く浄化 鉱山の技術応用 京大
放射能汚染水から放射性物質を短時間で取り除く技術を、京都大が実証した。鉱山などで古くから使われている方法の応用で、加熱の必要がなく、使う薬品も少ないため経費は安い。福島第一原発で使われている浄化装置に比べ、除去後に生じる放射性廃棄物の量が少ないという。京都大が14日に東京で開くシンポジウムで発表する。
京都大の古屋仲秀樹准教授(分離工学)らが実証したのは、必要な鉱物を分離する「浮遊選鉱法」の一種。鉄やニッケルなどの化合物を汚染水に入れて、水に溶けたり、微粒子になって漂ったりしているセシウムなどの放射性物質を包んで沈める。水と分離しやすくする薬剤を加え、下から泡を入れると、沈んでいた放射性物質が泡とくっついて浮かぶ。上澄みの泡と一緒に集めれば取り除ける。
古屋仲さんが京都大原子炉実験所の研究用原子炉から出た低レベルの放射性廃液などで試したところ、セシウム、ストロンチウム、ジルコニウムなど5種類の放射性物質を99%以上除去できた。一連の処理は十数分間で済むという。
------------------------------------------------------
【マイコメント】
これって、凄いことなんですよね。専門的なことはよく分かりませんが、上手く行けば原発避難民にとって明るいニュースです。出来る限り早く、現場で効果を発揮することを願って止みません。とにかく、原発処理に・・明るい話題が欲しいですよね!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。