-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-06-29 08:04 | カテゴリ:ゴルフの話題
ゴルフを本格的に開始してから1年半が過ぎました。最近は、何とか100切りも普通に出来るようになって、自己流の範囲としては合格ではないかと自己満足しております。(^O^)
しかし、嵌れば嵌るほど・・その奥の深さに魅了されることも事実です。とにかく・・難しい。だから、面白いし、飽きないんでしょうね。

この6ヶ月間のデータを分析しますと、こうなります。平均スコアは98。フェアウェイキープ率は登録してませんでしたので0%になってますが、概ね50%くらいではないかと思います。
110629-0001.jpg

こうして後になって結果を振り返ってみると、いろいろなことが浮かび上がって来ますよね。データは正直です。出来れば、もう少しダブルボギーの数をボギーに変えたいところです。特に、ロングで・・。ショットが安定してくれば自ずとそうなるように思いますけど、ショートでのミスショットも多いですね~。これは、きっと油断でしょう!
スコアに直結するのは、ショットの精度向上もありますが・・いわゆるラウンド技術(田中誠一プロの言葉)がポイントなんでしょうね。コースの設計意図を分かって攻めると言いましょうか・・罠にはまらない考え方が重要ですね。私は単純で素直ですから、直ぐに罠にはまってしまいますが・・。(^_^;)

110629-0002.jpg

今年に入ってからのラウンド記録です。110まで叩いていないことは我ながら立派!ついこの間までは“百獣の王”とか”煩悩スコア”とか言っていたんですけどね。最近は、もっぱら100均スコア・・です。(笑)
110→100までの10打短縮は、考え方を変えるだけで案外簡単に達成できたように思えます。100切りも、その延長線上です。要するに、如何にボギーペースで回れるかに徹したところ・・1打を捨てる勇気が生まれたと言いましょうか、余裕が結果に繋がったと言うことなんでしょうね。欲が出たとき、チョッと手前で止める「寸止めの自制心」が必要です。これが、なかなか難しいんですけどね!(~o~)
今後もしばらく、コースではボギーオンペースを守りたいと思ってます。確実に実践できた暁には・・90切り(アベレージで)の光も見えてくることでしょう!
スポンサーサイト
2011-06-28 16:26 | カテゴリ:ゴルフの話題
使わないで眠っているドライバー(NEXGEN-801)とパター(ODYSSEY-CRIMSON550)を下取りに出して、新たにFWの7番(PING-G15)をゲットしました。2対1+金銭トレードと言った感じでしょうか。初のPING様です!(^_^;)

フェアウェイウット#12441;7番-2

どうしても・・という訳ではなかったのですが、折角ならFW7番かFW9番が欲しくて・・近所のGパートナーさんで見つけました。顔つきはBERES系に近く、構えた感じがとても馴染みやすかったことが理由です。プラス¥5000で資材の有効活用ですたい!これで、セカンドショットは・・鬼にPING棒ですな!(笑)

フェアウェイウット#12441;7番-1

早速、いつもの鳥カゴで試し打ちを・・。UTの4番よりはFWに近く(当たり前!)、FWの5番よりはシャフトが短い分・・打ち易い!って感じでしょうかねぇ。しばらく打ち続けて、特性を把握しようと汗をかきました。今日は特に暑いので、長尺クラブは堪えますね!(昨日ラウンドに行ってきたばかりなのに・・ようやるわぁ)

最新マイキ#12441;ア

これが、私の現在の最強ギアセッティングです。
DR :本間ベレスMG710(★★)Rシャフト
FW3:NEXGEN-NF001(ロフト角15度)
FW5:NEXGEN-NF001(ロフト角18度)
FW7:PING-G15(ロフト角21.5度)
UT4:ADAMS-IDEA a7(ロフト角22度)
6I :本間ベレスMG700
7I :同上
8I :同上
9I :同上
10I:同上
11I:同上(ロフト角49度)※PWと同等
AW :同上(ロフト角52度)
SW :同上(ロフト角56度)
PT :ODYSSEY WHITE ICE-330(マレット型)

さて、あとはパフォーマンス(技術)とマネージメント(戦略)を如何に磨くか・・?
そこが、問題なんです。(-_- )
とりあえず・・道具だけでも磨こう!
2011-06-27 17:38 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
本日、再び千葉県茂原市の「ムーンレイクCC」へ行ってきました。
天候は朝から曇りで、若干「霧の摩周湖」を歌いたくなるようなフォギーな幕開け。白いボールの行方が気になります・・。しかし、気温の上昇と共に霧は晴れ、ちょうど良い感じの天気になってくれました。途中、時折小雨がぱらついてきたものの・・本降りとはならず、絶好のゴルフ日和に恵まれました。やはり、晴れ男が何人かいると・・心強いですね!(^_^)v今日は、いつもの千葉メンバーY氏、S氏に加えて初対面のN氏が一緒の4Bです。

さて、本題に入ります。本日のスコアは、46(15)+52(15)=98(30)でした~!(^_^;)
110627-0001.jpg

奇しくも、前回と同じスコアなんですが・・パットの回数が雲泥の差です。前回(42)に比べて、今回(30)と飛躍的な向上。と言うことは・・言わずとも分かりますよね~。ショットが・・悪すぎた!(-_-メ)

細部の反省をしますと・・以下の記憶が蘇ってまいります。
①スタートの3ホールは、ボギーペースでまずまずの滑り出し。
②中盤の4番(13番)ではバーディー奪取、更には6番(15番)のロングでパーが来ました。(ここまでは順調)
③前半上がりの3ホールでは、7番(16番)でWH(池から出るも赤杭内)、9番(18番)で痛恨のOB(スライス)。
④後半はスタートの1番からWH(左池ポチャ)するも、4番をワンパットで沈めてパー奪取。
⑤しかし中盤以降は、悪魔に魅入られたかのように・・ダボとダブルパーの山。もはや、これまでか・・。
-------ここからは書くのも躊躇われます--------
⑥5番のティーショットが左の土手でキック。運悪くはねた場所がカート道で、そのままOBゾーンへ。
⑦7番では我がティーショットの素晴らしさに、約160Y残しの2ndショットにスケベ心がちらつく。2オン狙いの6鉄の当たりはピン方向へ真っ直ぐ飛び出たが、わずかな所(あと数10cm)で手前のガードバンカーへと転げ落ちる。これが悪夢の始まりであった!
⑧入ったガードバンカーは顎が高く、1打目は出し切れないで途中の斜面(深いラフ)に止まる。しかもボールが半分以上埋もれてる。ここは、入れてはならないハザードだったのだろう。
⑨まあ、練習だからと言うことで・・足場の悪いのも顧みず、気楽に第2打を放つ。しかし、ボールは再びバンカーへと逆戻り。ああ、レ・ミゼラブル・・。
⑩もう、頭の中はかなり混乱してきた。再度のショットは上手く打てるのか?しかし、“鉄(頭)は熱いうちに・・打つべし!”との悪魔のささやきが・・。既に充血&酸欠状態か・・。
⑪腹を据えて打った一撃は、砂から出たものの、再び途中のラフに掴まった。ハッキリ言って、お手上げ状態。泣きたくなりました。
⑫先ほどよりは多少ボールが浮いているので、やけくそのミケルソン・ショット。真上に打ち上げる感じで、ラフの下にクラブを滑り込ませました。で、やっと4打目で悪魔のバンカーから脱出成功!(´ー`)フ~
⑬しかし、運のないことは続くものです。8番ショートホールでは、同じくわずか数10cmショートしたボールが杭に当たって手前の池に入水。こういうのを・・杭(悔い)が残るというのでしょうかね。
⑭最後の9番も、グリーン上良いところに乗せながら・・パットが決まらずダボで〆。悪い流れを止められませんでした。(×_×)

まあ、良いところも悪いところも有りましたが、ゴルフは本当に難しいものですね。攻めすぎてもダメ、守りすぎてもダメ。ほどよいフィジカルとメンタルのバランス・コントロール・・。それが無くては、スコアはまとまらないものです。今日は良い勉強をさせてもらいました。とにかく、OB×2、WH×2、バンカーで4打では・・話になりませんわ!('д`)
でも、パットは正直・・調子よかったなぁ~。自己最少パット数だったので、これだけは褒めてあげましょう!(^o^)
2011-06-26 17:45 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
石川遼は3位タイ 12番で痛恨のトリプル
ミズノオープン「最終日」が岡山県のJFE瀬戸内海GCで開かれた。最終ラウンドを行い、首位に3打差の7アンダー、5位から出た19歳の黄重坤(韓国)が1イーグル、4バーディーの66をマークして通算13アンダーとし、逆転で日本ツアー初優勝を果たした。
石川遼は10番まで4バーディー、ボギーなしで回り、通算12アンダーまで伸ばして単独首位に立ったが、12番のトリプルボギーが響き、通算10アンダーで3位タイに終わった。10アンダー、首位タイから出た相文、金庚泰(ともに韓国)は金が通算12アンダーで2位、は10アンダーで3位。
110626-0001.jpg
-------------------------------------------------------
【マイコメント】
遼君、最終日は良い感じでスタートできたのに・・12番でよもや痛恨のトリプルボギー。その後も、何とか凌いだものの首位とはスコアを縮められず・・。最後の18番をバーディで締めくくり、トータル3位タイでホールアウト。優勝は、韓国新鋭の黄重坤(ハン・ジュンゴン)。他にも韓国勢がトップ3に入るという韓流パワー炸裂ショーでした。結局、12番に尽きる・・の一言。ゴルフ場には、魔物が居るんですな・・。(O_O)
それにしても、19歳の黄重坤って・・アラレちゃんに似てない?えっ、それ誰ってか?(古っ!)ゴルフは、顔でやるんやないんやなぁ~。(=_=)
2011-06-24 18:02 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
気温:埼玉・熊谷で39.8度…6月国内最高
東北地方に停滞する前線に、南から暖かく湿った空気が流れ込んでいる影響で、24日も関東北部を中心に午前中から気温が上昇した。同日午後には埼玉県熊谷市で39.8度、同県寄居町で39.2度、群馬県高崎市で39.0度を観測。91年6月27日に静岡市で観測した6月の国内最高気温(38.3度)を更新した。
---------------------------------------------------------
【マイコメント】
6月でこの暑さ・・。梅雨が明けたら・・どないなるねん!(゜o゜;
電力、しんぱいですなぁ~。
今日は、那須も確かに・・暑かった!
ナスすべが無かった・・!
2011-06-24 17:28 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
ヤマホ#12441;ウシ-1

今、ヤマボウシの白い花が真っ盛りです。
甘い香りがするのか・・虫たちが寄ってきます。

麦わら帽子

そして、こちらは・・私の麦ワラボウシ。
加齢臭がするのか・・何も寄ってきませ~ん!(゜゜;)

刈り込み後

今日は午前中に、先日の残りの雑草刈りを済ませてしまいました。(奥から左方向の部分)
写真じゃ見えませんが、スッキリです!
かなりジャングルっぽくなっていましたので・・手強かったです。(;゚ロ゚)

サツキ-1

盛りと言えば・・、今外構周りのサツキが大変綺麗に咲いてます。
例年6月のこの時期は、花咲かじいさんを楽しめるんですね~。
ポチ(小次郎)もいます・・。▽・w・▽ワン!

小次郎

サツキ-2

サツキ(五月)というのに、六月に咲くとは・・けしからん!
なんて言わないで、花を愛でましょう!
那須高原は、大体一ヶ月遅れのようです。

サツキ-3

ほら、こんなに笑顔で微笑んでくれてますよ。
さっきのサツキだけど・・殺気は感じられません!(+_+)
あまり臭いダジャレを撒き散らすと・・花が枯れるといけませんので、このくらいにしておきます。
2011-06-24 14:42 | カテゴリ:ゴルフの話題
お土産ホ#12441;ール

那須のH田さんから頂いたお土産です。

ゴルフの聖地、セント・アンドリュース・・かぁ。行ってみたいなぁ~・・。(-_-)

ちょっと無理なので・・、銭湯(セント)でも行ってくるかぁ。

アザーっス!<(_ _)>
2011-06-23 19:17 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
フ#12441;タの蚊取り器

ブタの蚊取り器とキンチョー蚊取り線香。

これを見ると、日本の夏を感じますね・・。(-_- )

効果は・・可(蚊)もなく、不可(蚊)もなく・・。

まだ、蚊はあまり発生していないようです。

モスキート暑くなってからかな・・。(;゚ロ゚)

2011-06-23 09:18 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
今朝は天気予報が外れて、あいにくの雨・・。残りの庭仕事も、一時お預けです。
明日はまた晴れて暑くなると言ってますが、さて梅雨時の予報だけに・・どうなんでしょうね?

昨日の夕刻ですが、サンデッキの網戸にこんな来訪者がありました。恐らく、ミヤマクワガタと思われますが、体長は4cmほどの大きさでした。まだ子供なのでしょうか・・。

クワカ#12441;タ-1

最近は、カブトムシとかクワガタはデパートや大型スーパーなどで売られているそうですね。しかも、けっこう良い値段だったりして・・。昆虫って、自然の中で自分で採るから観察して楽しいものだと思うのですが・・何だかね~。

クワカ#12441;タ-2

外側から見ると、必死に網戸につかまっているかのようです。どこからか飛んできて、休息しているのでしょうね。他にも蝶やら虫やら・・珍しい品種の昆虫が突然来荘して来てくれます。小さな子供たちなら喜ぶんでしょうが・・おっさんにはタダの虫です!(笑)

クワカ#12441;タ-3

とは言え、ただの虫だからと言って無視するわけにも行かず・・デッキのテーブルに置いてみました。ちょっと抵抗されましたが、小さい割には力が強かったですね。きっと、クワガッタ(怖かった)のでしょうね・・。(爆)
飼育箱もないので、このあと外に放ってやりました。しばらくしたら居なかったので、森の中へと戻っていったのだと思います。山荘周囲は、自然の宝庫です!(^o^)
2011-06-22 17:31 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
今日は、午前中に雑草の刈り込みをしました。山荘周辺は、今まさに雑草の伸び盛りなんですね~。
昨年までは、業者さんや知人に刈り込みをお願いしていたのですが・・今年は自分でやってみようと思い初チャレンジです。まあ、何でも経験ですからね~。

昨日、黒磯のホームセンターで購入した刈払機。TANAKA TBC-210VH(2サイクル-20ccエンジン)という型式のものです。初心者なので、一番小型で扱いやすそうなのを選びましたが、これが正解でしたね!

刈り払い機

重さが4.0kgとあって、なかなか取り回しもよく軽快に刈り込み作業ができました。敷地北側上段と北斜面、裏庭通路部分の約50㎡を1時間少々かけて2度刈り込みました。1回では雑草の背丈が大きかったので、綺麗に刈り込みが出来ませんでした。まあ素人仕事なので、時間はかかりますね。
出で立ちをカメラに撮るのを忘れましたが、つなぎ作業衣+ゴム長ゴム手袋+ゴーグル+麦わら帽子+汗ふきタオル=明治のカールおじさん風です。口の周りに髭を描いたら完璧でしたね!(笑)

刈り込み後

刈り込み後の状態です。まだ奥に半分くらい残ってます(写真の左側)ので、明日残りの部分を作業する予定。上は隣の敷地になるので、余計なことはやりません。他にも南庭の雑草抜きとか、本当の芝刈りとか・・やることは一杯あります。野良仕事も、楽じゃありませんな!(誰もやってくれませんので、自分でやるしかないですね!)
まあでも・・終わってみれば楽しいものです。結果が目に見えますので・・これも又、山荘生活の楽しみとして体で覚えることと致しましょう!(^O^)
2011-06-22 08:25 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
朝食

Good morning!気持ちの良い朝で~す♪

今朝は、鳥のさえずりを聞きながら・・サンデッキで朝食を!(^o^)

いつものように、必ずコヤツ▽・w・▽がやってきます。

緑黄サラダも健康には良いですけど・・。

やっぱり、新鮮な空気と自然の緑が一番ですね。

いっただっきま~す!ヘ(^^ヘ)
2011-06-20 18:37 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
今日は朝から良い天気~♪梅雨も、いったん一休み・・。(^^)/
こんな時には、近くのゴルフ場へ行くに限る・・って言うことで、行ってきました25那須ゴルフガーデン!
午後からスタートのスループレイ。例の格安エコ料金の所です。(周り放題¥2,500ー割引適用です)

本日は、山荘近くの某チーズ工房オーナーA谷氏、そしてその同級生O田切氏との3B。なんと、私よりも一回り歳上のプレミアム・シニアの大先輩です。ゴルフのキャリアは40年を超えるとか・・。私なんて、ヒヨっこみたいなもんですわ。(^0^;)丁重にゴルフボールの見届け役を仰せつかりました・・はい。

さて、今月初めに回ったコースで、まだ印象も覚めやらぬ中・・。
本日のスコアですが、一応・・90切りました!(^_^)v
46(19)+43(18)=89(37)で初の正式90切りです。ある程度、コース戦略法も分かっていましたので、ミスや多叩きさえしなければ・・行ける!と目論んでおりました。

自己ヘ#12441;スト

今回は、先日のスイング理論(ダウンブロー)を実際に試してみることと、ドライバーのスイングリズムに気をつけることを課題として臨みましたが・・。
どちらも、90%程度上手く行きましたね。ダウンブローに関しては、特にUTと長いアイアンが上手く打てました。ドラは、テークバックでトップの位置に気をつけることと、スイングが速くならないこと、コック時に左手首が甲側に折れないこと等に注意しました。それだけで、リズムが良くなって真っ直ぐ飛ぶようになるものなのですね~・・。微妙~です。
それと、今朝は早起きしてUSオープンの決勝ラウンドを見ていったのが良かったのかも知れません。R.マキロイ選手、凄いですね~。ぶっちぎりの16アンダーで記録的な優勝!タイガーウッズの再来を彷彿させます。でも、私が注目していたのは・・韓国のY.E.ヤン選手。彼のスイングは、凄さこそ無いものの・・アマチュアがお手本にするには最高のスイングではないかと思います。確実で、ミスが少ない打ち方・・。それをジッと見ていました。(-_-)

今日はたまたま90切りに成功しましたが、まだ勿体ないミスをしでかすことが多いです。今日もアプローチで、チョロとか3パットをしてバーディやパーを逃してます。これを何とか改善しないと、また100叩きに戻ってしまう可能性もあるわけで・・。ゴルフって、難しいですわ~。でも、楽しいっすわ~。(^o^)
とりあえず、自己ベストの更新・・おめでとう!って、自分で褒めておきましょう!
2011-06-19 16:56 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
本日より那須にやって来ました。
現在、気温21℃。蒸し暑さもなく、爽快で~す♪(^o^)

シジュウカラたちは、案の定・・既に巣立ってしまったようです・・。
立ち会えなかったのが残念ですが、元気にみんな周囲の森に飛び立って行ったのだと思います。
来年も、親鳥になって戻ってきてくれますように!(-_-)

さて、到着後に早速PCをセットして・・と。
今回は、面倒だけどPCを2台持参。いつものMacBookと、このWindowsーLet's Note。
理由は、山荘のネットワークカメラが不調なので・・再設定用にWindows PCが必要なためです。
ハード機器は、まだまだMac対応になってない製品が多いんですよね~。(´。`)

インターネット

ガーデンテーブルに置いたLet's NoteでMyブログをチェック!
けっこう、絵になってるでしょ。
緑に囲まれて、お茶を飲みながらのネットサーフィンも・・おつなものです!(^_^)v
2011-06-18 21:55 | カテゴリ:ゴルフの話題
【ニュース記事】
石川、通算2オーバー 予選を突破 ゴルフ全米オープン
男子ゴルフの今季メジャー第2戦、全米オープン選手権は17日、米メリーランド州ベセスダのコングレッショナルCC(7574ヤード=パー71)で第2ラウンドがあった。初日62位の石川遼は5バーディー、4ボギーの通算2オーバー、暫定33位。日没サスペンデッドで21人が競技を終えられなかったが、石川は決勝ラウンドに進める60位以内が確定、2年連続の予選突破を決めた。
--------------------------------------------------------
【マイコメント】
石川遼選手、ティーショットに苦しんでいたものの・・予選2日間で+2の成績を収め、見事に予選突破を果たしました。まずは、おめでとう!2年連続での予選突破は・・大したものです。(^^)//""""""パチパチ
トップのR.マキロイがー11で突っ走っているだけに、優勝するのはなかなか難しいとは思うけど・・何とか上位に食い込む活躍を期待したいものです。予選では、バーディーを幾つか取ったけど、ボギーも多かったのが痛い・・。やはり、安定したティーショットがカギになるんでしょうね。FWキープが鉄則!プロもアマも坊さんも・・、肝心なところは全く同じだ!遼君には、寿限無の心境で竹脇無我になって欲しい・・。(???意味不明)←おっさん、何ゆうてんねん!(`ヘ´)
2011-06-18 17:16 | カテゴリ:ゴルフースイング考察
今朝は曇り空。今にも雨が降りそうな天気でしたが、最近は日課となりつつある朝練に行ってきました。
今日の課題は「ダウンブロー」。いい響きですよね~。(^O^)

このところ、ややスイングが梅雨空みたいに湿っぽくなっております。どうも球の掴まりが、今ひとつなんですよね。そんな時に、本屋で一冊の本を見つけました。レッスンプロ森守洋氏の「プロのダウンブロー最新理論」(青春出版社刊)という本です。ちょっと暇つぶしがてら・・読んでみました。

タ#12441;ウンフ#12441;ロー

最近の主流は「ボディーターン」。よく肩を回せとか、上体を捻れとか、左腕が顎に付くまで肩を入れろとか言いますよね。要するに、体が回らないことでスライスや引っかけなどのミスが発生するという考え方で、その対策にはボディーターンの理論が有効であるという教えです。スクールなどで、よく指導ポイントとして扱われているのではないでしょうか。
ところが、この本は全く相反する考え方で、「体は回すな、腕の三角形なんて関係ない、しっかりと腕を振るだけ・・」という理論です。殆どのミスショットは振り遅れに起因している場合が多く、ボディーターンの意識が強いと振り遅れる(ヘッドが遅れてくる)可能性が増す・・ということらしいです。つまり、フェースが開いて球を捉えることになり、力のある安定した飛球にならないということだそうです。そこで、ダウンブローの打ち方であれば、クラブヘッドが上から下に下りてくる際にボール方向へ力の放出が可能となり、しっかりとスクウェアでボールを捉えられ、自然なアームローテーションで生きたボールが打てる・・らしいです。(本から抜粋要約)

私が細々と言うよりも、興味のある方は実際に読んでみられると良いと思います。けっこう面白いですよ。キーワードで出てくる言葉や説明の表現なども、斬新でインパクトがありますね。テークバックは・・「左手は押し下げ、右手は引きつける感じ」とか、ダウンスイング&インパクトは・・「日本拳法の正拳突きのイメージ」といった具合です。やってみると、「なるほど・・」といった感じですね。
ダウンブローの最重要ポイント、答えを言っちゃえば次の3点に集約されるそうです。
①体を回さない
②腕をしっかり振る
③重さと力を真下へ解放する

まあ、スイング理論は人それぞれで・・何が良いとか悪いとか言う問題ではないと思います。ただ、自分に合う合わない・・というのはありますから、しっくりくればそれで良いのではないでしょうか。
今日の練習で、少し「正拳突き」の効能エキスが体に入ったような気がします・・。芯を食ったときには、快感~♪確かに、振り遅れることは少なかった・・かな!!(^^)!

※アプローチは応用ショットの範疇になるので、また少し技術的には異なります。上記の記述内容は、ドライバーからFW、UT、ロング~ミドルアイアンに適用されます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。