-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-05-30 17:52 | カテゴリ:ゴルフの話題
台風2号が温帯低気圧に衰えて、東の方に去りつつあります。しかし、本州に近づくにつれ梅雨前線と合体したので・・よく雨が降りましたね。南国沖縄では相当な被害が出たとニュースで言っていましたが、幸い関東では大した被害や影響も出なかったようです。やれやれ・・。(-_-)

と言うことで・・、早速午後から練習に行ってきました。木曜日のラウンドに備えて、調整&確認です!鳥カゴで300発。主にアイアンとウェッジ中心となりましたが、ドラと3W、5Wも少し練習しました。いや~、300発もあると打っても打っても・・なかなか白い球が減りませんな。途中で何度か休憩しないと、腰や筋肉を痛めます・・。(´ー`)

で、本日の収穫ですが・・、FWが良い感じに仕上がりました。最初しっくり来なかったのですが、左腕を曲げないように意識し、膝が伸び上がらないよう気をつけたら、改心の当たりが出始めました。よしっ、これならコースで使える・・。180Y~190YくらいのPAR3ホールで、ティーショット時に打ってみよう!(^_^)v

アイアンは、そこそこ安定して打てました。やはり、ポイントは・・正しい自然なテークバックと、膝の高さの調整ですかな。もちろんフェースの向きには気をつけて・・。飛距離よりも方向性に拘わると、結果はよろしいようです。ここでも気をつけることは、絶対に右腕が左腕の前に出ないこと。スイング軌道がアウトサイドインになってしまいます。

そして、好不調の波が続くドライバー。今日のところは、暴れん坊将軍ではなかったようです。まあまあ・・だったかな。気をつけた点は、アドレスでの荷重バランスとスイングリズム。大きな重心移動はスエーの原因にもなるし、フォローのバランスも崩れます。とにかく、肩幅以内を意識して、右足付け根で受け止める感じでしょうか・・。そして、ゆったり&ゆっくりスイングを心がけることですかね。スピード違反は、絶対に右折禁止方向へ行っちゃいます。フェアウェイに運べる打ち方の習得こそが、スコアメイクの第一歩なんでしょうね!

あとは、ウェッジ。これは殆どSWの練習に費やしました。実戦ではパターの次に出番が多いとされるSW。こいつを自在に操ることが出来れば、鬼に金棒、マーボー豆腐です!(なんじゃ、それ・・好きだから!)今日は、30Y~50Yをなかなか良い感じで打てました。もちろん10Y~20Yも練習しましたよ!
最近は、遊びでロブショットとかも打ってみますが・・練習場ではそこそこ上手く打てますね。ですが、実戦では・・打ったことが有馬温泉。気が弱いもので・・。(;゚ロ゚)たまには、ミケルソンのバックショットみたいな曲打ちも試してみたいのですが・・、周囲の人に迷惑をかけること必至ですので止めておきました。(爆)

ゴルフって、コースでも練習でも・・それなりの楽しみ方がありますね~。今日も一日、満足、満足!
スポンサーサイト
2011-05-28 22:29 | カテゴリ:グルメ
今日は、お台場にある国際見本市会場の某有名大型家具店へ行ってきました。ちょっと買い物・・ね。(^_-)
その買い物品については、また後日記事で報告するとして・・今回はご当地グルメに話題をあてることにします。

目的地までは、普通なら3回の乗り換えで行けるところを・・なぜか勘違いして路線を間違えてしまい5回も乗り換える羽目になりました。東京の電車って、慣れている便利だけど・・不慣れだと、ややこしいね!(´ー`)
その間違えた道中で、ちょっと興味をひく駅があったので途中下車をすることにしました。大江戸線の「月島」駅です。「月島」と言えば・・あの有名な「もんじゃ焼き」の本拠地ですよね。折角ですから、お昼はここで食べることに決定~!よしっ。

下車して地上に出ると、直ぐ近くに「もんじゃ横丁」があります。特にお目当ての店があるわけでもないので、雰囲気で一軒の店に入りました。「片岡」というお店です。“海鮮もんじゃ”の看板に惹かれました・・。ちらっと店内を覗いてみると、結構お客さんも多く繁盛してるみたいです。「混んでる店は・・美味しい」という定説を信じて・・。

もんし#12441;ゃ-1

いや~、なかなか良い感じのお店でしたね。これで、もんじゃの味が良ければ言うことないじゃな~い・・。
1Fが満席だったので2Fの席に通されました。掘りごたつ風の座席です。両隣の先客さんの注文品をみて・・「海鮮スペシャル」と「明太もちもんじゃ」をオーダーすることにしました。何故か、他人の食べているものが美味しそうに見えるんですよね~。(^g^)

もんし#12441;ゃ-2

注文した品が出てきて、早速ルーティンに従って創作を開始!この土手を作るのが・・なかなか難しいんですね~。直ぐに決壊しますから・・。(笑)でも、まあ何とか上手く成功したみたいです。
写真は海鮮スペシャルのほうです。エビ、タコ、スルメイカ・・など、海の幸がいっぱい入ってます。肝心な出汁のお味はというと・・これもバッチリ、グーですね!風味、味付け共に絶品です。さすが、本場の「もんじゃ焼き」だけに・・”どんなもんじゃい!”と、亀田兄弟が言わんばかりのお味でした。お江戸の下町には、庶民的な無印良品店がいっぱいありますね。これを機会に、時々出かけてみるのも・・悪くはないな。
2011-05-27 21:51 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
今日から関東地方も梅雨入りになったそうな・・。
昨日の近畿に続いて、連日の梅雨入り宣言。今年は例年に比べて約10日ほど早いとのこと。
これからしばらく、鬱陶しい日々が続きます。屋~根~!

さて、気になる台風2号の動きですが、明日から明後日にかけて沖縄本島が暴風圏に入りそうです。
今日久々に仕事で関空から沖縄に行ってきましたが、まだ直接の影響は出ていませんでした。
こんな時に観光で出かける人たちって、大きな声じゃ言えませんが・・アンラッキー池田!
週末は、一歩もホテルから出られないかも・・。残念ですね!

アンラッキーと言えば、石川遼くん。今日は久々のツアー予選落ち(ダイヤモンドカップ)でした。(T_T)
まあ、こんな時もあるわね。一回、ゆっくり休んでメンタル整え直しましょう。
まさか、台風来るからって・・逃げたんじゃないよね!私じゃあるまいし・・。(*_*)遼くんも、梅雨入りだね!

明日から予定していた那須行きですが、ちょっと天候もヤバそうなので中止にしようかと思ってます。
今回は良い季節なので、庭木の植え替えや営巣の様子を見るのが楽しみだったのに・・ギター侍です。(残念~!)彼は、今どうしているのでしょう?まあどうでも良いですが・・。
それに、もし台風と地震の両方が重なった場合を考えると、山荘ひとり生活は・・さすがに辛すぎます。ハッキリ言って、びびる大木です!(´ー`)

今週末は、ずぶ濡れの「ダイヤモンドカップー決勝ラウンド」でもテレビ観戦するとしますか・・。ダイヤモンドと聞くと、パット勝負を連想するのは・・私だけ?!そう言えば、最近、パットの調子がイマイチなんです。
やっぱり今大会は、諸葛孔明、あ、いや・・小田孔明かなぁ。このコース2日終わって・・12アンダーって、凄くない?!
2011-05-27 06:58 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
ボーイング新型機「787」、7月3日に日本初飛来
米国の大手航空機メーカー、ボーイングの新型機「787」が、7月3日に日本に初めて姿を見せる。1号機が8月にも全日本空輸に納入されるのを前に、空港での給油や整備体制を確認するため。試験飛行中の相次ぐトラブルで納入が当初の予定より3年以上も遅れており、全日空は今秋にも客をのせたフライトを始めたい考えだ。
ボーイング日本法人と全日空が26日に発表した。787は、機体の半分を炭素繊維でつくり、軽量化して燃費を向上させた次世代機。7月3日に羽田空港に到着し、関西空港や広島空港との間を往復して、同9日に日本を離れる。使用する機体は試験用だが、全日空向けの塗装をしている。
ボーイング787
-------------------------------------------------------------------
【マイコメント】
いよいよやって来ますか・・。3年以上も待たされた許嫁が、ついに日本上陸する感じですかね。久々に明るい話題です。(^o^)
正式運用は今秋からとなりそうですが、そろそろ訓練のほうは始まりそうですね。ヘッドアップディスプレイやEFB(Electric Flight Bag)などの最新ハイテク技術を盛り込んだ、究極の次世代省エネ中型機。冷え込んだ航空界の需要回復のターミネーターと成り得るか・・。その翼に期待したいものだ!
2011-05-25 22:39 | カテゴリ:オヤジのぼやき
【ニュース記事】
海水注入中断、指示を否定=枝野官房長官
枝野幸男官房長官は22日午前、東日本大震災の翌日、福島第1原発1号機への海水注入が一時中断したことについて、視察先の青森県三沢市で記者団に「東京電力がやっていることを止めたようなことは一度も承知していない」と述べ、政府の指示ではなく、東電独自の判断だったとの認識を示した。
海水を注入すると再臨界の危険性があると班目春樹原子力安全委員長が指摘したとされる問題に関しては「再臨界の可能性があるのではないかという検討がされていた時期があったとは記憶している」と述べるにとどめた。
---------------------------------------------------------------
【マイコメント】
まだ責任回避論議が続いているのかい?もう、いい加減うんざりですな。海水注入を東電が勝手に止めるわけ無いじゃない。誰が指示したかって?そりゃ、司令塔が指示したか、或いは限りなく指示に近いコメントをした以外に考えようがないわね。司令塔とは・・そう、官邸もしくは一国の長たる○○さんでしょ!この期に及んで・・素直に白状しなさいっ!てば。国民は、もうこれ以上驚きませんから・・。
2011-05-23 20:24 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
本日、天候の危ぶまれる中・・オークヒルズCC(千葉県)へ行ってきました。今回は、わんこ友達グループのTさん(男性ーゴル歴40年)、Iさん(女性ーゴル歴12年)、Sさん(女性ーゴル歴3年)が一緒です。皆さん、とても気さくな方で気持ちよくラウンドさせていただきました。いつもよく散歩にでかける近所の公園で、たまたま知り合った間柄なんですが・・そこは愛犬家同士の気心と言いますか、二つ返事で初お手合わせが実現した次第です。スタートは8時52分。天候曇り、気温15℃、北東風4m。天候理由のキャンセルが多かったのか、コースは異常に空いていました・・。(前後組なし)

オークヒルス#12441;

さて、このコース・・なかなか手入れも行き届いて、FWの芝やグリーンの状態が素晴らしいコースでした。距離もレギュラーから6168Yあり、ロングやミドルは結構タフなホールがありましたね。バンカーも多めです。グリーンも思いの外、早かった・・。(写真は10番パー5のティーグラウンド付近)

さて、本日の結果ですが・・。
またしても、自己ベストタイの「92」が記録されました。初めてのコースだけに、まあ自分としては上出来ですね。今回は初めてキャディ付プレーを経験しましたが、同伴者曰く・・あまり良いキャディさんでは無かったとのこと。私は初めてなのでよく分かりませんでしたが、コースの戦略法(打つ方向や距離)やグリーンでのアドバイスが少ないとのこと。普通はもっと口出ししてくれるそうです・・。何せ、私は遠目が良いのとGPSナビ携行で・・もとよりキャディさん不要なプレーばかりしていますので、特にメリットはなし。¥3000程余計な出費となりましたが、スコアが良かったので良しとしましょう!(^o^)

オークヒルス#12441;-0523

ではスコア分析、行ってみましょう!
フロント9は、典型的なボギーペースでスタート。ティーショットは左ラフへやや引っかけ気味に打ちましたが、第2打をUT4でフェアウェイ真ん中へナイスショット。これで出だしの調子を掴みました。上がり3ホールで2つダボを叩きましたが、パーも2つ来てボギースコアで終了。目論見通りで、まずまずでした。
バック9は、最初からダブルパーの8打始まり。なんと・・グリーンで4パットをやらかしてしまいました。(+_+)痛い!これは頂けません!そして次の2番をボギーで持ち直し、中盤ダボを2つ叩いたものの・・パーも3つ取れて何とか47で収めました。悔しいけど・・スタートホールに悔いが残ります。

総括しますと、
①DRは概ね好調を維持。FWキープ率は7割くらいでしょうか・・。
②UTの調子がよかった。今日のところは、ほぼ安心できるショットが打てた。
③OB、WHなどは1発もなし!(最近にしてはGood)
④バンカーショットは1度失敗したものの、他は概ね上手く打てた。
⑤パッティングの調子はイマイチであった。(38パット)
⑥FWは、ややスライス傾向が見られた。スイングが速いのが原因か?
⑦全般に、イメージ通りのスイングが出来た。やはり、キモはゆっくり振ること。

いつも言うことですが、なかなか全ての番手を思い通りに打つことは・・難しいものですね。どこかでミスは出るのだが、それをどうカバーしていくのか・・ということが課題です。今日は大きなミスは無かったものの、小さな無駄な失敗はいくつかありました。その為にハンディがあるのでしょうけど、スコアよりも、もっと自分が納得出来るスイング精度の向上を目指したいものです。スコアとは結果であって、途中の過程は反映されないですし・・。これでは、いかんのです!ベストタイを記録して不満を言うこともないのですが、反省点も数多し。しなくてよいミスを如何に減らせるか・・。それで初めて、自分が納得出来るプレーに近づいたと言えるのでしょうね。80台を目指すには、乗り越えなければならない自分の壁があります。

なんだかんだ言っても、とにかく雨に降られず楽しくプレーが出来たこと。それが今日一番の収穫だったかもね・・。ゴルフの神様は、見事に天気予報を外してくれました!(^_^)v
2011-05-22 19:12 | カテゴリ:オヤジのぼやき
【ニュース記事】
班目委員長「私は言っていない」 再臨界の危険性発言
班目春樹・原子力安全委員長は21日夜、朝日新聞の取材に対し、政府・東電統合対策室の会見について「再臨界の危険性があるなどと私は言っていない。侮辱と思っている」と反論した。
会見で配布された海水注入をめぐる事実関係の発表文には、「原子力安全委員長から、『再臨界の危険性がある』との意見が出された」などと記されていたが、班目委員長は「発表文は東電と官邸と保安院が作ったもの。原子力安全委員会として抗議する」と話した。
会見には安全委事務局の加藤重治内閣府審議官も同席していたが、班目委員長の発言は否定していなかった。
-------------------------------------------------------------
【マイコメント】
全く持って・・見苦しい、聞き苦しい。もう責任回避以外のなにものでもない・・。
日本には優秀な方がたくさんいらっしゃるが・・この手のずるい人間はもう第一線から退場してもらいたい!もちろん、責任をとって現場で働きなさい・・。
真相がどうだったなんて、もうどうでも良い話である。過去の話である。現場の事態収束こそが急務の課題。国民は、今の本当を知りたいと思っている。政府もお役人も、自分たちのメンツは捨てるべきである!
2011-05-22 17:54 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
小林正則、プレーオフで石川下し初V 男子ゴルフ
男子ゴルフのとおとうみ浜松オープンは22日、静岡・グランディ浜名湖GC(7028ヤード=パー72)で最終ラウンドがあり、2位スタートの小林正則が20アンダーで並んだ石川遼をプレーオフの末下し、ツアー初優勝を飾った。
<最終結果>
優勝:小林正則(-20)※プレーオフ
2位:石川遼(-20)
3位:池田勇太(-18)
4位T:ポール・シーハン(-17)
4位T:立山光広(-17)
6位T:河井博大(-16)
6位T:すし石垣(-16)
6位T:原口鉄也(-16)
9位T:武藤俊憲(-15)
9位T:河野晃一郎(-15)
9位T:矢野東(-15)
-----------------------------------------------------------
【マイコメント】
石川遼選手、最終日よく頑張ったと思うけど・・残念だったね!プレーオフで小林正則選手に惜しくも敗れました。まあプレーオフに入ってからは、強気の攻めが仇になったという気がしないでもないが・・。彼の性格でしょう、仕方ない!初回大会だけに、遼くんとしては是が非でも獲得したいタイトルだったでしょうが、最後までファンを魅了するプレーをし続けたことに感謝したい。優勝した小林選手は、ツアー初優勝と記念大会優勝で感動していたようだが、苦労して勝ち取っただけに喜びもひとしおであろう。ショットの切れと正確性が際立っていた・・。久しぶりに、テレビ観戦で熱が入った試合だった。
しかし遼くん、本戦4日間の68、68、68、64で20アンダーというのは、立派なものです。前日に青木功からインタビュートークで言われていた「64」という課題を本当にやっちゃうんですから、大したものです・・。好調そうなので、次回に期待が持てますな。大震災復興支援のために、頑張ろう!p(^^)q
ところで、遼くんや小林選手の陰に隠れてといいますか・・、あ、いや全然目立っておりましたが、ユニークなニッカポッカ・スタイルのすし石垣選手。彼は前後左右どこから見ても・・日雇い工事現場のおっちゃんですな。ひょうきんな風貌と独特のアクの強いキャラ・・、果たして何者なの?しかしてその実体は・・米国で武者修行を積んできたという、歴としたツアープロなのであります。現在は、中古クラブ販売で有名な「ゴルフパートナー」の専属契約プロ。相手を笑わせて集中力を無くさせようという作戦なのでしょうか、補色効果(赤と緑)を使ったニッカポッカとハンチング帽は・・反則でっせ!(;゚ロ゚)しかも、よ~く見ると・・俳優の山本太郎にチョッとだけ似ているような・・。もう、OBやで。笑いの優勝は・・あんたで決まり!(´ー`)
2011-05-18 18:13 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
今日は近くのホテル内ゴルフ場で午後からスループレーの予定でしたが、ホテルが臨時休業とのことで急遽取りやめ。残念~!(+_+)その代わりに、那須のはらっちさんと青木の練習場で150球ほど練習してきました~♪終わってからは、練習グリーンでパターのガチンコ勝負・・。今日は完敗でした。今度から、パターの先生と呼ばせていただきやす・・。('A`)でも、面白かったです!

さて、お天気も回復して今日も一日五月晴れ。山荘周辺の緑も、日増しに濃さを増してます。そして、庭の花たちもこれからが最盛期。開花の順番を待つようにして咲き始めました。
まずはハーブです。去年、はらっちさんから頂いた一株の苗が、こんなにもたくさん増えて庭の一角に広がっています。バーブ・佐竹ならぬ・・ハーブ・畑状態です!(笑)

ハーフ#12441;-1

アップで撮ると、こんなに可愛い顔をしています。香りも良いですね~♪

ハーフ#12441;-2

また、先日山荘を訪れたときには蕾だったシロヤシオ(ゴヨウツツジ)。見事に今年は開花してくれました。我が家の文明開化です。愛子様、バンザ~イ!(爆)

コ#12441;ヨウツツシ#12441;

そして今真っ盛りなのが・・那須の代表ヤマツツジ。元々この地に自生しているだけに、移植しても強いですね。冬には枯れ木のようだった枝に、見事に鮮桃色の花を咲かせてくれました。

山ツツシ#12441;

芝生の庭の片隅には、キリシマツツジの真っ赤な花塊が見られます。少~し、開花し始めたでしょうか・・。満開状態になると、目に痛いほどの深紅になるんですよ。あと数日かな・・。

霧島ツツシ#12441;

最後に、花ではないのですが・・新芽の鮮やかさをお見せします。モミジの種類で「出猩々(デショウジョウ)」。春に真っ赤な新芽で紅葉し、夏には緑の葉に戻り、そして秋には又紅葉した姿を見せてくれます。年に二度紅葉が楽しめる木なんです。

出猩々

ツツジが終わると、次はサツキ、アジサイと続きます。
那須高原は、今がまさに花盛りのシーズンですよ~!(^o^)
2011-05-17 17:09 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
白樺

庭の枯れ木(白樺の木)を取り替えるために、付けていた鳥の巣箱を外しました。(写真)
念のために中を確認してみると・・、小さな透き通った卵が7~8個見つかりました。今年は巣作りしていないと思っていたのですが、シジュウカラが例年通り巣作りを始めていたようです。いや~、ビックリしましたね。申し訳ないことをしてしまったような罪悪感が残ります。ゴメンね、ゴメンね、ゴメンね~♪
この場所には、「いろは紅葉」を植えることにしました。秋には錦色の雅な姿が眺められそうです。

ヤマホ#12441;ウシ

そして新しい引っ越し場所が・・こちら。向かいのヤマボウシの木です。とりあえず、仮設住宅ってことで・・。
親鳥が心配して付け替えるところを遠くから観察していました。鳥を観察するのは普通ですが、鳥から観察されることはあまり無いかも・・(笑)。心配だったんでしょうね。
なんとか、親鳥が安心して卵を温めてくれれば良いのですが・・。巣立ちの時期は例年6月上旬。それまでに雛に孵って、元気な巣立ちの瞬間を見せて欲しいものです。
2011-05-16 18:20 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
アイラント#12441;

アイランドゴルフリゾート那須で、ラウンドして来ましたぁ~。5月の薫風に吹かれて、気持ちの良いプレーを楽しむことが出来ました。今回のメンバーは、私と、いつもの那須在住者H田氏、F明氏、そして初対面のE藤氏の4人です。
E藤氏は、かなりのご年配で某ゴルフメーカー「○ル○ン」のクラブ開発者だったそうです。聞くところによりますと、日本で最初にメタルウッドを開発し、アイアンに至るまでクラブの進化の歴史に携わった方だそうです。大変興味深いお話も、たくさん聞くことが出来ました。パターは自分で作ったという・・削り出しのピン型(キャメロンタイプ)を手にされておりました。

さて、本日はFWにカート乗り入れOKということで、早速1番のティーショット後にコースの全景を撮ってみました。ふかふかした芝生の上をカートで走れるなんて・・最高ですね!このホール、ロングの520Y(パー5)です。なかなかタフなホールで、グリーンまでが・・遠いこと。(出だしはボギースタートでした)

さて、早速本日のスコア・・行ってみますかね。
結果は、52(18)+48(16)=100(34)でした~!
110516-0003.jpg

先月のスコアが101でしたので、まあ同じようなスコアと言えばそうでして・・。パットの数だけは進歩が見られた内容でしたね。しかし、アイアンとUTは日光の手前(イマイチ)だったかも・・。(~_~;)

ショットの総括(反省)をしてみたいと思います。
①ドライバーは練習の成果が出て、概ね及第点であった。(距離は220~230Yだが方向性は良かった)
②3Wの調子は悪かった。練習通り上手く打てず、引っかけ。
③ショートアイアンの方向性と距離感が悪かった。(シャンクは無し)
④何度かバンカーに入ったが、バンカーショットは上手く打てた。(ピンに絡むのが2回)
⑤パッティングは、相変わらず難しかった。広くてうねったグリーンは難易度高し。(普通の倍くらいあります)
⑥結果として、OB×1、WH×1、赤杭オーバー(1ペナ)×1。

OBだけは絶対に叩くまいと思っていたのに・・今日はUTで1回やってしまいました。状況としては、つま先下がりのライでしたが、インパクトまでにグリップが緩んでいたのかも知れません。それと、地べたに逆らっては・・いけませんな!ちょっと油断があったのかも・・。

全体的にはこの3ヶ月の私の平均スコア(100)だったので、まずまずの結果だったと言えるでしょう。まあ、こんなもんです・・。
ゴルフとは、コースによって全く結果が違います。まだまだ私なんぞ・・コースに弄ばれているレベルの一人ですわ。もっとしたたかなゴルフが出来るようにならないと、真のレベルアップは遠い先の夢物語に終わってしまいそうです。さらに・・修行は続きます!
2011-05-15 21:14 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
生け垣-1

山荘の生け垣がピンチです!
今回山荘を訪れると、外構の生け垣が写真のような状態になってました。造園屋さんに聞いてみると・・今年はこういう例が多いそうです。原因は、去年の夏の暑さと冬の極寒による影響だとか・・。最初は、水枯れか病気なのかと思っていましたが、厳しい自然相手ではどうにもなりません!目立つ場所なので、植栽の植え替えをオーダーしました。(臨時出費で痛いです・・)

生け垣-2

ちなみに、これは去年の同じ頃に撮った写真です。緑も綺麗だし、山ツツジが満開です。
人間も植物も、枯れてしまっては・・お終いですね。そうならないよう、日頃のケアが大事と言えそうです。私の場合は・・ケアレスミスだったのでしょうか?生け垣の木々さん、ゴメンナサイ!m(__)m
2011-05-15 20:39 | カテゴリ:グルメ
夕食-1

久しぶりに那須牛を食しました。フィレステーキ120g。
ビールは、大好きな「銀河高原ビール」です。
明日はアイランドGR那須でラウンドなので、精(スタミナ)を付けようと思いまして・・。

夕食-2

フロスティなこの色と、泡が良いんですよねぇ~♪
ステーキだけに・・素敵(ステーキ)な夕食となりました。
ゴルフの神様にも、お裾分けしなくっちゃ!(^-^)
2011-05-14 18:19 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
今日から那須にやってきました。前回とは打って変わって・・周囲は若葉の季節です。(^o^)
そして、那須高原のお馴染み「山ツツジ」も開花の時期を迎えております。我が山荘の庭の片隅にも・・ちらほらと・・。

山ツツシ#12441;-1

今年は、やや蕾の数が少ないみたいです。毎年微妙に開花の様子が違うのも・・これまた自然の妙味と言えるでしょう。この数日で、恐らく満開を迎えるのではないでしょうか。素朴な感じが、とても好きです。

山ツツシ#12441;-2

そして、今盛りを迎えているのが・・ユキヤナギ。楚々として優雅な白い花弁を、惜しむことなく見せてくれてます。春の淡雪のよう・・。

ユキヤナキ#12441;-1

那須の自然木で、代表格と言えば・・ゴヨウツツジ。皇室の愛子様の御印としても有名です。我が山荘にも一株だけ植えてあります。去年はあまり綺麗に咲いてくれませんでしたが、今年はどうでしょう?けっこう蕾は付いていますが・・。

コ#12441;ヨウツツシ#12441;

ゴヨウツツジの株は、白とピンクがあるようです。もちろん、人気は白いほうです。何しろ、那須の土地でしか育たないと言いますから・・貴重な自然の宝物なんですねぇ~。わが山荘の小さな株で、約50年ものと言われています。(植木屋さん曰く・・)貴重品なので、枯らすわけにはいきません!(・_・)

コ#12441;ヨウツツシ#12441;ー蕾

この一週間で、周囲の景色も大きく変わることでしょうね。これからしばらくの間が、那須は一年中で一番良い季節なんです。大いに楽しみ、自然を満喫したいと思います。(^_^)v
2011-05-13 18:09 | カテゴリ:ゴルフースイング考察
再びゴルフネタなので、興味のない方はスルーでお願いします。

今日から怒濤の10連休に入りました。GWは自宅及び自宅周辺でジッとしておりましたので、明日から那須へ移動して新緑の高原生活を味わってきます。今年も、そろそろ山ツツジの開花時期になりました。(^_^)v

さて、今回も那須でラウンド予定が入ってます。もうホームコースみたいになってきた、アイランドGR那須でのプレーです。4回目になりますかね。前回は101の百叩き・・。ここのグリーンは、広いし傾斜も難しくて厄介です。スコアの悪さはパット数の多さで歴然です。何とか36パット以内で収めることが今回の目標ですかね。

今月はGWを除き仕事も暇なため、けっこう毎日練習に勤しんでおります。今朝も最近の日課となった朝練に出かけてきました。練習の終わり頃には全体的にショットも良くなるのですが・・打ち始めはどうも体の動きが悪く、クラブの扱いにもどこかぎこちなさを感じる自分です。要するに、「ヘッドに仕事をさせられない」状態ですね!
自分の仕事が無いからではありませんが・・、タイトルどおり「ヘッドに仕事をさせる」ことばかり考えている今日この頃です。(^_^;)汗

私の練習メニューと言えば・・。まずは52度のAWを持って短いアプ練から始めます。20Y、30Yと距離を変え、そして約50Y先の模擬グリーンに乗せます。このルーティーンの繰り返しを約5分。そして次にショートアイアン(#8又は#9)、ミドルアイアン(#6又は#7)で約10分間ほどのターゲット練習。方向性重視で、しっかりとダウンブローで打ち込みます。そしてその後に、チョッとだけUT(22度)を軽く打ってDR練習へと進みます。
日によってクラブ毎の打数は変わりますが、最近は・・DRけっこう打ってるかなぁ~。(-_- )

先日、又々にわか開眼した私ですが・・DRだけはいつも最初がしっくりきませんな~。ど~も、体が回ってないといいますか、ヘッドが走らないんです。フェースの向きも良くありません。テークバック時のトップの感覚が気持ち悪いんです。朝イチショットが不安になるのも・・宇奈月温泉なんですわ~。(´ー`)

結局、原因はシャフトコントロールなんですね。結果として、理想的なスイングプレーンが作られていません。つまり、無理矢理ヘッドでボールを叩きに行ってるスイングになってしまっているようです。少し打ち込めば直ぐに思い出すことなんですが・・、体の近くに支点を作り、コンパクトなトップを形成することで、お悩みは解消するんですね~。そうすれば、滑らかな丸~いスイングプレーンで、上体の回転と共にしっかりとボールを捕まえられるスイングが出来ます。これぞ、まさしく志門流極意そのもの!別に真似をしているわけではありませんが、突き詰めると・・みな同じ理論になるような気がします。

アイアンは、かなり良くなってきたと自負しています。このところ気をつけていることと言えば、「ロフト角を生かすこと」と、「左グリップと右グリップの作用」ですかね。
やっぱり、クラブというのはヘッドに仕事をさせてナンボです。ロフト角と言うのは、勝手にクラブがボールを上げてくれるよう作られているわけでして、それを壊してしまうような打ち方は間違いであることに気がつきました。今頃そんな・・と馬鹿にされるかもしれませんが、意外と左脳で考えているうちは出来ないものです。つまり、失敗するショットというのは右手がどこかで悪さをしてフェースの向きとスイング軌道を壊しているわけです。引っかけ、スライス、トップにシャンク・・なんでも出てきます。右手の使い方には注意しなければなりません。

あと左手のグリップですが・・これは非常に重要ですね。もちろん握り方でフックやスライスも打ち分けられますが・・。私はそれほど器用ではありませんので、真っ直ぐ飛ぶ打ち方を前提にお話ししたいと思います。
方向を安定させるには、左グリップをやや強めにしっかりと握ることが有効だと感じました。それによって、フェースの向きが変化することを防げます。テークバックする際には、左腕、シャフト、リーディングエッジの向き(適正なロフト角)に一体感をもたせ、構えた角度をキープするくらいの気持ちで右肩上まで引き上げます。コックの形成が出来ていれば、更に良し。そして、あとは何も考えずにスイングすることに専念。この時、右手親指と人差し指はシャフトから離して軽く開き加減にしておくとシャフトに悪作用が及ばず気持ちよくスイング出来るかも知れません。これで、大体真っ直ぐ飛びます。特に#6とか#7は信じられないくらい上手く打てますので、一度お試しあれ!

長々と、また余計なお節介持論をまくし立ててしまいました。中上級者の方からは、ご意見や異論などもあろうかと思いますが・・何分にも自己流ゴルファーの独断偏見理論でございますので、平にご容赦を!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。