FC2ブログ
2011-04-02 15:39 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
大震災の後、初めて山荘にやってきました。東北道は、流れは順調でしたが・・さすがに地元以外の他府県ナンバーが多いですね。やっぱり東北方面へ向かう車が多かったように思います。

さて、わが山荘へ到着してドキドキしながら部屋の扉を開けました。きっと大型テレビや壁に掛かっている絵や時計などが、床に倒れたり落ちたりしているのではと思いながら・・。
でも、予想は良い方に外れてくれましたね。全くと言っていいほど、目立った被害はありませんでした。気になっていた飲み残しのワインボトルもそのままで、食器や電化製品等も定位置に収まっておりました。唯一形が変わっていたのが・・薪ストーブ背面に立っていた煉瓦の防火壁。セメント接合部が外れたのか、薪ストーブ側に倒れてきていました。そのせいかと思いますが、重い薪ストーブが1cmほど前後にずれていました。でも、自分で元の位置に直せる程度でしたので助かりました。

あとは屋外も特に変わった様子もなく、殆ど・・いや全く被害は無いに等しいものでした。ラッキー!\(^o^)/
少し離れた場所では結構被害の出た地区もあったようですが、わが山荘区域は大きな被害は無し。これは那須温泉神社の神様に感謝しなければなりませんね。
スポンサーサイト