-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-04-30 18:39 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
今日は愛犬小次郎くんの狂犬病予防接種に行ってきました。ついでに毎年恒例になったフィラリア検査も・・。検査中、やんちゃ坊主の猛犬チワワは、すこぶる大人しく・・まな板の上のチワワと化していました。(^0^)
検査結果は特に問題なし。至って健康そのものだそうです。体重は3.2kg。(前年比+0.1kg)

最近、時々突然にブルブルと震えだし体温が上がってくる症状が気になっていましたが・・。
先生に診てもらったところ、心臓(心音)は特に異常がないとのこと。恐らく、地震や騒音、気温の変化などで精神的に不安になっているからではないかと言われました。しばらく様子を見て下さいとのことでした。( -_-)
飼い主が不整脈の既往歴ありなので、やっぱり何かと心配になりますが・・とりあえずは安心しました。

しかし、ワンちゃんの検査医療費というのも馬鹿になりませんね。うちは一人っ子ですけど・・多頭飼いのお宅はさぞかし大変なことだろうと思います。
最近、狂犬病予防接種を受けない愛犬家が多いと聞きますが、理由はともかく国の定めた法律ですから最低限の義務だけは果たしてもらいたいと思いますね。狂犬病の発生率は激減しているとはいえ、完全になくなった訳ではありませんから・・。
スポンサーサイト
2011-04-27 20:37 | カテゴリ:ゴルフースイング考察
ゴルフのスイングとは、あれこれ考え出すと・・訳が分からなくなってきますな。グリップの握り方からスタンスの取り方、テークバックの軌道、フェースの向き、重心移動、スイングバランス、などなど・・。
どれも重要なチェックポイントであるには違いありませんが、いずれにしても全てを上手くコントロールするのは至難の業。体に覚え込ますほど打ったとしても、次の日には同じように打てなくなっていることが多いです。まあ「ニワトリ」よりはマシかも知れませんが・・。(ニワトリは、三歩歩くと記憶を忘れてしまうらしい・・)

今日は、午後からいつもの「鳥カゴ」でアプ練してきました。アイアン中心に300発。主に寄せワンを想定したショットの会得が目的です。収穫はというと・・ありましたねぇ~。(^_^)v
今まで、頭じゃ分かっていたつもりの膝の回転・・それがよ~く分かりました。手首を緩めず左腕を伸ばしてゆっくり真っ直ぐテークバック。ダウンの始動は膝のリードで開始。あとはクラブヘッドが勝手に仕事をしてくれます。ここで絶対にやっちゃ行けないのが・・手首から先を使うことなんですね~。手首や指先というのは、人間の体の中でも器用な部分です。器用なだけに、ついつい脳が手先に仕事をさせようと指令を出します。結局、それが仇となって「ダフリ」や「チョロ」といった失敗を生み出すわけです。分かっちゃいるけど、コースでは出ちゃうんですね・・これが!

徹底的に繰り返し練習をした結果、アプローチで失敗しない方法は・・「絶対に手首を緩めず膝で打つこと」だと悟りました。どんな小さなショットでも、必ず膝で送り出すような動きが必要です。距離は振り幅で調整します。あとはライや芝の状態を読む目利きが問題なのですが、それはある程度経験値を積むしかないでしょう。でも、シンプルに考え、シンプルにスイングすれば概ねショットは成功するのだと思います。次回のラウンドでは、特に意識をして不器用ショットを試してみたい。
2011-04-27 08:13 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
一昨日、久しぶりに仕事が回ってきました。沖縄へ行くだけだったのですが、まあ仕事のあるのは有り難いものです。そして昨日は沖縄からDHで帰って来るだけ。その後、久しぶりにホルター心電計をつけました。約半年ぶりの不整脈検査です。いつものことながら・・24時間は鬱陶しい。(´ヘ`;)
更には、今朝から明朝まで腎機能を検査するための24時間蓄尿(全ての量を採取するわけではありません)をやってます。まさに軟禁生活実施中!

さて、今日から来月の4日まで、私個人のGWが始まります。とは言っても、いつもGW(いや、私の場合はシルバーウィークかも?)なんですがね。(笑)連休中、ゴルフ場は高密度高価格だし・・、もっぱら練習とテレビ観戦になりそうですな。本だけ読んでいると、いつも開眼成就なんですけどね~!(^o^)

とは言え、自宅から至近距離のゴルフ練習場・・先日25日の突風でネットが大破損したために現在修理閉鎖中なんです。最近は、地震や突風でゴルフも計画通りには行きません。ホルター外れたら、ちょっと足を伸ばして「鳥カゴ」にでも行ってみますか・・バイブル本を携えて。

明日からは又、ゴルフ「中日クラウンズ」が始まります。去年世界最小ストローク記録「58」を叩きだしたシーンが蘇りますな。そうだ、勢いだ!気合いだ!復興だ!遼君もここいらで、頑張らにゃ・・いかんがに~!p(^^)qガンバ
2011-04-26 18:55 | カテゴリ:ゴルフの話題
アイアンのパンツが無くなったという話の続きです・・。
実は、本日パンツが見つかったという連絡がありました。ゴルフ場からではありません。一緒にラウンドを回ったYさんからです。練習しようと思ってキャディバッグを開けたら・・黒いカバーが4つ現れたとのことです。なんだか、手品みたいな話ですが・・。(゚o゚;

結局は、複数のキャディさんが処理したために発生した手違い(ミス)だったようです。同じ人が担当しなかったことが大きな理由ではないかと思いますが・・こんなことってあるんですねぇ~。(-_- )
しかし、その時点で「おかしい?」と思わなかったのでしょうかね?中途半端な数のアイアンカバーがあること自体・・普通なら疑問を持つでしょうに・・。まあ所詮は他人のクラブなので、そこにあるだけ着けたということでしょう。

ゴルフ場のフロント担当者は丁寧に対応してくれたので、とやかく言いたくはありませんが・・。一つ気に入らないのは、ハナから私の不注意でカートから転び落ちたのではとか、最初から着けてあったのかとか、間違ってどこかに入れ込んだのではないか・・と言われたことです。私は自分の記憶に自信があったので、絶対にそういう可能性は考えられないと主張したのですが。複数のキャディさんに、もう少し状況を詳しく確認していてくれたら、もっと早くに見つかったかも知れません。無駄な予備のパンツも買わずに済んだのかも知れません。まあ愚痴ですが・・。こんなことって、注意のしようがありませんからね!

とにかく、純正のパンツが出てきて良かったです。あ、もちろんゴルフ場には捜索願の取り下げを連絡いたしました。ちょっとだけ、嫌みを言わせてもらいましたが・・。
2011-04-24 18:12 | カテゴリ:ゴルフの話題
アイアンカハ#12441;ー

先日の大多喜ラウンドの裏話です。実は、本間の純正アイアンカバーが4つも無くなっていたんです・・。ホンマどす!(苦笑)ホールアウトしてからクラブの本数を数えて、そしてカートのカゴに入っているヘッドカバーをキャディさんに付けるように頼んで・・。そして自宅まで帰ってきてキャディバッグを開けたら・・、ええっ!!アイアンのヘッドカバーが4ヶも無いやんか!!(>o<)

自分の記憶では、プレー前は確かに全ての番手にカバーが付いていました。アイアンを使用する際に、カバーを外してカートのカゴに入れる癖が付いております。以前、走行中にカートの振動で落ちたこともあるので、その点には注意してしっかりと落ちないように深く入れ込んでおきました。さらに、今回はカート自体にビニールのオーバーヘッドカバーも付いていたので、全く落ちるという心配はしていなかったのです。想定外です!

まあ、今更グダグダ言ってもしようがない話なんですが・・、キャディさんはカゴの中にあるカバーを装着する時に幾つかのカバーが無いことを分かっていたようです。(後で電話で確認したときの話ですが・・)だったら、何で一言私に確認してくれなかったのよぉ・・ということなんです。しかも、4つも無いんですよぉ~。その時に言ってくれていたら、すぐにコースのカート道周辺を探しに行きましたのに・・。諦めもついていたはずです。

結局、2日経っても落とし物として届け出は無いそうです。昨日は雨で風も強かったらしく、恐らく今回は出てきそうもありませんな。と、最初から察しておりましたので・・すぐにネットで代用品を探して買い求めました。無くしても良いようにと、今度は超廉価版(写真のカバー)です。10ヶ入りで¥1,100でした。純正品と、えらい違いですわ!(^◇^;)それにしても、無くしたのがクラブじゃなくてカバーで良かった・・。

と言うわけで、新しく¥100ショップ風のパンツに履き替えた私のアイアンセットです。大事なものを隠すだけなので・・これで宜しい。男は・・中身で勝負じゃい!ガッハッハ
2011-04-23 14:53 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
風力発電で原発40基分の発電可能 環境省試算
環境省は21日、国内で自然エネルギーを導入した場合にどの程度の発電量が見込めるか、試算した結果を発表した。風力発電を普及できる余地が最も大きく、低い稼働率を考慮しても、最大で原発40基分の発電量が見込める結果となった。風の強い東北地方では、原発3~11基分が風力でまかなえる計算だ。
同省は震災復興にあたり、風力発電を含めた自然エネルギーの導入を提案していく方針だ。
今回の試算は、理論上可能な最大導入量から、土地利用や技術上の制約を差し引き、さらに事業として採算性を確保できることを条件に加えた。
試算によると、固定価格買い取り制度など震災前に政府が決めていた普及策だけでも、風力なら日本全体で約2400万~1億4千万キロワット分を導入できる。風が吹いているときだけ発電するため、稼働率を24%と仮定。それでも出力100万キロワットで稼働率85%と仮定した場合の原発約7~40基分に相当する。
ただし東北など電力需要を上回る発電量が期待できる地域がある一方で、電力会社間の送電能力には現状では限界がある。試算どおりに導入するのは短期的には難しいとみられている。
家庭以外の公共施設や耕作放棄地などを利用する太陽光発電や、用水路などを活用する小規模の水力発電についても検討したが、多くの導入量は見込めなかった。これらを普及させるには、さらに技術開発を促すなど追加的な政策が必要だという。
-------------------------------------------------------------
【マイコメント】
やっぱりね。原発に代わる代替エネルギーは、風力発電が一番のようです。これまで、出力安定性とか対費用効果とか維持管理などの問題で本格的な論議が進まなかった風力発電技術。今回の大震災をうけて、一気に本格的な技術開発が進みそうな毛生え薬(気配)です。今までの原発推進とは、一体何だったのでしょう?絶対安全・・なんてあり得ないし、どうも欧米の圧力とか政府やお役人の下心(目論見)などがあったとしか思えませんな。人間、おばあちゃんの知恵袋があれば、何でも出来るし、何でも克服できる・・(ちょっと意味不明?)。将来のクリーンエネルギーは、神の国の風力発電で・・一発クリーンヒットを狙いますか。風が無いときには、何なら私が上空からエンジンのブラストをかけまっせ!(嘘)←どこがクリーンなんじゃい!
しかし、一気に原発から風力へと替わるわけには行かないので、しばらくの間は現在稼働中の原発の安全性を確保しながら運用するしかありません。そこは念には念を入れてもらって・・、近隣住民の不安がないよう安全対策をしっかりと施してもらいたい。もうこれ以上、放射能のバラマキは・・御免です。ベクレルとかシーベルトとか言う言葉は・・聞きたくもない!(`ε´)
2011-04-23 08:10 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
昨日、千葉県大多喜町にある「大多喜CC」という所でプレーしてきました。春の嵐の前日で、とても穏やかな良い天気に恵まれ、楽しくラウンドすることが出来ました。このコースは、初めてのチャレンジです。

感想ですけど、ハッキリ言って「良い」コースだと思います。「良い」の意味は、コース設計、メンテナンス、食事、練習場など施設充実・・などです。アプローチ練習場、バンカーショットの練習場まで設置されている所は初めてでした。施設オープンは昭和51年(1976年)で、約35年の歴史があるそうです。雰囲気は落ち着いていますね。

今回は、私のゴル友Y氏とそのご近所さんS氏との3B。コースはメンバーであるS氏の紹介でした。老紳士風のS氏とは初対面でしたが、福岡の出身だとかでとても穏やかで物腰の柔らかな方でした。更に、とても70代半ばのご年齢には見えないほど、ゴルフのプレーは若々しさに溢れております。マナーも素晴らしく、まさに人生のお手本!私も、見習いたいと思いました。

ちょっと前置きで長くなりましたが・・、肝心のスコア行きます。今回も、も、・・103(55+48)でした。前回のラウンドと全く同じスコアでした。
スコアー大多喜CC20110422

このところ、101、103、103・・と大体同じようなスコアが続いてます。どうやら、この辺りが今の私の実力でしょうか・・。でも、一歩一歩少しずつではありますが、亀のように前進して行っているようにも思います。

プレーを振り返ってみて・・。
◎良かったところ
1.#6アイアン・UTのショットが良かった。
2.5Wで、約180Yショートホールがワンオンでパーを取れた。
3.パッティングの感覚が改善された。
▲悪かったところ
1.ドライバーの方向性が前回よりも悪かった。(改心の当たりは、2回程度)
2.第二打目がトラブルショット(斜面や悪条件)になるケースが多かった。(ショットの難易度を高くしている)
3.OB×2発、ワンペナ(黄杭オーバー)×1発を叩いた。

まあゴルフというのは・・なかなか難しいものです。全てが上手く行くと言うことは絶対無いし、メンタルで崩れるといとも簡単にスコアを乱します。フォームやバランスの不安定にも繋がります。その辺が・・今後の課題なんでしょうね。頑張ります!
でもまあ、元気で楽しくラウンドできることに、感謝感謝!
2011-04-19 16:03 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
CIMG1001.jpg

この時期・・雪、積もりますかぁ?

朝から霙が降ったり、雹が降ったりしています。

このところの天変地異に・・驚きを隠せません!(゚o゚;
2011-04-18 17:45 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
急遽、ラウンドのお誘いをもらいました。1年ぶりの25那須ゴルフガーデンです。同伴者は、某那須の有名チーズファクトリーのオーナーA氏とその友人。お二人とも私よりも約一回り歳上のゴルフ大先輩です。
このコース、アメリカン方式と言いまして・・9ホールを異なるティーグラウンドとグリーンで回ります。9×2=18ホールとなります。
距離はBTからだと6238Y、RTからだと5751Yになります。今回は、当然RT使用です。(まあ、どっちでもスコアは変わりませんが・・)短いからと侮って望むと、痛いしっぺ返しを食らうコースなんです。池とバンカー、クリーク等がよく効いてます。(´ー`)

結論から報告しますと・・。54(17)+49(18)=103(35)ですたぁ~。
今回もドラとFW、UT、ミドルアイアンの当たりは、まあまあでしたね。しかし、やっぱり問題はショートゲーム。惜しいパーパット逃しが5~6回はあったでしょうか・・。それと短いチップショットのミスが2~3回ありました。練習はしていったんですけどね・・。バンカーショットも、良くなかったです。フロントの8番セカンドショットでOB叩きました。シチュエーションが難しく、やっぱり無理をしてしまいました。(ベアグラウンドの小山の上+スタイミーな木々=左に跳ね返されて白杭オーバー!)

110418-0001.jpg

このコースは、何と言っても我が山荘から近いのが良いですね~。車で10分も走れば現地に到着します。それと、午後からはスループレイで何回回っても¥2,500。まあシニア族にとっては、フトコロに優しいお手軽コースなんです。(ショートコースじゃありませんので・・)練習するには十分ですね!(^_^)v
今週、本番は22日の金曜日。千葉の大多喜CCで初プレイです。本日の練習ラウンドは、私にとって大いに勉強になりました。年配の方は、ショートゲーム・・上手いですね!
2011-04-17 17:26 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
今日から那須にやってきています。五月には少々早いですが、五月晴れのような良い天気です。お昼過ぎに到着したので、ご飯を食べてから一寸肩慣らしに・・。いつもの那須高原練習場。今日は練習客が多くて、いつもよりも活気に満ちてました。

練習の合間の休憩中、隣の打席でボールを打っている人のクラブが・・何となく気になりました。え~、ひょっとして私のクラブを間違えて振ってる?手には本間のベレスMG700が・・。
一瞬たじろみながら近づいてみると・・、私のクラブはちゃんとあります。何と、全く同じクラブを持った人が偶然隣の打席にいたわけです。後ろの打席だったので、全く気がつきませんでした。(^_^;

これも何かの縁だと思い、「同じクラブですね~」と話しかけてみました。相手の方は、見た感じよりも気さくな方で、福島からやって来ているとのこと。特に避難者では無さそうでしたが、夫婦で気晴らしにゴルフをやりに来たのでしょう。まあ地元がああいう風になっているので、地元でゴルフを楽しもうという気にもならないそうです。

このところ、那須高原ではよく「福島」や「いわき」ナンバーの車を見かけます。噂で耳にしたところ、那須の別荘地で中古物件を見て回る方が増えたそうです。恐らく原発問題もあるので、地元を離れて移住を考えてらっしゃる人も多いのではないかと思うのですが・・。故郷にも近くて、定住地としては好立地なのかも知れませんね。どんな形であれ・・那須が福島県の方を応援できれば良いと思います。(^^)/
2011-04-16 11:08 | カテゴリ:オヤジのぼやき
【ニュース記事】
年金問題「もっと怒りなさい」 元厚労相が厚労相にゲキ
「ここは一発、(菅直人首相に)怒るべきだ」。公明党の坂口力元厚生労働相が細川律夫厚労相に対し、異例の注文をつけた。
菅政権は、東日本大震災復興のための第1次補正予算の財源に年金財源から2.5兆円を流用する方針。野党との調整に入ったが、年金を所管する細川氏には事前連絡もなかったため、15日の衆院厚労委員会で坂口氏がゲキを飛ばした。
「仏の細川から鬼の細川に変わって、一体どうなっているんだと怒るべきだ」という坂口氏に対し、細川氏の答弁は「流用に『はいそうですか』というわけにはいかない」と控えめ。坂口氏は「やっぱりおとなしい。更なる奮闘をお祈りする」と、思わずエールを送っていた。
----------------------------------------------------------
【マイコメント】
復興財源確保に苦しんでいるのは分かるけど、国民の将来の年金財源に手をつけるとは・・何事ぞ!これまで、戦後の復興から高度経済成長、オイルショック等からの立ち直りを下支えしてきた団塊の世代の安心と希望を砕いてしまう悪案ですな。身を粉にして頑張ってきた世代への背信行為とも取れる首相の判断。もうこの人は、破れかぶれなんでしょうな・・。年金制度崩壊が早まりました。総合的判断によるとか何とか口癖のように言っちゃって、曖昧な言葉を使うペテン師みたいなものです。とにかく与野党含めた意見集約もできない、聞かない、指示しない・・。自らの延命と、当座の場凌ぎだけで将来の復興構想が全く描かれておりません(絵に描いた餅はあるのでしょうが)。こんな首相がいつまでも居座ることこそが・・日本国最大の危機ですな!
今の民主党政権は平時の状態における国民選択であったわけで、有事の際の政権運営並びにリスクマネージメントは全く出来ないことが証明されたわけです。他党との調整にあたっても、協力を呼びかけるだけの一方通行。相手が乗ってこないと、自分たちの責任ではないと言う・・。どの党も腹の底は皆同じで、常に自党有利な政局を考えてものを言っているだけ。ああもう、飽き飽きしますな!
真に日本再建の道を考えて行動できる政治家集団はいないものなのか?言葉やうわべの大義名分はもう要りません。強いリーダーシップと洞察力を兼ね備えた救国政府の実現を、一刻も早く期待したいものだ!
2011-04-15 21:16 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
「てにをはの分からない大臣」石原都知事 節電めぐり蓮舫氏批判
東京都の石原慎太郎知事は15日の定例会見で、蓮舫節電啓発担当相が「経済活動に影響がでる」などと自動販売機の節電に疑問を呈していることについて、「ばか言っちゃいけない。工場止めるより自動販売機止めたほうがよっぽど国民の役にたつ」と批判した上で、「そんな『てにをは』の分からない大臣だったら悲しい話だな。国民は」と切り捨てた。
石原知事は、パチンコや自動販売機に使う電力こそが「日本の経済を疲弊させている。その分有効な生産手段にまわしたらよい」と持論を展開。その上で「彼女(蓮舫節電啓発担当相)は非常に私に腹を立てているみたいですが結構。腹立つのは良いんだが、トンチンカンというんだああいうのは」と一笑に付した。
清涼飲料水の自動販売機の節電対策をめぐっては、東京都議会の民主党が14日、自動販売機で日中の電力使用の停止を求める条例案を提案する方針を表明。党本部と地方議会との間でも意見が食い違うまとまりのなさも露呈している。 
------------------------------------------------------------
【マイコメント】
蓮舫大臣VS石原都知事。異種格闘技じゃありませんが、面白い舌戦対決ですな・・このお二人!そもそもが・・出会いからガチンコでした。勝負のほうは、歴戦の強者である老獪な頑固知事に有利と見えますが・・。両者とも歯に衣を着せぬ口達者なだけに、この先の巻き返しはあるのか?
私はパチンコをしないので、都知事の考えには一理あると賛同できますが、パチンコ業者や愛好者からはブーイングでしょうな・・。業界関係者は先手を打って、早くも30%の節電に協力(照明を消すなど)していると声を大きくしているようだ。しかし、世間の風当たりはきついだろう。
また自販機のほうだが、確かに世の中には自販機が溢れかえっている。街中の至る所に様々な自販機があるのは確かに便利だが、こんなに無くても生活には困らない。特に清涼飲料水の機械は、消費電力だけでもバカにならない数値なのだろう。コンビニや小店舗などで買えば良いだけの話である。
他にも節電協力すべき業界、業種は多けれど・・みんながその気にならなければ、国家の難は凌げない。条例作って強制節電するよりも、常に使用電力量が分かるようなシステム(例えば、テレビ画面に常時表示するとか)を作って、自主的な積極節電を期待したいものだ。東電は耳タコな節電のコマーシャルを流すよりも、そういう発想で世間に協力依頼をするべきであろう。トンチンカンなのは・蓮舫だけではない。石原さん、毒舌が過ぎると・・あなたもそう言われるかも・・よ!
2011-04-14 13:26 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
手術ミス、「神の手」医師に1億円損賠求め提訴
大阪府内の病院で脳腫瘍の摘出手術を受け、約10か月後に死亡した兵庫県姫路市の女性(当時37歳)の遺族が、「切除部位を間違い、正常な細胞を摘出したのが死亡につながった」として、手術を執刀した福島孝徳医師(68)と病院に約1億円の損害賠償を求め、大阪地裁に提訴した。
福島医師は米国を拠点に医療活動を行い、国内外で数多くの手術に成功。「神の手を持つ男」としてテレビ番組などでも取り上げられている。13日の第1回口頭弁論では手術ミスを認めたが、死亡との因果関係については争う方針を示した。
-------------------------------------------------------
【マイコメント】
テレビでも何度か放映された、あの“神の手を持つ男”と言われる・・福島医師。あろう事か、医療ミスで訴えられました。如何に素晴らしい医師といえど・・所詮は人間ですからねぇ。何千回何万回という手術をこなしていれば、一度や二度の失敗もあるはず・・と、素人目には思うのですが。何故、被害にあった家族が法的手段に訴え出たかということが問題なのでしょうね。恐らく、誠意ある態度や納得出来る説明が無かったのではないかと想像できます。まるで、「白い巨塔」のストーリーみたいな話です。第1回口頭弁論では手術ミスを認めたようですけど、医療ミスと死因の因果関係については認めていないようです。まあ、医者の常套手段ですな。
かたや、東北の被災地では医師不足が深刻な問題となっています。ある医師は、自分も被災者で家を失っていながら、被災者の為に現地に留まって医療行為を続けているようです。こういう人こそ・・医者の鏡ですな!今は、“神の手”よりも“人の手”が大事な時なんです。たぶん、ご本人は“猫の手”も借りたい気持ちでしょうね。患者さんとマンツーマンで向き合うところから、医師の医師たる本領が発揮されるのではないかと思うのですが・・。遠い異国に住んでいて、忙しく移動をしながら各地を渡り歩き、カルテ診断だけで高額医療行為をし続けた・・ツケが回ってきたのでしょう。“神の手を持つ男”と言われる天才も、歳をとれば手元が狂うこともある・・ということですか。(-_-)
2011-04-13 07:54 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
昨日、アイランドゴルフリゾート那須でラウンドしてきました。震災後、那須で初のプレーです。
このコース過去2度ほどチャレンジしていますが、2度とも“百獣の王”以上を多叩きをする(114,111)私にとっては相性の悪いと言いましょうか・・難しいコースです。何と言っても、グリーンが最大の難敵なのです!(広くてアンジュレーションがきつい!)

当日の天候は、晴れ、強風、低温、時々余震、放射能値やや高し。とまあ、こんな感じでした。
体調のほうは、前日夕方の大きな余震(那須町震度5強)の影響で頻繁にやってくる震度3クラスの余震のせいで、当然寝不足気味。2時間ごとに目が覚めるという最悪のコンディションでした。しかし、スコアは体調に関係しない・・という話もありますので、それを確かめるべくスタートしました。

で、早速結果報告になりますが・・。以下の通りです。
<南コース→東コース>
アイランドゴルフリゾート-4/12

まあこのコンディションで、過去2度のスコアを上回ったのですから・・私にしては上出来かも知れません。OBはドライバー・アイアン共に1発も出ませんでした。唯一、バックの8番(178Y-PAR3)ホールで、アゲインストの風に戻されグリーン手前に落ちたボールが、バウンド悪く手前に転がって池ポチャというのがありましたが・・。ショット自体は決して悪いものではありませんでした。

更に細かな自己分析をしますと・・。
<ドライバー>:飛距離方向性とも、過去一番の良いスイングだったように思います。90%くらいは上手く打てましたね。フェアウェイキープ率は、恐らく80%くらいあったのでは?平均飛距離は230~240Yくらいでした。この風で曲がらなかったのは、褒めてあげて良いでしょう。
<UT&アイアン>:スイングのマイナーチェンジが功を奏したようです。スタンスをクローズドにして、テークバックのイメージは斧を振り上げる感じで、ヘッドを感じながら打ち下ろす・・。変に力みも出ませんでした。方向性も良かったです。
<パター>:まだまだダメですね。カップをかすめる惜しいショットが何度かありましたが、基本的には読みが出来てません。3パットが多すぎます。(4パットも1回)

総括しますと、このコースは・・アベレージゴルファーにとっては結構難しいほうではないかと思いました。ミドルホールも距離があったり、起伏に富んだりしています。また、グリーンは広くてアンジュレーションが効いていて難しいです。グリーンオンしても、どこに付けるかでかなりスコアには影響しますね・・。コースレートによって大きく難易度が変わるというのが頷けます。
今回は、ショットが良くてもパッティングが悪かったことでこのスコアになりました。でも、過去の成績を10打以上も上回ったのですから良しとしましょう。概ね練習場通りに打てたことが、今回の一番の大きな収穫です。またいつか再チャレンジしたいと思いますね!(^ヘ^)v
余談ですが、バックの9番で最後のパットを決めるとき・・大きな余震が来ました。地響きと共に大地が揺すぶられる感覚。ちょっと心配しましたけど、震度は4だったみたいです。ゴルフでは、地震が自信に繋がれば良いのですが・・過震はもう嫌ですね!
2011-04-11 18:01 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
本日午後5時15分頃、福島県を震源地とする大きな地震(マグニチュード7,1)がありました。那須は震度5強でしたが、私も家も無事です。
携帯電話は、例によって全く繋がりません。
まだ余震が何度となく続いておりますが、本当に不安です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。