-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-02-26 18:50 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
スカイツリー

通勤帰りの電車の車窓から撮りました。東京スカイツリー。

完成時の高さは・・ムサシ(634.0m)。電波塔としては世界一、人工の建造物としてはブルジュ・ハリファのハニワ(828m)に次ぐ世界第2位の高さとなるそうです。2012年春に開業予定。

羽田から離陸して北海道へ向かう場合、左下眼下によく見えますよ~!(^o^)
スポンサーサイト
2011-02-25 16:13 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
【ニュース記事】
関東で春一番 気象庁発表 都心で気温20度
気象庁は25日、関東地方で「春一番」が吹いたと発表した。日本の東海上にある高気圧から日本海側にある前線に向かって、暖かい南風が流れ込んだ。昨年の春一番も2月25日だった。
同庁によると、関東地方南部を中心に25日午前から南寄りの風が強まり、東京都心で午前11時前に最大瞬間風速13.6メートル、横浜市で同18.3メートル、千葉市で同17.0メートルを観測した。気温も上がり、都心では午後1時までに今年最高となる20.2度を記録。4月下旬並みの暖かさとなった。このほか横浜市で20.3度、千葉市で19.2度となるなど、いずれも今年最高となった。
25日夜から26日日中にかけては北、東日本を中心に寒気が入り、一気に冷え込むという。都心の26日の予想最低気温は4度。最高気温も10度までしか上がらない見通しだ。
129794800900916323170_346447.jpg
-----------------------------------------------------------------
【マイコメント】
今日は朝から広島を往復してきました。朝方はそうでもなかったのですが、お昼過ぎに羽田に着陸する際は南西風が強まって気温はみるみる上昇・・。なんだ?これって、キャンディーズ?(春一番)と思うようなお天気でしたが・・、やっぱりそうだったんですね~♪
早く、本当に暖かな春がやってくると良いですね。寒暖の差が激しいので、体調管理に注意しましょう!また、花粉症にも注意しましょう!今日は嬉しい花金の給料日・・。飲み過ぎにも注意ですね!(^o^)
2011-02-22 23:46 | カテゴリ:ゴルフの話題
本日、再び大田原ゴルフ倶楽部でラウンドしました。今月は、これで4回目のラウンドになります。
単刀直入に!またまた自己ベスト更新です。スコアは・・。

45(14)+47(16)=92(30)

はっきり言って、出来すぎですね。OBは1発もありませんでした。内訳は・・。
<フロント>パー×3、ボギー×4、ダボ×1、トリ×1
<バック) パー×3、ボギー×3、ダボ×2、4オーバー×1
ワンパットは7回でした。フロントの7番~9番で3連続パーを取ったことは我ながら立派だと思います。後半に繋がりました。また、バンカーショットは、ほぼ完璧でしたね。薄く削り取る感覚が出来ていたように思います。これまで苦手だったバンカーからの脱出も、少し楽しんでやれるようになりました。(^_-)
一つ悔いが残るとすれば、<バック>の7番PAR3。ティーショットをミスり、アプローチで無造作に勿体ないショットを繰り返し、グリーンでは3パット。やらなくて良いミスを2つもやりました。結果、4オーバーの7打。(´ー`)あそこをボギーで乗り越えられれば、夢の80台が現実になっていたわけでして・・。たらればは無しですが、ボギーで上がれる所だっただけに・・悔しいね!

このコース、どうも私にとっては相性が良いみたいです。それなりに難しいホールもあるのですが、私に運も味方してくれるようです。気分が良くて、しかも超格安と来れば・・言うことなしです!(^o^)
自己分析で思ったこと。今日はなんと言ってもパットの好調が大きく影響したようです。30パット数も自己新です。それと、2NDショット3RDショットが良かった・・。何がどうのこうの言うことは難しいですが、ほぼ自信を持って打てるクラブ(W3、UT4)があるというのは・・大きな力になりますね。これまで地道に練習してきたことが、徐々に開花し始めたようです。

でも、安心するのはまだ早い!これまでの経験から、良い時の次は悪い時が多いのも事実。それと、コースによってスコアの乱高下はゴルファーの常識。もう少し難易度の高いコースで100切り出来れば、真に実力がついてきたと実感できるはずです。まあ、今回はゴルフの神様がくれたプレゼントとしておきましょう!
2011-02-21 21:46 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
甲子温泉-1

今日は福島県の秘湯ー奥甲子温泉へ行ってきました。那須から会津に向かって約25kmほどの所にあります。ネットでも有名な「大黒屋旅館」は、国道289号線の甲子トンネルを抜けた側道下にありました。

甲子温泉-2

こちらのお宿は、江戸時代白河藩主松平定信公がこよなく愛した奥甲子の一軒宿と言われています。当時の別荘でもあった勝花亭は、今もなお別館の一部として現存しています。

甲子温泉-3

それでは中へ入ってみることにしましょう。扉を開けると、こじんまりと落ち着いたフロントがあります。2年ほど前に改築されたようで綺麗です。立ち寄り温泉入浴料¥650でした。

甲子温泉-4

日本秘湯を守る会のメンバーらしく、それらしい提灯が飾ってあります。入浴の前に、昼食を頂くことにしました。この奥が食堂になってます。

甲子温泉-5

頂いたのは、これ。「天ぷら蕎麦」です。蕎麦と天ぷらが別々に出てくるところなんぞ・・気が利いてます。なかなか美味しかったです。(¥1,050)

甲子温泉-6

では、いよいよ温泉に向かいます。長い下り階段や通路を抜けて行くと、この渡り橋に出ます。写真は降りてきた方向を撮ってます。まだ結構雪が残っていましたね。

甲子温泉-7

さて、お目当ての大岩風呂が見えてきました。外には温泉プールらしきものがありましたが、誰も入っていないようです。阿武隈山系の山間なので、奥は行き止まりです。

甲子温泉-8

大岩風呂の入り口です。右側別棟は女性専用の「櫻の湯」があります。ちなみに、大岩風呂は混浴です。ニヤニヤ・・♪

甲子温泉-9

扉を開けたとたんに湯船が目に飛び込んできます。脱衣所とは仕切り板一枚で分けられています。ちょっと危ない写真は掲載できませんので、これが精一杯です!ウサギちゃんは、いませんでした。(期待を裏切って・・ゴメンねゴメンね~♪)我々と入れ替わりで、大昔ギャルが2名出て行かれました。まあ、大体・・そんなもんですわ。(爆)
泉質は、単純泉と書かれていました。やや温めの湯で、長湯が楽しめそうです。

甲子温泉-10

天井の梁が見事でした。立て替えられたものでしょうが、100年は大丈夫ですね!ランプが釣り下げられていて、夜には又違った趣があることでしょう。

甲子温泉-11

湯上がりの帰り道で、こんな案内地図を見つけました。登山案内図のようですが、那須方面からの登山ルート及び温泉場が記されています。去年訪れた北温泉も表示されています。まだまだ未体験の秘湯もあるようです。

今回の温泉巡り・・那須在住のH氏のお世話でなし得ることが出来ました。感謝感謝です!m(__)m
すっかり疲れもとれて、明日のラウンドの準備は「整いました」です。お天気も良さそうだし・・、言い訳は出来ませんな!
2011-02-20 20:23 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
練習場

那須高原は、今日も穏やかな好天でした。気温は7℃くらいでしょうか・・。山荘周辺の雪も解け始めています。
今日も例のごとく、近所の高原ゴルフ練習場で修行しました。この辺りも少し雪は残っていますが、ほとんど無くなっているようです。2時間ほどの打ち込みで、うっすらと汗をかくぐらいになりました。(^^;)

夕食前に、お風呂に入ろうかと思ったのですが・・。向かいのホテル、今日は日曜日とあってお客さんが少ないようです。車の台数を数えると・・なになに2台?じゃあ、空いてるから立ち寄り温泉してくるか・・と、久しぶりに行ってきました。こちらの湯は、硫黄分を含んだ単純硫化水素泉。白く濁っていて、温泉気分を満喫できます!(¥1,050)お風呂で泊まり客のお客さんとおしゃべりしました。熊本から東京へ転勤してきて、初めて那須に遊びに来とか・・。うちの上さんも熊本なので、何となく近親感が沸きましたね。(*^_^*)

ぽかぽか気分で山荘まで徒歩1分の帰路。近くにこんな所があって幸せですたい!
明日は知人のH氏と奥甲子温泉へ行く予定。今回は温泉を堪能できそうで、ラッキー池田です!
2011-02-19 20:14 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
那須

今日から、また那須へやってきました。前日の強風も治まり、冬とは思えないほどの暖かな良い日です。
山荘へ向かう前に、那須高原大橋から雄大な那須連山の風景を撮りました。ここからの景色は、お気に入りの一つなんです。それにしても・・良い天気です!

今回は、私・・みちのく一人旅なんですね~。誰にも気兼ねせずに、のんびりと那須仙人生活を楽しんでみようと思います。しかし、霞を食べて生活するという訳にもいきませんので、夕食はネギトロ巻きと串カツ、それにサラダをいただきました。(どこが仙人じゃい!)男一人で、てんやもん食事の単身生活を思い出しますね。薪ストーブの火が、心地よく体を暖めてくれます。快適、快適!
明日も暖かいと良いのですが・・。

燃焼計

薪ストーブ


2011-02-18 08:28 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
「菅政権は打倒せねば…」原口氏、民主分党提唱
民主党の小沢一郎元代表に近い同党の比例選出衆院議員16人が17日、岡田幹事長宛てに、衆院の同党会派からの離脱願を提出したことで、同党は事実上の分裂状態に陥った。
これに関連し、元代表に近い原口一博前総務相は月刊誌のインタビューで、「政権交代の原点に回帰しようとするグループ」を「民主党A」、首相を支える勢力を「民主党B」と分けた上で「『民主党A』の力を糾合したい。我々と志を同じくするものは(他党を含めて)力を合わせていく」と訴え、「分党」を提唱した。
河村たかし名古屋市長や橋下徹大阪府知事らとの連携にも意欲を示した。インタビュー記事は「菅政権は打倒せねばならない」との題で近く掲載される。
----------------------------------------------------------------
【マイコメント】
民主党が事実上分裂の危機。元々、思想的感情的に相反する分子の寄せ集めみたいな政党ですから、今更騒ぎ立てるほどのこともないのでしょうが、、、まあ今の内閣では政権を担当する能力は失していると言わざるを得ませんな。支持率も20%を割り(鳩山内閣以下)、内部の調整もままならない、前総理の「方便」発言や小沢氏の「党員資格停止」処分問題も引きずって、八方塞がり状態。ここに至って、消費税増税議論、子供手当支給の無理押しなども輪をかけて、今やすることなす事がチグハグなことばかり。この国をどうしたいのかが見えてきません。もう、たぶん何をどうやっても国民には「悪あがき」にか見えないでしょうな。既に国民からの信託を失ってしまいました。何も「決断しない、決断出来ない」内閣では、解散するしかありませんぞ!
それと民主党の分党ですが、もっと早くにやるべきでしたな。政権交代前に、国民も内部の複雑性を認識しておくべきでした。まあお祭り騒ぎでしたから、国民には見えなかったことかも知れませんが・・。今の状態では、政権交代で民主党の役割は終わった・・としか言いようがありません。今更、総選挙もないですが、もっと政治家はマジメに国民のことを考えて政治をやれと言いたい!自分たちの党利党略、尻、あ、いや・・私利私欲、選挙の票がらみでやって欲しくない!情けない!(`ヘ´) プンプン。
2011-02-17 17:54 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
本日、千葉県茂原市にある真名CC<ゲーリープレーヤーコース>という所へ行ってきました。こちらのコースも初めてのチャレンジになります。

クラブハウスは、ハッキリ言って「バブリーの象徴」とも言えるストーン造り。フロントからロッカールーム、お風呂などもお洒落で綺麗で気持ちが良いです。食事はチョイス制で、4品ほどのセットメニューから選びます。私はヘレカツカレーを注文しました。ゴルフ場のカレーは当たり外れが無いと言いますが・・、ここのは普通でしたね!(^_^;)マグロ丼にすれば良かったかも・・。

さて、本題のプレー&スコアですが、今回は絶不調の中でのラウンドだっただけに・・始めからスコアは期待せずでした。(と、まあ言い訳がましく・・)
OUT 56(19) IN 51(20)=TOTAL 107(39) OB×2

実は2~3日前からアイアンのシャックリ、あ、いや・・シャンクが止まらず、とてもコースに出られる状態ではありませんでした。何番で打っても、結果は45度右斜め方向に飛んでいきます。アプローチで小さく振っても、斜め45度方向にゴロで飛んでいく始末・・。まあ、泣きたくなりましたね。とにかくいろんな修正練習を繰り返し、悩みに悩んで・・当日の今日を迎えた訳です。

今朝は早めにゴルフ場へ到着し、約50球ほど練習。恐る恐ると言いましょうか、まあ普通にいつも通りにスイングすると、思いの外真っ直ぐ飛んでいきます。最初は少しフックラインでしたが、一応思ったところに打てます。嬉しかったですね~。(^_^)vあれだけ心配したシャンクは、コースで1球だけ見られましたが全く影を潜めていたようです。そんなもんなんですね・・ゴルフって。

フェアウェイのアンジュレーションやグリーンの傾斜も難しかったし、やたらとアゴの高いバンカーが多くトリッキーなホールが多かったです。又、赤土のレッドバンカー(2ホール)は初めてでしたね。経験したいが為に、わざと打ち込んだり・・(嘘)。それと、マスター室前からスタートコースまでケーブルカーに乗って下りていくのには驚きでしたね。これもバブリーな名残りなのでしょうか。
ということで、私的には107は納得してます。今日は、ゴルフが出来ただけでOK!帰りに、お土産に評判の地タマゴを買って帰ってきました。
2011-02-12 12:02 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
ザッハトルテ-1

長女から、ちょっと早いバレンタイン・チョコをもらいました。明日から3日間仕事なので、早チョコです!(^_^)v
今年は、板チョコじゃなくて・・趣向を変えたザッハトルテのケーキ。なんと、木箱入りの一ホールです!

ザッハトルテ-2

浦島太郎の気分で箱を開けると・・煙は出てきませんでしたが、紙に包まれた本体が登場。いかにも・・ってな感じですね。ヾ(^v^)k

ザッハトルテ-3

その紙をほどいて中身を見てみると、光沢感あるれる焦げ茶のザッハトルテが現れました。家族4人で食べるには、十分な量です。小次郎は、先日誕生日ケーキを食べたので今回はお預け・・。匂いをチョコっとだけです!▽・w・▽

ザッハトルテ-4

娘が、慣れた手さばきでカットしてくれます。手にするのは、堺の名刀孝行。切れ味鋭く、ザッハザッハと切り離します。(ちょっと苦しい・・)

ザッハトルテ-5

さて、いよいよお味見です。本場ウィーンのザッハトルテよりは、多少日本人向けに甘みを抑えて作ってある感じかな?一応、間にジャムペーストも一層入っているのですが、写真では分かりづらいですね。でも本当に紅茶に良く合って美味しかったです。甘いものも辛いものも・・二刀流でこなす私です!(*^ー^)
2011-02-11 21:49 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
R0011222c.jpg

今週の火曜日、那須高原のコテージ「茶臼の森」オーナーF氏から、遅~い新年会のお招きを受けた。
こちらの施設は、池田の交差点を大沢方面へ5kmほど走った道路沿いの入り込んだ場所にある。ちょっと入っているだけで・・、まるで妖精の森のような異空間である。合計7つのカナディアン・ログコテージがあり、夏には内庭でバーベキューを楽しんだり、小川が流れているので蛍鑑賞も楽しめるらしい・・。

そんな別天地の素晴らしい場所で、那い須なシニアの新年会である。参加者は、オーナーのF氏、そしていつもお世話になっている地元コーディネーターのH氏(ターミネーターではございません)とゴルフ仲間のY氏。千葉からは、私と私のテニス友人のY氏である。いずれも、かつては企業戦士と言われた御仁や博識の方々。お酒が入ると、親父ギャグやらダジャレの嵐で話に花が咲く・・。ブルゴーニュの赤も、あっと言う間に底をついた。

R0011225c.jpg

もちろん料理は、オーナーF氏の丹精込めた男の手作り料理である。今回は、ダッチオーブンで煮込んだハワイアン風ビーフシチュー、薪ストーブで焼いた5種のピッザ・アラカルト、創作パンなどが振る舞われた。新潟から届いたという、スルメイカのワタ入り乾物も口にしたが、七輪で焼くと・・これが実に香ばしくて美味しい・・。まさに至福の料理である。真冬の那須で、こんな贅沢な宴席に招かれるとは予想だにしなかった。

R0011224c.jpg

男には、いろんな夢がある。その一つが、“男の隠れ家的空間”をもつことではないだろうか。ここは、まさにその体験が出来る場所なのである。そんな空間で、気のおけない仲間と語らい、旨い料理を食い、人生の積み上げた体験談を披露し、共に笑い、歌い、称え合う・・。なんと美しい理想のシニアライフなことか・・。この日は、また私にとって新たな記憶に残る“那い須な一日”となったに違いない。みなさんに、感謝、感謝!m(__)m
2011-02-07 20:42 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
大田原ゴルフ倶楽部

今日は栃木県大田原市にある「大田原ゴルフ倶楽部(旧チサンカントリー黒羽)」に行ってきました。
朝の山荘付近は小雪が舞い散る天候でしたが、さすがに里山では雪もなく、比較的暖かなコンディションでのプレーとなりました。夕べワインを飲み過ぎたのが・・どうスコアに影響するのか?

スタート約20分前にクラブハウスへ到着。山荘からは車で約40分少々の距離です。やや古い感じがするものの、建物は落ち着いた雰囲気があります。ウォーミングアップする時間もないまま、いざスタートホールへ。

緊張する1番ホールのティーショットでしたが、ドライバーはまずまず上手く打てました。ひとまず安心、安心!その後も、練習通りのショットが続いて順調なゲーム運び(ボギーペース)が出来ました。6番のセカンドショット、UTで左へ外しOBという不覚を取ったものの、前半終わってパー×4、ボギー×3、トリ×1、プラス5×1の合計47(19)という結果。

そして後半は、やはり同じリズムで流れに乗って、パー×1、ボギー×5、ダボ×1、トリ×2の合計49(19)でした(LOSTによる1打罰を含む)。いつものことですが、必ず多叩きするホールが出てしまいますね・・。((;・・ヘ)結局、TOTALスコアは、47(19)+49(19)=96(38)でした。
これって・・な、なんと自己ベスト更新!じゃありませんか。OUT/INの両方で50を切ったのも初めてです。これは、お祝いをしなければ・・。(^^)/
手前味噌かも知れませんが、ゴルフを本格的に始めて1年と1ヶ月、コースデビューからは11ヶ月。全くの自己流の練習と、ゴルフ理論は書物で学び、コースで実践経験を積むという・・コーチ無用の無謀なシニア初級ゴルファーに乾杯!です。自己採点で「あっぱれ!」をやっても良いでしょう。

最後に、本日のプレーフィー。お一人様昼食付きで¥3,000。4人揃うと幹事様1名無料という破格の激安でした。従いまして・・¥2,250(1名)は過去最安のラウンドフィーでしたね。これも那須ならでは・・なのかもね。(^o^)信じられないでしょうが、本当にあった話なのです・・。
2011-02-06 09:54 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
八百長問題:春場所中止へ 3人の除名検討…相撲協会
大相撲の八百長問題で、日本相撲協会が春場所(3月13日初日、大阪府立体育会館)を中止する方針を固めたことが5日、協会関係者への取材で分かった。6日の臨時理事会で正式決定される見通し。また、協会は、八百長行為を認めている力士ら3人に角界追放を意味する処分を科す方向。賞罰規定の中で最も重い除名処分が検討されている。
本場所の中止は、旧両国国技館の修理が間に合わなかった1946年の夏場所以来、65年ぶり2度目となる。
理事の一人は「今回は無理だと思う。(野球賭博事件で中止が検討され、結果的に開催された10年の)名古屋場所と今回は違う。理事長も同じ考えだと思う」と、協会執行部が中止の方針を打ち出していることを認めた。
------------------------------------------------------
【マイコメント】
日本の国技である大相撲が危機に面しています。まさに存亡を含めた正念場と言えそうです。
以前から大相撲の八百長疑惑は、時折噂には上がっていましたが・・いつも曖昧模糊として終わっていました。しかし今回の不祥事は、本業の部分でしかも土俵の上での出来事。神事(?)である大相撲を冒涜しているとしか言いようのない愚行そのものです。疑惑の渦中にある力士や親方も、全く脇が甘いといいますか・・相撲の稽古より八百長の技を磨いてどうすんのよ?・・ったく!(`ヘ´)
プロレスや格闘技などの興業集団ならともかく、日本を代表する公益法人ですからね。その点、厳しい批判や罰則は致し方ないところでしょう。今後は公益法人の取消処分も含め、協会の刷新にむけて大きく改革が断行されると思いますね。そうすると、国技から一スポーツ興業集団(営利集団)となり、中身の経営や収益によって税金を納めなければならなくなります。当然、何事も「ごっつあん!」では済まなくなるわけです。かえって透明性が出て良いかもしれませんね。
私の提案ですが、これからの大相撲はもっとファンに対してサービス精神を向上させてみてはどうでしょう。ヒーローがいたらヒールもいる。化粧まわしの色違いだけでなく、形やメーキャップなどもユニークにしてファンを楽しませる。デーモン閣下みたいなのが出てきたら面白いじゃない?そして、国営公認ギャンブルとしてエンターテインメント性を持たせるとか・・。海外では、スポーツをギャンブルとして認めているところもあります。自分たちがギャンブルしている場合ではありません。(おっと、これは言い過ぎか・・勇み足ですな!)はっ、はっ、はっ!無責任なら、何でも言えます・・。(^▽^)
これからは、「サッカーを国技にしよう」運動が盛んになるかも・・よ!
2011-02-05 20:43 | カテゴリ:グルメ
最上級コーヒー

知ってる人は、知っている・・。知らない人は、覚えてね!(どこかで聞いたようなフレーズですが・・笑)

私は無類のコーヒー好き。

そうですねぇ、一日何杯くらい飲むかって?

たぶん・・8~10杯くらいでしょうか。

自他共に認める、コーヒー中毒患者なのです!(^_^;)



最近は、インスタントコーヒーも美味しいのがありますね。

私の一番のお気に入りは、これ「HAMAYA COFFEE」のブルマンNo.1。

インスタントでも、このくらい香りと風味を出せれば・・。

少々高くとも、納得の製品です!

もちろん、生豆が一番であることは言うまでもありませんが・・。
2011-02-02 07:45 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
dst11020118460019-p2.jpg

霧島山の新燃岳の噴火・・依然活発化しています。

空振。(空振りのことではありませんよ!)

爆発噴火に伴う空気の振動で、窓ガラスが割れる現象です。

チョット例えが違うかも知れませんが、マッハを超えるときの衝撃波に似ていますかね?

ちなみに、私はマッハを超えたことはありませんが、テストフライトでマッハ0.92(Mmo)まで出したことはあります。その時は、緊張で心が空振しましたけど・・。(^_^;)

※実際の運航では、最大マッハ0.87で規則上制限されます。(B747-400の場合)



自然災害は、時には思わぬ二次災害をもたらす結果になることも・・。

住民生活にも、深刻な影響が懸念されますね。

それにしても、口蹄疫、鳥インフルと続いた宮崎県の皆様には・・心よりお見舞いを申し上げます。

一刻も早く山の神が怒りを鎮めて、平成の時代だけに平静にならんことを願うばかりです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。