-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-10-31 22:48 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
倉本昌弘が初優勝…日本シニアオープン
男子ゴルフの日本シニアオープン(読売新聞社など後援)最終日が31日、兵庫県川西市の鳴尾GC(6602ヤード、パー70)で行われ、2位でスタートした倉本昌弘が70で回り、通算2オーバーで大会初優勝、賞金1600万円を獲得した。
------------------------------------------------------------
【マイコメント】
倉本昌弘プロが、日本シニアオープンで大きなタイトルを射止めました。出だしのつまづきを後半の2日間で徐々に詰め、最後は半ば逃げ切りの勝利。まさにベテランの味ですな。勝ち方を心得ていると言いましょうか・・やはり歴戦の強者と言った感じです。過去の戦績は・・ダテじゃない。2オーバーでも立派な優勝です!
他にも、マイナビABCチャンピオンシップ、大塚家具レディスといった注目のトーナメント決勝が画面で見られ、今日はゴルフ観戦を堪能した一日でありました。若手トッププロのプレーは、確かに凄い。でも、自分には真似の出来ないスイングばかり・・。その点、シニアの方達のプレーは非常に参考になるところが多いですな。しかも、自分と似たようなミスもしてくれる。リカバリーの仕方を見ていると・・なるほどと思うことばかり。下手な本を読むより、勉強になります。特に、マイクを通した自己解説が面白いね。案外、言い訳がましいことも言っているじゃありませんか。50を過ぎると・・愚痴にも味がある。(゜o゜;
スポンサーサイト
2010-10-31 20:40 | カテゴリ:ゴルフの話題
ついにゴルフ馬鹿も・・ここまで来てしまいました。
アイアンセットで清水の舞台から飛び降りたばかりなのに・・。
今度は、ドライバーでその先の二年坂まで転げ落ちてしまいました。
小遣い前借り、借金生活。まさに、ゴルフ沼状態です。(;-・。・-;)

ベレス710

ほんまもんのベレスちゃん・・どすッ!(但し、中古ですが・・)
まだまだ遠い存在と思っていましたが、近所の練習場で偶然試打をする機会がありまして・・。
打ってみたところ・・これが小生のスイングスタイルにピッタシ!(^_^)v
球の食いつき、飛距離、方向性、打音・・全てが一味も二味も違います。
で、結局一目惚れしたと言うわけです。

アーマックシャフト

元々、アイアンセットをゲットしたきっかけはDRへの憧れでしたので、いずれは・・と思っていました。
たまたま中古で程度の良いのが見つかりましたので、思ったよりも早く縁があったと言うことでしょう。
シャフトは、ニューアーマックUD49のRで、標準的な★★の商品です。(私には、これで十分!)
やはり、このシャフトは良いですね~。酒田の職人が極めた逸品といいますか、安心感があります。

新クラブセット

さて、これが最終秘密兵器となりますかどうか?とりあえず、現時点でのベストなクラブセッティングが組めました。このセット・・私の命です。(^_^;)
今度のコースでは借金生活を吹き飛ばすくらいに・・「シャッキ~ン!」という澄んだ音色を秋空に響かせたいと密かに目論んでおります。果たして、その願望たるや如何に!

2010-10-31 07:53 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
羽田国際定期便32年ぶり運航再開
羽田空港では31日から32年ぶりに国際線の定期便が再開され、午前0時すぎ、日本航空のサンフランシスコ行きの便が離陸。続いて、全日空のロサンゼルス行きの便が飛び立ちました。
出発を前にそれぞれ、記念イベントが開かれ、客室乗務員が32年前の制服姿などで登場したほか、タレントの押切もえさんによるトークショーなどが行われました。
羽田空港はこれまでチャーター便が飛んでいた東アジア4都市に加え、東南アジアなどの路線が新たに定期便となるほか、ロンドンやニューヨークなどの路線も順次就航し、来年2月には世界17都市と結ばれる予定です。
---------------------------------------------------------------------
【マイコメント】
羽田空港の新国際線ターミナルがオープンしてから10日目。ついに翼は、世界の国へと直結するようになりました。来年2月には17都市と結ばれる予定だそうですが、今後益々利便性も向上して、ハブ空港としての役割を担うことになるでしょうね。しかし、32年ぶりですか・・。思えば、小生24歳で訓練のため、羽田からJ社のDC-8でLAXへ飛んだことが昨日のことのように思い出されます。懐かしい・・。
そう言えば、昔は・・羽田空港の敷地内に穴守稲荷神社があったそうですが、米国から空港建設のため強制撤去を伝えられて現在の場所に移転されたそうです。旧羽田空港の跡地にはその面影の記念碑(赤い鳥居)があったように思いますが・・今はどうなったのでしょうね?海の神様も、羽田の変貌ぶりに驚きを隠せないところでしょうが、きっと再び土地神様として空の交通安全を祈念してくれることだと思います。
hnd_inari1.jpg
写真は、明治末期から昭和初期にかけての羽根田穴守神社。<ネットより借用>
2010-10-30 10:19 | カテゴリ:その他
201010300900-00.png

台風14号が日本列島に接近中!

この気象衛星画像を見る限りでは、南東象限が風台風で北西象限が雨台風の様相を呈してます。

勢力が幾分衰えたからと言って、まだまだ注意を要します。

関東地方も、夕方から風雨が強まってくるものと予想されます。

気をつけましょう!

今日明日と・・休みで良かった・・。>^_^<(でも、ゴル連には行きません。そこまでバカと言われたくないし・・笑)
2010-10-29 21:23 | カテゴリ:ゴルフの話題
縁起ボール

先日ハーフで42を出したボール。
私にとっては、とても縁起の良いボールです。
実はこれ・・、以前どこかのコースで拾ったボールなんです。(^0^;)

買ったボールでないと良いスコアは出ない・・と言われますが。
いやいや、そんなことは無いという証明。
捨てる神あれは・・拾う神あり・・。
ボールも又・・しかり。
私に拾われた、運命のボールです!

前回、最終ホールでお清めに洗ってあげようとしたら・・。
那須のマスターさんに、「運が逃げるよ!」と言われました。
ですから、少々汚れたままになってます。

何度も繰り返し使うのは、ナイキ(内規)違反と言われるかも知れませんが・・。
今度も、これで行こうかなと思っちょります!(^_^;)
2010-10-28 14:32 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
本日、台風14号の中に飛んでいく予定でしたが・・。

急遽、欠航が決まり仕事が無くなってしまいました。(;-・。・-;)

ことの連絡を受けたのは、出社中の車の中。

案の定と言いますか・・、やっぱりと言いますか・・。

仮に出発したとしても、苦労するのは目に見えていただけに。

何となくホッとしたのが正直な気持ちです。

これって悪運?それとも吉運?

結局、今日は自宅でリラックスさせていただくことになりました。

雨の日は、クラブを磨いて・・。\(^_^)/
2010-10-27 11:22 | カテゴリ:ゴルフの話題
久しぶりに、近所のホームグラウンド練習場へ朝練しに行って来ました。
ドライバー×50発、FW(3番)+ミドルアイアン×100発、ウェッジ×50発、合計200発の練習です。

●ドライバー:かなり良い感触が戻ってきたんですけどねぇ~・・。チョット間を置いて打つと、安定しません。原因は・・オープンフェースか?油断すると、直ぐに力が入って叩きに行っている。軸回転も不十分?
●FW(3番):まずまず好調を維持してます。飛距離190~210Y。
●ミドルアイアン:悪くはない感触ですけど、やはり時々ドロー系やフック系の球筋になる。原因は、トップまでの軌道?それともグリップか?アドレスか?左腕のゆるみに注意!
●ウェッジ(52°56°):こちらは、まあまあ。大体上手く打ててます。ヘッドアップが早くなければOK。

と、まあこんな感じでした。
平日の早朝、少し冷え込んだ朝でしたので練習客も普段より少なめ。ゆっくり練習することが出来ました。
さてと・・、午後からは久しぶりの本業仕事です。新しい滑走路から、ちょっくら福岡往復してきます!(^ヘ^)v

アイアン3兄弟
<アイアン3兄弟>
2010-10-26 08:31 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
オープンスカイ 日米が協定 「空の自由化」本格化
日米両政府は25日、両国間の航空自由化(オープンスカイ)協定を正式に結んだ。首都圏の羽田・成田両空港を含む完全な自由化協定は、日本にとって第1号になる。これまでは政府間で決めていた2国間の航空路線や便数、運航会社などを空港の発着枠に制約がない限り、航空会社が自由に決められるようになった。政府は既に首都圏を除いてオープンスカイに合意しているアジア諸国とも12年度までに完全実施する方針で、日本の空の自由化が本格化する。
同日、国土交通省内で、馬淵澄夫国交相とジョン・ルース駐日米大使が協定覚書に署名。馬淵国交相は「世界に開かれたゲートウエーとして日本が世界に発信できる」と意義を強調した。オープンスカイは90年代前半に欧米間で始まり、90年代後半にはアジア諸国にも拡大。便数増による会社間競争の激化で、運賃も1~2割下がるケースも出るなど乗客の利便性に大きく貢献した。
一方、日本は首都圏2空港の発着枠に余裕がなく、両空港を除いた自由化にしか、対応できていなかった。今月21日に羽田に4本目の滑走路が開設され、成田も発着枠拡大に向け地元自治体が合意。オープンスカイに乗り出す環境がようやく整った。
オープンスカイに伴い、日本航空は同じ国際航空連合のワンワールドに加盟するアメリカン航空と、全日空はスターアライアンスに加盟するユナイテッド航空など2社と日米路線の独占禁止法の適用除外(ATI)の認可を受け、来年3月にも航空連合が一体でサービスをする体制が整う。例えば、成田発のロサンゼルス線は現在、午後5時前後に全日空とユナイテッドが1便ずつ飛ばしている。一体化されれば両社は運賃を共通化した上でダイヤを昼と夕方に分散化したり、ロサンゼルスから乗り継ぐ路線網を共同で拡充したりして、乗客の利便性を図る戦略が描ける。運賃割引やマイレージサービスの充実にもつながりそうだ。
政府はアメリカとの協定を手始めに、羽田・成田が除外されたままの韓国やタイなど9カ国・地域とも完全自由化への協議に入り、訪日観光客増大が見込まれる中国など東・東南アジア諸国と優先して合意に取り組む方針。同地域でシェアを伸ばす格安航空会社の参入が進むのは確実で、規制と発着枠に縛られてきた日本の航空行政の転機になりそうだ。
------------------------------------------------------------
【マイコメント】
ついに本格的な空の自由化が始まりました。昨日交わされた日米間での「オープンスカイ協定」。これが意味するものは、日本の経済にとっても計り知れないほどの大きな意義があります。その裏には、航空界の熾烈な競争があるわけですが、いろんな意味でビジネスチャンスと捉えるべきで、むしろ日本航空界の飛躍に繋がっていると言っても過言ではありません。
先日オープンした羽田空港の新国際線ターミナル。この完成が大きなきっかけとなったことは言うまでもありません。本格的な日本のハブ空港としての使命や、首都圏への利便性、エンターテインメント性を前面に打ち出して、世界の各国から身近な日本を感じてもらう環境が一歩整ったと言えそうです。まだまだシンガポールのチャンギ国際空港やお隣韓国のインチョン国際空港には見劣りしますけど、羽田の売りは何と言っても世界の大都会東京に近いこと。それに観光資源豊富な地方空港へのアクセスの良さ。これを最大限発揮して観光客誘致に一役買ってもらいたいと願っています。
今後は更にアジア圏とのオープンスカイ化が進むでしょうけど、いろんな選択肢(格安か贅沢か?)が広がって利用者本位の政策が改善されていけば良いですね。出来れば内需促進のため、日本人は日本の航空会社を利用したいものです。それが更なるサービスやメリットに繋がると思いますから・・。オープンスカイ政策の意味するものとは?・・それは厳しい市場原理に基づく繁栄と脱落の“諸刃の剣”なのです!
2010-10-24 14:25 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
ちょっと早いかも知れませんが、クリスマスツリーを飾りました。
今年は、ややシックな感じでコーディネイトしてみました。オーナメントの雪の結晶や、木製マリア様がアクセントになっています。那須のクリスマスタウンで見つけた一点もののモミの木です。

クリスマスツリー

小次郎が、何を勘違いしてるのか・・はしゃぎ回っております。まるで自分にオモチャを買ってもらったように。
口にくわえているのは、赤ダコ。10月なので・・オクトパス・・。なんのこっちゃ!(/_;)
まるで、泥棒ネコがサンマをくわえて逃げているような格好ですな。こやつ、何を考えているのか・・どうにも理解出来ません。突然走り出しますので・・。(゚-゚)

小次郎


2010-10-23 16:55 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
摩庭ファーム-1

今日は朝から快晴の秋晴れでした。お昼に小次郎を連れて近郊ドライブへ・・。
昨日、ゴルフ帰りに立ち寄った「摩庭ファーム」さんに再び行ってきました。

摩庭ファーム-2

こちらの牧場は、牛の解放飼育で有名なところです。空気も良いし、広々とした環境で美味しい牛乳が生産できるとのこと。もちろん自家製のチーズケーキも味に文句は付けようがありません!

チーズケーキセット

これがお薦めチーズケーキの3点セット。(\1,000也)ホットコーヒーが\200なので、お値段もお手頃です。家内と二人でチーズケーキはシェアしながらいただきました。お世辞抜きに美味しかったです。(^_^)v
我が山荘の近くにある某有名チーズ工房のご主人と、摩庭ファームのオーナーとは永年仕事上のお付き合いがあるとかで・・チーズ工房の材料はすべて摩庭ファームの牛乳を使用しているそうです。材料に拘る“那須の職人同士”っていう感じですかね。先日、NHKの料理新番組で放映されたこともあり、週末は観光客で混雑するようです。

牛の放牧

牛の放牧。のどかな自然環境の中、餌の牧草を食べていました。人間も牛も、環境が良ければストレスも無いんでしょうね。うっしっし・・・。(^_^;)←くさっ!

小次郎

小次郎は、もちろんチーズケーキなんて食べられません!代わりに近くを散歩させてあげました。草の香りを嗅ぎながら嬉しそうにはしゃぎ回っています。幸せな男よのぉ~~w!

那須連山背景

最後に、綺麗に晴れ渡った那須連山を背景に、一枚記念写真を撮って帰ってきました。中央に見えるのが那須岳ですね。お天気が良い日には、毎日こんな景色が見られるなんて・・最高のロケーションですね!
2010-10-22 21:02 | カテゴリ:ゴルフの話題
那須ちふり湖CC
<※写真はネットより借用>

那須ちふり湖CCへ行ってきました。ここは那須高原にあるリゾート気分満点の丘陵コースです。素晴らしい景色と温泉、そしてアクセスの良さも人気の一つとなっているようです。

さて、今日は朝から小雨交じりで気温も低めで少々心配されましたが、ラウンドがスタートする頃には曇り空の弱風コンディション、お昼頃には青空も見え薄日の射す好コンディションとなりました。ゴルファーにとっては申し分のない天気でスコアも期待されるところです。地元の方のコンペが入っているということで、少々混んでいたようです。同伴者は、いつもお世話になっているH氏と、今回初同伴のA氏。A氏は、那須高原で有名な某チーズ工房のオーナーです。ゴルフの腕前も、かつてはシングルとお見受けしました。(練習不足とは言いつつも、今もお上手です)

さて、本題行きましょう!
本日はINスタートの10番ホールから。全体に打ち上げのパー4のホール。出だしから7つも叩きました。そして次の11番ミドル。ここでは、なんと・・9つも。続く12番のショートでは、6つ。スタート開始の3ホールで早くも22打の大叩き・・。この先が思いやられます。(´ー`)その後も、何となく調子に乗れずに13番、14番で8打、8打と続いて・・早くもスコアは38(5ホール終了時点)。ハッキリ言って、普通ならこの時点で切れてます!
でも、忍耐強い性格?なのか、15番でパーをとった後3連続のボギーを奪取。何とか57でホールアウトしました。やれやれ・・。

お昼を挟んで午後からOUTのスタート。まずは1番パー4でいきなりパーが来ました!お昼にビールを飲まなかったのが幸いしたのでしょうか?意外と集中してました。そして次の2番もパー。続く3番ボギーで、4番はトリプルの8打。まあこれは・・しょうがないでしょう。しかしここで崩れないのが前半と違うところ。(自己礼賛か?)5番以降、パー×3とボギー×2の大健闘。終わってみれば、ハーフで自己ベストの42を記録しちゃいました!(^_^)v

スコア(那須ちふり湖)

自己分析で言いますと、後半の好スコアの原因は・・。
1.ドライバーを封印して、FW#3を多用したこと。(DRの使用は2ホールのみ)FWでは概ねフェアウェイキープ。
2.第2打(UT&アイアン)の精度が良く、パーオン又はボギーオンの成功率UPにつながった。
3.パットは全て2パット以内で収まった。
4.全体的にスイングリズムが良かった。(タメが出来て、力みがとれた)

100切りが達成出来たと言っても、99でそれほど自慢できるスコアじゃありませんが、後半の42は自分ながら“アッパレ”をやっても良いのではないかと思いますね。前半とのスコア差は・・なんと15打。まるで別人28号じゃありませんか!・・と言うわけで、大波賞獲得。ギネスにはのらないでしょうけど、自分の記憶には残るラウンドだったと思います。次回にこの経験が生かせれば、きっとスコアももう少し期待できるものになるでしょう。今夜は、自宅でささやかな祝杯をあげました。ゴルフって・・楽しいですね!(^_^)

ワインで祝杯
2010-10-21 07:48 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
新国際線ターミナル21日開業=D滑走路から一番機―羽田空港
羽田空港の新国際線ターミナルが21日、開業する。4本目となるD滑走路の運用も開始。「24時間国際拠点空港」を目指し、一歩を踏み出す。20日午後8時半には、旧国際線ターミナルからの最終便として全日空香港行きが163人の乗客を乗せ出発。全日空の社員ら約25人が手を振って見送った。D滑走路では21日午前0時26分、全日空の那覇行き貨物便が出発の一番機として離陸した。
旧ターミナルは2階建て、床面積は新ターミナルの約16分の1の約9600平方メートル。1998年の開業で、当時は台湾の中華航空だけが利用していた。中華航空は2002年、成田空港に移ったが、同年のサッカーのワールドカップ日韓大会を契機に、03年からソウルとの定期チャーター便が運航。上海、香港、北京に順次拡大された。
旧ターミナルを利用した旅客は延べ約1600万人。12年の役割を終えて解体され、跡地は第2ターミナルに増設される三つの搭乗橋となる。
羽田空港新ターミナル
---------------------------------------------------------------
【マイコメント】
本日、新D滑走路の供用開始と共に新国際線ターミナルがOPENとなりました。羽田の国際化・・。かつては旧ターミナルから世界の各地へ飛んでいた時代もありましたが、成田開港にあわせて国際線と国内線の棲み分けが始まりました。そして30年以上の月日が流れて、時代の要請もあって再度国際空港としての使命が回ってきたわけです。これまでは成田との共存ですったもんだしたことも多くありましたが、これからは共に日本の空の玄関として共存共栄を図ることが第一と考えられます。地域の発展もさることながら、国益(国民の利益含む)を最優先させた航空行政が望まれます。昨今、対中関係悪化の状況がある中で、世界への新たな門戸が開かれたことは大いに期待したいものです。中でも、LCCの台頭は今後の航空産業発展のカギを握っていると言えそうです。今まで以上に、飛行機が国民の足として気軽に使えるようになれば良いと思っています。航空界は、まだまだ体質改善を余儀なくされる環境にあると言っても過言ではないでしょうね。ただし、安全運航が基本であるのは言うまでもありませんが・・。競争の時代は、これからが本番です!

更に、目玉はといえば。もちろん娯楽施設としての空間。“空港で遊べる”・・この発想が良いですね。
アニメキャラクターのショップやスロットカーレースを体験できる玩具ショップ、空港初のプラネタリウムを導入したカフェなどがあるそうです。他にも江戸の町並みを再現した飲食・物販エリア「江戸小路」。大型免税ショップゾーン、ブランドショップ、世界のフードコートなどが軒を連ねる造りとなっています。まあ出発前の時間つぶしには事欠きませんな。もちろん、ぶらり散歩スポットとしても人気を集めることでしょう。しばらくは、京急電車も満員状態が続くこと・・間違いなし!
2010-10-19 13:42 | カテゴリ:ゴルフの話題
ネットオークションでゴルフシューズ(NIKE AIR ZOOM ELITE II)を買いました。。
定価は¥18,000以上するらしいのですが・・新渡戸さん1枚で落札。入札は22件ありましたが、私が一番高値を付けたようです。2009年モデル・・これって、得したのかな???(流行はあるでしょうが、靴に賞味期限はありませんので・・)履きやすそうで、作りは良いみたいです。
ナイキシューズ-1

今度のラウンドで早速履いてみようと思ってます。まずはその前に・・練習場で足慣らし。これから近所の打ちっぱへ行ってきま~す♪気分は、タイガーウッズぜよ!(^_-)
ナイキシューズ-2

2010-10-17 20:11 | カテゴリ:スポーツ全般
今日はスポーツの世界でビッグ&エキサイティングなゲームが2つありました。

まずはプロ野球CS(クライマックス・シリーズ)。セは巨人が劇的な逆転劇でファイナルステージに進出。そしてパはロッテがソフトバンクを下し踏みとどまりました。巨人はペナントを逸したものの、ここに来てチームの状態は登り調子になってきています。宿敵中日に一矢報いることが出来るのか・・。面白い試合となりそうです。また、ロッテは地元千葉のチームだけに、密かに応援しています。優勝すれば東○デパートのバーゲンセールが期待できますね。(^_^)v

方やゴルフの日本オープン。ファイナルラウンドは上位2名(藤田、武藤)がスコアを伸ばせず、韓国のキム・キョンテ選手が堂々のコースレコード(64)で優勝をかっさらいました。遼君は3アンダーの8位。アマ参加の松山選手は、見事に10アンダーの3位タイに食い込みました。最後に残念だったのは、武藤選手。それまでノーボギーで来てたのに痛恨のダボ。ゴルフとは・・なんと非情なものかと思い知らされたシーンでした。プロでも、プレッシャーを感じて手の感覚が無くなるものなんですね。私なんか・・、いつもですが。(爆)

さて、いよいよ来週の金曜日には那須のちふり湖ラウンドが待っています。初めてのコースなんですが、深まる秋の那須高原をコースで味わってこようと思ってます。なんとかドライバーが修正できていれば期待感は持てそうです。肝心な場面では、フェアウェイウッドでのティーショットも考えなくっちゃ!そしてアイアンの方向性と距離感。今日のテレビでは、随分とイメージトレーニングの勉強になりました。全くプロみたいに上手くは打てませんが、攻め方とかスイングの軽やかさ、リズムといったものが大事なことだと改めて思いました。

まだまだ、これからが本当のスポーツの秋。テニスにゴルフに、シニア世代は頑張ります。健康万歳!
\(^_^)/
2010-10-15 21:50 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
本日は検査ずくめの一日でした。何がって?頭と心(心臓)の・・。
昨日から装着していたホルター心電図の解析、その後脳波検査、トレッドミル心臓負荷検査・・と続きました。なんやかんやで、半日仕事でしたね。

結果は、まあ一応無事にクリアーしたようです。一応・・というのは、相変わらず不整脈の心室性期外収縮は時々でておりまして、継続経過観察が条件になってます。でも、医師の説明では特に心配することはないとのこと。何しろ最高難度の手術をクリアーしているだけに、少々の不整脈では・・私の心臓はビクともしません!(^_^;)
さらに脳波も、大丈夫だったようです。α波の波形も正常だったようで、アルファルファも喜んでまっす!(何のこっちゃ?)

そして最後のトレッドミル検査。これはルームランナーみたいな器械の上を走らされ(実際は早足ですが)、心臓に負荷を与えて波形を見たり、心拍数や血圧を測るというもの。最大ピークでやや心室性期外収縮が出たものの、こちらも特に心配する程度のものではないと言われました。やれやれ・・。

まあ無事に終わった検査ですが、又別に月末には定期(6ヶ月毎)の身体検査が待ち受けております。シニアになっても、まだまだ続く検査の嵐・・。
しかし、ものは考えようで、自分の健康診断をやってもらっていると思えば有り難い話です。シビアな仕事をしているからこその役得なのかもしれません。何をするにも、健康が第一でっせ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。