-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-05-31 07:00 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
シジュウカラ

シジュウカラ。うちの庭でそろそろ営巣が始まるようです。
こちらの様子を伺うように見ています。
留鳥と言われていますが、去年巣作りをした同じ鳥なんでしょうか?
もしそうなら・・素晴らしい再訪問者(鳥)なのですが・・。

キビタキ

キビタキ。巣箱近くの木に留まりました。ガラス越しなので、やや不鮮明。
こちらは営巣目当てではなさそうです。一羽のみの単独訪問。キビタキが来て・・ボクがいた・・。なんちゃって!(^_^;)
カメラを構えて野鳥の到来を待つ瞬間・・。なんと素晴らしい時間なのでしょう。
スポンサーサイト
2010-05-30 07:34 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
社民、連立離脱固まる 30日に決定
社民党の福島瑞穂党首が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題で政府方針への署名を拒否して消費者・少子化担当相を罷免されたことを受けて29日、同党が連立政権から離脱することが固まった。鳩山由紀夫首相は同日、訪問先の韓国・済州島で記者団に「社民党にこれからも協力をお願いしたい」と呼びかけたが、離脱は不可避の情勢だ。30日の社民党全国幹事長会議での議論をへて正式に決定する。
----------------------------------------------------------
【マイコメント】
普天間移設問題で、やっと日米の合意が進んだわけですが、閣内不一致で民主党代表の福島党首が鳩山総理に罷免されました。まあこれは仕方ないと言いましょうか・・当然なことでしょう。
この問題、そもそも出だしから今回の結果は目に見えていたわけで、ここまで引っ張ってきた鳩山総理に大きな問題があると思います。沖縄県民の感情や苦痛を背景に、何としても米軍普天間基地を県外にと進めてきた社民党のメンツに関わる決定ですから、反発するのは当たり前。ましてや、罷免となると・・端的に言えば「くび!」ですから、連立に残って閣内協力というのは・・どうなんでしょう?単純に考えれば、あり得ない!
結局、ことの始まりは鳩山首相の「最低でも県外移設・・」とまで大見栄切って公言した言葉。「党のマニフェスト記載事項ではないので公約違反には当たらない・・」なんて嘯いていますが、総理の発言の重さを分かっていないのでしょうな。他にも多々不勉強な発言がありましたが、あまりにも“お坊ちゃま的育ち方”と友愛?精神からくる“人の良さ”が最後は自分の首を絞める結果に繋がっているのでしょう。ここまで来たら、他人の首を切って、自分の首も差し出す・・くらいの潔さを示してもらいたいと思うのは、、、私だけ?いずれにせよ、決断も遅いし・・決断後も・・甘い!(-.-#)

<一口メモ>
更迭と罷免の違い(一般的な使い方)
更迭とは、ある地位に就いている人を他の人に変えること。更迭された人は、他の地位に(通常は格下げ)つく場合があります。
罷免とは、公務員を本人の意思に反して辞めさせること。つまり、クビです。
2010-05-29 14:43 | カテゴリ:ゴルフの話題
本日、那須高原ゴルフ練習場のショートコースに行ってきました。一応、会員価格だと¥1,000で回り放題となります。しかし、初めてのコースだけに・・この先の悪戦苦闘を知るよしもありませんでした・・。1番ティーショット上。※全てのホール、パー3。

ショート-1

距離は88Y。両サイドが木で狭くなっています。第一打は左の木に当たり、約60Yのところにドロップ。このホール、ボギー上がりでした。グリーンは狭くてやや重かった。

ショート-2

そして名物ホールの4番。119Y谷越えで、やや打ち上げになります。ピン方向からの画像ですが、どこから打ったか分からんでしょう?ティーショットは、ピンのやや右側遠方木の中(空間)から打ちました。ハッキリ言って、絶対奈落(谷底)行きだなぁ~と思って7鉄使いましたが・・見事にグリーン奥のカラーに乗りました。(まぐれです!)

ショート-3

ホッと一息ついたところの5番。フェアウェイは広く133Yのやや下りになります。ティーショット、8鉄で一寸天ぷら気味に当たり、90Yくらいしか飛びませんでした。原因は、おそらく足場とマットの傾斜かな?侮るなかれ・・ショートコース!

ショート-4

さて、いよいよ最終ホールの9番。85Yのやや打ち下ろしで2度目の谷越えです。下は30mほどの谷底で渓流が流れています。更に視界は狭く・・。ピン方向は、カメラのレンズで見ているような景色です。ここでついに・・ボールは吸い込まれるように谷底へ!

ショート-5

鉄塔が見えますが、その傍からこちらピン方向へ打ってきたことになります。こうして見ると、けっこう開けているのにね・・。やはり景色は大きなプレッシャーの要因となりますね。最後は疲れ果てて3パット。もう一回回ろうと思いましたが・・、このまま続けると体力のみならずボールの消費も大きくなりそうで止めました。(^_^;)起伏が大きな923Yのショートコースでしたが、自然の中で一人で山歩きをしてると思えば・・楽しいゴルフの時間だったと思います。結果は、39(パー27)でした。

ショート-6
2010-05-28 18:03 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
今日は忙しいと言いましょうか・・充実したと言いましょうか・・、一日がとても慌ただしく過ぎていきました。
朝5時半から庭の雑草取り、その後朝食を済ませて午前中に八幡のツツジ群生地へツツジ見物。そして帰ってから、簡単に昼食をとって戸田の練習場へ・・。100球ほどスイング練習をしてから、平日ショートコースでアイアンの実戦練習を!なんと、¥1,000で9ホール回り放題です!(少々疲れたので2回で止めました)

で、汗をかいたあとはホテルエピナール那須の日帰り温泉行き。リゾートホテルの内湯・露天が格安で利用できました。(マスターさんからいただいた特別割引券で半額の¥600でした)高原を吹く爽やかな5月の風を受けて、露天風呂で汗を流すのも・・また格別ですな!風呂上がりの牛乳が冷たくて美味しかったです。

そんな一日の中から、八幡のツツジ見物の様子をお見せしましょう。一挙15枚大公開!写真だけですが、雰囲気だけでも味わって下さい。今日現在で8分咲きと言ったところでしょうか・・。今年の花の付き方は、松竹梅で言うと・・「松」かな?(^_^)

八幡-1

八幡-2

八幡-3

八幡-4

八幡-5

八幡-6

八幡-7

八幡-8

八幡-9

八幡-10

八幡-11

八幡-12

八幡-13

八幡-14

最後の一枚は、特別サービスでパノラマ画像です!遠くに見えるのは、八溝山系。

八幡-15


2010-05-28 05:07 | カテゴリ:その他
ワインとビーフ

ワインとビーフ・・この限りなく相性のよい組み合わせ。(^_^)

肉は国産栃木の和牛。ワインは安くて旨い仏産のメルロー。

野菜がちょっと足りないかな・・。



最近は、草食系や魚肉系親父も増えてきたとか・・。

でも、やっぱり男はいつまでも肉食系が良いですな。出来れば・・。



濃いルビー色の液体と、ジューシーなテカリのある物体を眺めているだけで、

至福の時間が楽しめます。

昨夜は、ちょっとだけ贅沢な・・“にくい”時間を味わいました。(*^_^*)
2010-05-27 13:51 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
やっと天気が回復しました。午前中に山荘の周辺を散策してみることに・・。

新緑-1

緑が綺麗です。風薫る五月の空・・。青空も見え始めました。

新緑-3

山荘の周囲には、所々咲き終わった山ツツジの木の株があります。昨日までの雨で、大方散ってしまったようです。

新緑-2

マクロレンズで撮るキリシマツツジ。真っ黒でなくて・・真っ赤な花の表情は、こんな風にしているんですね。

紅霧島

山ツツジのほうは、最後に一花咲かせて見せてくれました。我が山荘近くでは、もうそろそろ見納めになっています。

山ツツジ

庭の隅っこでは、花菖蒲が咲いています。優雅な姿で、どこか豪華ささえ感じます。これがホントの勝負服?!

花菖蒲

後、名前のハッキリとしない花ですが、可憐な花です。

花-1

同じく、爽やかな感じの花です。

花-2

こちらは一般的な庭植用のクルメツツジ?のようです。今日から一輪咲き始め・・。ピンクが鮮やかです。

ツツジ

ブリーベリーの小さな花塊。これが秋には、たわわに実って・・。今年も一番楽しみな実のなる木。

ブルーベリー

最後に、名残り山ツツジ。花の命は短くて、苦しきことのみ多かり木・・。今年の寒さにも良く耐えて、見事に咲いてくれました!

名残ツツジ




2010-05-26 18:40 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
今日も一日雨だった・・。山荘生活が始まって以来、ず~っと毎日雨が降っている。
午前中に少し雨が上がったので、庭の雑草取りを相方と二人でやった。2時間ほどの野良作業で、案外綺麗になるもんだと思った。こういう作業は出だしが肝心である。重い腰を上げるまでが・・。

マクロレンズ-1

久しぶりに愛用の一眼レフを出してみた。主に100-300mm装着で野鳥や風景撮りに使っているが、今日はマクロレンズを付けてみた。EFSマクロレンズ60mmである。ご覧のように・・まっくろである。写ったものがまっ黒でなければ、良しとしよう!(これは冗談!)綺麗に咲いた庭の草花を撮るには、やはりマクロレンズは欠かせない。肉眼では見えない世界が現れる。

庭

庭のキリシマツツジが、雨に打たれて赤みを増している。芝の緑とのコントラストが、やけに色彩感を盛り立てる。補色関係というやつは、何故か脳裏に余韻を残してくれるようだ。この時期でしか味わえない・・。明日はもう少し接写で撮ってみようと・・拙者は思うのである。
雨の日も、またゆかしき時なり・・。
2010-05-25 17:58 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
那須生活3日目。本日、塩原CCリベンジ(2回目)に行ってきました。昨日大雨を降らせた前線も東へ抜け、朝から薄日の射す曇り空。風も微風と絶好のコンディションとなりました。

コースは前回同様、中コース/南コースの18Hです。比較的起伏の少ない平坦な地形。但し、グリーンは全て砲台でなかなか難しいと来ています。今日は雨上がりのせいもあって、ベントの走りは結構重く感じました。また、フェアウェイ沿いのラフも少し伸び始めており、案外打つのに手こずりました。どうしてもザックリとかダフリは出てしまいます。おまけにチョロも・・。やっぱり練習場とは勝手が違うようです。(x_x)

で、気になるスコアですが・・。中コース/55(17)+南コース/60(19)=115(36)と前回を5打上回ったものの、110の壁を破ることは叶いませんでした。原因は、やはり大叩きするホールがいくつか出てしまうことです。今回はOBとかWHでのペナはありませんでしたが、アプローチで苦戦したホールが多かったように思います。それとドライバーが前半の3ホールは全く言うことを聞かず・・。少し修正はしましたが、若干右へ行く傾向は最後まで続きました。途中で、それも戦略と割り切りましたが・・。( -_-)

唯一救いがあるとすれば・・、前半4ホール目から3連続ボギー、その後パー、ボギーと続いたことです。何とか波に乗れると思ったところ、最後の9番で9打(+4)を叩いてしまった。頭を計算がよぎったのでしょうね!(>_<)
ローマは一日にしてならずと言いますが、まだまだ100切りの年度目標にはほど遠く、未熟な腕と精神面を磨くしか道はありません。ライの見立ても、まだまだ甘いです。練習場で出来ることを本番で出来るようにするには・・どうしたら良いのでしょうね?下手な鉄砲は・・数打っても当たりませ~ん!(・_・、)

でも、今日一日楽しくゴルフが出来て幸せでした。同伴者のH氏、Mご夫妻、どうも有り難うございました!m(__)m
2010-05-23 20:09 | カテゴリ:グルメ
チーズ-1

“北のおいちーず”・・。マスターさんからのいただき物です。
醤油風味で、まろやかでコクのある・・さきいかタイプのおつまみチーズ。別にいただいたからと言うわけではありませんが、お世辞抜きで・・美味ちーず!(^_^)v味もさることながら、何よりも最初から裂いてあるところが・・ミソ、いや、しょうゆです。結構チーズを切るのって面倒なんですね~。しょういうこと・・!(^_-)

チーズ-2

ワインにも合いますが、やっぱり私はこれですかね!銀河高原ビールとの相性・・抜群でした。「日本人による、日本人の為の、日本人的なチーズ」・・と言うのが“マイ・キャッチコピー”です。那須ライフ初日の夕食は、かくしてまったりと終わりました。ああ良い気分~♪(*^^*)ポッ
2010-05-23 16:35 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
無事に山荘へたどり着きました。今日の東北道は比較的交通量も少なめでスムーズな流れ。快適に走ってこられました。
山荘へ着いてみると、周囲は今まさにヤマツツジの最盛期。那須街道沿いの道路でも、見事な開花の歓迎を受け感動しました。

山荘周辺の景色

庭の様子を写真に撮りました。10日ほど前と打って変わって彩りがあります。庭の木々も葉が茂り、色鮮やかな花が咲き始めております。この時期、植物の成長等は思いの外早いようです・・。

山荘-1

我が山荘前の雑木林に咲いているヤマツツジ。薄紅色と淡いピンクの双頭株のような枝です。まるで溢れんばかりに花が咲き、季節の瞬間を謳歌しているようです。自然の花を愛でる気持ちとは・・こういう時に感じるものなのでしょうか。(-_-)

ヤマツツジ

さて、庭の隅には真っ赤な花が・・。緑の中で、一際違和感のある咲き方です。これは、我が山荘で自慢の一つ・・ベニキリシマ(紅霧島)なんですね。黒霧島とか赤霧島は鹿児島の焼酎なんですが、これはツツジの一種です。残念~!(^_^;)

紅霧島-1

近くで見ると、こんな顔をしています。相当飲んだみたいで・・真っ赤です!(*^_^*)

紅霧島-2

もう一つのツツジは、愛子様のお印になっているシロヤシオ(五葉ツツジ)。去年山荘の庭に一株植えました。今年はどうかな?と思いましたが、二輪ほど花が咲きました。満開時期はもう少し後でしょうか・・。白い清楚な花弁は、まさに高貴な香りがしますね。こちらは、ノンアルコールです。

シロヤシオ

最後に、気になる木と言えば・・ブルーベリー。やっと蕾がつき始めたようです。秋には熟れた実をつけて、自家製フルーツとして食卓に上がることでしょう。この土地には、ブルーベリーは相性が良いみたい・・。小次郎も大好きなんですよ~。▽・w・▽

ブルーベリー

と言うことで、我が山荘は今が花盛り!
2010-05-23 06:58 | カテゴリ:その他
今日から短い長休です。何となくよく分からない表現ですが・・、今年はリタイア年なので完全に休暇が与えられません。例年の半分になります。それでも1週間ほど連続休暇が取れるので有り難いことです。そんなに休暇が貰えるというとよく羨ましがられますが・・、私たちの仕事はシフト勤務?みたいなもので、土日祝祭日の休みがありません。日勤者との年間休日数を合わせるために、年に一度こうした長休付与で休日日数を調整することになっています。まあ良いか悪いか分かりませんが、私の場合今年の5月がそれに当たったということです。
で、本日よりまた山ごもり生活に入ります。(^_^)

今回は前半天候が芳しくなさそうですけど、後半は天候も回復し5月の五月晴れが期待できそうな感じです。丁度山ツツジの満開時期に当たるので、花浴を楽しんでこようと思ってます。シロヤシオの開花に当たれば嬉しいのですが・・。それと最近の定番はゴルフ。25日に塩原CC再挑戦です。前回を上回るスコアを期待してますが、さて練習の結果や・・如何に!ゴルフ場の芝刈りも楽しい作業ですけど、山荘の芝刈りもしなくっちゃネ!

それでは、これから身支度に取りかかるとします。もちろん小次郎君も一緒です。 ▽・w・▽won
では、行ってきま~す♪
2010-05-20 11:20 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
ゴルフの楽しみ方は、人それぞれ・・。
①スコアアップを目指して、少しでもパーに近づけようとする“正統派ゴルフ”。
②親しい友人と、広いコースで爽やかな汗を流しコミュニケーションを楽しむ“のんびりゴルフ”。
③グッズ等に拘って、有名プロゴルファーになりきったつもりで楽しむ“なんちゃってゴルフ”。
④健康維持のためにやる“お散歩ゴルフ”。
⑤握ってなんぼの“賭けゴルフ”。(これは、あまり推奨できませんが・・)
ゴルフは、「上がってなんぼのゲーム」とよく言われますが・・。
ゴルフは、「楽しんでなんぼのゲーム」と言うことも出来るのではないでしょうか?
そう言う意味では、どれも間違いではないようです。

上手いから偉いわけでも何でもありません。そりゃ、何年も何十年もやってりゃ上手くなるのが当たり前。ゴルフ場や練習場で、上手いからと言って態度の横柄なおっちゃん連中が時々居ますけど・・。大事なことは、品性良くプレーをすることではないでしょうか?ゴルフは、元々紳士のスポーツですから・・。
自分はまだ駆け出しのビギナーに過ぎませんが、腕を磨くことと併せてマナーや品性ではシングルを目指したいと思います。気持ちよい同伴者とのプレーこそ、アマチュアゴルフの一番の楽しみ方であり、本来の目指すところではないでしょうか・・。
以上、悩めるビギナーのツイッターでした。
2010-05-20 08:39 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
石川遼の「58」、ギネス認定 ツアー最少記録
男子ゴルフの石川遼が今年の中日クラウンズでマークした日本ツアー最少記録となる「58」のスコアが、ギネスの世界記録に認定され19日、栃木県那須塩原市で認定証が授与された。
石川は「認定されて光栄」「一生続けても出せるか分からない」。石川のギネス認定は2007年の男子プロゴルフツアー最年少優勝に続いて2回目。
タイガー・ウッズ(米)の認定回数が11回と聞くと驚いた表情で、「今後とも、よろしくお願いします」と公式認定員に深々と頭を下げた。
TKY201005190283.jpg
※写真はネットより拝借
------------------------------------------------------------
【マイコメント】
遼君のツアー記録「58」が最小スコアでギネス認定されました。凄いですね~。58といえば・・14アンダー。14オーバーでもアマチュアなら凄い成績だと思うのですが、天才としか言いようがありませんね。このところ、好不調の波が激しい石川遼君ですが、これを励みに調子が戻ってくるのを期待しましょう!
しかし、58ねぇ・・。私ならハーフで出せますが、プロはやっぱり違いますな。私も、次回那須塩原でプレーしますけど、ギネス記録じゃなくて・・ギネスビールくらいなら飲めそうかな?(*^_^*)
2010-05-19 18:15 | カテゴリ:ゴルフの話題
ネットオークションでサンバイザーをGETしました。(定価の半額近くで落とせました)コブラ専属プロ仕様のモデルです。イアン・ポールターや馬場ゆかりプロが使っているようです・
一応、アイアンのセットとお揃いで・・。(^_-)

サンバイザーは、石川遼くんとか谷将貴レッスンプロの専売特許ですよね。
あんなに髪の毛ふさふさなら、良くお似合いでしょうが・・。
中年のおっさんがサンバイザーをかぶると、ハゲ山を柵で囲んだようにならないかと心配です。
あ、私は禿げてはいませんが、少してっぺんが薄くと言いますか・・少なくはなってます。真夏の炎天下だと、コブラがえりをするかも知れませんな。(笑)
まあ気分転換に、今度のラウンドで使ってみますか・・。

サンバイザー

2010-05-18 17:06 | カテゴリ:ゴルフの話題
いや~、先日の那須ゴルフで、すっかりスイングを崩してしまった小生です。このまま放置して自然治癒を期待するわけにもいかず・・。何とか特効薬はないものかと悩んだ末・・、やっぱり戻るところは「志門流極意の書」になりました。

本-1

再び“ゆるゆるグリップ”と“クローズドスタンス”を意識して練習に取り組んだ結果・・、アイアンの食いつきと方向性がいくらか修正できたように思います。それと、やはり重要なのは・・トップまでのテークバックのような気がします。本の中でも何度も書き記されていますが、トップが正しい位置におさまりさえすれば、あとは何も考えなくてただ振り抜くだけ・・と。要は、ダウンスイングで打ちに行かずに振り切ることに専念すると言うことです。練習場では、これがちゃんと出来るのですがね・・。

本-2

次に、悩めるドライバーの右折禁止法。これは、コースでちょっとショックでした。練習場できちんと打てているのに・・何故曲がる!しかも右へばかり・・。
原因はある程度分かっています。分かっちゃいるけど・・何とかと言うヤツです。結局は、広々とした景色や、はやる気持ち、ティーアップの状態、多少の不安、などが悪さをするんでしょうね。決して飛ばしてやろうなんて大それた気持ちはないのですが、何故かスイングが速くなりヘッドが遅れてフェースがオープンになってしまうのでしょう。原因は・・、力みです!その結果は・・言うまでもありません。まあ、少しは練習で修正できましたけど・・。

やっぱりゴルフは難しい。難しいから面白い。面白いから病みつきになる。病みつきになるから努力する。努力するから上手くなる。とまあ・・こんな調子で行けたら良いのですがね!(^_-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。