-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-03-31 19:13 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
北海道で、久しぶりにシュークリームを買ってきました。
北菓楼の定番、カスタードシュークリームです。
ちょっと香ばしいシュー生地に、カスタード&クリームがいっぱい詰まった大判サイズ。
3個で¥480とは・・安いです!

北菓楼

そして、こちらは一緒に買い求めた・・村田英雄のミラノシュー(皆の衆)。
♪ミラノシュ~、あ、ミラノシュ~w♪
前記事で、華麗衆と言った手前・・今回はミラノ衆で。
少しもっちり、しっとりしたシュー生地で、中はカスタードクリーム。
開いた口がふさがらないほど・・美味しいです♪
いずれも、空港の売店でお求めになれますよ~。(^_^)v

ミラノシュー
スポンサーサイト
2010-03-30 21:56 | カテゴリ:ゴルフの話題
練習場

今日も仕事から帰って、少し練習をしに出かけました。昨日と打って変わって良い天気。
最近、ゴルフブームなのか・・何時行っても練習場にはたくさんのゴルファーが来ています。
会社帰り風の人、有閑マダム風の人、レッスンコーチに習っている人、親子連れ(春休みだから)の人・・。
さすがに、シニアは少ないようです。シニアは早朝に多いですね。早朝はカレーの匂いがプンプン!
その心は・・、加齢臭!(`ヘ´) プンプン。
言っておきますが、私は加齢臭ではありません。華麗衆を目指してはいますが・・。(*^_^*)

冗談は吉永小百合で、真面目な話を島倉千代子・・。(意味不明?)←どうでも良いけど、古い!
今日は、一通り全ての番手で練習をしました。概ね、良い感じで打てました。
練習場じゃ、、、素晴らしい当たりが出るんですけどね!本番に弱い・・私。(´。`)
まあでも、ウィークポイントは分かっているので、焦らず急がずゆっくり練習を続けるとします。
本日の打数、200球。
2010-03-29 13:05 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
「日本一」スカイツリーに交代、東京タワー抜く
東京・墨田区で建設されている「東京スカイツリー」(完成時の高さ634メートル)が29日午前10時17分、東京タワー(港区、1958年完成)の高さ333メートルを超え、国内で最も高い建築物となった。
事業会社の東武タワースカイツリーによると、タワークレーンが地上からつり上げた高さ約10メートルの鉄骨がタワー本体の最上部に据え付けられ、338メートルに達した。スカイツリーは2012年春に開業予定。自立式電波塔では、中国・広州の電波塔「海心塔」(高さ610メートル)を上回り、世界一の高さを目指している。<画像:ウィキペディアより拝借>
278px-Tokyo_sky_tree_2010-02-07.jpg
--------------------------------------------------------------
【マイコメント】
時代は変わりました。昭和の時代から日本一の高さを誇っていた東京タワー・・。本日それを上回る記録が生まれました。東京見物のコースとしてお上りさん達にも人気のあった鉄塔建造物ですが、その役割もついに終わりを迎えようとしています。再来年には地上634mの世界一高い電波塔として東京スカイツリーが完成することになります。地上デジタル化が進んで、現在の東京タワーの高さでは電波の到達範囲が賄いきれなくなったことが大きな理由ですかね。これで関東一円、地デジのテレビが綺麗に視聴できることでしょう。
それにしても、語呂が良い・・。634(ムサシ)。覚えやすい響きです。うちのは、小次郎。世界一小さな犬です。まあ、何も関連性はありませんが・・。(爆)
羽田発北海道行きの便で機体が右旋回し終わると、左眼下に目立つまでになりました。新たな空からのビュースポットと言えそうですね!(^_^)v
2010-03-27 10:21 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
セ・リーグが開幕-プロ野球
プロ野球は26日、パ・リーグに続いてセ・リーグが各地で開幕し、144試合のペナントレースがスタートした。
4連覇を狙う巨人は東京ドームでヤクルトと対戦。内海が8回1失点と好投し、4-1で快勝した。
広島はナゴヤドームで中日を3-1で破り、野村新監督の初陣を飾った。阪神は京セラドームで尾花新監督の横浜と顔を合わせ、大リーグから復帰した城島が3安打4打点の活躍などで、7-3で逆転勝ちした。
20日に開幕したパ・リーグでは、オリックスがソフトバンクを破り開幕4連勝。
----------------------------------------------------------
【マイコメント】
今年もプロ野球セパ両リーグが開幕を迎えました。これからはしばらく野球のシーズンが続きます。ゴルフも好きですが、野球も好きです。学生の頃は、少々野球部でならしました。もちろん今はテニスも・・。球技は、大体全般的に好きですね。若い頃はパチンコなども好きでしたが・・。(あれは球技ではなく、指技だったかも・・相当古い!)
そのプロ野球、今年はまた新たな話題が一杯ですね。新監督の顔ぶれ、大リーグからの里帰り、新人及び移籍投手の活躍・・などなど。各チーム補強した結果がどう出るか・・私なりのペナント予想をしてみます。
[セリーグ]
1.読売ジャイアンツ
2.阪神タイガース
3.広島カープ
4.中日ドラゴンズ
5.ヤクルトスワローズ
6.横浜ベイスターズ
[パリーグ]
1.千葉ロッテマリーンズ
2.ソフトバンクホークス
3.西武ライオンズ
4.オリックスブルーウェーブ
5.日ハムファイターズ
6.楽天ゴールデンイーグルス
理由は、特にありません。両リーグ、強いて言えば・・贔屓です。特に巨人の小笠原選手。那須と千葉出身でご近所つながり・・。(^_^)v
まあ天気予報と同じでして、当たるも八卦当たらぬも八卦で・・はっけよーい残った!(大相撲は明日で終わりですが)解説者はそれなりの理由を言いますけど、ハッキリ言って相当主観的なコメントも多いですからね。予想なんて、そんなものです。(私の)下手な予想は・・もうよそう!(´ー`)
2010-03-25 11:38 | カテゴリ:ゴルフの話題
マスターさんからの投稿コメントで、返しでひねった一句・・、いや五句を・・。

我ながら手前みそではありますが、秀作なので焼き写しさせていただきます。

自分への戒めを込めて・・。

1.ドライバー 右折禁止の ルール無視
2.意気込んで 振った割には 距離が出ず
3.アイアンも 花粉症かな? だっふんだ!
4.フルセット 重いばかりで 役立たず
5.バンカーは アゴでしっかり あしらわれ

いずれも未投稿作品です。

反省の足跡として記す・・。(-_-;)
2010-03-24 10:06 | カテゴリ:ゴルフの話題
クラブセットの手入れをしました。けっこう激戦のあとが残っています。とくにSW・・。(__;)

コースでは思ったほどクラブの番手を使い切れなかった・・。全く出番のなかった番手も数本あり。

これじゃ、ハーフセットでも良かったか・・。(;。;)

今回の反省。番手の選定が大雑把になり、安易にクラブを選定してしまった。比較的自信の持てそうな番手ばかりを手にして・・。力加減で距離を合わそうとする無謀な作戦に出る場面もしばしば。

カート使用のセルフプレー。ゲームの流れ(迅速性)を考えれば、致し方ないところもあります。次回は、出来るだけ慎重に番手選びをしたいものです。気持ちの面で、不安材料は取り去ることが基本かな?(教訓)

クラブセット
2010-03-23 22:18 | カテゴリ:ホントは教えたくない、お薦め店
shop_r2_c1.jpg

那須高原にある、私のお薦めアイスクリーム屋さん「モンレーブ」です。ご主人は、ロマンスグレイのダンディな容姿で、ちょっとメガネがインテリ風。奥様は、元タカラジェンヌと見間違えるほどの器量良さ。アイスクリームにも、自ずと気品が漂います・・。コクがあって諄(くど)くなく、サッパリしていて後味がよい・・。こんなアイスがあったのか!「誰よりもキミをアイス(愛す)」←このネーミング、使えませんかね?(^_-)

まあ私の冗談はよしこさん・・で、ホンマに美味しいですから。那須に来たなら、いっぺん食べてみてみてみ~!(何故か大阪弁?)ちなみにモンレーブとは、「私の夢」という意味だそうですねん。You see?・・アイスィ~!
マスター、こんなモンでよろしゅうおまっすか?(ヨイショ!)
今度は、是非中華まんも食してみたいと思います。肉まん、あんまん、中華まんで、ボク肥満・・。なんちゃって!(^◇^;)
お店のHPはこちら
※掲載写真はHPから拝借
2010-03-23 18:31 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
ゴルフで一緒にラウンドさせて頂いた那須在住のM氏に、ロハスな著書をいただきました。「定年後は森でロハスに」という本です。団塊の世代に送る、第二の人生設計本として出版されています。
著者のM氏は、長年林野庁でお勤めになられた後、JAICA活動を経て1995年から那須に移住されたそうです。いわば自然共存生活のプロですね。いろんな事に精通されています。私の最も憧れるライフスタイルを、見事に実践されている仙人のような人?(私もセンニンではありますが・・大違い!)ゴルフとは、自然の中で人と付き合う潤滑油みたいなものですかね?
以下は、著書の中から抜粋した一部です。素晴らしい理念で、団塊の世代が憧れてはいるが、踏み切れない・・と言う人への核心を突いたアドバイス書そのものではないでしょうか。じっくり読ませて頂こうと思います。
-------------------------------------------------------
「定年後は高原の森でロハスに生きる」は五章から構成されている。
第一章は、「なぜ『定年後は高原の森でロハスに生きる』なのか」について、なぜ「定年後」にこだわるのか、なぜ「田舎暮らし」でなくて「森暮らし」なのか、なぜ「ロハスに」なのかについて、地球自然環境専門家の視点と実践からの信念を述べている。
第二章は、「ロハスな森暮らしへの助走」と題して、那須高原を選んだ理由、エコにこだわった家づくり、完全永住に至る経緯、先に永住した妻の暮らしぶりなど、森暮らしの助走段階の実践を紹介している。
第三章は、「高原の森でロハスの実践」と題して、那須高原の自然環境と生活実態、多様な趣味の世界、地域との交流やボランティア活動など、定年後の那須高原での森暮らしの実践的体験を紹介している。
第四章は、「ロハスな森暮らしのノウハウ」と題して、これから森暮らしを具体化しようとする方々への有益な情報と提言を述べている。これらは、「森暮らし」での筆者の失敗や反省からの教訓、そして地域の方々からいただいた多様な情報や知恵を折り込んだものである。
第五章は、「森の中のロハスな達人たち」と題して、13年間の那須高原暮らしで親しくなった方々の中から、多彩な趣味でロハスな人生をエンジョイされている達人たちを紹介している。きわめてプライベートな情報と写真を提供していただいた達人たちに心から感謝を表したい。
最後に、この本が都会の熟年夫婦のロハスな人生設計にお役に立てば、「地球自然環境専門家」および「ロハスピープル」として望外の喜びである。

ロハス本

2010-03-23 16:30 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
塩原カントリーへ行ってきました。お天気は、曇り空ながらも弱風コンディションで、まずまずでした。
林間コースであまりアップダウンのないコースですが、両サイドの林、砲台グリーン、フェアウェイ上の松の木など・・要所要所ではアンジュレーションの効いた楽しいコースでした。

さて、問題のスコアですが・・。(恥を忍んで・・)
見事にエージシュート達成です!ただし、ハーフで・・。(@_@;)
まあ公表するほどのスコアではありませんので、今回はスルーしたいところなのですが・・。
一応、正直に言っておきます。自分への戒めと反省をこめて。(-。-;)

フロント(中コース):58 バック(南コース):62 グロス:120 総パット数:38
細かな内容を言ってもしょうがないので・・かいつまんで要約のみレポートしておきます。
ドライバー:最初の第一打。チョロに近い池ポチャ。やはり力みか・・。その他の打席では、スライス多し。
アイアン:ミドル、ムラがありすぎ。たまにダフル。トラブル場面で打つ回数が多かった。
アイアン:ショート、まずまず。特にピンへのアプローチでは自分でも驚くほどナイスが数回。
バンカーショット:2回経験。一度は1回でアゴ越えられず。いきなり本番では、上手く行くはずがない。
パター:練習不足の割にはまずまず。ワンパット4回。

15年以上もコースから離れていたので、今回は実戦の雰囲気だけでも掴めればと言うくらいの気持ちで回りました。スコアは、大体こんなものでしょう!とにかく、大叩きしたホールが多すぎます。もっと一打一打の精度を高めなくてはいけませんね。それと、前半メロメロだったドライバー。ようやく後半多少マシになってはきましたが、脱力のイメージが実践できなかったことが反省点。あれだけ練習したのに、しなかったパターと全く逆の結果。将来への貯金と割り切るしかない・・か。結局、ドライバーのツケがアイアンに回り、林の中でだいぶ遊ばせて頂きました。とにかくトラブルだらけの初ラウンド。(;゚ロ゚)唯一褒められるのは・・パーが2回、ボギーが2回あったことくらいでしょうか。

でも一番良かったのは、同伴者の方が気持ちよくプレーさせてくれましたので、スコアはともかく本当に楽しくプレーが出来ました。自分にはまだ余裕がないので、失礼(マナーに欠ける)な点も多々あったかと思います。Hさん、M氏ご夫妻、本当にありがとうございました。これに懲りずにまたお誘い頂ければ・・。<(_ _)>
ちなみに、本日の歩数は14845歩でした。カートに乗っている時間もありますので、こんなものでしょうか。歩行時間2:42:20。距離8.9km。消費カロリー1086kcalという結果でした。これで夕飯を食べると・・もとに戻るんですよね~。(^^ゞ
2010-03-22 20:07 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
午前中に、那須ガーデンアウトレットへ行ってきました。帰り道で通った那須高原大橋から見る那須の山並み。あまりにも綺麗だったので激写です。低気圧と黄砂が過ぎ去って・・空気が澄んでいるんですね!(^o^)
三連休の最後に、こんな素晴らしい景色が見られるなんて・・一番の「那須みやげ」なのではないでしょうか。

那須の風景

我が愛車ですが、先日の黄砂でドロドロ状態になってました。あまりにもひどいので、今日の夕方綺麗に洗車してあげました。ちょっと空気は冷たかったけど、愛車のためなら我慢我慢・・。一応、愛車精神に溢れておりますので!ヘ(^^ヘ)
黄砂の汚れが落ちて綺麗になった姿は・・こうさぁ~!(^0^)/エヘヘ肌つやが良くなりました。
車も綺麗になったことだし、その後私も・・一っ風呂浴びに「源泉那須山」まで行ってきました。けっこう行楽帰りに風呂に浸かってから帰る人・・多いんですね。親子連れの行楽客のような方達がいらっしゃいました。新手の渋滞回避策なのでしょうかね・・。
いよいよ明日はラウンド予定です。何だか受験前夜みたいな気持ちですね。同じようなライからの問題が出ればいいのですけど・・。(爆)あした天気になあれ!(^^)/

洗車後

2010-03-22 08:06 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
雪が

今朝の山荘周辺、うっすらと雪が積もっています。昨晩は、ず~っと強風が吹き荒れて冬山に逆戻りでした。でも、凍えたりしてませんのでご心配なく!(^o^)
世の中の連休も今日で終わり。でも、春休みはまだまだ続きます。那須高原には、行楽を求めて都会からたくさんのマイカー族がやって来てます。向かいのホテルも連日満室状態。しかし、この寒さじゃね~・・。温泉にでも浸かってのんびりするのが一番の行楽なのではないでしょうか。

さてと、今日は何をするかな~?とりあえず、明日のラウンドを控えて最終調整をサラッとするとして・・。久しぶりにアウトレットにでも行ってみようかなと思います。連休中なのでイベントなども開催されてると思いますし、ゴルフウェアのスプリング・バーゲンでもやっていたらブラブラ見て歩くのも楽しいかも。ただし、混雑を避けるために朝一で行く必要があるでしょうね。山荘からは車で約20分の距離です。

先ほどまでちらついていた雪も、やっと止んだみたいです。日射と共に路面の凍結もなくなるでしょうから、そろそろ出かける準備をするとしますか!∈^0^∋

2010-03-21 17:38 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
青木ゴルフパークに行ってきました。そう、あの青木プロの経営する・・。なんちゃって・・嘘です!(嘘は、いけません!)
那須のマスターさんお薦めの練習場です。道の駅「明治の森・黒磯」近くにあり、のどかな環境で地元民のための練習場・・ってな感じですね。時折、牛舎からの匂いが漂ってきたりして・・。(^_^)

1かご¥900(150発)というのは安いですね。平日なら¥600だとか・・。都会じゃ信じられません!
レンジの距離はネットまで約230Yだそうです。途中の距離標識がないので、何となく分かりづらいですが・・三角旗が要所に立っているので目安になります。
先日行った戸田の練習場も270Yと広かったですが、ここも決して悪くない施設だと思いますね。なにしろ、ダントツ財布に優しいのが・・◎!雨上がりで、少々カジュアルが残ってます。何カ所あるか・・カジュアル(数えて)てみました。今日も、苦しい親父のつぶやき・・。(+_+)こりゃダメだ!

青木ゴルフ-1

それで、本日の練習の成果はと言いますと・・、概ね良好!と言ったところでしょうか。
ドラは思いの外、校長(好調)先生でした。やや天ぷら気味なのもありましたが、許せる範囲。平均距離はネットの上部に当たってましたから・・ややアゲインストで約230~240Yくらいかな。1球だけネットの上を越えていきました。
アイアンは、全ての番手を調整。短めが、感触良かったですね。やや打球が上に上がる傾向あり。膝とスイングリズムの柔らかさを意識して打てたのが収穫。今日は、あまりスライスしなかった。それと、右手小指を緩めて打つと、案外打球がフェースに摑まりやすかった。
パターは、これまで自宅練習(2~4m)のみだったので、初めて実際の練習グリーンを使って打ってみた。感触は悪くなかったが、ラインの読みが難しい。最後は50cm四方の仮想枠を想定して、寄せることだけ集中練習。やはり、本物の芝練習は・・大事ですな。目標、3オン2パット!(^_^)v
以上、本日の練習結果レポートでした!

青木ゴルフ-2
2010-03-21 09:10 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
山荘2日目の朝です。低気圧は発達しながら東へ抜けつつあります。まだ強風が吹き荒れていますが、気持ちの良い朝です。
今朝の首都圏は、相当交通機関の乱れがあるとか・・。こんな日に那須でのんびり出来るのは・・喜んで良いのやら、悪いのやら・・。(-_-)

昨晩は、渋滞運転の疲れもあったのか、ぐっすりと眠ることが出来ました。夜中に強風が吹かなかったので、目覚めることもなく朝まで熟睡でした。今朝は、7時頃から強風の音が目立って聞こえるようになってます。
野鳥も、この時期どこでどうしているのやら・・。山荘周辺には鳴き声すら聞こえません。まだ巣箱の予約も決まってないようです。今朝のお天気じゃ、飛んで来るわけない・・か!

使える薪も、残り少なくなってきました。気温が高めなので、何とか予備のガスストーブで暖を取りつつ過ごしてます。
庭の芝生が、青々と成長するのが待ち遠しい・・。

山荘

こんな日は、部屋でパターの練習を!4mの距離感、そしてベント芝の感覚を磨きます。
クラブの中で一番よく使うのが・・パター。恐らく、総打数のうち半分近くはパットの打数になるのでしょう。ドライバーやアイアンは、打ち方に拘ったりしますけど・・パターは感覚(フィーリング)に拘りたいと思います。芝目の読みも重要ですが、まずは精神の安定が第一。迷わず打ちたいものです。絶対に、パターでダフることだけは・・避けなくっちゃ!(^_^;)

パター練習
2010-03-20 21:20 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
三連休、那須へやって来ております。(^_^)v
お天気も良く、春休みに入って直後の連休とあって、高速道路はあちこちで渋滞の赤い表示が・・。
私、朝方自宅を出発する前にインターネットで調べたところ、東北道は既に断続で20~10kmの渋滞とのこと。今回は初めて常磐道を走ってみるか・・と言うことで、一般道を一路柏IC目指して走ることにしました。

自宅を出発して5分も経たないうちに、早くも工事渋滞の列に突入。まあ仕方ないか、時間はたっぷり余裕があるから・・と、この時点では余裕綽々の私・・。しかし、思った以上に車の量が多く、なかなか進んでいくのに一苦労。そして工事渋滞を抜けた後も、目指す柏ICまでは相当覚悟をしなければならないと・・少々焦りと不安の思いが。(´ー`)
結局柏ICにたどり着いたのは、自宅を出てから約2時間30分後。なんだこれは・・普通なら、那須まで着いてるじゃん!途中、カーナビで「長時間運転しています。少し休憩しませんか!」というアナウンスが流れました。通常の場合だと40分ほどで来る距離です。この時、既に異常の予兆が始まっておりました・・。

やっとの思いで走り出せた高速道路。さあこれで那須まで一気に走るぞ~って、調子良く走り出したと思いきや・・。今度は事故渋滞の不運に遭遇。なんで今このタイミングなのよ~、って感じですね。ここでも約3kmほどノロノロ運転(一時は完全にSTOP)を強いられる羽目に。今日は天気が良いけど、日が悪かったか・・。(+_+)
実は、事故渋滞を抜けたと思ったら、もう一台故障車(恐らく別件の追突?)が止まっていて再渋滞がありました。なんとまあ、踏んだり蹴ったりなこと!(沈!)

とりあえず途中の笠間PAで昼食休憩をしたあと、北関東道を真岡ICまで走って一般道に下りる選択をしました。今日の高速道は鬼門と思って、あとは国道408号ー4号ー県道30号をひた走るのみ・・。いくら何でも、ここまで来れば大きな渋滞は無いであろう・・との読み。
しかし、しかし・・、読みは甘かった。どこやらの天気予報と同じだ!やっぱり、今日の交通量は尋常ではなかった。町中の交差点やショッピングセンター近くになると、途端に流れが悪くなる。しばらく行って、隣を走る東北道が・・やけにスイスイ流れている。(;゚ロ゚)

結局、那須に到着したのは午後5時を少し過ぎた頃。本日の走行時間・・なんと、6時間30分。最高記録樹立です!飛行機なら、ちょっとした国際線並み。バンコクかハワイくらいまで行ってるね。ドッと疲れました。(撃沈!)
ただ、今日の那須のお天気は、本当に初夏のようで爽やかでした。いつ来ても・・癒されます。(・_・)
三連休+αは、那須でのんびりと過ごします!\(^_^)/
2010-03-19 11:44 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
パラリンピック、日本の金1号は距離スキーの新田佳浩
バンクーバー・パラリンピック第7日の18日(日本時間19日)、距離スキー男子立位10キロクラシカルで新田佳浩(日立システム)が金メダルを獲得した。今大会日本勢の金メダルは初。新田は長野パラリンピックから4回連続出場。2002年ソルトレーク大会で銅メダルを獲得している。
-----------------------------------------------------------------------
【マイコメント】
バンクーバー・パラリンピックで、ついに日本人選手の新田佳浩さんが金メダルを獲得しました。先のオリンピックで誰もなしえなかった偉業です。おめでとう!\(^o^)/
健常者と障害者との身体的ハンデとは、一体なんぞや?と問われる話題ですよね。最近のスポーツを見ていると、障害者だから出来ないとか、無理だとか・・見た目で判断するのは間違いであることを再認識させられることが多いです。もちろん、障害を持つ人が何不自由なくスポーツに取り組めるかと言えば・・そうではなくて、健常者の何倍も何十倍もの努力と頑張りがあって目標に到達できることだと思うのです。それだけに、血のにじむような努力の汗は・・値千金の価値がある。メダルは、その結果です!
マスコミや社会組織は、もっともっと障害者のスポーツ振興に支援の手を差しのばす必要があると思いますね。彼らは活動の大半を自費で頑張っているのですから・・。(-_-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。