-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-12-31 19:26 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
nasumiso-item1.jpg

お味噌か?
お~~、味噌か・・。
大晦日!

最後は、お決まりの“kojiro-88風ダジャレ”で〆ました!
相変わらず、みそクサイおやじギャグですが・・大晦日に免じて。

今年一年、お世話になり有り難うございました。良いお年を!m(_ _)m
スポンサーサイト
2009-12-30 19:23 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
今年も残すところあと一日。一年なんて・・ホントにあ~っと言う間に過ぎていきますね。(-_- )
今日は、今年の仕事納めをしてきました。と言っても、空中業務でなく地上待機。最後の仕事にしては・・地味目です。
でもまあ、今年も無事に一年過ごせたことは・・感謝しなくてはなりません。何事も平穏無事、無病息災が一番です!そういう意味で、今年は私にとっては良い年であったのかも知れません。四柱推命学的にも、運気は上昇気流に乗っていたみたい・・。来年も・・。

さて、年が明けると・・いよいよ来年は私の総括年になります。「年男」・・、つまり“有終の美”を飾る年でもあります。永きに渡り、安全運航を最大の目標として頑張って参りましたが、ついに現役としての“総決算”をしなければなりません。その時にならなければ分かりませんが、ある種の“寂しさ”と、何かをやり遂げた“清々しさ”とがあるのでしょうね・・。第二の飛行人生は、まだ未定ですが、出来れば燃え尽きないで・・種火を少し残しておきたい気持ちです。(^_^;)

何はともあれ、体が資本なので健康第一で新年を迎えたいと願っております。久しぶりにゴルフへの情熱も沸いてきましたし、仕事と余暇のバランスをとりながら、素晴らしきシニアライフに向かって邁進したいと思います。
今年一年、当拙ブログにお付き合い下さいまして有り難うございました。(゚)(。。)ペコッ
2009-12-28 19:09 | カテゴリ:ゴルフの話題
今日は仕事が終わってから、新兵器の試打に行ってきました。
と言うのは・・、a.m.c(アメリカン倶楽部)の「Hi-101」#3と#4をゲットしたからです。(又いつもの格安ですが・・笑)関連記事は、こちら
ハイブリッドとは車じゃありません。今流行りの・・ゴルフクラブ、“ハイブリッド・アイアン”です。要するに、ユーティリティの優しさと、アイアンの方向性を兼ね備えたニューコンセプトモデル。ニッケ・コル○ンプラザ内にあるゴルフショップで衝動買い~♪(実は、前々から欲しかったのです)
新品格安という響きに負けて・・二本まとめ買いしちゃいました。(*_*)

ハイブリッドアイアン

試打をしだ(訛ってます)感想はと言うと・・。噂通り・・、思いっきり楽~~w!(^o^)
ロフト角は、#3が19°#4が22°です。アイアンに比べてやや短尺なので打ちやすい感じです。
アダムス直営店なので、ブランドの“IDEA”も考えたのですが・・まだ下手っぴ~な私にはもったいないと言う決断に至り、お店のオリジナルで落ち着きました。でも、これ・・なかなかコストパフォーマンス良かですたい!
これでセットの中味は、#1(DR)、#3(HBI)、#4(HBI)、#5~#9(I)、PW、SW、AW、PTの計12本。早くコースで使ってみたいと、タイガー・ウズウズする毎日です。イメージだけは、バッチリなんだけどね~。(^_^)

<本日の収穫>
本日、ドライバーは絶好調(?)でした。ドライバーだけで100球ほど打ちましたが・・前回よりも距離が伸びて、250ヤード会心の当たりが何発かありました。偶然だろうか・・?やはり、一呼吸タメをを作ると、良かあんばいのようですな。コースでも同じように打てるかが問題だけど・・。
クリーブランド・ランチャー・・、その名の通り“大砲”だぁ~!\(^o^)/

ハイブリッド-1
2009-12-25 18:47 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
今日は、とても穏やかで暖かい日でした。上空8,000mの空気も澄んで、遠くまで綺麗な山並みが見渡せます。
那須上空も、冬晴れでくっきりと那須五峰が姿を見せてくれました。

先日の大雪が、まるで嘘のようですね。山沿いには名残雪が・・、そして里山には穏やかな冬の陽差しが・・。
いつもこんな天気であれば良いのですが、自然の神様は時として気まぐれなようでして。
右端に見えるのは、マウントジーンズスキー場。しっかりと積雪があるようです。
しかし、標高の高いゴルフ場は・・さすがに真っ白な状態。これでは、ラウンドも出来ませんね!(´д`)

今日あたりから、そろそろ年末の帰省が始まったようです。
飛行機も、下り便は概ね満席。ふるさとへお土産を一杯携えて帰る人が目立ちました。
やっぱり、ふるさとの実家で過ごすお正月が一番ですよね!(^_^)v

那須上空


2009-12-24 21:19 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
メリークリスマス!今日はクリスマス・イブ。
青いクリスマスツリーは、ちょっと寂しい雰囲気なので・・思いっきり派手なモミの木を・・。
5年ほど前にパリの市内で撮った写真ですが、ところ変われば品変わる・・とやらで。

赤いモミの木

今日は自宅で自家製ローストチキンをいただきました。食後のデザートは、娘が作った自家製のイチゴ・ショートケーキ。今年はすべて自家製で・・。そして、イチゴは家内の実家から送ってきたものです。(実家でイチゴのハウス栽培をしています)
ケーキの出来映えは、シンプルですが・・甘みを抑えたなかなかの味。女性軍に言わせると、デザートは・・別腹だそうで・・。ああ、またダイエットで苦労しそうな年末です。私はお腹が、クルシミマス・・。(;-・。・-;)
あれれ?なんだか豚足のようなものがチョロッと写っていますが・・。また、例のおじゃま虫君かな?

クリスマスケーキ
2009-12-23 18:07 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
今年も、あと残り1週間ほどで終わりとなりました。ありきたりの言葉ですが・・、「早いですね~」。
そして明日はクリスマス・イブ。今年は不景気のせいか、サンタさんの姿もあまり見かけませんね。ツリーの色も、心なしか冷たく感じます・・。(写真は羽田空港2タミのクリスマス・ツリー)

ツリー

師走の羽田空港2タミ出発ロビーは、祝日とあって多少混雑が始まってました。先生は走っていませんでしたが・・。(爆)そろそろ帰省客も動き出すのでしょうか・・。
今年の年末年始は、日並びも悪いようでして・・飛行機を利用して旅行に出かける人も少ないようです。マスコミの調べによると、正月3が日が終わって航空運賃が安くなってから連休をとる人が多いらしい・・。(-_- )
まあ皆さん、懐具合が厳しいので、致し方ないところかも・・。やっぱり、車で「安近短」になりますかね!

出発ロビー
2009-12-22 19:14 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
予備のゴルフセットのドライバーが古いので・・。
新たにデカヘッドのドライバーを一本買いました。(Cleveland LAUNCHER 460)
ドライバー1

一応、新品ですが・・安かったです。とても・・。信じられないくらい・・。(~_~;)
私、15年ぶりの初心者なので、これでも十分に満足できそうです。ハイ・・。
本日、近所の練習場で試し打ちしてきました。むむむ、、、飛びますな、、、確かに。
対費用効果・・◎です!
ドライバー2

スペックは、
 ヘッド:460cc
 Length:45"
 Loft:9.5
 Flex:R
 Weight:269g(296の間違いか?)
と、あります。
打った感じは・・、もう一つのクラブよりも打ちやすい感じかな?
打球も、気持ち真っ直ぐ飛んでいくようです。(私、非力なので・・200~210ヤードくらいですが・・)
ドライバー3

ゴルフ素人なので、あまり偉そうなことは言えませんが・・。
スポーツには共通点があるように思いますね。
テニス、野球、ゴルフなどの球技は、いかにボールを面(フェイス)で正確に捕らえるかがポイント。
それと、体の軸が自民党や民主党のように・・ぶれないこと。
そして、美しきフォロースルー・・。(見た目が大事!)

以上の3点を特に気をつけて、力まず、集中して、少しお金をかければ・・。
ある程度、上手くなれるような・・気がしました。(違うか?)
2009-12-22 16:51 | カテゴリ:PC&デジタルグッズ
【ニュース記事】
バージョン別シェアでFirefox 3.5がナンバー1に
Webサイトのアクセス解析サービスを提供するStatCounterの2009年12月のWebブラウザのシェア調査データで、バージョン別で見た場合に初めてFirefox 3.5がナンバーワンの座に躍り出た。逆転が起こったのは2009年51週目で、IE7.0が21.2%のシェアであるのに対して、Firefox 3.5のシェアは21.93%となったという。調査対象は全世界の約300万サイトで2009年7月時点で約58億ヒットという規模。
ただし、これはバージョン別で見た場合のシェア。全体で見れば、IEが55.4%、Firefoxが31.95%と、まだIEがリードしている。現在の勢力をざっくり言えば、IE7、IE8、Firefox 3.5の最新ブラウザが、それぞれほぼ20%強で拮抗しており、これにIE6とFirefox 3.0の10%前後のシェアが続くという形になっている。
2強となっているIEとFirefoxだが、IEは長期低落傾向にあり、各バージョンのシェアを合計したシェアでは、IEは過去1年で 67.5%→55.4%と約12ポイント以上下落しているのに対して、Firefoxは24.9%→31.9%と約7ポイント上昇している。
l_ah_browser.jpg
-------------------------------------------------------------------
【マイコメント】
インターネットをやれば、必ずお世話になるのがブラウザ・ソフト。そのうち、殆どの人はIE(インターネット・エクスプローラー)を使用しているのではないでしょうか。他にも、FIREFOX(旧NN:ネットスケープ・ナビゲーター)とか、SAFARI(主にMac用)、OPERAとか言ったものがありますけど、圧倒的にSHAREを独占していたのがIEです。
しかし、最近はFIREFOXの評判も良く、使い勝手もそう悪くはありません。もちろん、SAFARIに至っては、アップル・コンピュータを買えば最初から入っているバンドル・ソフトなので、Mac使いの人には慣れ親しんだブラウザ・ソフトです。私も、最近はWindowsでFIREFOX、MacでSAFARI(及びFIREFOX)という使い方をしています。なかなかどうして・・、以外と軽いし操作性も良いのでFIREFOXはお気に入りです。きっと世間の皆さんも同じ感覚なのかも知れませんね。その結果が、統計に表れてきているようです。要するに・・、食わず嫌いだったわけ・・か?
興味のある方は、一度インストールして使ってみられてはいかがでしょう。(もちろん無料!)IEで使っているHPのお気に入りも、簡単にインポート出来ますので、パソコンの使用環境は変わりません。気分転換にいかが?ちなみに、最新バージョンは、3.5.6です。
2009-12-20 11:11 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
フローズン・BMW

雪の世界に埋もれた愛車・・。
こんな構図は・・滅多に撮れません。
雪深さがわかるでしょうか?
積雪30cm。

収めたは良いけれど・・。
このあと苦労することに。
アイスバーンの恐怖・・。(*_*)
2009-12-19 21:54 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
氷の世界

いや~、今日は寒かったっす!
昨日の夜半から降り続いた雪は、今日の昼過ぎまで降り続いて・・、
なんと、積雪30cm。

東京でも気温が上がらず寒かったそうですが、
那須はマイナス3℃。夜にはマイナス4℃まで下がってました。
当然、道路はコチンコチンのアイスバーン状態寸前!
明日の朝が・・怖~い。(~_~;)

今朝方、前の道路に除雪車が入るのを初めて見ました。
結局、一日で4回くらい道路を往復して除雪作業をやってくれましたね。
生活道路になっているので、ホントに助かります。感謝!(゚)(。。)ペコッ

那須街道では、スタッドレスも履かずチェーンも携行せずにやって来る強者がいたようです。
当然、途中の道路脇で立ち往生。後ろから来る車にも迷惑のかけっぱなし・・。
冬晴れの都心から来たのでしょうか・・。天気ぐらい見てこいよ!って、言いたいですね。
那須高原のスキー場(マウントジーンズ・スキー場&那須高原ファミリースキー場)は、今日から正式OPENだそうです。
雪、間に合って・・良かったっすね!(^_-)
2009-12-18 11:34 | カテゴリ:オヤジのぼやき
【ニュース記事】
ガソリン、負担変わらず 仕組み改め減税見送り
政府は17日、ガソリンにかかる揮発油税の暫定税率を来年3月末で形式的に「廃止」し、本来の税率である本則税率の引き上げを軸に仕組みを改めて、税収を維持する方向で調整に入った。ガソリンの減税は見送る。マニフェスト(政権公約)に掲げた暫定税率廃止と2010年度予算の財源確保の両立を狙った苦肉の策。だが、実質的な税負担は変わらない「看板の掛け替え」との批判は必至で、消費者や関連業界は反発しそうだ。
暫定税率をめぐっては、民主党が16日に政府へ提出した重点要望で「租税水準の維持」を明記。これを受け、藤井裕久財務相は17日の記者会見で「仕組みとしての暫定税率は廃止する」と明言。平野博文官房長官は「きちんと高騰を抑えられる制度設計を入れることができれば(暫定税率廃止の)趣旨の半分は解決する」と強調した。
本則税率の引き上げではなく、「特別税」など別の税目に衣替えする案も浮上。ガソリン価格が急騰した場合に上乗せ課税を停止する制度の創設も検討する。
-------------------------------------------------------------------------
【マイコメント】
政府与党内で、『政権公約』を巡って混乱が生じています。大きな柱である「ガソリン暫定税率廃止」と「子育て支援」。まあ、どちらも一般市民の生活に大きな影響を及ぼす施策であることは言うまでもありません。
まずは「ガソリン暫定税率廃止」。今般、民主党の小沢幹事長の提言で暫定税率維持の方向で見直しされるとか何とか言っておりますが・・、政権公約って何なの?って言いたいですね。そんなに簡単に見直して良いものなのでしょうか?8月の政権交代選挙では、民主党の公約に対して一票を投じた国民も多いはず・・。しかも、名前をすげ替えて税率維持とは・・。あまりにも姑息な手段ではないですか!(怒!)国民感情としては、だまされた思いの人が多いのではないでしょうか。言うだけや批判するだけなら・・誰でも出来る・・と言われないよう、民主党には褌を締め直してもらいたい!(幹事長に振り回されるな!)
次に「子育て支援補助」について。当初は所得にかかわらず国民皆平等で!という大義名分であったにもかかわらず、ここに来て一気に所得制限論が表に出てきました。そもそも、子育て支援というからには・・国の財産である子供に対して支援をするのであるから、経済的に裕福であるか否かは別の次元の話だと思うのです。そして少子化に歯止めをかけると言うのが理念であったはず・・。国の台所事情があるのは理解できるが、所得制限を設けることには反対ですね。それじゃあ、「子育て支援」ではなくて「間接生活支援」になってしまい、本来の主旨からかけ離れた制度になってしまいます。しかも、制限額は収入2000万?で線引きするらしいですが、世の中の一般個人事業者とかサラリーマン世帯って・・それ以上の人がどのくらいいるのでしょうか?予算的には、ほとんど支出は変わらないはず。それよりも、感情的にたくさん所得がある人に対しての「やっかみ」が先行しているのではないかと思わざるを得ません。政府は、それに対して気を遣っているのでしょう。所得がいくらあるかないかではなく、一人の子供の養育(成長)を国民が平等で支援する・・という考え方こそが「子育て支援」の正論ではないかと思います。もっとも、うちはとっくに子育てが終わっているので全く私感はありませんが、そんな風に思う次第です。ですから、まだ一部の民主党の議員が「一律取り扱い」を唱えているのにも頷けますね。どこかの政党の、公共工事に何兆円もばらまくことを憚ることなく公言し、所得制限を設けることに賛成と吠えている大臣よりも、真に国民生活のことを考えている正論の民主党(一部はダメ)議員を応援したいです。鳩山総理も、全ての問題に対して本音でハッキリと言った方が良いと思いますよ。最後は、私が決める!の一点張りでは・・国民が理解も出来ないし、納得できません!ちゃんと説明しなきゃ!(`_´)
2009-12-17 10:01 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
SnapshotJPEG.jpg

メリークリスマス!・・と言うまであと1週間となりました。
暖冬だ暖冬だと言われている最近のご時世ですが・・。降るときは降る・・。
那須にも雪が降り始めたようです。{{ (>_<) }}

写真は、今朝の我が山荘前の様子。庭木や道路の一部に雪が積もり始めています。
数台の除雪車が、上のほうへ登っていったみたいです。
我が山荘前は、町営道路になるので直ぐに除雪が入ります。真冬でも、まず閉鎖になることはありません。

現地へ出かける前に、道路の様子などを知るには・・今や便利なものがありますね。
ネットワークカメラ。
PCなしでも、ルーターが起動してさえいれば、遠隔地のPCで容易に画面が確認できる仕掛けです。
ただし、有料サービスなので若干料金はかかりますが・・。

もともと道路確認用として設置しましたが、防犯用の一部端末としても役に立っています。
他にもいろいろと仕掛けがあって、結構面白い忍者屋敷(小屋?)仕立てになってるんですよ。
玄関を黙って開けると、手裏剣が飛んでくる・・てなことはないんですが、真っ黒い猛犬チワワ(小次郎)が飛んできます。尻尾を振りながら・・。
尻尾まで黒いので、尾も白くはありませんが。古っ!(笑)←面白くないってか!

明日からそんなところに出かけて参ります。今年最後になりますかね・・。
残念ながら今年のホワイトクリスマスは体験できそうにありません。でも、雪景色を楽しめそうなのでOKです!
さてと、タイヤはスタッドレスに履き替えたし・・準備万端でLet's Go!
2009-12-16 17:59 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
【ニュース記事】
米ボーイング、最新鋭中型機「787」を初試験飛行
ボーイングは15日、米ワシントン州で開発中の最新鋭中型機「787」(通称ドリームライナー)の初の試験飛行を実施した。雨模様の天候で飛行時間は予定よりやや短縮されたが、無事に約3時間の飛行を終えた。軽量の機体で大幅に燃費を向上させた同機は、開発の遅れから納入時期を当初計画から5回、延期している。今回の試験飛行で、現在は来年10~12月としている納入に向けて前進したことになる。
im20091216IMCCG001_1612200913.jpg
---------------------------------------------------------------------
【マイコメント】
やっと・・飛びましたね。当初の計画よりも約2年半ほど遅れ、昨日無事にテストフライトを終えたようです。これで、来年末から再来年初めにかけてデリバリーされる可能性が濃厚となりました。(納入時期は、一般にテストフライト後約1年と言われています)
とにかく事業計画も狂いに狂って・・大きな誤算を背負わされたわけですが、折しも世界的経済(経営)不況と重なったため、誤算が果たして経営にどう影響したのか・・。「災い転じて福となす・・」という風に転がれば良いのですがね。
準国産とまでに言われている新機種のコンポーネント。主翼や胴体を中心に、日本の最先端技術がふんだんに生かされています。YS-11は純国産でしたが、こちらは準国産・・。機体の一部に日本人の魂が入っているかと思うと、何かしら操縦欲の血が騒ぎ出しますね。でも、残念ですがこの最新鋭機の操縦桿を握ることは無いでしょう。ドリームライナーと言うだけに・・、私にとっては夢で終わりそう・・。夢、夢、夢、、、バク(爆)。ドリーム・・ラ(シ)イナー!
まあ冗談はヨシコさん・・ではなくて、本当に日本航空界に夢をもたらす飛行機になって欲しいと願っております。そして、青社への1号機が無事に到着するのを待ち望んでおります。絶対に、1号機には乗せてもらうぞ~!!(^^)!
2009-12-16 13:39 | カテゴリ:愛車
今日は関東地方も、この冬一番の冷え込みだとか・・。

昨日は北海道や信州方面でも、一気に雪が積もって真冬日到来となりましたよね。

雪が無くて困っていたスキー場も、これで少しは安心できる状況になったことでしょう。



数日前に、那須の山荘に設置してあるネットワークカメラを見たところ・・。

な、なんと、画面に白いものが映っていました。

うっすらと積雪2cmくらいでしょうか・・、いよいよ那須高原にも冬将軍がやってきたようです。



まだ本格的な真冬日ではないものの、いつ道路が凍結するか分かりませんので・・。

早速、車のタイヤを履き替えることに。

昨年、大枚を叩いて買ったRFTのスタッドレス(BS BLIZZAK MZ-03)。今年もお世話になります!(_ _)

ブリザック

2009-12-15 23:46 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
成田空港、深夜・早朝「運航緩和を」 周辺自治体が提案へ
千葉県成田市など成田空港の周辺9市町の首長らは15日、「成田空港圏自治体連絡協議会」を成田市で開き、騒音問題から離着陸を禁止している深夜早朝時間(午後11時~翌日午前6時)の短縮と、午後10時台の発着を滑走路1本当たり10回以下にとどめてきた制限を見直すよう成田国際空港会社(NAA)に要請した。
前原誠司国土交通相が「羽田を国際ハブ(拠点)空港に」と発言したことで成田空港の地位低下への危機感が高まったためで、深夜・早朝も発着できる羽田に対抗し、利便性の向上や容量拡大につなげたい考え。実現すれば開港以来の歴史的な転換点になるが、騒音下の地元住民の反発も予想される。
内陸にある成田空港では1978年の開港以来、騒音対策のため、緊急時以外の深夜早朝の離着陸を禁止してきた。空港公団(現NAA)や国、県と反対派農家が集まった93~94年の「成田空港問題円卓会議」で、午後10時台の発着回数制限でも合意した。
--------------------------------------------------------------
【マイコメント】
最近の航空界の話題と言えば・・、羽田の国際ハブ空港化と赤い航空会社の年金問題。年金問題はともかく、そのハブ化に対して危機感を抱く千葉県の成田空港周辺自治体は、ついに思い切った提案を切り出しました。これまでの経緯や数々の困難を承知の上での要請です。今までは、成田と羽田の棲み分け(成田は国際線、羽田は国内線ー基本合意)があった訳ですが、政治が変わると考え方も変わるのか・・前原国交相の発言は航空界に大きな変革をもたらそうとしています。2010年10月に羽田の新D滑走路と新ターミナルOPENを控え、既に工事は着々と進んでいます。深夜枠を使って、羽田から欧米への新路線就航も決まっています。そんな中、成田空港にとって死活問題に関わる運用時間の見直しは、当然出るべくして出てきた問題なのだと思いますね。益々羽田中心となる国際化への危機感なのでしょう。
今後、羽田と成田の棲み分け方にはいろんな方法があると思います。一つは、今考えられているように・・長距離国際線は原則成田から、近距離国際線は羽田と成田の双方活用。他に(私の)案ですが、ビジネス路線は羽田主体で成田補完、観光路線は成田主体でコネクション充実と格安を前提・・などなど。少なくとも、成田の不便性を補う方策が図られないと・・羽田との有機的運用が期待できないことになります。政治主導も良いですが・・広い範囲で民間主導のマーケティング(国民の声を聞く)も必要なのでは?時代は変わっているのです。
ま、如何に既存の国際空港を効率的に高稼働化出来るか?世界の代表的国際空港を、もう一度研究なされてはいかがでしょう?騒音対策による運用時間の見直しだけでは・・なかなか厳しいかもよ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。